ユーラシア旅行社のペルーツアーは世界遺産マチュピチュ観光にこだわります!

ユーラシア旅行社で行くペルー旅行は満足度が違います!

ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ遺跡
ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ遺跡にて
ペルーツアー、ペルー旅行
インティプンク遺跡にて

ユーラシアのペルーツアーはマチュピチュ村に2泊!!

マチュピチュ近郊には大型ホテルが無い為、

多くのペルーツアーではマチュピチュから

片道約3~3.5時間のクスコを拠点に

日帰りでマチュピチュ遺跡を観光します。

 

しかしユーラシア旅行社のペルーツアーでは

マチュピチュ遺跡の麓、

遺跡からバスで片道約30分の

マチュピチュ村に2泊します。

 

その為、まだクスコからの日帰り客が

マチュピチュに到着する前の朝の時間帯や

クスコへ帰った後の夕方の時間帯に

観光客もまばらな静かなマチュピチュ遺跡を

じっくりと観光することができるのです。

 

一方で、他社では、

マチュピチュ遺跡の入り口近くにあるホテルに

宿泊することをポイントにしている

ペルーツアーもあるのですが、

実は、ここに宿泊すると、

マチュピチュ遺跡の入り口が閉まった後には

周りには他に何もありませんので、

観光後、何もすることがなくなってしまいます。

 

あえてマチュピチュ村に宿泊することで、

観光後も温泉の露天風呂で

地元の人たちと触れ合いながら

旅の疲れを癒やしたり、

カラフルな民芸品のマーケットを覘いたりしながら

思い出の一時を過ごすことができるのです。

ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ村
ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ村でお土産物屋巡り
ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ村の温泉

インティプンク(太陽の門)遺跡までインカ古道を歩く

ペルーツアー、ペルー旅行
インカ古道ハイキング
ペルーツアー、ペルー旅行
インティプンク遺跡

インカ帝国時代、

首都クスコとその統治下の都市を結ぶため、

約4万キロに及び張り巡らされていたインカ古道。

 

マチュピチュ遺跡から

マチュピチュの本来の入り口

インティプンク(太陽の門)遺跡まで

約40分のハイキングで、

このインカ古道の石畳を自分の足で

実際に歩いてみることができるのです。

 

道中から見下ろす

マチュピチュ遺跡は絶景です!

 

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは、

自由時間にご希望の方を無料で添乗員が

インティプンクまでのハイキングにご案内させて頂きます。

かつて多くの人々が行き交ったであろう、インカ古道。

過ぎし日に思いを馳せながら、

是非、体験してみてください。

ユーラシア旅行社のペルーツアーは展望列車でマチュピチュへ!

マチュピチュ遺跡観光の拠点、

マチュピチュ村へは、

オリャンタイタンボ駅から

約1時間30分の列車の旅。

 

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは

ガラス張りの大きな窓が特徴の

展望列車でマチュピチュを目指します。

 

車窓からは、万年雪を頂いたアンデス山脈や、

激しい流れのウルバンバ川、

そしてアンデスの懐に抱かれた

小さな村に暮らす人々の様子がご覧頂けます。

 

移りゆく道中の風景が

マチュピチュへの期待のボルテージを

どんどん上げてくれるのです。

ペルーツアー、ペルー旅行
展望列車でマチュピチュへ
ペルーツアー、ペルー旅行
展望列車でマチュピチュへ

ユーラシア旅行社のペルーツアーの高山病対策

ユーラシア旅行社のペルーツアーは高度順応の為、宿泊順にも配慮しています!

ペルーツアー、ペルー旅行
インカの聖なる谷のホテル(一例)
ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ村のホテル(一例)

低地から高地に急激に移動すると、

高山病にかかりやすくなると言われています。

その対策としては

まずは高地に身体を慣れさせることです。

 

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは、

低地のリマから移動後、

すぐに標高3,400mのクスコには宿泊せず

標高2,900m程のインカの聖なる谷や、

標高2,000mのマチュピチュ村で2~3泊します。

そこで、少しずつ身体を順応させてから、

標高3,400mのクスコ、

さらに標高3,800mのプーノという順序で宿泊します。

 

このように、ユーラシア旅行社のペルーツアーでは

宿泊場所の高度を考慮して日程を組んでいます。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは添乗員がパルスオキシメーターを持参します!

毎日、自分自身の体調を注意深く観察することも

高山病の重症化を予防する方法の一つです。

 

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは

添乗員が動脈中の酸素飽和濃度と脈拍数を測定する

「パルスオキスメーター」を持参し、

お客さまご自身の自覚症状だけに頼ることなく、

客観的に日々の体調管理をして頂くお手伝いを致します。

ペルーツアー、ペルー旅行
パルスオキシメーター

ユーラシア旅行社で行く、ペルーツアーの豊富なラインナップ

ボリビアツアー、ボリビア旅行
ティワナク遺跡

「はるばる南米大陸までやってきたのだから

ペルーだけじゃもったいない!」

そんな方のために、

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは、

ペルー旅行と一緒に

ボリビア、アルゼンチン、ブラジルなどの

人気の観光地を巡る

多彩なラインナップをご用意しております。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでボリビアのティワナク遺跡、ラパスを訪ねる

世界遺産「ティワナク遺跡」

ユーラシア旅行社のペルー、ボリビアツアーでは

紀元前200年頃から1200年頃まで続いたと言われる

プレ・インカの「ティワナク遺跡」にもご案内します。

見所は、巨大な一枚岩で作られた「太陽の門」。

全ての創造神とされる

ビラコチャのレリーフが施されています。

ティワナク遺跡は、

人類の歴史上重要な時代を証明する建築群として

世界文化遺産にも登録されています。

ボリビアツアー、ボリビア旅行
ティワナク遺跡の太陽の門
ボリビアツアー、ボリビア旅行
ラパスの街並み

世界最高所の首都、ラパス

標高6,439mのイリマニ山に抱かれた
約3,650mの標高に位置する
ボリビアの実質上の首都、「ラパス」。
ケチュア族、アイマラ族などの先住民族が多く暮らす
ボリビアの伝統的な風景が残る街です。
ユーラシア旅行社のペルー、ボリビアツアーでは、
「アドベ」と呼ばれる赤い日干しレンガの家々を
まるでおもちゃ箱のように見下ろせる
「キリキリ展望台」にもご案内します。

自然が生み出した岩の芸術「月の谷」

ラパス市郊外に位置する「月の谷」。

柔らかな砂岩質の岩が風雨に浸食され、

生み出された不思議な光景。

ユーラシア旅行社のペルー、ボリビアツアーで

月の谷を訪れ、遊歩道を歩いてみると、

地球を飛び出して月面にでも来たかのような

錯覚に陥ります。

ボリビアツアー、ボリビア旅行
月の谷(ボリビア)

ユーラシア旅行社のペルーツアーでボリビア「ウユニ塩湖」も訪ねる

ウユニ塩湖ツアー、ウユニ塩湖旅行
雨季のウユニ塩湖
ウユニ塩湖ツアー、ウユニ塩湖旅行
乾季のウユニ塩湖

近年、大人気のウユニ塩湖。

標高約3,700mのアンデス高原地帯に広がり、

その規模は南北約100km、東西約250km、

面積約12,000平方km(四国の約2/3の大きさ)に及び、

世界最大の塩湖と言われます。

太古の昔、アンデス山脈が隆起した際、

海水が山頂に残り、流出する川を持たない地形と、

乾燥した気候が、ウユニ塩湖特有の景色を創り上げました。

 

乾季には湖が干し上がり

果てしない真っ白な世界に、

そして雨季には降った雨が湖面に張り

大地が巨大な鏡に変貌する姿は、

本当に幻想的。正に自然の芸術です。

 

ユーラシア旅行社のペルー、ウユニ塩湖ツアーでは、

全てが塩で出来た塩のホテルにご宿泊頂きます。

天候に恵まれれば、

ドラマティックに空の色を変えていく夕陽鑑賞や

満天の星空鑑賞もお楽しみ頂けることでしょう。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでイグアスの滝まで足を伸ばす

先住民の言葉で”大いなる水”を意味する「イグアスの滝」。

その名の通り、全長約4kmに渡って連なる、

大小約300もの数の落差40~80m前後の高さの滝から、

毎分36億リットルもの水が轟音とともに流れちます。

イグアスの滝を有するイグアス国立公園は

ユネスコの世界遺産にも登録されています。

ユーラシア旅行社のペルー、イグアスの滝ツアーでは、

ダイナミックな「悪魔のノド笛」へご案内します。

 

イグアスの滝
イグアスの滝「悪魔の喉笛」

ユーラシア旅行社のペルーツアーで南米を周遊する

ブラジルツアー、ブラジル旅行
アマゾン川の二河川合流地点

ユーラシア旅行社のペルーツアーでアマゾン川へ

総延長6516km、流域面積世界最大の大河、アマゾン川。

ユーラシア旅行社のペルー、ブラジルツアーでは、

アマゾン川をクルーズし、

黒いネグロ川と茶色いソリモンエス川が

15kmに及び混ざることなく流れている合流点や、

ピラニア釣りなどをお楽しみ頂きます。

また、マナウスの町では賑やかな中央市場や

19世紀に建てられたアマゾナス劇場にご案内します。

 

ユーラシア旅行社のペルーツアーでリオ・デ・ジャネイロへ

「一月の川」という意味のリオ・デ・ジャネイロは

1960年までブラジルの首都が置かれていました。

高層ビルが立ち並ぶ大都市でありながら

美しい自然をも併せ持つ町として、

ユネスコの世界遺産に登録されています。

ユーラシア旅行社のペルー、ブラジルツアーでは、

「砂糖パン」と言う意味のポン・デ・アスーカルや、

コルコバードの丘のキリスト像にご案内します。

 

ブラジルツアー、ブラジル旅行
コルコバードの丘のキリスト像
アルゼンチンツアー、アルゼンチン旅行
カミニート/ブエノスアイレス

ユーラシア旅行社のペルーツアーでブエノスアイレスへ

19世紀、欧州からの移民によって築かれた、

アルゼンチンの首都、ブエノスアイレス。

ヨーロッパ風の街並みが残されていることから

「南米のパリ」とも呼ばれています。

ユーラシア旅行社のペルー、アルゼンチンツアーでは、

アルゼンチンタンゴの発祥の地ボカ地区「カミニート」、

大統領府や大聖堂が建ち並ぶ

街の中心、5月広場にご案内します。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでマチュピチュ遺跡を徹底探訪!

15世紀半ば、

標高約2400mの山中に

インカ帝国が建造したマチュピチュ。

 

その目的は宗教都市、王の離宮など

様々な説が唱えられていますが

未だ解明されておらず、

突然、放棄された理由もまた謎に包まれています。

 

麓からはその存在が確認できないため、

その後のスペインによる征服の際も破壊を免れ、

1911年にアメリカ人歴史学者

ハイラム・ビンガムによって発見されるまで、

400年以上にわたり知られることはありませんでした。

 

そのため、保存状態が良く、

今にも遺跡の影からインカの人々が

顔を覗かせてくるようです。

 

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは、

マチュピチュ遺跡の麓のマチュピチュ村に2泊しますので、

マチュピチュ遺跡を終日かけて詳しくご案内させて頂き、

さらに翌日も半日の自由時間をお楽しみ頂けます。

 

ユーラシア旅行社のペルーツアーで、

マチュピチュ遺跡での贅沢な時間をお過ごし下さい。

ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ遺跡にて
ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ遺跡
ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ遺跡

太陽の神殿

ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ遺跡の太陽の神殿

かつてクスコにあった太陽の神殿に

形が似ていることから同じ名前が付けられました。

石で表現された曲線美が特徴です。

太陽に畏敬の念を抱いていたインカの人々は、

夏至と冬至の日、

窓から差し込む光が

内部の聖なる石を照らし出すように設計しました。

 

インティワタナ(日時計)

マチュピチュで最も高い場所にあり、

インティは「太陽」、ワタナは「結ぶ」の意。

冬至の日、太陽がこれ以上遠ざからないように、

繋ぎとめる儀式を行ったと言われています。

 

石の角柱の各角は東西南北を向き、

冬至には、石の対角線上を

太陽が通過するように設計されています。

ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ遺跡のインティワタナ(日時計)

コンドルの神殿

ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ遺跡のコンドルの神殿

まるで大きな羽を広げたような形が特徴のコンドル神殿。

空を悠々と飛行するコンドルが、

死んだ魂を天に運ぶと思われていたことから

死者のための儀式が行われていたと言われています。

囚人を閉じ込めた牢獄だったという説もあります。

また、手前にあるコンドルの頭部の形をした石は、

リャマを捧げる生贄台だったと言われています。

天体観測の石

ハイラム・ビンガムが、

初めてこのマチュピチュ遺跡を訪問した際、

現地の子供が石臼としてこの石を使っていたそうです。

しかし、その後の調査で、

水を張って、

夜に月や星の軌道を観察するのに使った

天体観測の石だと言う説が有力になりました。

ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ遺跡の天体観測の石

段々畑(アンデネス)

ペルーツアー、ペルー旅行
マチュピチュ遺跡の段々畑

マチュピチュ遺跡の段々畑では

ジャガイモ、トウモロコシ、

キヌアやユカなどが栽培されていました。

標高約2400mの険しい斜面、

実は階段状になった土地の方が、

平坦地よりも、霜による被害が少なく、

排水性にも優れていたそうです。

インカの人々の

高度な石積みの技術も然ることながら

農業に関しての高い知識にも驚かされます。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでインカの聖なる谷へ

ピサク村

アンデス山脈の山間を流れるウルバンバ川。

インカ帝国時代、その流域に様々な集落が作られました。

この地域を総称して「インカの聖なる谷」と呼びます。

中でもピサク村は物が流通する十字路として有名です。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは

インディヘナの市場を訪ねます。

昔ながらのカラフルな民族衣装を着た売り子さんが、

ジャイアントコーン、ジャガイモ、トマトなどの野菜や

織物、民芸品などを売っています。

ペルーツアー、ペルー旅行
ピサク村のインディヘナ市

オリャンタイタンボ遺跡

ペルーツアー、ペルー旅行
オリャンタイタンボ遺跡

この石組みの遺跡の目的については、

インカ帝国の関所、宿場、要塞等、諸説あります。

1536年、マンコ・インカがこの砦に立て籠もり、

スペイン軍相手に善戦しましたが、

結果的には退却することとなりました。

約280段の階段を上がると、

高さ4m、幅が全部で10mにもなる

6個の巨石が並んでおり、

太陽神殿の一部ではないかと言われています。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでチチカカ湖へ

ウロス島

面積は約8300平方km(琵琶湖の約12倍)もあり、

船の航行できる湖としては

世界一最高地(標高約3,810m)といわれるチチカカ湖。

インカの初代皇帝はこの湖に現れたという伝説も残ります。

湖にはトトラと呼ばれる葦を積み重ねて作った浮島が、

大小合わせて40程あり、

インディヘナ先住民を中心に約700人が暮らしています。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは、

伝統的な暮らしを守り続けるウロス島を訪問し、

葦で作られたトトラ舟の体験試乗の機会も設けました。

ペルーツアー、ペルー旅行
チチカカ湖のウロス島

ユーラシア旅行社のペルーツアーでチチカカ湖を望むホテルに宿泊!

ペルーツアー、ペルー旅行
プーノのホテルの一例(イメージ)

ユーラシア旅行社のペルーツアーには、

チチカカ湖を望むホテルに宿泊するコースもございます。

 

標高約3800mのため空気も澄みきっており、

天候に恵まれれば、

夜には満天の星空が、

朝には朝日を受けて煌めく

神秘的なチチカカ湖がご覧頂けることでしょう。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでナスカの地上絵の遊覧飛行へ

荒涼とした大地に描かれた、

ハチドリ、クモ、サル、コンドルなどの巨大な地上絵。

紀元前後~800年頃に栄えた、

ナスカ文化時代に描かれたと言われています。

あまりにも大きすぎて地上からは確認できないため、

20世紀初頭にパイロットが

上空を偶然飛ぶまで発見されませんでした。

その目的は、天体の動きから農耕の時期を示したもの、

雨乞いの儀式の為に使われたもの、

はたまた宇宙人の滑走路として使われた等、

諸説ありますが、未だ、謎に包まれています。

ペルーツアー、ペルー旅行
ナスカの地上絵・ハチドリ

ユーラシア旅行社のペルーツアーでクスコへ

アルマス広場

ペルーツアー、ペルー旅行
クスコ・アルマス広場(イメージ)

ケチュア語で「ヘソ」を意味するクスコ。

その名の通り、インカ帝国時代から、

宇宙観の中心であり、宗教の聖地でした。

その中心が、世界遺産にも登録されているアルマス広場。

「アルマス」は〝武器、力〟を意味します。

スペイン風の街並みでありながら、

どこかにインカ帝国繁栄の影を忍ばせる

不思議な調和がとれた場所です。

サント・ドミンゴ教会

インカ帝国時代、

ここにはコリカンチャ(太陽神殿)と呼ばれる

黄金で覆われた豪華絢爛な宮殿がありました。

スペイン人によって黄金は全て持ち去られ、

残された堅固な石造りの神殿の上に

サント・ドミンゴ教会が造られました。

ペルーツアー、ペルー旅行
サント・ドミンゴ教会(クスコ)

12角の石

ペルーツアー、ペルー旅行
12角の石(クスコ)

クスコには、剃刀の刃1枚も通さない程の、

見事なインカ時代の石組みの壁が残ります。

中でも、一際精巧に組まれているのが

12角の石です。

鉄器を持たなかったインカの人々が

どのようにしてこれらの石を加工したのか、

未だに多くの謎が残されています。

サクサイワマン遺跡

インカの聖なる動物ピューマの形を模って

建設されたと言われるクスコ。

その頭の部分に当たるのがサクサイワマンです。

360mに渡って、3段に積み上げられた巨石が並びます。

中には高さ約7m、約120トンもの巨石もあります。

目的は城砦、宗教施設等、諸説ありますが、

未だにはっきりとはわかりません。

 

1536年、スペイン軍はここに立て籠もった

マンコ・インカの軍との戦いに勝つと

かつては20mの高さがあった城壁を破壊し、

カテドラルなどの建物を建てるために

石を運び出しました。

ペルーツアー、ペルー旅行
サクサイワマン遺跡

ケンコー遺跡

ペルーツアー、ペルー旅行
ケンコー遺跡

「ケンコー」とは”ジグザグ”、”迷路”を意味し、

岩を削って創られた半洞窟は、

どこか迷路のようで、神秘的な雰囲気があります。

ここは、インカ帝国の祭礼所であったと考えられ、

岩の上のジグザグの水路にチチャ(発酵したお酒)、
あるいは生贄の血を流して占いを行ったと言われています。

歴代の皇帝のミイラが作られていたという説もあります。

水の神殿、タンボマチャイ

タンボマチャイは、

聖なる泉として崇拝されており、

何故か乾期、雨期を通して、

一年中同じ量の水が出ています。

クスコに入る王侯貴族のための

清めの場だったとも言われています。

水源は未だに不明で、

サイフォンの原理を利用して

遠くから水を引いているという説が有力です。 

ペルーツアー、ペルー旅行
タンボマチャイ

ユーラシア旅行社のペルーツアーでペルーの首都、リマへ

アルマス広場

ペルーツアー、ペルー旅行
リマのアルマス広場

ペルーの首都リマは、

1535年、スペインの征服者、

フランシスコ・ピサロにより建設されました。

当時の建物が残る旧市街は世界遺産に登録されています。

現在は約800万人の人口を有する大都市に発展しました。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは

リマの中心である、アルマス広場にご案内し、

1755年に建設されたペルー最古のカテドラルや

スペイン植民地時代の面影を色濃く残す、

大統領府などをご覧頂きます。

ラファエル・ラルコ・エレラ博物館

ラファエル・ラルコ氏が収集した、
モチェ、チムー 、ナスカ文明の土器を中心に

約4万5000点もの展示物を誇ります。

特に官能的な土偶のコレクションが有名です。

18世紀の貴族の邸宅の白い漆喰の壁と

色鮮やかなブーゲンビリヤ等の花々が

見事に調和する中庭もお見逃しなく。

ペルーツアー、ペルー旅行
ラファエル・ラルコ・エレラ博物館

ユーラシア旅行社のペルーツアーでリマの5つ星ホテルに宿泊

ペルーツアー、ペルー旅行
リマのホテルの室内の一例(イメージ)

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは、

リマの5つ星ホテルに連泊するコースもございます。

旅の初めに、

5つ星ホテルの快適なお部屋で連泊して頂くことで、

その後、訪問する高所の観光に備えて、

お身体を十分に休めて頂けることと思います。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでペルーの名物料理を堪能

ジャガイモ、ピーマン、トウモロコシ、トマト等、

日本でもお馴染みの野菜でも、

ここ中南米で生まれたものが色々あります。

 

また、太平洋に面している町々では、

魚介類も有名です。

 

ユーラシア旅行社でのペルーツアーでは、

ホタテ貝のチーズ焼きコンチータ・ア・ラ・パルメサーナ、

牛肉と野菜を炒めたロモ・サルタード、

アンデス原産の栄養豊富な穀物キヌアのスープなど、

ペルーの名物料理もお召し上がり頂けます。

(お召し上がり頂く名物料理はコース毎に異なります。)

ペルーツアー、ペルー旅行
コンチータ・ア・ラ・パルメサーナ
ペルーツアー、ペルー旅行
ロモ・サルタード

ユーラシア旅行社のペルーツアーでフォルクローレショーも愉しむ!

ペルーツアー、ペルー旅行
ペルーのフォルクローレショー

「コンドルは飛んで行く」や「花祭り」など、

誰もが一度は耳にしたことのあるフォルクローレの名曲。

ケーナ、サンポーニャ、チャランゴ等の楽器で奏でられる

フォルクローレの音色は、

雄大なアンデスの景色を思い起こさせ、

どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

 

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは、

本場、アンデスのフォルクローレショーを

お楽しみ頂く機会も設けました。

ユーラシア旅行社のペルーツアーでインティライミ祭へ

ペルー最大の祭りにして、

南米三大祭にも数えられるインティライミ。

インカ帝国時代、毎年、冬至の日に、

彼らにとって絶対的な存在であった

太陽(インティ)」に対して、

その年の収穫に感謝し、

次の年の豊作を願って

盛大に行われていたお祭りです。

スペインの征服後、途絶えていましたが、

60年ほど前に復活し、

まるでタイムスリップしたかのように、

当時の様子を今に伝えています。

 

祭は、サントドミンゴ教会(太陽の神殿)で、

儀式開始の宣言がなされた後、

サクサイワマン遺跡へ移動し、

民族衣装を身にまとった人々による

華やかな時代絵巻が繰り広げられます。

ホラ貝とラッパの音と共に、

インカの兵士や人々が舞い、王妃が入場。

そして神輿に乗った皇帝が登場すると、

トウモロコシで作った聖なる酒チチャを

太陽や山などの自然、

そして大地の神パチャママに捧げた後飲み干し、

人々と分かち合います。

さらに、太陽の光を集めて火を熾し、

生贄としてリャマを捧げ、

太陽の光の元、あらゆる自然に感謝し、

共に助け合い生きていこうと民衆に呼びかけ、

メインセレモニーは幕を閉じます。

 

ユーラシア旅行社のペルーツアーでは、

このインティライミにご案内するコースもございます

ペルーツアー、ペルー旅行
インティライミ祭
ペルーツアー、ペルー旅行
インティライミ祭
ペルーツアー、ペルー旅行
インティライミ祭
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。