ギリシャツアーで訪ねる、史跡とメテオラ、エーゲ海の島々

ギリシャツアーで出会う、西洋文明の源流ギリシャ4千年の歴史、幽玄のメテオラ修道院、エーゲ海に煌く島々の魅力

ユーラシア旅行社のギリシャツアーで訪れるサントリーニ島を代表する景勝地、イアの町
イアの町/サントリーニ島
ユーラシア旅行社のギリシャツアーではアテネのアクロポリスも訪れます
アテネのアクロポリスにて
ユーラシア旅行社のギリシャツアーではメテオラ修道院の絵になる写真ポイントにもご案内します
大メテオラ修道院

西欧文明の源流の多くをたどると、4000年の歴史を誇るギリシャの地に至ります。そこは、今も生き生きと語り継がれる神話世界の情景や、厳しい自然の中で原初のキリスト教精神を受け継ぐ正教の祈りの声、碧いエーゲ海に輝く白い家並み、そして明るく陽気な人々を抱く表情豊かな国です。
ユーラシア旅行社で行くギリシャツアーの魅力をご紹介します。

壮大な歴史絵巻の世界へ

古代都市国家の旗手、首都アテネ

古代地中海世界の中心アテネ。
都市国家として名声を極め、民主主義(デモクラシア)が生まれたアテネは、古代ギリシャ文明衰退の後も学問の都として栄え、ローマ帝国、ビザンチン帝国など幾多の国から学問を志す人を受け入れ続けてきました。

 

世界遺産のシンボルでもあるアクロポリスの丘。

その上にそびえるパルテノン神殿は、街の守護神で智恵の女神アテネを祀るために造られた建物。激動の歴史を見守りながら、今日に至ります。

 

ユーラシア旅行社のギリシャツアーでは、アテネでは散策に便利な立地の5つ星ホテルに宿泊し、“アガメムノンの黄金マスク”に代表される国宝級の出土品を収蔵する考古学博物館等、アテネの栄光を伝える観光地を丁寧に巡ります。

ユーラシア旅行社のギリシャツアーでアテネと世界遺産のシンボル、パルテノン神殿へ
パルテノン神殿/アテネ
ユーラシア旅行社で行くギリシャツアーではアテネの国立考古学博物館も訪問
騎手像/アテネ国立考古学博物館

史跡の宝庫ペロポネソス半島

古代ギリシャの吟遊詩人ホメロスの一大叙事詩「トロイア戦争」を史実に基づくものと信じ、ドイツ人考古学者シュリーマンがトルコのトロイに続き発見したミケーネ遺跡。

 

前4世紀の建築ながら、今も完璧な音響効果を誇る円形劇場がある、医神アスクレイピオスの聖域として古代の一大医療センダーだったエピダウロス。

 

4月にはハナズオウの花の名所としても知られ、近代オリンピックの精神と伝統の源流であり、今も2年に一度の夏冬のオリンピックでは、太陽から聖火を得る儀式の場となる古代オリンピア。

 

ユーラシア旅行社のギリシャツアーでは、これらペロポネソス半島に点在する遺跡はもちろん、首都アテネへの貸し出しも稀な珠玉の出土品を展示する付属博物館まで丁寧にご案内します。

ユーラシア旅行社のギリシャツアーではペロポネソス半島のミケーネ遺跡も見学
ミケーネ遺跡
ユーラシア旅行社で行くギリシャツアーでは古代オリンピアの付属博物館も訪問
ヘルメス/オリンピア遺跡博物館

信託の都デルフィ

予言の神アポロンの聖地デルフィ。

古代ギリシャ世界に属する全ての都市国家が、政策や他国との戦争の是非、戦略さえも、このデルフィのお告げに頼ったといいます。

 

 

ユーラシア旅行社のギリシャツアーでは神託の地デルフィも訪ねます
アポロン聖域/デルフィ

北部ギリシャ、マケドニア地方

世界史に燦然とその名を輝かせるアレキサンダー大王。

彼の生まれ育った古代マケドニア王国の都の跡こそ、ギリシャ第二の都市テッサロニキ近郊のペラの遺跡です。付属博物館には大王の肖像やモザイクが保存されています。

 

また、アレキサンダー大王東征の下地を築いたのは、前王であり父親のフィリッポス2世と言われていますが、ユーラシア旅行社のギリシャツアーでは、前世紀最大級の考古学的発見といわれる、このフィリッポス王の墳墓(ヴェルギナ博物館)も見学!

ユーラシア旅行社のギリシャツアーではアレキサンダー大王で有名な古代マケドニアのペラも訪問
アレキサンダー大王の獅子狩り/ペラ

正教の祈りと芸術を訪ねて

世界複合遺産メテオラ修道院

大河と風雨が削り上げた、天に屹立する奇岩の上に祈りのための庵を築いた修道士達が、やがて共同生活を営むようになりました。重機もない中世の時代にロープを頼りに岩を登り、資材や機材を運び上げて修道院を作り上げました。

 

自然と一体化した美しくも厳しいメテオラ修道院群の姿は、一度見上げたら忘れることができない絶景です。

 

ユーラシア旅行社で行くギリシャツアーでは、そんな修道院と奇岩をワンショットにおさめる添乗員お勧めの写真撮影ポイントにもご案内します。また、麓のカランバカでの宿泊では、世界複合遺産である、メテオラの奇岩が見えるお部屋をご用意しました。

 

ユーラシア旅行社のギリシャツアーではメテオラ修道院の絵になる写真ポイントにもご案内します
アギア・トリアダ修道院/メテオラ
ユーラシア旅行社のギリシャツアーではメテオラの奇岩が見えるお部屋に宿泊します
メテオラを望む/カランバカ宿泊一例

輝くモザイク芸術、オシオス・ルカス・修道院

デルフィ遺跡に程近い山間の小さな村はずれ、静かな丘陵にオシオス・ルカス修道院はあります。目を見張るのは、11世紀頃の黄金のモザイクの壁画。ビザンツ帝国の一部だった頃に作られたもので、これほどの保存状態のモザイク画はほとんど残っておらず貴重なこの修道院は世界遺産にも指定されています。

ユーラシア旅行社のギリシャツアーでは世界遺産のオシオスルカス修道院も訪問
オシオスルカス修道院

輝き満ちるエーゲ海の島々へ

青と白の世界、サントリーニ島

輝く紺碧のエーゲ海に映える白壁の家並みが印象的でいまや地中海を代表する景勝地になったサントリーニ島。
ユーラシア旅行社で行くギリシャツアーでは、サントリーニ島に宿泊するツアーはもちろん、クルーズで寄港するツアー(※)も追加料金なしで、白い家に青い屋根で有名なイアの町にご案内します。

(※)ツアーコードがSGから始まるツアー

ユーラシア旅行社のギリシャツアーではサントリーニ島のイアの町も訪問
イアの町/サントリーニ島

ミノタウロス伝説の島、クレタ島

ギリシャ最初の文明ミノア文明が栄えたクレタ島。
王の住居と言われるクノッソス宮殿は、あまりに巨大で複雑な構造で、ギリシャ神話では、ミノタウロスという半人半牛の怪物を閉じ込める、一度入ったら二度と出られない迷宮として造られた、と語られたほど。発掘・復元された宮殿遺跡が当時の栄華を伝えます。

ユーラシア旅行社のギリシャツアーではクレタ島のクノッソス宮殿も訪ねます
クノッソス宮殿/クレタ島

騎士団の島、ロードス島

エーゲ海の最東に位置し、トルコも間近に迫るロードス島。
古代ローマ時代には古代の世界七不思議の一つ、港の入り口を跨ぐ大灯台が建っていたとか。


中世には、聖ヨハネ騎士団が城塞都市を築き、オスマントルコ軍と激しい戦いを繰り広げました。

ユーラシア旅行社のギリシャツアーで、騎士団縁の建物やミナレットが混在する旧市街を歩くと、古代だけにとどまらない、ギリシャのさらなる魅力を味わうことができるでしょう。

ユーラシア旅行社で行くギリシャツアーでは騎士団の島ロードス島も訪問
ロードス島旧市街

【2016年新世界遺産】フィリピ遺跡(ギリシャ)

かのアレクサンダー大王の父王フィリッポス2世が築き、彼の名を冠した都市フィリピ。

ギリシャ北東に位置し、古来より交通の要衝として発展しました。

 

アレクサンダー大王の死後、マケドニアがローマに組み込まれてからも、この町は大いに発展しました。

聖パウロも小アジアからの伝道の旅でこの町を訪れ、地元の人々に洗礼を授けています。

ローマ帝国が広がるにつれ、人や物を運ぶ交通網も急速に整えられていきました。

主要な幹線道路の中でも最も有名なアッピア街道が、イタリア半島の端で終わり、そこから海を渡ってコンスタンティノープルへむかったエグナティア街道もまた、フィリピを通って、東西へと人々を運んでいました。

ギリシャ、フィリピ
フィリピの遺跡
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット