ホテル滞在で巡る 憧れのツールドモンブランを踏破する旅 9日間 WSM9

【中級ハイキング】何かと億劫な山小屋には宿泊せず、ホテル滞在でツールドモンブランを踏破します

  • セーニュ峠からイタリア側のモンブラン(モンテ・ビアンコ)を望む

  • 回転ロープウェイにてエルブロンネ展望台へ

  • イタリアとスイスの国境セーニュ峠©Euro sports

  • ヴォザ峠を越えればシャモニーはすぐそこ©Euro sports

  • フレジェール周辺のモンブラン眺望ハイキング

ツアーのポイント

●山小屋に宿泊せずホテルに宿泊し、アルプス山脈の魅力全てが詰まった名コースを踏破します。
●ツールドモンブランの最大のハイライトである、フランス・イタリア・スイス3ヵ国の国境峠は歩いて踏破します。
最大11名様!大人数でだとペースが乱れがちなコースですを少人数限定のハイキングをお楽しみください。
●街歩きをする休息日にも絶景をご覧頂ける展望台にご案内します。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田又は羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■午前、空路、ヨーロッパ都市内乗り継ぎ、ジュネーブへ。
ジュネーブ(約85km/1時間30分)
バス
■着後、バスにてシャモニーへ向かいます。
シャモニー
   
【 シャモニー泊 】
2 シャモニー 08:45
バス
【憧れのツール・ド・モンブランを歩き始める】
第1日目は無理せずゆっくり歩き、足を慣らします。
朝:○ 昼:× 夕:○
ハイキング ■シャモニーからプラン・プラまでゴンドラで移動し、プラン・プラ(1,999m)フレジェール(1,913m)までモンブラン、ドリュなどモンブラン山群が一望出来るパノラマコースをお楽しみ頂きます。全体に平坦で歩きやすいコースです。(歩行距離:約5km、歩行時間:約2時間30分、高低差:上り207m、下り367m)
レ・プラ(約5km/10分) ■その後、レ・プラから路線バスにてシャモニーへ戻ります。
シャモニー 15:00
   
【 シャモニー泊 】
3 シャモニー(約10km/25分) 08:45
バス
【モンブラン山群の大パノラマを眺望する】 朝:○ 昼:弁 夕:○
シャラミオン(バルム峠) ハイキング ■朝食後、路線バスとゴンドラを使いシャラミオンへ。シャラミオン(1,852m)からフランス・スイス国境のバルム峠(2,211m)を越えて、ル・プティ(1,326m)へ。バルム峠からはモンブラン、シャモニ針峰、赤い針峰という大展望がご覧頂けます。(歩行距離:約7km、歩行時間:約4時間、高低差:上り359m、下り885m)
ル・プティ(約40㎞/1時間) ■その後、スイスの湖畔の保養地シャンペに向かいます。
シャンペ 16:00
   
【 シャンペ泊 】
4 シャンペ(約20km/30分) 08:00
バス
【アルプス三大北壁グランジョラスの麓、フェレ谷を堪能する】 朝:○ 昼:弁 夕:○
(フェレ)(フェレ峠) ハイキング ■朝食後、フェレへ向かいます。フェレ(1,712m)からスイス・イタリア国境のフェレ峠(2,537m)を越えてフェレ谷最奥のアルプヌーバ(1,769m)へ。スイスらしい牧草地を抜けると仏、瑞、伊の3国をまたぐモン・ドランやスイスの名峰グラン・コンバンの雄大な名峰が望めます。(歩行距離:約12km、歩行時間:約7時間、高低差:上り826m、下り769m)
アルプヌーバ(約15km/35分) ■その後、路線バスにてクールマイヨールへ向かいます。
クールマイヨール 16:00
   
【 クールマイヨール泊 】
5 クールマイヨール(約5km/20分) 【イタリア側からモンテ・ビアンコ(モンブラン)を仰ぐ】 朝:○ 昼:× 夕:×
ポンタル・ダントレーブ ■朝食後、路線バスにてポンタル・ダントレーブへ。着後、回転ロープウェイに乗って「●エルブロンネ展望台」へ。その後、天候が許せば国境越え空中散歩をお楽しみ頂き、「●エギュ・デュ・ミディ展望台(3,842m)」へ。
14:00
□午後、クールマイヨールに戻り自由時間。(ご希望の方は添乗員が散策や食事にご案内致します。)
クールマイヨール
   
【 クールマイヨール泊 】
6 クールマイヨール(約10km/25分) 08:00
バス
【ツールドモンブランのイタリアとスイスのハイライトを歩く】 朝:○ 昼:弁 夕:○
ラ・ヴィザイユ(セーニュ峠)(モッテ小屋) ハイキング ■朝食後、路線バスにてラ・ヴィザイユ(1,671m)からエリザベッタ小屋(2,195m)、イタリア・フランス国境のセーニュ峠(2,511m)を通りモッテ小屋(1,866m)へ。イタリア側からモンブラン(モンテビアンコ)を望む大パノラマをご覧頂きます。(歩行距離:約13km、歩行時間:約7時間、高低差:上り843m、下り647m)
(約110km/2時間) ■その後、バスにてシャモニーとはまた異なる角度でモンブランを望むことが出来るリゾート地ムジェーブへ向かいます。
ムジェーブ 18:00
   
【 ムジェーブ泊 】
7 ムジェーブ(約20km/40分) 09:00
バス
【ツールドモンブランのイタリアとスイスのハイライトを歩く】 朝:○ 昼:× 夕:○
ビオナセイ(ベルビュー) ハイキング ■朝食後、路線バスにてラ・ヴィザイユ(1,671m)からエリザベッタ小屋(2,195m)、イタリア・フランス国境のセーニュ峠(2,511m)を通りモッテ小屋(1,866m)へ。イタリア側からモンブラン(モンテビアンコ)を望む大パノラマをご覧頂きます。(歩行距離:約13km、歩行時間:約7時間、高低差:上り843m、下り647m)
(約10㎞/20分)
シャモニー 13:00
□午後、シャモニーにて自由時間。(ご希望の方は添乗員が散策や食事にご案内致します。)
   
【 シャモニー泊 】
8 シャモニー
バス
■朝、バスにてジュネーブへ向かいます。 朝:○ 昼:× 夕:機
ジュネーブ 午前
飛行機
■午前、空路にて、ヨーロッパ都市内乗り継ぎ、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
9 東京
■昼、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。
※夕刻到着便になる場合もございます。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田又は羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。

■午前、空路、ヨーロッパ都市内乗り継ぎ、ジュネーブへ。

■着後、バスにてシャモニーへ向かいます。

【 シャモニー泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

【憧れのツール・ド・モンブランを歩き始める】
第1日目は無理せずゆっくり歩き、足を慣らします。

■シャモニーからプラン・プラまでゴンドラで移動し、プラン・プラ(1,999m)フレジェール(1,913m)までモンブラン、ドリュなどモンブラン山群が一望出来るパノラマコースをお楽しみ頂きます。全体に平坦で歩きやすいコースです。(歩行距離:約5km、歩行時間:約2時間30分、高低差:上り207m、下り367m)

■その後、レ・プラから路線バスにてシャモニーへ戻ります。

【 シャモニー泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:○

3日目

【モンブラン山群の大パノラマを眺望する】

■朝食後、路線バスとゴンドラを使いシャラミオンへ。シャラミオン(1,852m)からフランス・スイス国境のバルム峠(2,211m)を越えて、ル・プティ(1,326m)へ。バルム峠からはモンブラン、シャモニ針峰、赤い針峰という大展望がご覧頂けます。(歩行距離:約7km、歩行時間:約4時間、高低差:上り359m、下り885m)

■その後、スイスの湖畔の保養地シャンペに向かいます。

【 シャンペ泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

4日目

【アルプス三大北壁グランジョラスの麓、フェレ谷を堪能する】

■朝食後、フェレへ向かいます。フェレ(1,712m)からスイス・イタリア国境のフェレ峠(2,537m)を越えてフェレ谷最奥のアルプヌーバ(1,769m)へ。スイスらしい牧草地を抜けると仏、瑞、伊の3国をまたぐモン・ドランやスイスの名峰グラン・コンバンの雄大な名峰が望めます。(歩行距離:約12km、歩行時間:約7時間、高低差:上り826m、下り769m)

■その後、路線バスにてクールマイヨールへ向かいます。

【 クールマイヨール泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

5日目

【イタリア側からモンテ・ビアンコ(モンブラン)を仰ぐ】

■朝食後、路線バスにてポンタル・ダントレーブへ。着後、回転ロープウェイに乗って「●エルブロンネ展望台」へ。その後、天候が許せば国境越え空中散歩をお楽しみ頂き、「●エギュ・デュ・ミディ展望台(3,842m)」へ。

□午後、クールマイヨールに戻り自由時間。(ご希望の方は添乗員が散策や食事にご案内致します。)

【 クールマイヨール泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

6日目

【ツールドモンブランのイタリアとスイスのハイライトを歩く】

■朝食後、路線バスにてラ・ヴィザイユ(1,671m)からエリザベッタ小屋(2,195m)、イタリア・フランス国境のセーニュ峠(2,511m)を通りモッテ小屋(1,866m)へ。イタリア側からモンブラン(モンテビアンコ)を望む大パノラマをご覧頂きます。(歩行距離:約13km、歩行時間:約7時間、高低差:上り843m、下り647m)

■その後、バスにてシャモニーとはまた異なる角度でモンブランを望むことが出来るリゾート地ムジェーブへ向かいます。

【 ムジェーブ泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

7日目

【ツールドモンブランのイタリアとスイスのハイライトを歩く】

■朝食後、路線バスにてラ・ヴィザイユ(1,671m)からエリザベッタ小屋(2,195m)、イタリア・フランス国境のセーニュ峠(2,511m)を通りモッテ小屋(1,866m)へ。イタリア側からモンブラン(モンテビアンコ)を望む大パノラマをご覧頂きます。(歩行距離:約13km、歩行時間:約7時間、高低差:上り843m、下り647m)

□午後、シャモニーにて自由時間。(ご希望の方は添乗員が散策や食事にご案内致します。)

【 シャモニー泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:○

8日目

■朝、バスにてジュネーブへ向かいます。

■午前、空路にて、ヨーロッパ都市内乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

9日目

■昼、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。
※夕刻到着便になる場合もございます。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約47,650円(19年10月30日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
20年09月03日(木) 20年09月03日(木) 598,000円 82,000円 +350,000円

申込多数

120 05/01  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
82,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
上級エコノミークラス利用追加代金 +150,000円
早割期限 120 05/01

仮予約する

  • 上級エコノミークラス利用追加代金… +150,000円


※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔ヨーロッパ内都市

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌その他国内35都市)
国内線手配料金:片道10,000円、往復20,000円(税別)
利用予定航空会社 スイスインターナショナルエアラインズ,エールフランス航空,KLMオランダ航空,ルフトハンザドイツ航空,フィンランド航空,スカンジナビア航空,ブリティッシュ・エアウェイズ,アリタリア-イタリア航空,オーストリア航空,LOTポーランド航空
利用予定ホテル <シャモニー>グズタヴィア 又は同等クラス
<シャンペ>ドゥ・グレイシャー 又は同等クラス
<クールマイヨール>アストリア 又は同等クラス
<ムジェーブ>オー・ヴュー・モリン 又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:3回・夕食:5回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 6名 (最大11名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※天候によっては、積雪、大雨、強風のため、ロープウェイが運休になったり、ハイキングができないことがございます。
※悪天候及び強風などの理由により第5日目エルブロンネ展望台~エギーユ・デュ・ミディ展望台間の国境越え空中散歩のゴンドラが運休の場合、エルブロンネ展望台を往復し、バスにてモンブラントンネルを再び通り、シャモニーにてエギーユ・デュ・ミディ展望台を往復します。
※第2・5・7日目の昼食は途中の展望台でお取り頂くか麓でご購入頂きます。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • シュテリ湖沿いのハイキング/スイス

    マッターホルン絶景巡りと憧れのヘルンリ小屋トレッキング 9日間

  • シャモニー針峰(イメージ)

    スイス・アルプス 絶景ハイキング 12日間

  • ドロミテ山塊とオーバーグルグル 10日間

  • ドロミテの象徴、トレ・チメ・ディ・ラヴァレード

    ドロミテ・アルプスとトレ・チメ一周ハイキング 9日間

  • チェルビーノ(マッターホルン)を望むハイキング

    イタリア4大名峰ゆったりハイキング絶景紀行 12日間

関連特集関連特集

  • エルブロンネ展望台/スイス

    スイス旅行・ツアー・観光特集~アルプスとヨーロッパ三大名峰へ~

  • 海外ハイキング旅行・ツアー・観光特集-世界を歩こう!