ユーラシア旅行社のチュニジアツアーでサハラ砂漠と地中海沿岸の街々を訪ねる!

チュニジア世界遺産の観光も充実!

ユーラシア旅行社のチュニジアツアーでは、シディ・ブ・サイドにご案内します
シディ・ブ・サイド
ユーラシア旅行社で行くチュニジアツアーでは世界遺産ドゥッガの古代ローマ遺跡も訪問!
ドゥッガの古代ローマ遺跡
ユーラシア旅行社のチュニジアツアーはサハラ砂漠の日の出も観賞!
サハラ砂漠で日の出観賞(イメージ)

輝く地中海 青と白の鮮やかな風景

チュニジアには3つの青の世界があるという。

 
「地中海の深き青」
「どこまでも澄み切った空の青」
「チュニジアンドアの鮮やかな青」 
 
この青の世界を白壁の建物が更に引き立たせる。
チュニジアン・ブルーとはこの全ての風景が折り重なって初めて完成する。
そして、この大地に、地中海、アラブ、アフリカの文化が交じり合い、
独特なエキゾチックな世界が作り出されている。 

白い壁に、チュニジアン・ブルーとよばれる青い窓枠と青い扉がよく映えるシディ・ブ・サイド。

地中海のまぶしい太陽、開放的な雰囲気が陽気な気分にさせてくれる。
チュニジアで最も美しいといわれる街歩きをお楽しみください。
ユーラシア旅行社のチュニジアツアーでシディ・ブ・サイドを観光!
シディ・ブ・サイド

広大なるサハラ砂漠とオアシスの町々

オアシスを抜けた地に突如現れるサハラ砂漠。

太陽が徐々に沈み、赤く染まるサハラ砂漠を見れば、
自分が世界最大の砂漠の中にいることを実感する。
 
サハラ砂漠の暑さと外敵から身を守るために、
砂を使った城塞のような独自の家を築いた民がいる。
チュニジアをはじめ、北アフリカに住むベルベル人だ。
 
それは、名画「スターウォーズ」に見る世界。
そこに暮らす人々の知恵に触れ、更なる魅惑の虜となる。

ユーラシア旅行社で行くサハラ砂漠の旅

●ポイント1

サハラ砂漠の日の出を見る! 
●ポイント2
サハラ砂漠のテントホテルに宿泊するコースも!
●ポイント3
地下住居で有名な北アフリカの先住民族ベルベル人の生活文化に触れる!
ユーラシア旅行社のチュニジアツアーはサハラ砂漠の日の出も観賞!
オング・エル・ジャメルにて
ユーラシア旅行社のチュニジアツアーはサハラ砂漠の日の出も観賞!
サハラ砂漠に昇る朝日
ユーラシア旅行社のチュニジアツアーではサハラ砂漠のテントホテルに宿泊するコースも!
砂漠のテントホテル
ユーラシア旅行社のチュニジアツアーではマトマタの洞窟住居も見学!
マトマタの洞窟住居(イメージ)
ユーラシア旅行社のチュニジアツアーではマトマタの洞窟住居も見学!
洞窟住居内部(イメージ)
ユーラシア旅行社のチュニジアツアーではベルベル人とのふれあいも!
ベルベル人の女性(イメージ)

チュニジア、珠玉の世界遺産を巡る

古代地中海の覇権を争ったカルタゴ、ローマの壮大な歴史を感じさせる遺跡、

伝統的なイスラム都市の構造そのままに、今なお活気溢れる旧市街(メディナ)など、
チュニジアの世界遺産もじっくり観光します。

ユーラシア旅行社のツアーで観光するチュニジア世界遺産

・チュニスの旧市街(メディナ)

・カルタゴの考古遺跡
・エル・ジェムの円形闘技場
・古代カルタゴ都市ケルクアンとネクロポリス
・スースの旧市街(メディナ)
・イスラム聖都カイラワン
・ドゥッガの古代ローマ遺跡 
ユーラシア旅行社で行くチュニジアツアーでは、世界遺産チュニスの旧市街(メディナ)も訪問!
チュニスの旧市街(メディナ)
 ユーラシア旅行社で行くチュニジアツアーでは世界遺産イスラム聖都カイラワンも訪問!
聖都カイラワンの大モスク
ユーラシア旅行社で行くチュニジアツアーでは世界遺産ドゥッガの古代ローマ遺跡も訪問!
ドゥッガの古代ローマ遺跡
ユーラシア旅行社で行くチュニジアツアーでは世界遺産エル・ジェムの円形闘技場も訪問!
エル・ジェムの円形闘技場

 

さらに、ユーラシア旅行社では、より旅行を深く味わって頂けるよう

こだわりのチュニジアツアーをお届けします。
 
●お食事にもこだわります!
・伝統的なマグレブ料理、クスクスとブリックをご賞味ください。
・チュニス・メディナでの夕食を伝統楽器のマールーフの演奏とともにお楽しみください。
 
●ホテルライフも充実!快適なホテルを選びました。
・世界遺産カイラワンでは、カスバを改装した5つ星ホテル「ラ・カスバ」にご宿泊!
・チュニスでは、街歩きに便利な町の中心部にある5つ星ホテル「アフリカ・エルムラディ」にご宿泊!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ユーラシア旅行社の海外ツアー
海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット