杏の花咲く 春のラダック紀行 8日間 DIL8

生粋のチベット仏教が息づく地ラダックの魅力に迫るツアーです。

ユーラシアの旅で行く北インド パンゴン湖も訪れます

パンゴン湖

ユーラシアの旅で行く北インド へミス・ツェチュ祭もご案内します

へミス・ツェチュ祭(イメージ)

ツアーのポイント

  • ●ラダック王国の王都レーに計3泊。
  • ●要塞としての機能を兼備したゴンパ(チベット仏教寺院)を訪ね歩きます。
  • ●アルチ村やラマユル・ゴンパまで足を伸ばします。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機の移動日を除く)
  • ●華やかなツェチュ祭もお楽しみいただけます(出発日限定)。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:○
【 デリー 泊 】
東京
飛行機
■昼、空路、インドの首都デリーへ向かいます。
デリー 午後
2 デリー 早朝
飛行機
■早朝、空路ヒマラヤの高峰を越えて、かつてのラダック王国の首都レー(海抜3,500m)へ向かいます。 朝:弁
昼:○
夕:○
【 レー 泊 】
レー ■着後、高所へ慣れて頂くよう、ホテルにて休息します。
3 レー(ラユマル) 午前
4WD
■朝食後、標高3,390mのラユマルへ。途中、インダス河とザンスカール川が合流する地点を通ります。ラユマルではラダック最古の寺の一つ「●ラユマル・ゴンパ」へご案内します。途中、月世界を思わせる風景(ムーンランド)もご覧いただけます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 アルチ 泊 】
アルチ 午後 ■その後、インダス河南の小村アルチへ。着後、杏の花を求めてアルチ村周辺の散策へご案内します。
4 アルチ滞在
(バズゴ)
(レキール)
4WD ■朝食後、リンチェン・サンポが建立したとされる「◎アルチ・ゴンパ」へ。レーより西に65kmのところにあり、ラダックの寺院の中でも唯一カシュミール様式をとどめる寺として知られています。また、杏の花を求めて周辺の村を散策へご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 アルチ 泊 】
■その後、かつて下ラダックの中心地だったバスゴを訪れ500年前の「●要塞」と「◎バスゴ・ゴンパ」へご案内します。
■また、巨大な弥勒菩薩像のある「●レキール・ゴンパ」へご案内します。
5 アルチ
レー
午前
4WD
■朝食後、レーに戻ります。着後、レー市内観光。チベットのポタラ宮殿のモデルになったといわれる「●旧レー王宮」、「●バザール」にご案内。 朝:○
昼:○
夕:○
【 レー 泊 】
午後 ■午後、レー郊外の観光。
■岩山の上に建つ、迫力ある15世紀の「◎スピトックゴンパ」、精霊が霊媒の僧に乗り移る祭りで有名な「●ストックゴンパ」、「●ストックパレス」、「◎サンカルゴンパ」にご案内します。
★夜、伝統的な民族舞踊をお楽しみ頂きます。
6 レー滞在 4WD ■朝食後、終日、レー郊外の観光。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 レー 泊 】
(ヘミス)
(ティクセ)
■17世紀創建のラダック最大のゴンパ「◎ヘミスゴンパ」や、かつては要塞としても機能していた「◎ティクセゴンパ」、「◎シェーゴンパ」にご案内します。
7 レー
飛行機
■朝、空路、デリーに戻ります。 朝:○
昼:○
夕:機
【 機中泊 】
デリー 午前 ■着後、デリー市内観光へ。インダス文明の遺物などの展示がある「◎国立博物館」にご案内します。
デリー
飛行機
■夜、空路、帰国の途へ。
8 東京 午前 ■午前、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×
【 機中泊 】

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約3,230円(16年02月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年04月12日 杏の花 248,000円 32,000円 +180,000円 予 残席僅か 早120:12/13 仮予約
17年04月15日 杏の花 268,000円 32,000円 +180,000円 早120:12/16 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:片道10,000円、往復20,000円(税別)
利用予定航空会社 エアーインディア
利用予定ホテル <デリー>アショカカントリーリゾート又は同等クラス
<レー>ガルダン又は同等クラス
<アルチ>アルチリゾート又は同等クラス
食事回数 朝食:6回・昼食:6回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(インド)
渡航手続手数料:5500円(税別)、実費US$25.625
必要書類:
●旅券(パスポート)コピー(カラー)
※旅券の顔写真・旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きのコピ-
●インド査証コピー(今回ご利用頂くパスポートにてインドに渡航歴のある方のみ、その際のインド査証のコピーが必要となります。)
●質問用紙「インドを含むツアーにお申込みのお客様へ」(質問内容が流動的なため、催行決定後に用紙をお送り致します。)
●質問用紙「高所ツアーに関するアンケート」
★必要書類をご出発の約2週間前までに届くようご送付下さい。

証明写真:カラー写真1枚(縦5.0cm×横5.0cm)※条件が厳しくなっております。必ず別紙をご確認下さい。
注意事項:
インド査証代実費(25.625$)につきましては、ツアーの催行決定後、残金ご請求時の為替レートにて日本円に換算してご請求申し上げます。
旅券残存有効期間 入国時6ヶ月以上必要
査証欄余白 見開き2頁以上必要

重要事項

  • ※旅券と写真は、ご出発の2週間前までにご郵送下さい。
  • ※ラダックでの移動は、現地事情によりすべて4WD車を利用し、分乗して頂くこととなります。
  • ※ゴンパは宗教的理由により、突然入場観光できなくなることがございます。その場合は外観のみとなります。
  • ※利用予定ホテル、利用予定航空会社及び現地での観光、食事については、パンフレットをご請求下さい。
  • 7/9発はへミス・ツェチュ祭、7/30発はピャンのツェドゥプ祭にご案内します。観光順、宿泊順を一部入れ替えてご案内することもございます。尚、第6日目夜の伝統舞踊鑑賞は割愛させていただきます。
  • ※当コースでは標高3500m以上の場所を訪れます。弊社では無理のないようにゆったりとした日程でご案内し、また緊急用の酸素ボンベをご用意しております。しかしながら、心臓病、高血圧症等の方は高山病にかかりやすいとされています。少しでもご不安の方は、この日程表を医師にお見せして相談の上、ご判断下さい。また、高山病になられた際、高度の低い場所へ緊急輸送することがございます。万が一に備え、必ず海外旅行保険へのご加入をお願い致します。尚、ご出発前に高所ツアーに関するアンケートをご提出いただきます。ご了承ください。
  • ※アルチでは複数のホテルに別れてご宿泊いただくこともございます。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加