幸せの国、ブータン特集|ユーラシア旅行社のブータンツアー

ヒマラヤの懐に抱かれ、信仰の中で暮らす桃源郷ブータン。旅人を惹きつけるこの国の魅力に迫ります。

ユーラシア旅行社のブータンツアーで訪れるタクツァン僧院
タクツァン僧院
ユーラシア旅行社のブータンツアーで訪れるパロ・ツェチュ祭
パロ・ツェチュ祭/閻魔大王の裁き
ユーラシア旅行社で行くブータンツアー
プナカ・ゾン
 
2011年、若き国王夫妻が来日し、一躍脚光を浴びた ”龍王の国”ブータン。2017年眞子様が訪問された事で再び注目が高まっています。
経済発展よりも国民の幸福を国家の目標とした「GNH(国民総幸福量)」という言葉は世界の人々に衝撃と共感を与えています。
 
その根源にあるのは、「国家の精神的な遺産」とされ、文化や習慣など、この国のいたるところに深く根をおろしている仏教への信仰心です。
そんなブータンを象徴するのが”祈りの聖地”タクツァン僧院や、行政を司る県庁でありつつ同時に僧侶が住む祈りの場である「ゾン」などです。
 
この国を訪れると、古き良き伝統を守り、篤く仏教を信仰する人々に出会えることでしょう。そんなブータンツアーの魅力をご紹介します。
 

ブータンツアーはタクツァン僧院内へ!

ユーラシア旅行社のブータンツアーでタクツァン僧院を訪ねる
タクツァン僧院/ブータン

タクツァン僧院は、ブータン人が一度は訪れたいと願うブータン随一の聖地。

 

断崖絶壁に張り付くようなその姿は、まさに“天空の聖地”という言葉に相応しい。

 

タクツァンとは「虎のねぐら」という意味。ブータンにチベット密教を広めたパドマサンバヴァが虎の背中に乗ってやってきて、この地で瞑想したという伝説に由来しています。

 

ユーラシア旅行社のブータンツアーでは、特別許可を取得して僧院内へもご案内します!

(※予告なく宗教行事が入り、入場できなくなる可能性もございます。)

タクツァン僧院までの道のり

ブータン
スタート地点から第1展望台までは、ゆるやかな道が続きます
ユーラシア旅行社で行くブータンツアー。タクツァン僧院
第1展望台より遠目に望む僧院
1.スタート地点から第1展望台まで
  【標高約2,500m→約2,800m、約1時間】
 
  緩やかな坂を各自のペースでゆっくり登ります。
  第1展望台が近づくと突然視界が開け、
  谷間の向こうに
  タクツァン僧院の眺望が飛び込んできます。
 
 ※お疲れの方は、
  この第1展望台のレストランにて
  お待ち頂くこともできます。
 
         ↓
 
2.第1展望台から第2展望台まで
  【標高約2,800m→約2,980m、約30分】 
 
  いよいよ道幅は狭くなり、
  勾配も急になりますが、
  第2展望台に到着すると、
  正面にタクツァン僧院が迫る素晴らしい眺望に
  感動すること間違いなし!
 
ユーラシア旅行社のブータンツアーで訪れるタクツァン僧院
第1展望台から第2展望台への道のり
ユーラシア旅行社のブータンツアーで訪れるタクツァン僧院
最後の難関の階段。ここまで来ればもう目の前です!

         ↓

 

3.第2展望台からタクツァン僧院まで

  【標高約2,980m→約2,930m、約30分】

  

  ついに最後の難関。

  第2展望台からは階段が続きます。

  絶壁沿いの階段を一度下り、

  僧院手前で再び上りになります。

 

         ↓

 

4.ついに、タクツァン僧院に到着!【標高約2,930m】

 

  特別許可を得て、

  タクツァン僧院の内部にご案内。

 

  聖域の清らかな空間が心地よく、

  息を切らしてここまで登ってきた

  感慨もひとしおです。

 

※観光後、第1展望台へ戻り、

 僧院の遠望をお楽しみ頂けるレストランにて

 昼食をお召し上がり頂きます。

 

聖俗両方の中心「ゾン」を訪問!

ユーラシア旅行社のブータンツアーで訪れるプナカ・ゾン
聖俗の中心「ゾン」/プナカにて
ユーラシア旅行社のブータンツアーで訪れるプナカ・ゾン
ゾン内部の美しい装飾

ブータン各地に聳える「ゾン」。ここは地方行政を担う県庁でもあり、僧侶たちが修行生活を送る僧院でもあります。

 

この聖俗両方の特徴をあわせ持ったゾンは、ブータン人の心の拠り所。それは、ゾンの中を少し歩けばすぐわかるでしょう。

ゾンの内部は華麗な曼荼羅や仏画で覆われ、チベット仏教の説話に溢れています。

窓枠や欄干には精緻な装飾彫刻が施され、美しさに思わずため息が漏れます。

 

ゾンはブータンの人々の「知」と「美」、「信仰」と「魂」を注いだ”聖なる場”なのです。

ブータンツアーで望もう!神々の住まうヒマラヤの絶景

ユーラシア旅行社のブータンツアーで訪れるドチュラ峠
ドチュラ峠からのぞくブータン・ヒマラヤの山々
ユーラシア旅行社のブータンツア-で見たダルシン(経文旗)
峠の上で風にはためくダルシン(経文旗)

ヒマラヤの懐に隠された桃源郷ブータン。

この国の峠に至れば神の住むブータン・ヒマラヤの白き峰々がその威容を現します。

 

パロから細い山道を抜け、東へ。ドチュラ峠から望むのは、ブータン最高峰ガンガ・ブンスム(7,570m)、”女神”チョモラリ(7,314m)など・・・

 

聖山の白き連なりを背景にダルシン(経文旗)がはためき、祈りをヒマラヤの風に乗せます。

その絶景は旅人の心を惹きつけてやみません。

 

さらに奥地へ、ブータンの田舎・ブムタン地方を訪問!

観光客が増えはじめた首都ティンプーなどに比べ、峠をいくつも越えて、さらに東へ向かったブムタン地方はブータンの中でも秘境中の秘境。

 

ソバや麦の畑作や、ヤクや牛の放牧を中心とした、昔ながらの伝統的な生活がそこにあります。

さらに、かつてはヒマラヤを越えて中国とインドを結んだブムタン地方には、古刹・名刹も数多く残っています。

 

ユーラシア旅行社のブータンツアーで行くジャカール
ブムタン地方・ジャカールにて
ユーラシア旅行社のブータンツアーで行くブムタン地方
冬になるとヤクの放牧に出会うことも!/ブムタン地方

信仰のエネルギーに包まれた伝統のツェチュ祭

ユーラシア旅行社のブータンツアーで行くツェチュ祭
ツェチュ祭の奉納舞チャム
ユーラシア旅行社のブータンツアーのツェチュ祭で出会った子供
子供も釘付け!祭りを楽しむ人々

ブータン仏教を最も特徴づけるツェチュ祭。この祭りは四季を通じて、各地で行われます。

 

ブータンの人々はハレの日の艶やかな民族衣装に身を包み、家族総出で祭りが行われるゾンに集まります。

僧侶たちは色鮮やかな仮面と衣装を見にまとい、仏教説話を劇化した仮面舞踊(チャム)を熱演。

 

ブータンツアーで知ろう!今も生きる伝統文化

神々に捧げる仮面舞踊を見学!

衣装の強烈な色彩、迫力溢れる仮面、打ち鳴らされる太鼓(ンガ)・・・

幻想的なこの仮面舞踊は、祭りの日に奉納される伝統の舞。

見るだけで功徳を積むことができると信じられています。

 

ユーラシア旅行社のブータンツアーでお楽しみ頂く民族舞踊
伝統的な民族舞踊

ブータンの国技・弓道を体験!

ブータンの国技は「弓」。ブータンの男子たるもの、幼い頃から弓を引いて腕を競います。

ユーラシア旅行社のブータンツアーでは現地のブータン人に習いながら、弓道体験をする機会を設けました。

ユーラシア旅行社で行くブータンツアー。弓道体験
ブータン人と一緒に弓道体験

ブータンの誇り、美しい民族衣装を試着体験

民族の誇りとしてブータン人が愛する民族衣装。男性の衣装は「ゴ」、女性の衣装は「キラ」と呼ばれ、今でも日常生活で着用されています。

日本の着物と同じく上手に着こなすのが粋だとか。

ユーラシア旅行社のブータンツアーでは、このブータンの民族衣装を試着体験します。

 

ユーラシア旅行社のブータンツアーで出会った民族衣装の子供たち
ブータンの民族衣装

伝統的な石焼風呂ドツォで、ほっと一息

ブータンを訪れたら、是非とも体験したい石風呂ドツォ。木の浴槽に焼石を入れて湯を温めます。

ユーラシア旅行社のブータンツアーでは、ご希望の方にドツォ入浴を体験して頂きます(実費)。

ユーラシア旅行社のブータンツアーで体験!石風呂ドツォ
焼石で湯を温める石風呂ドツォ

ブータン料理も堪能!

ユーラシア旅行社のブータンツアーでは、エマダツィ(チーズとトウガラシの煮込み)やパクシャパ(大根と豚肉の煮込み)などのブータン料理を盛り込みました。

 

ブータン料理には欠かせないトウガラシをふんだんに使った世界一辛いといわれるブータン料理をお楽しみください。

ユーラシア旅行社のブータンツアーで見たブータン料理に欠かせないトウガラシ
ブータン料理に欠かせないトウガラシ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット