文明の十字路、シチリア島(シシリー島)ツアーの魅力

シチリア島は地中海に位置し、古代ギリシャ遺跡からバロックの街まで見所溢れる島です。

シチリア島ツアー、シチリア島旅行
タオルミナのギリシャ劇場よりエトナ山を望む
ユーラシア旅行社のイタリアのツアーは、8日間~12日間まで多彩なラインナップがございます
シチリアのシンボル「トリナクイア」
ユーラシア旅行社でいくシチリア島の旅では美しい村のひとつ、チェファルーにも訪れます
美しい村チェファルー

地中海のほぼ中央に浮かぶシチリア島。
この島は三千年の昔から数多くの文明が交錯してきました。
東から来て島の礎を築いたギリシャ人、北から来たローマ人、南から来たイスラム教徒、西から来たノルマン人やスペイン人・・・文字通り文明の十字路として数多くの人々が行き交ってきたのです。
各々の文明が島に残した遺産は、現在のシチリア島でもモザイクのように色褪せぬ光を放っています。
 

かの文豪ゲーテに「シチリアなしのイタリアは、私達の中に何も形作らない。シチリアにこそ、全てを解く鍵がある」とまで言わしめたシチリア島。
ユーラシア旅行社のシチリア島ツアーでゲーテの言葉の真意を探しに行きませんか。

州都パレルモ

ノルマン王宮・パラティーナ礼拝堂

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、パレルモのノルマン王宮内のパラティーナ礼拝堂を見学します
パレルモ、パラティーナ礼拝堂

シチリアの州都でもあるパレルモの起源は紀元前にフェニキア人達が築いた港町に遡ります。
その後、北方からやってきたノルマン人達がシチリア王国を築いた中世時代に最も繁栄しました。
その時代に町に築かれた壮麗な建築物の代表格が、シチリア王宮内にある、キリスト教的な建築技法とイスラム的な建築技法が折衷された独特の様式のパラティーナ礼拝堂です。
シチリア王国の王家が自身の権威を誇示する為に施した内部の装飾は、モザイク美術の一頂点を示しているとも言われます。

活気あふれる市場

パレルモ市内には複数の市場が点在しており、いつも地元の人々で賑わっています。
パレルモ港で水揚げされた新鮮な魚介類や農産物が数多く並んでいます。
驚くのは、同じ種類の野菜や果物でも日本のものよりサイズが一回りも大きかったりする事です。
ユーラシア旅行社のシチリア島ツアーでは、この様な市場を訪ね、地元の人々の日常生活も垣間見ることができます。

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、パレルモの市場も見学します。
パレルモの市場にて

マッシモ劇場内部見学

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、パレルモのマッシモ劇場の内部見学にもご案内します
パレルモ、マッシモ劇場

1897年にヴェルディの「ファルスタッフ」で幕を開けた、ヨーロッパで3番目に大きいマッシモ劇場。

映画「ゴッドファーザー3」のラストシーンに登場したことでも有名です。

ユーラシア旅行社のシチリア島ツアーでは、このマッシモ劇場の内部見学にもご案内します。

美しいムラーノガラスのシャンデリアやロイヤルボックス、かつて「アイーダ」が上映された際には本物の象があがったという大舞台など見所満載です!

アグリジェント、神殿の谷

シチリア島の南部に広がる海岸線のほぼ中央部に位置するアグリジェント。
古代の詩人ピンダロスは「人間が住む都市の内、最も美しい都市」とまで形容しました。
世界遺産に登録されている神殿の谷には、ほぼ完全な状態で見る事が出来るコンコルディア神殿、主神ゼウスの妻に捧げられたヘラ神殿、ドーリア様式の柱が聳え立つヘラクレス神殿など広大な領域に多数の神殿が残り、当時の栄華を今日に伝えています。

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、アグリジェントの神殿の谷を訪れます。
アグリジェント、コンコルディア神殿

絵タイルの町、バロック様式のカルタジローネ

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、世界遺産バルディノートの町々のひとつ、カルタジローネも訪問します
カルタジローネの絵タイルの大階段

17世紀の大地震で崩壊した後、後期バロック様式建築による調和が取れた町として蘇ったカルタジローネ。
周辺から非常に良質な粘土が採れるため、陶芸の町としても有名です。
中世の時代にスペインからマヨルカ焼きの技法が伝わり、今日の色鮮やかな陶器の源流が形成されました。
町の名所サンタ・マリア・デル・モンテの大階段には、142段の一段一段に異なる陶芸の装飾が施されており、下からの眺めは壮観です。
 

ギリシャの栄光が残るシラクーサ

考古学地区

シラクーサの考古学地区には、2400年前に建てられた古代ギリシア劇場があります。

往時は最大約1万5千人の人数を収容出来たというから驚かずにはいられません。
今日でも夏の野外コンサートに使われるなど未だ現役で活躍しています。

 

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、世界遺産のシラクーサ考古学地区にもご案内します
シラクーサ、ギリシャ劇場

旧市街、オルティジア島

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、シラクーサ旧市街、オルティジア島も観光します
シラクーサの大聖堂

古代シラクーサの中心地であったオルティジア島。

現在は、橋で本土と結ばれ半島になりましたが、古代ギリシャ人が入植したこのあたりが、町で最も古い旧市街です。
島のほぼ中央に位置するのがバロック式の豪奢な装飾が印象的な大聖堂です。
ここには、シラクーサが最も繁栄した前5世紀頃には、女神アテナに捧げられた壮麗な神殿が建っていました。
大聖堂の柱は、その神殿の物をそのまま流用しているのです。
この建物に入ると、シラクーサの歴史を肌で感じて頂ける事でしょう。

エトナ山を望むリゾート、タオルミナ~全ツアーで連泊します~

エトナ山の恵みがもたらした繁栄

富士山のような美しい円錐形をしたエトナ山。

標高は現在、3326m。

しかし活火山であるためその高さは度々変動します。
タオルミナからエトナ山を望むと、
山頂付近にうっすらと火が見えたり

噴煙が空に薄くたなびくのが見えることがあります。

かつてギリシャ人はそれは鍛冶の神の炉であると考えていました。

 

エトナ山の周辺は肥沃な火山灰土壌で、

中世より柑橘類や砂糖黍、野菜の栽培が盛んに行われてきました。

数々の文明の興亡を見守ってきたエトナ山は

シチリア島東部の各所から望むことが出来ますが、

やはり、タオルミナから眺める

山の稜線が地中海に続いていく姿が最も美しいショット。
夏の青々とした姿も、冬の雪を頂いた姿も絵になります。

ユーラシア旅行社のシチリアツアー、タオルミナよりエトナ山を望む
タオルミナよりエトナ山を望む

古代ギリシャ劇場の絶景

タオルミナの古代ギリシア劇場は、ギリシア人達が築いた劇場の中でも最も美しい劇場のひとつとして知られています。
実際に観客席に立ってみると、その理由がお分かり頂けることでしょう。
目の前の劇場の舞台の向こうに、青く澄んだ地中海と海岸線、そして右手にはシチリアの象徴であるエトナ山が聳えています。
「劇場の観客としてこれ程の景色を目にした者もいないだろう」というゲーテの台詞もなるほどと頷ける絶景です。
 

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、タオルミナに連泊します。
ギリシャ劇場/タオルミナ

目抜き通り、ウンベルト二世通り

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、タオルミナに連泊します。
タオルミナ、ウンベルト通りと4月9日広場

タオルミナが発展するきっかけは、南のシラクーサと北のメッシーナの発展に伴い、その通商路が整備されたことでした。
今日のタオルミナの北側のメッシーナ門、南側のカターニャ(シラクーサ方面の町)門という名前はこの通商路時代の名残です。

この二つの門の間に伸びるのが、ウンベルト通り。
一流ブランド品店からお土産物屋、バール、レストランなど多数の商店が並ぶタオルミナの目抜き通りです。

また、タオルミナの隠れた名物である八百屋もあり、爽やかな柑橘類や巨大なレモンが並ぶ店頭はきっと目に留まる事でしょう。

シチリア島にある、イタリアの最も美しい村

世界遺産の数が最も多い国イタリアにあって、世界遺産に登録されていなくても、美しく個性的な町や村はまだまだあります。

2011年、そんな村々の中から、村全体の景観や独自の建築や歴史、人々の日々の営みなどを基準に、「イタリアの最も美しい村々」が選出されました。
シチリア島には、そんな美しい村が点在していますが、ユーラシア旅行社のシチリア島ツアーでは、カステルモーラやチェファルー等にご案内する日程もご用意しています。

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、タオルミナに連泊し、美しい村カステルモーラにも足を伸ばします
最も美しい村カステルモーラにて

アグリツーリズモとシチリアの食

ユーラシア旅行社でいくシチリア島では、アグリツーリズモでの食事や宿泊体験も
アグリツーリズモにて(イメージ)

イタリアはスローフード運動を生んだ国です。
そのスローフード運動の旗手とも言えるのが、アグリ(農業)とツーリズモ(観光)を掛け合わせたアグリツーリズモ。

地元の素材を中心に、ゆっくりと昔ながらの調理法で提供された料理は思わず舌鼓を打たずにはいられません。
ユーラシア旅行社のシチリア島ツアーで、地産地消を地で行くアグリツーリズモのひと時をお楽しみ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット