妖精神話の国、南北アイルランド紀行 10日間 WI10

ヨーロッパ最果ての地アイルランドの中でも、特に幻想的なケルト文化の色濃く残る地域を訪れ、ヨーロッパの紀元を探る旅。

  • スリル満点!高さ600mの断崖絶壁スリーヴリーグ

  • ダブリンでは圧巻のリバーダンスショーにご案内ⒸRIVERDANCE

  • ツアーではアイリッシュパブにもご案内致します。(イメージ)

  • 予約が困難なニューグレンジに全ツアー入場観光します。

  • 巨人伝説が残る世界遺産ジャイアンツコーズウェイ

  • ベルファストではタイタニック博物館も訪問します

ツアーのポイント

●限られた時間の中で、南北アイルランドを周遊します。
●デリー近郊では歴史と伝統のあるホテルでのご滞在をお楽しみ下さい。
●車窓には緑豊かな牧草地が広がります。妖精神話やケルト文化が生まれた心癒される牧歌的な風景をお楽しみ下さい。
●皆様からのご要望が非常に多かったイニシュモア島にもご案内致します。
●ダブリンにて開催されるリバーダンスにご案内します。
●ダブリンの中心部に3連泊します。ダブリンの滞在をお楽しみください。
●宗教別に分断された街並みが残るデリーにご案内します。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■午前、空路、ロンドン乗り継ぎ、ベルファストへ。
ベルファスト
   
【 ベルファスト 泊 】
2 ベルファスト滞在 08:00
バス
■朝食後、ベルファストから北上し、世界最古のウィスキー蒸留所「◎ブッシュミルズ蒸留所」にもご案内。試飲もお楽しみ下さい。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食は、イギリス名物フィッシュ&チップスです。
(ジャイアンツ・コーズウェー) 18:00
■午後、巨人伝説の生まれた奇景「●ジャイアンツ・コーズウェー」、断崖絶壁の上に築かれた要塞「●ダンルース城」に立ち寄ります。
   
【 ベルファスト 泊 】
3 ベルファスト 09:00
バス
■午前、ベルファスト市内観光。「●タイタニック造船所跡」「●シティホール」、「◎タイタニック・ベルファスト(博物館)」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
デリー ■その後、アイルランド唯一の城塞都市デリーへ向かい、着後、デリー市内観光。町の中心に残る「●城壁」、北アイルランド紛争を象徴する「●ボグサイド地区」、「●ギルトホール」、「◎聖コロンバ大聖堂」にご案内します。
18:00
★ご宿泊は城館風ビーチヒルカントリーホテルです。
   
【 デリー/ビーチヒルカントリーホテル 泊 】
4 デリー(スリーヴ・リーグ) 09:00
バス
■午前、ゴールウェイに向かいます。途中、大西洋岸の景勝地を結ぶ世界最長の海岸道路ワイルド・アトランティック・ウェイを通り、ヨーロッパ最大級、600Mの断崖がある「●スリーヴ・リーグ」を訪ねます。大西洋の荒波を受ける荒々しさと迫力満点の眺望が魅力的な場所です。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ゴールウェイ 18:00
   
【 ゴールウェイ 泊 】
5 ゴールウェイ滞在 09:00
船舶
■朝食後、フェリーで、ヨーロッパ古代歴史の最大の謎の一つとされているアラン諸島・イニシュモア島へ。 朝:○ 昼:名 夕:名
(アラン諸島) ■着後、イニシュモア島の観光。昔の日時計や墓のある「●聖キーラン修道院跡」や、100m近い絶壁の上の遺跡「●ドゥーン・エンガス」にご案内します。
★昼食は、アイリッシュパブにてロブスター料理です。
船舶 ■観光後、フェリーでゴールウェイに戻ります。
■その後、ゴールウェー市内観光。コロンブスが航海の安全を祈願した「●聖ニコラス教会」にご案内します。
★夕食は、アイルランドの家庭料理、アイリッシュシチューです。
   
【 ゴールウェイ 泊 】
6 ゴールウェイ(バレン高原) 08:00
バス
■午前、石灰岩の丘陵が続くバレン高原を訪れ、「●巨人のテーブル」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食はシェパーズパイ(挽き肉とマッシュポテトのオーブン焼き)です。
(クロンマクノイズ) ■その後、見事なハイクロスとラウンドタワーが残る初期キリスト教の教会群の残る「●クロンマクノイズ」にご案内します。
■観光後、アイルランドの首都ダブリンへ。
ダブリン 18:30
   
【 ダブリン市内中心部 泊 】
7 ダブリン滞在(タラの丘)(ニューグレンジ) 08:30
バス
■朝食後、ケルト王国の遺構が残る「●タラの丘」、アイルランドで最も有名なケルト十字のある「●モナスターボイス」、ケルト以前約5500年前の巨大古墳ボイン渓谷遺跡群のある「◎ニューグレンジ」にご案内します。
※第6~8日目は予約の都合上、観光順を入れ替えてご案内する可能性がございます。
朝:○ 昼:○ 夕:○
   
【 ダブリン市内中心部 泊 】
8 ダブリン滞在 09:00
バス
■午前、ダブリン市内観光。“ガリバー旅行記”の作者ジョナサン・スウィフトが祭司教を務めた「◎聖パトリック大聖堂」や、国宝であるタラ・ブローチが納められている「◎国立博物館」、8世紀に書かれたケルト美術の最高峰と言われる福音書の写本“ケルズの書”のあるトリニティ・カレッジの「◎オールド・ライブラリー」にご案内します。 朝:○ 昼:× 夕:×
13:00
□午後、自由時間。
(ご希望の方は添乗員が散策や食事にご案内します。(実費))
★夜、リバーダンス観賞にご案内致します。
   
【 ダブリン市内中心部 泊 】
9 ダブリン
飛行機
■朝、空路、ロンドン乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:○ 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
10 東京
■昼、成田空港又は羽田空港到着。通関後、解散。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田空港又は羽田空港に出発2時間前に集合。

■午前、空路、ロンドン乗り継ぎ、ベルファストへ。

【 ベルファスト 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■朝食後、ベルファストから北上し、世界最古のウィスキー蒸留所「◎ブッシュミルズ蒸留所」にもご案内。試飲もお楽しみ下さい。

★昼食は、イギリス名物フィッシュ&チップスです。

■午後、巨人伝説の生まれた奇景「●ジャイアンツ・コーズウェー」、断崖絶壁の上に築かれた要塞「●ダンルース城」に立ち寄ります。

【 ベルファスト 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

3日目

■午前、ベルファスト市内観光。「●タイタニック造船所跡」「●シティホール」、「◎タイタニック・ベルファスト(博物館)」にご案内します。

■その後、アイルランド唯一の城塞都市デリーへ向かい、着後、デリー市内観光。町の中心に残る「●城壁」、北アイルランド紛争を象徴する「●ボグサイド地区」、「●ギルトホール」、「◎聖コロンバ大聖堂」にご案内します。

★ご宿泊は城館風ビーチヒルカントリーホテルです。

【 デリー/ビーチヒルカントリーホテル 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■午前、ゴールウェイに向かいます。途中、大西洋岸の景勝地を結ぶ世界最長の海岸道路ワイルド・アトランティック・ウェイを通り、ヨーロッパ最大級、600Mの断崖がある「●スリーヴ・リーグ」を訪ねます。大西洋の荒波を受ける荒々しさと迫力満点の眺望が魅力的な場所です。

【 ゴールウェイ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■朝食後、フェリーで、ヨーロッパ古代歴史の最大の謎の一つとされているアラン諸島・イニシュモア島へ。

■着後、イニシュモア島の観光。昔の日時計や墓のある「●聖キーラン修道院跡」や、100m近い絶壁の上の遺跡「●ドゥーン・エンガス」にご案内します。

★昼食は、アイリッシュパブにてロブスター料理です。

■観光後、フェリーでゴールウェイに戻ります。

■その後、ゴールウェー市内観光。コロンブスが航海の安全を祈願した「●聖ニコラス教会」にご案内します。

★夕食は、アイルランドの家庭料理、アイリッシュシチューです。

【 ゴールウェイ 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

6日目

■午前、石灰岩の丘陵が続くバレン高原を訪れ、「●巨人のテーブル」にご案内します。

★昼食はシェパーズパイ(挽き肉とマッシュポテトのオーブン焼き)です。

■その後、見事なハイクロスとラウンドタワーが残る初期キリスト教の教会群の残る「●クロンマクノイズ」にご案内します。

■観光後、アイルランドの首都ダブリンへ。

【 ダブリン市内中心部 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

7日目

■朝食後、ケルト王国の遺構が残る「●タラの丘」、アイルランドで最も有名なケルト十字のある「●モナスターボイス」、ケルト以前約5500年前の巨大古墳ボイン渓谷遺跡群のある「◎ニューグレンジ」にご案内します。
※第6~8日目は予約の都合上、観光順を入れ替えてご案内する可能性がございます。

【 ダブリン市内中心部 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■午前、ダブリン市内観光。“ガリバー旅行記”の作者ジョナサン・スウィフトが祭司教を務めた「◎聖パトリック大聖堂」や、国宝であるタラ・ブローチが納められている「◎国立博物館」、8世紀に書かれたケルト美術の最高峰と言われる福音書の写本“ケルズの書”のあるトリニティ・カレッジの「◎オールド・ライブラリー」にご案内します。

□午後、自由時間。
(ご希望の方は添乗員が散策や食事にご案内します。(実費))

★夜、リバーダンス観賞にご案内致します。

【 ダブリン市内中心部 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

9日目

■朝、空路、ロンドン乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

10日目

■昼、成田空港又は羽田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約11,270円(17年12月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。) 
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
18年07月13日(金) 18年07月13日(金) リバーダンス 508,000円 92,000円 +350,000円

催行決定

お問い合わせください

 
ポイント リバーダンス
お一人部屋利用
追加代金
92,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
上級エコノミークラス利用追加代金 +150,000円
早割期限
  • ※例年ヒースの季節です。

仮予約する

  • 上級エコノミークラス利用追加代金… +150,000円

※例年ヒースの季節です。

※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔ロンドン
※花の開花については気象条件により多少前後することを予めお含み下さい。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・その他国内35都市)
国内線手配料金:片道:10000円 往復:20000円(税別)
利用予定航空会社 ブリティッシュ・エアウェイズ
利用予定ホテル <ベルファスト>ヨーロッパ 又は同等クラス
<デリー>ビーチヒルホテル 又は同等クラス
<ゴールウェイ>ハーバー 又は同等クラス
<ダブリン>ヒルトン 又は同等クラス
食事回数 朝食:8回・昼食:6回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名 (最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 アイルランド出国時6ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※昼食は2コースメニューとなります。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • ジャイアンツ・コーズウェー

    北アイルランド・南アイルランド周遊 13日間

  • ピンク色の絨毯が敷き詰められたような光景、ウィックロー国立公園にもご案内(イメージ)

    ヒースの季節に行く!アイルランドゆったりハイキング 9日間

  • スコットランド屈指の名城、アイリーンドナン城

    スコットランド周遊とスカイ島〜雄大なる自然とスコッチウイスキー街道〜 10日間

  • スノードン登山列車に乗車し、ウェールズの最高峰スノードン山(1085m)に登ります。

    【ブリティッシュエアウェイズ利用 復路直行便】英国南西部、ウェールズとコーンウォール半島13日間 13日間

  • 数々の印象派の画家を魅了したオンフルールに連泊します

    のどかなブルターニュの田舎巡りと印象派の故郷ノルマンディー 12日間

関連特集関連特集

  • ジャイアンツ・コーズウェー

    アイルランドをぐるりと周遊して魅力を満喫!