ユーラシア旅行社のモンゴルツアーで大草原と遊牧民の暮らしにふれる

モンゴルツアーのハイライト、ナーダム祭も体験!

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、ナーダム祭にもご案内!
ナーダム祭・相撲(イメージ)
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、遊牧民のゲルも訪問!
遊牧民の少女(イメージ)
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、野花探訪にもご案内!
テレルジ近郊にて

モンゴルってどんな国?

「モンゴル」は横綱白鵬ですっかりおなじみになりました。
巷では、ジンギスカンも人気ですね。
しかし、同じアジアにもかかわらずモンゴルは近くて遠い国

という印象をお持ちの方も多いはず。

モンゴルとは果たしてどのような国なのでしょうか?

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーで大自然を満喫!
モンゴルの草原風景(イメージ)

モンゴル基本データ

【正式国名】  モンゴル国
【総面積】  日本の約4倍
【総人口】  日本の約52分の1
【首都】  ウランバートル
【公用語】  モンゴル語
【宗教】  チベット仏教、イスラム教など
【時差】 日本よりマイナス1時間

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、遊牧民のゲルも訪問!
遊牧民の少女(イメージ)

モンゴルの大自然

風紋が美しいモルツォク砂丘
風紋が美しいモルツォク砂丘
モンゴルの大草原
モンゴルの大草原
モンゴルの最北部の森林地帯“タイガ”のツァータンにて
モンゴルの最北部の森林地帯“タイガ”のツァータンにて

広大なモンゴルの自然は、決して大草原ばかりではありません。多種多様な自然があり、その豊かさにきっと驚くことでしょう。

 

【ハンガイ】

ウランバートルから西へ400KMほどにアルハンガイ県があります。

この地域は、国内でも「恵み豊かで美しい自然が残る土地」として地元の人々も憧れを持つ地域です。

森林と草原に覆われ、水が豊富で湖もあります。その中の一つウブス湖は、モンゴルの中でもいち早く世界遺産に認定された場所。野鳥をはじめ珍しい動植物の宝庫です。その為、古来より騎馬民族の争奪の的であったという歴史もあります。

 

【ステップ】

平らで広々とした草原地帯。皆様がイメージするモンゴルの風景そのものです。どこまでも続く大草原は、日々の喧騒を忘れさせてくれるようです。

 

【タイガ】

主にモンゴルの最北部に位置する常緑針葉樹林が育つ山々のことで、この周辺にはトナカイを飼育するツァータン民族が暮らしています。モンゴルのスイスと呼ばれる世界でも指折りのフブスグル湖もこの地域にあり、エメラルドグリーンの湖面は、沖へ行くとコバルトブルーへと色が変わって見えます。

 

【ゴビ】

モンゴル語で砂漠の意味。モンゴルにも砂漠があるのです!しかし、「砂」というわけではなく、乾いた土地に丈の短い草や潅木が斑点がこびりついているのが特徴です。

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーで、ナーダム祭を見に行こう!

モンゴルツアーのハイライト!ナ-ダム祭とは?

モンゴル中が沸く、夏の祭典ナーダム祭。

毎年モンゴルの革命記念日に行われる、国を挙げての祭典です。

お祭りの当日には、草原にクラス遊牧民が家族総出で会場に集まります。

ナーダム祭では、相撲・弓・競馬の三種目が競われます。

ここでは各競技について簡単にご紹介しましょう!

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、ナーダム祭にもご案内!
ナーダム祭・相撲の舞(イメージ)
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、ナーダム祭にもご案内!
ナーダム祭・相撲(イメージ)
ユーラシアの旅で楽しむモンゴルのナーダム祭
ナーダム祭の競馬/モンゴル

まずは、相撲について

相撲会場での様子
相撲会場での様子

日本でもモンゴル人力士が大活躍していますが、モンゴル相撲は土俵がなく、

頭、肘、膝、背中のいずれかが地面についた方が負けとなります。
また、入場の際に選手が鷹の飛ぶ姿を真似た勇壮な舞を舞うのが特徴です。
一度に10数組の取り組みが行われます。

集中力発揮!弓競技

弓競技では、10数人が一張羅に身を包み、横一列に並んで次々に矢を放ちます。
男女別々に行われ、それぞれ75メートル、60メートル先の的を狙って矢を射ます。
見事、的に当たれば大喝采!

弓を引く選手。緊張の一瞬です!
弓を引く選手。緊張の一瞬です!

これぞ騎馬民族!競馬

日本の競馬とはまるでスケールが違います!
日本の競馬とはまるでスケールが違います!

一番興奮する種目は、おそらく競馬でしょう。
先頭集団は、遥か彼方の地平線から土煙とともに現れます。
騎手は子供達です。
途中で落馬して、馬だけが走ってくる場合もあります。
また、多くの観客が馬でやって来て、

そのまま馬上からゴールの瞬間を待っている光景も、

モンゴルならではでしょう。

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーで行くナーダム祭

ナーダム祭は年に一度のイベントですが、全国各地で行われます。
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、

首都ウランバートルで開催されるナーダム祭にご案内させて頂きます。
国主催のナーダム祭には、モンゴル各地から腕自慢の猛者が集い、迫力も桁違いです!
男達の熱い戦いの熱気を、皆様も体験なさってください。

ユーラシア旅行社で行くモンゴルツアーのこだわり!

【其の1】モンゴル体験が充実!ユーラシア旅行社でより思い出深いご旅行を!

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、ゲルの組み立て体験や、乳製品作り体験、遊牧民のゲルを訪問するなど地元の人々の暮らしに触れ、実際に体験できる機会を積極的に取り入れています。

ゲルの組み立て体験(イメージ)
ゲルの組み立て体験(イメージ)
民家訪問の様子(イメージ)
民家訪問の様子(イメージ)
乳製品作り(イメージ)
乳製品作り(イメージ)

ゲルとは?

モンゴルの遊牧民が住んでいる移動式住居のこと。
木とフェルトでできており、解体に1時間、組立に2時間あればよく、

また軽いので運搬が容易で移動生活に適しています。
ゲルの中の中央部にはストーブがあり、ドアから一番奥の北側が主人の位置になります。

【其の2】星空チャンス!新月周辺の出発日も設定がございます!

漆黒の夜空、静寂に包まれたモンゴル草原では、天候が許す満天の星を見ることができます。より星が見やすい、新月周辺のツアーの出発日もございます。温かいお飲み物とともに、まるで、空からこぼれ落ちてくるかのような星空をご堪能ください。※星空は天候によって、ご覧いただけない場合もございます。予めご了承ください。

天候が許せば満天の星がご覧いただけます。
天候が許せば満天の星がご覧いただけます。

【其の3】ゲルはホテルと同じお部屋割りでご用意いたします!

モンゴルを訪れたら、一度は体験していただきたいのがゲルでの宿泊。

通常は、3~4名の相部屋となりがちですが、ユーラシア旅行社のツアーでは、

ホテルと同じお部屋割りでゲルをご用意いたします。

お一人部屋利用の方は、お一人様でゲルを利用、お二人様はお二人でゲルを占有できるように

手配させていただきます。

ツーリストキャンプにて
ツーリストキャンプにて

【其の4】ユーラシア旅行社のモンゴルツアーで民族音楽を楽しむ!

モンゴルの伝統的な歌唱として、オルティン・ドー(長い唄)、

ボキン・ドー(短い唄)、ホーミーなどが有名です。

特にホーミーは一人で同時に高音と低音を出す歌唱法として知られています。
モンゴルの民族楽器では馬頭琴(モリン・ホール)が日本でも有名です。
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、

各コースにモンゴルの伝統音楽と舞踊コンサートを組み込んでおります。

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーは、伝統楽器の演奏をお楽しみ頂きます。
ホーミー演奏(イメージ)

【其の5】ウランバートルでは2015年に開業のプレミアムホテルにご宿泊!

草原のブルドや、テレルジ、南ゴビでゲルに宿泊し、存分にモンゴルの大自然を楽しんでいただいた後は、都市部に戻ってゆっくりと湯船に浸かっていただきたい。そんな企画者の思いより、弊社ではバスタブ付きのお部屋をご用意いたします。また、プレミアムホテルは街の中心部に位置し、ちょっとした空き時間なども散策が可能です。

プレミアムホテル(概観)
プレミアムホテル(概観)
プレミアムホテル(ロビー)
プレミアムホテル(ロビー)

ツーリストキャンプのご案内

ツーリストキャンプでお泊り頂くのは、遊牧民の伝統的な天幕を模したゲルです。
ゲル内にはベッドが3~4つございます。
また、ストーブや電灯もありますが、シャワーやトイレ、洗面台は別棟となります。
不便な面もありますが、モンゴルの大自然を最も身近に感じて頂けることと思います。

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでご宿泊頂くゲルの様子。
ツーリストキャンプのレストラン(イメージ)
ユーラシア旅行社のモンゴルでご宿泊頂くゲルの様子。
お泊り頂くゲル外観(イメージ)
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでご宿泊頂くゲルの様子。
ゲル内部(イメージ)

モンゴルツアーの魅力

一般にはまだ知られていませんが、モンゴルは大草原以外でも魅力あふれる国です。
変化に富む南ゴビ、モンゴル帝国の栄華の跡・・・その魅力をご紹介させて頂きます。

変化に富む南ゴビの自然

モンゴルの南に位置する南ゴビ。
「ゴビ」とは疎らな短い草が生えている土地という意味を持ちます。
しかしながら一言で「ゴビ」といってもその自然は多種多様です。
大草原はもちろんのこと、風によって少しづつ移動するモルツォク砂丘、

鷲が多く生息することからモンゴル語で「鷲の谷」を意味するヨリーンアム、

恐竜の化石が数多く発見されるバヤンザクなど、

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、

変化に富んだ南ゴビを魅力を余すところなくご案内させて頂きます。

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでご案内する南ゴビの風景
モルツォク砂丘にて
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでご案内する南ゴビの風景
鷲の谷渓谷にて
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでご案内する南ゴビの風景。
バヤンザクにて

カラコルム、モンゴル大帝国の偉大なる遺産

かつてモンゴル帝国の首都がおかれたカラコルムは、

当時、東西交流の十字路として重要な地位を占めていました。
現在、この地に残るエルデニ・ゾー(モンゴル仏教のお寺)は、

大草原の中に残るモンゴル帝国の重要な遺産で、現在も僧たちが修行に励んでいます。
大草原に佇む壮大な仏教建築に、当時の栄華が偲ばれます。

ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでご案内するカラコルムの風景
カラコルム エルデニ・ゾーにて
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでご案内するカラコルムの風景。
カラコルムにて
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでご案内するカラコルムの風景。
エルデニ・ゾーにて

雄大で手付かずの自然が残る西モンゴル

モンゴル西部には、4000mを越す雪山を頂いた山岳地帯が広がる地で、草原のモンゴルとは異なった警官が続きます。ウルギー(標高約2,500m)の西には、モンゴル最高峰のフィテン山(標高4,374m)が聳えます。またこの地域では、伝統的に鷹匠が行われています。また、アルタイ山脈を源とするボブド川の豊富な水が流れ込むボブド周辺では、アルタイ山脈を眺めながら、壮大な自然をお楽しみ頂けることでしょう。

ユーラシア旅行社で行くモンゴルツアー 西モンゴル 旅行 観光 ツアー ゲル
アルタイ山脈の美しき眺め ツァンバガラバ国立公園
西モンゴルのカザフ族のテント(イメージ)
西モンゴルのカザフ族のテント(イメージ)
ウルギーの鷹匠(イメージ)
ウルギーの鷹匠(イメージ)

モンゴルツアーのベストシーズン!

6月~7月、テレルジの国立公園には可憐な野花が咲きます。

あっという間に過ぎ去る夏、モンゴルツアーのベストシーズンが到来!

テレルジにて
テレルジにて
モンゴルの避暑地テレルジにて
モンゴルの避暑地テレルジにて
ユーラシア旅行社のモンゴルツアーでは、野花探訪にもご案内!
テレルジ近郊にて
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。