インド悠久文明の旅 13日間 DI13

~こだわりホテルで過ごす15の世界遺産を巡る旅~ 毎日がハイライト!インド北部・西部の見所を網羅した、ユーラシアのインドベストセ
ラーコースです。

ユーラシアで行くインドツアー 世界遺産 タージマハル 旅行 観光 ツアー 旅

インドを代表する世界遺産タージ・マハル

ユーラシア旅行社で行くインドツアー 旅行 ツアー 旅 階段井戸 西インド

インド最大規模の階段井戸チャンドバオーリー

ツアーのポイント

  • ●北部・西部の見所を網羅したユーラシアのインド・ベストセラーコースです。
  • ●毎日がハイライト!15箇所の世界遺産を丁寧に訪問します。
  • ●アジャンタ、エローラ、カジュラホ、サーンチーなどでは、インドを代表する宗教美術を堪能します。
  • ●ホテルもこだわりました。快適な滞在をお楽しみ下さい。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様に一本ご用意します。(航空機での移動日を除く。)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:×
【 ムンバイ/ザ・ラリット・ムンバイ 泊】
東京 午前
飛行機
■午前、空路、デリー乗り継ぎ、西インドの中心都市ムンバイへ。
ムンバイ 深夜
2 ムンバイ
(エレファンタ島)
■午前、ボートにて、シヴァ神にまつわる壁面彫刻が素晴らしい「◎エレファンタ島石窟寺院」を見学します。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 オーランガバード/レモン・トゥリー 泊】
■午後、ムンバイ市内観光。ムンバイ湾に面して建つ巨大な「●インド門」、「●チャトラパティ・シヴァージーターミナス(旧ビクトリアターミナス鉄道駅)」をご覧いただきます。
ムンバイ 午後
飛行機
■午後、空路、アジャンタ・エローラの観光の拠点オーランガバードへ向かいます。
オーランガバード
3 オーランガバード滞在 ■朝食後、オーランガバード市内観光。タージ・マハルが原型ともいう「●ビービー・カ・マクバラー」、「●オーランガバード石窟寺院」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 オーランガバード/レモン・トゥリー 泊】
(エローラ石窟寺院) ■その後、エローラ観光。「◎塔院(第10窟)」、「◎カイラーサ寺院(第16窟)」、「◎ジャイナ教の石窟寺院」などにご案内します。
4 オーランガバード
(アジャンタ石窟寺院)
午前
バス
■朝食後、アジャンタ観光。6世紀頃に造られ、壁画が有名な「◎僧院(第1窟)」、「◎僧院(第17窟)」、紀元前2世紀の「◎塔院(第10窟)」を見学します。ご希望の方は、時間の許す限り、第19窟、第26窟にもご案内します。 朝:○
昼:○
夕:弁
【 ボパール/デラックスクラスホテル 泊】
ブサヴァル 夕刻
電車
■夕刻、ブサヴァルより列車(二等車)にて仏教の一大中心地であったサーンチーの観光拠点ボパールへ。
ボパール 深夜
5 ボパール滞在
(ビンベトカ)
■午前、1万年以上前に描かれた壁画が残るビンベトカを見学します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ボパール/デラックスクラスホテル 泊】
(サーンチー) ■午後、サーンチーの観光へ。アショーカ王の仏塔として、ほぼ完全な姿を残している「●大ストゥーパ」にご案内します。
6 ボパール 午前
電車
■午前、列車(二等車)にてジャンシーへ向かいます。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 カジュラホ/ラディソン・ホテル 泊】
ジャンシー 午後
バス
■着後、バスにて、官能的なミトゥナ像で有名なカジュラホへ。
カジュラホ 夕刻 ★夜、インドの民族舞踊をご覧いただきます。
7 ■朝食後、カジュラホ観光。官能的なアプサラ(天女)や神々の彫像で埋め尽くされた「●寺院群」へ。中でも最大の「◎カンダリヤ・マハデーヴァ寺院(西群)」、「●パールシュヴァナータ寺院(東群)」などにご案内します。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 ベナレス/ラマダ・プラザ 泊】
カジュラホ
飛行機
■昼、空路、ヒンドゥー教最大の聖地ベナレスへ向かいます。
ベナレス
(サールナート)
午後 ■着後、釈尊が初めて説法を行った地サールナートの観光。「●ダメクストゥーパ」や「●ムルガンダクティー寺院」にご案内します。
★その後、交通事情が許せば、ベナレスの夜のプージャーにもご案内します。
8 ■早朝、ボートで水上よりガンジス川の沐浴風景をご覧いただきます。 朝:弁
昼:○
夕:○
【 アグラ/ジェイ・ピー・パレス 泊】
ベナレス
飛行機
■昼、空路、アグラへ向かいます。
アグラ 午後 ■着後、ムガル帝国時代に建てられた赤砂岩の「◎アグラ城」にご案内します。
★ヤムナ河の対岸、黒いタージが建設される予定地だった「●マターブ・バーグ」からタージマハルを遠望します。天候が良ければ夕陽に染まる景色をお楽しみ下さい。
9 アグラ
(タージ・マハル)
午前
バス
■朝食後、アグラ観光。皇帝が最愛の王妃の面影を世界で一番美しい建物に昇華させた白亜の「◎タージ・マハル」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ジャイプール /ラディソン BLU 泊】
■観光後、ピンク・シティと呼ばれるラジャスタン州のジャイプールへ。
(ファティプール・シクリー)
(アーバーネリー村)
■途中、アクバル大帝一代限りに終わった幻の王都「●ファティプール・シクリー」、アーバーネリー村のインドでも最大規模といわれる「●チャンドバーオリー」に立ち寄ります。
ジャイプール 夕刻
10 ジャイプール滞在 ■終日、ピンク・シティ、ジャイプールとその近郊の観光。ジャイプール郊外の「●アンベール城」、「◎シティ・パレス」、「●風の宮殿」、「水の宮殿(車窓)」、「●ジャンタル・マンタル(天文台)」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ジャイプール /ラディソン BLU 泊】
★夜はラジャスタン民族舞踊をお楽しみ下さい。
★夕食は、名物ターリーです。
11 ジャイプール 午前
バス
■朝食後、首都デリーへ向かいます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 デリー/ヴィヴァンタ・バイ・タージ又は ITC ウェルカム・ドワルカ 泊】
デリー ■着後、デリー市内観光。「●ラクシュミーナラヤン寺院」、「インド門(車窓)」、「●クトゥブミナール」、「◎フマユーン廟」にご案内致します。
★昼食は名物タンドリー料理です。
12 ■朝食後、デリー市内観光。「◎ラール・キラー」、「◎国立博物館」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:機
【 機中泊 】
デリー
飛行機
■夜、空路、直行便にて、帰国の途へつきます。
13 東京 午前 ■午前、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約5,460円(16年06月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年02月20日 カジュラホダンスフェスティバル 368,000円 75,000円 +180,000円 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌を含む国内全35都市※)
国内線手配料金:往復20,000円 片道10,000円(税別)
利用予定航空会社 エア・インディア
利用予定ホテル <ムンバイ>ザ・ラリット・ムンバイ
<オーランガバード>レモン・トゥリー
<ボパール>コートヤードバイマリオット又は同等クラス
<カジュラホ>ラディソン・ホテル
<ベナレス>ラマダ・プラザ
<アグラ>ジェイ・ピー・パレス
<ジャイプール>ラディソンBLU
<デリー>ヴィヴァンタ・バイ・タージ又は ITC ウェルカム・ドワルカ
食事回数 朝食:11回・昼食:11回・夕食:10回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 【必要(インド)】
渡航手続手数料:5500円(税別)、実費US$25.63

必要書類:
●旅券(パスポート)コピー カラー1枚 ※旅券の顔写真・旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きのコピ-
●インド査証コピー 1枚(今回ご利用頂くパスポートにてインドに渡航歴のある方のみ、その際のインド査証のコピーが必要となります。)
●質問用紙「インドを含むツアーにお申込みのお客様へ」(質問内容が流動的なため、催行決定後に用紙をお送り致します。)
●証明写真 カラー写真1枚(縦5.0cm×横5.0cm) ※条件が厳しくなっております。お申し込み後にお送りするご案内の書類を必ずご確認ください。
★必要書類はご出発の約2週間前までに届くようご送付ください。

注意事項:
★インド査証代実費(25.63US$)につきましては、ツアーの催行決定後、残金ご請求時の為替レートにて日本円に換算してご請求申し上げます。
旅券残存有効期間 入国時6ヶ月以上必要
査証欄余白 2頁以上必要

重要事項

  • ※現地での観光・宿泊地、利用航空会社、利用ホテル、ホテルリストにつきましては、パンフレットをご請求下さい。
  • ※ビジネスクラスご利用区間:成田~デリー間
  • ※2日目のエレファンタ島は、悪天候の場合にはご案内できないこともございます。その際の返金はございませんので、予めご承知置き下さい。
  • ※4~5日目は、手配の都合上、次のような日程になることがございます。
  •  4日目 オーランガバードから空路ムンバイへ移動。【ムンバイ 泊】
  •  5日目 朝、ムンバイから空路ボパールへ移動。着後ビンベトカ、サーンチーを観光。【ボパール 泊】
  • ※8日目のガンジス川では、天候や水位、現地状況などによりボートにお乗り頂けない場合もございます。予めご了承下さい。また、他のお客様との混載になる場合もございます。
  • ※タージ・マハルは2016年6月現在、ミナレットを順次修復中です。
  • ※2/20発は6日目の夜、ガジュラホ・ダンス・フェスティバルにご案内します。
  • 尚、祭り、イベントの日程は6/20現在の情報に基づくものです。急に開催日時が変更されることもございます。予めご了承下さい。
  • ※以下の都市より国内線手配が可能です。(弊社指定便に限ります。詳しくはお問い合わせ下さい。)
  • 大阪、札幌、名古屋、福岡、稚内、旭川、帯広、釧路、函館、大館能代、秋田、庄内、八丈島、小松、富山、能登、岡山、広島、岩国、鳥取、米子、山口宇部、萩・石見、高松、徳島、松山、高知、北九州、熊本、長崎、佐賀、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加