ユーラシア旅行社で行く!ベトナムツアーの魅力

アジアの活気とフランスの薫りが融合するベトナム。激動の歴史や残された文化に迫ります

ベトナムツアー、ベトナム旅行
“海の桂林”と称されるハロン湾
ベトナムツアー、ベトナム旅行
世界遺産ミーソン遺跡群
ベトナムツアー、ベトナム旅行
聖母マリア教会/ホーチミン

南北に長いベトナムは北部・中部・南部でそれぞれ特徴ある気候、文化、人々の暮らしがあります。

北から南まで周遊し、変化する光景が実感できるのが、ベトナム周遊ツアーの醍醐味です。

 

旅が進むにつれ、北部では田植えをしていた水田が南部では稲が育って一面緑色になっていたり、北部では見られなかったフルーツが南部の店頭に並んでいたりと、車窓がら眺める風景も全く飽きません。

 

 

ユーラシア旅行社のベトナムのツアー一覧はこちら

ハロン湾を満喫!

古来より、龍が棲むと信じられてきたハロン湾。荒地と化したこの地に降り立った龍の親子が代々この景観を守り続けてきたという伝説があり、龍が降り立つところという意の「ハロン(下龍)」と名付けられました。

 

 

ユーラシア旅行社のベトナムツアーで行くハロン湾
ハロン湾クルーズにご案内

やはりクルーズが一番!ゴールデンクルーズ号に宿泊するツアー!

ベトナム周遊ツアーではゴールデンクルーズ号で1泊2日のハロン湾の旅をお楽しみ頂きます。

 

ゴールデンクルーズ号は2013年に就航したばかりの新造船。皆様にご案内するお部屋は全てバルコニー付キャビンで、シャワー、トイレ、エアコン、電源が各部屋にあり、海の上でも快適にお過ごしいただけます。

シャワーなどの水は真水ですので安心して使えます。

 

時間によって刻々と表情を変えるハロン湾の情景や船上でいただく新鮮なシーフードのお食事も日帰りクルーズでは決して味わうことのできない楽しみの一つです。

ベトナムを訪れたからこそ体験できる優雅な時間をお過ごしください。

 

【関連ブログ】

世界遺産・ハロン湾で1泊2日クルーズを楽しむ

ユーラシア旅行社で行くベトナムツアー
ゴールデンクルーズ号
ユーラシア旅行社でいくベトナムツアー
ゴールデンクルーズ号

「陸のハロン」と言われるチャンアンクルーズへ

ハノイから南に2時間半、そこには「陸のハロン」と呼ばれるチャンアン渓谷が広がっています。チャンアンは2014年に世界複合遺産に登録されました。 
陸のハロンと形容されるように、チャンアンに足を踏み入れると、石灰岩が削られ造り出された奇岩が林立しています。 
ユーラシアの旅では、奇岩群の間を流れる川を木造の手漕ぎボートに乗り、のんびりと観光します。
 
晴れた日には濃い緑の美しさを、雲の多い日には、まるで水墨画の風景の中に佇んでいるような幻想的な雰囲気を感じることができます。 
奇岩の中には穴が開き、洞窟上になっているものもあります。ほのかな明かりに照らされた洞窟をくぐり抜けると、別世界につながっているのではと、錯覚してしまいそう。
穏やかな水の流れを感じながら静寂をお楽しみください。
チャンアンで小舟クルーズ(ベトナム)
チャンアンで小舟クルーズ(ベトナム)

ベトナム中部の魅力

一般的なベトナムツアーでは駆け足で巡りがちなベトナム中部ですが、ユーラシア旅行社では、フエや古都ホイアン、ミーソン遺跡など歴史溢れる中部の街々もじっくり観光します。

 

まずは、ベトナム最後の王朝であるグエン朝(1802年~1945年)の都が置かれたフエ。

1993年にベトナム初の世界遺産として登録された街でもあります。悠々と流れるフォーン川のほとりに、王宮や寺院、皇帝廟などの風格ある建物にご案内いたします。

 

また、海洋民族国家チャンパ王国の聖地ミーソン遺跡も訪れます。

2世紀末から17席までベトナム中部の海岸沿いに次々と街を築いたチャンパ王国は9世紀には中国とヨーロッパを結ぶ海のシルクロードの中継地を有し、交易で栄えました。現在ミーソン遺跡には8世紀から13世紀ぐらいまでのレンガ造りの祠が残っており神秘的な雰囲気を持っています。

 

ベトナムツアー、ベトナム旅行
古き趣あるフエ王宮跡
ベトナムツアー、ベトナム旅行
ミーソン遺跡

世界遺産ホイアンの街

チャンパ王国の発展を支えていたのが、国際貿易都市として栄えた町、ホイアン。インドや中国などアジア地域内のみならず、ヨーロッパとアジアの交易の中心としてもその名を広く知られていました。

朱印船貿易時代には日本人町も形成され、発展著しいベトナムのイメージとは対照的に静かでゆったりとした時間が流れ、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

 

また、毎月、旧暦14日の満月の夜、ホイアンの街は月明かりの下で色とりどりの美しいランタンが各家の軒先に吊るされ、昔懐かしい縁日のような風景になります。

ユーラシア旅行社のベトナムツアーでは、このホイアン夜祭の時期にホイアンに滞在し、その幻想的な雰囲気を存分にお楽しみ頂ける出発日もございます。

 

【関連記事:ツアー添乗員ブログ】

古都ホイアンの二つの顔

 

 

ベトナムツアー、ベトナム旅行
ホイアンの古き良き街並み
ベトナムツアー、ベトナム旅行
ホイアン夜祭

ユーラシア旅行社のこだわり、中部の世界遺産フォンニャケバン国立公園へ

一般的なハイライトツアーでは訪れにくい、中部のフエから200kmの地にある世界遺産のフォンニャケバン国立公園。ここには約2億5千年前に形成されたと考えられている、アジアで最大級のフォンニャ洞窟があります。

長い年月をかけて作り出された自然の造形美と何色もの色で照らされた鍾乳石の美しさに、圧倒されてしまいます。

 

 

【関連記事:ツアー添乗員ブログ】

フォンニャ=ケバン国立公園で知られざるベトナムの魅力を発見!

フォンニャ=ケバン国立公園のフォンニャ洞窟
フォンニャ=ケバン国立公園のフォンニャ洞窟

南部の最大都市ホーチミン

西洋文化漂うホーチミンの街には、フランス統治時代の面影を残す中央郵便局や、

聖マリア教会などのフランスの薫り漂う建物が立ち並び、プチパリ、などとも呼ばれています。

騒然とバイクが行き交う混沌としたベトナムらしい雰囲気と合わさり、独特の雰囲気が漂い、散策にはぴったりです。

 

外国企業の高層ビルが次々と建設され、今ベトナムで最もエネルギッシュな町としても知られていますが、町の市場にはメコンの恵みを授かったフルーツがずらりと並び、裏通りでは天秤棒を下げた女性が行き来するなど、昔と変わらない光景も息づいています

 

ユーラシア旅行社のベトナムツアーではホーチミンの主要ストリートのひとつドンコイ通り徒歩圏内のホテルに宿泊!

ベトナムのかわいらしい雑貨めぐりやショッピングをお楽しみください。

ユーラシア旅行社で行くベトナムツアー
洗練された街、ホーチミン
ユーラシア旅行社で行くベトナムツアー
サイゴン大教会/ホーチミン

メコン川の恵みをクルーズで体感

ベトナムを含め、東南アジア6カ国をつなぐ全長約4000㎞のメコン川。

ユーラシア旅行社のベトナムツアーではメコンデルタの入り口の町であるミトまで足を延ばし、一部のツアーでは最深地カイベーにてメコンデルタクルーズをお楽しみ頂きます。

漁をしたり水遊びをしたりしている子供たちや、水上生活者の船とすれ違うこともあり、メコンが人々にもたらす恵みを体感して頂ける事でしょう。

 

ベトナムツアー、ベトナム旅行
メコンデルタクルーズ

ベトナム奥地や知られざる場所へ!

ベトナム北部の山岳民族

ユーラシア旅行社のベトナムツアーでは、

一般的な観光地として知られる都市部だけでなく、

少数民族の宝庫とも言われる

知られざる北部山岳地域まで足を延ばし、

少数民族に出会うツアーもございます。

 

アジアの少数民族特集はこちら

ユーラシア旅行社で行くベトナムツアー。棚田
ベトナム北部棚田広がる光景

知られざるベトナム南部絶景の地ムイネーの砂丘と漁村

まだ観光客がツアーで訪れることが少ないユーラシア旅行社のベトナム担当者が自信を持ってお勧めするこだわりの場所が、ホーチミンから約180km離れたとことにある港町ムイネー。

 

ここにはベトナム南部の気候が生み出す大自然が広がっており、黄金色に輝く砂丘イエロー・サンデューンと白砂の砂丘ホワイト・サンデューン、”妖精の谷”スイティエン渓谷が広がり、思わずベトナムにいることを忘れてしまう光景が待ち受けています。

さらにベトナム独特のお椀型のざる船に乗って昔ながらの漁法で漁をする人々が暮らし、素朴で活気あふれる漁村の様子を垣間見ることができます。

 

【関連記事:弊社社員視察レポート】

ベトナムの砂丘ムイネー旅行に行ってきました。

ユーラシアで行くベトナムツアー
ホワイトサンドューンにて
ユーラシア旅行社で行くベトナムツアー
ムイネーにて

多彩なベトナム料理を堪能

ユーラシア旅行社のベトナムツアーでは、日数の短いコースでも、出来るだけ多彩なベトナム料理をご堪能頂けるよう、各地で名物料理をお召し上がり頂く機会を設けています。

 

ハロン湾のクルーズでは、新鮮なシーフード料理を。また、植民地時代の面影残るハノイではベトナム風のフランス料理等もご用意。

 

麺料理が有名な中部のフエでは、ベトナム料理の代表格、米粉の麺を辛く味付けたブンボーフエ、ホイアンでは米粉の餃子ホワイトローズなどの名物料理があります。

 

また、フエの宮廷文化をより味わって頂くために、宮廷音楽の演奏とともに宮廷料理をご賞味いただく機会も設けています。カニやエビ、鴨、ハスの実などの高級食材をふんだんに使い、芸術的に盛り付けた料理は、ベトナムで味わって頂きたい味の一つです。

 

日本人の口にも合いやすいベトナム料理の数々を、各地で心行くまでご堪能下さい。

ベトナムツアー、ベトナム旅行
ハロン湾のシーフード
ベトナムツアー、ベトナム旅行
ホイアン名物ホワイトローズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。