西バルカン大周遊 20日間 EV20

~セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦、モンテネグロ、コソボ、マケドニアの旧ユーゴスラビアとアルバニア~

セルビア旅行,セルビアツアー

ペトロバラディン要塞/ノビ・サド

ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行,ボスニア・ヘルツェゴビナツアー

モスタル旧市街とスタリ・モスト

ツアーのポイント

  • ●コソボも訪問するバルカン半島各国のハイライトを一度で巡るコース。
  • ●バルカンの国々6ヶ国で16ヶ所(11登録地域)の世界遺産を訪問。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発の2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京
飛行機
■深夜、空路イスタンブール乗り継ぎ、セルビアの首都ベオグラードへ。
2 ベオグラード 午前
バス
■着後、セルビア第2の町でオーストリア・ハンガリー帝国時代の街並を残すノビ・サドへ向かいます。 朝:機
昼:○
夕:名
【 ベオグラード 泊 】
(ノビ・サド) ■着後、ノビ・サドの観光。旧市街、ドナウ河を見下ろす「●ペトロバラディン要塞」にご案内します。
■観光後、ベオグラードへ戻ります。
■着後、ベオグラード市内観光。「●聖サヴァ教会」、元ユーゴスラビア大統領チトー氏の墓がある「◎花の家」、「●カレメグダン公園」を訪れます。
★夕食は、セルビア名物羊の蒸し焼きをお楽しみ下さい。
3 ベオグラード
バス
■朝食後、セルビア東部のザイェチャルへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ニシュ 泊 】
(ザイェチャル) ■着後、[◎国立博物館」を見学します。また、古代ローマ皇帝ガレリウス生誕・埋葬の地、「●フェリクス・ロムリアーナの遺跡」(ガムジグラードのガレリウスの宮殿)を訪問します。
ニシュ 夕刻 ■観光後セルビア南部の最大の都市、ニシュへ。
4 ニシュ
(ジャボリャ・バロシュ)

バス
■朝食後、ニシュ郊外の観光。ジャボリャ・バロシュ「●悪魔の町」へ。不思議な尖塔のような奇岩がそそり立つ光景をご覧いただきます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 ノビ・パサル 泊 】
★昼食は、セルビア建国の英雄カラジョルジェから名付けたカラジョルジェバ・シュニッツラ(カラジョルジェ・カツレツ)をお楽しみ下さい。
■観光後、セルビア南西部の都市、ノビ・パザルへ。
ノビ・パザル 夕刻 ■途中、セルビアに現存する最古の聖堂「●聖ペトル聖堂」、聖ゲオルギの柱を意味する「●ジュルジェヴィ・ストゥポヴィ修道院」にご案内します。
5 ノビ・パザル滞在
(ストゥデニツァ)
バス ■終日、ノビ・パザル郊外の観光。中世セルビア王国ネマニッチ朝の始祖が創建した「◎ストゥデニツァ修道院」へご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ノビ・パサル 泊 】
6 ノビ・パザル
バス
■朝食後、セルビア西南部のズラティボールへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ズラティボール 泊 】
■途中、中世セルビアの首都の跡地「●スタリ・ラスの遺跡」、セルビア王ステファン・ウロシュ1世の命で建造された「◎ソポチャニ修道院」へご案内します。
■また、〝白い天使〞のフレスコ画で有名な「◎ミレシェバ修道院」にご案内します。
★夕食は、民族音楽を楽しみながら郷土料理をお召し上がり下さい。
ズラティボール 夕刻
7 ズラティボール 午前 ■朝食後、モクラ・ゴーラに向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 サラエボ 泊 】
(モクラ・ゴーラ) ■着後、かつてサラエボとベオグラードを結んだ狭軌鉄道を復元したシャルガン8に乗車します。
(ヴィシェグラード) バス ■午後、国境を越え、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦、スルプスカ共和国のヴィシェグラードへ。ノーベル賞受賞小説〝ドリナの橋〞の舞台になった、ドリナ川にかかる「●メフメット・パシャ・ソコロヴィッチ橋」を訪ねます。
サラエボ ■観光後、サラエボへ。
8 サラエボ ■朝食後、サラエボ市内観光。サラエボ事件の発端の地「●ラティンスキー橋(旧プリンツィプ橋)」と「◎博物館」、「◎トンネル博物館」、「●サラエボ冬季五輪施設」と「●内戦の犠牲者の墓地」、オスマントルコ時代の雰囲気とオーストリア帝国時代の中世の街並が共存する旧市街の中心にある職人街「●バシチャルシァ」にご案内。 朝:○
昼:名
夕:○
【 モスタル 泊 】
★昼食はボスニア料理チェバプチチをお召し上がり頂きます。
■観光後、ヘルツェゴビナ地方の中心都市、モスタルへ。
(ヤブラニツァ) ■途中、〝ネレトヴァの戦い〞の舞台の一つ、ヤブラニツァに立ち寄ります。
モスタル 午後 ■着後、モスタル市内観光。2004年に修復された「●スタリ・モスト(石橋)」、「●モスク」を見学。
9 モスタル
(コトル)

バス
■朝、国境を越え、モンテネグロ随一の美しい中世の街並みが残る港町コトルへ。着後、コトルの観光。「●時計塔」「●大聖堂」「●セルビア正教会」を見学。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ポドゴリツァ 泊 】
■その後、ポドゴリツァへ向かいます。
(ツェテニェ) ■途中、憲法上の首都でもある古都ツェテニェに立ち寄ります。
ポドゴリッツァ
10 ポドゴリッツァ
バス
■朝食後、モンテネグロの内陸部へ。 朝:○
昼:○
夕:○
【 コラシン 泊 】
(オストログ) ■途中、岩に貼り付くように建つ「◎オストログ修道院」を訪ねます。
(ドゥルミトル) ■又、雄大な山並みの「●ドゥルミトル国立公園」にご案内。「●ブラックレイク(黒い湖)」をご覧いただきます。
■その後、タラ川に架かるジョルジェヴィチャ・タラ橋に立ち寄り、観光後、モンテネグロの山間の町、コラシンへ。
コラシン 夕刻
11 コラシン
バス
■朝食後、国境を越え、コソボのペーチ(ペヤ)へ。 朝:○
昼:○
夕:○
【 プリズレン 泊 】
(ペーチ(ペヤ)) ■ペーチ着後、「◎ペーチ総主教修道院」、「◎デチャニ修道院」の見学。
■その後、古都プリズレンへ。
プリズレン 午後 ■着後、プリズレンの観光。オスマントルコ時代の「●石橋」が残る旧市街の散策、「●リェヴィシャの生神女教会」にもご案内致します。
12 プリズレン 午前
バス
■朝食後、コソボの首都、プリシュティナへ。 朝:○
昼:○
夕:○
【 プリシュティナ 泊 】
■途中、ラホヴェッツ地区のワイナリーでワインの試飲をお楽しみいただきます。
(グラチャニツァ) ■また、「◎グラチャニツァ修道院」を見学します。
プリシュティナ 午後 ■着後、プリシュティナの観光。「●スカンデルベグの像」、「●マザーテレサの像」にご案内します。
13 プリシュティナ 午前
バス
■朝食後、「◎民俗学博物館」を見学します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 スコピエ 泊 】
■その後、国境を越えマケドニアの首都スコピエへ。
スコピエ ■着後、スコピエの観光へ。「●聖スパス教会」、「●マケドニア門」、「●旧スコピエ駅」、「●ムスタファ・パシナ・ジャミーヤ」、「●マザー・テレサ像と記念教会」、「●アートギャラリー(ダウト・パシナ・ハマム)」にご案内。
14 スコピエ 午前 ■朝食後、マケドニア西部のオフリドへ。 朝:○
昼:○
夕:○
【 オフリド 泊 】
■途中、かつてローマ時代にはテッサロニキと並ぶマケドニアの首都だった「●ストビ遺跡」を見学します。
オフリド 夕刻
15 オフリド 午前
バス
■朝食後、オフリドの歴史的建造物を巡ります。オフリドのパノラマを一望できる「●サミュエル要塞」、「◎聖ソフィア教会」、フレスコ画が素晴らしい「◎聖クレメント教会」(隣接の「◎イコン博物館」)にご案内。また、オフリド湖に佇む姿で有名な「●聖ヨハネ・カネヨ教会」、白壁の家々が美しい旧市街にご案内します。 朝:○
昼:名
夕:○
【 コルチャ 泊 】
★昼食は、オフリド名物のコラン(マスの一種)をどうぞ。
■観光後、国境を越え、アルバニア南東部のコルチャへ。
コルチャ 夕刻
16 コルチャ
(ギリシャ領内)

バス
■朝、イオニア海に面した町サランダへ。(道路状況によっては、ギリシャ領内を通過します。) 朝:弁
昼:○
夕:○
【 サランダ 泊 】
(ブトリント)
サランダ
午後 ■サランダ着後、近郊の「◎ブトリント遺跡」へご案内します。ギリシア時代の「●半円形劇場」、「●バジリカ」、「●寺院」や、「●19世紀の要塞」をご覧頂きます。
17 サランダ
(ブルーアイ)

バス
■朝食後、アルバニア中南部のベラットへ。
■途中、アルバニアの絶景「●ブルーアイ」にご案内します。
朝:○
昼:○
夕:○
【 ベラット 泊 】
(ギロカストラ) ■その後、石の街ギロカストラへ。「●城塞」及び「◎武器博物館」を見学します。
(アポロニア) ■又、紀元前6世紀にギリシア人によって植民がはじまった古代都市遺跡「●アポロニア」を見学します。
ベラット 夕刻
18 ベラット
バス
■朝食後、〝千の窓を持つ町〞ベラットの観光。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ティラナ 泊 】
(クルヤ) ■その後、クルヤへ向かい、15世紀オスマントルコを撃退したアルバニアの国民的英雄スカンデルベグゆかりの「◎博物館」のある「●クルヤ城」を見学し、トルコ時代から続く「●バザール」も散策します。
ティラナ 夕刻 ■観光後、ティラナへ向かいます。
19 ティラナ 午前 ■朝食後、ティラナ市内観光。パステル色の町並みが印象的な「●スカンデルベグ広場」にて「●スカンデルベグの騎馬像」や外壁の模様が美しい「●エザム・ベイ・モスク」、「●時計塔」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:機
【 機中泊 】
ティラナ 飛行機 ■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へつきます。
20 東京 ■夜、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約7,450円(17年09月26日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年03月22日 628,000円 99,000円 +350,000円 仮予約
18年05月10日 658,000円 130,000円 +350,000円 仮予約
18年10月18日 698,000円 130,000円 +350,000円 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <ベオグラード>インホテルベオグラード又は同等クラス
<ニシュ>ニシュキツヴィエト又は同等クラス
<ノビ・パザル>タジ又は同等クラス
<ズラティボール>パリサド又は同等クラス
<サラエボ>ハリウッド又は同等クラス
<ポドゴリツァ>ラマダ又は同等クラス
<コラシン>ビアンカ又は同等クラス
<プリシュティナ>パルラメント又は同等クラス
<プリズレン>ツェントラム又は同等クラス
<スコピエ>コンチネンタル又は同等クラス
<モスタル>エロ又は同等クラス
<オフリド>リビエラ又は同等クラス
<コルチャ>リージェンシー又は同等クラス
<ベラット>トモリ又は同等クラス
<ティラナ>インターナショナル又は同等クラス
<サランダ>ブルースカイ又は同等クラス
食事回数 朝食:17回・昼食:18回・夕食:17回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 アルバニア入国時3ヶ月以上

重要事項

  • ※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔イスタンブール
  • ※手配の都合上、宿泊順、観光順を入れかえご案内することもございます。予めご了承下さい。
  • ※このご旅行で訪れる国々は、宗教行事の実施や祝日の扱いが流動的でございます。各観光地も急遽、閉館となる場合がございます。
  • ※ストビ遺跡のモザイク画は一部見学可能ですが、小石で被せられている場合もございます。また、悪天候の場合は、保護の為にモザイク画全てに砂や小石が被せられご覧頂けない可能性もございます。予めご了承下さい。
  • ※2017年よりシャルガン8は通年運行となりました。工事等で急な運休の場合は、入口の幅は18m、高さは30m という巨大さを誇るストピチャ・ペチナ鍾乳洞にご案内致します。
  • ※セルビア、コソボでは写真撮影不可となつている場所が増えています。修道院や教会等は内部だけではなく敷地内や人物(修道士)の撮影も禁じられている場合もございますので予めお含みおき下さい。
  • ※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
  • ※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
  • ※ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します!(航空機の移動日を除く。)
  • ※食後にコーヒー又は紅茶をお付けします。
  • ※3月は各地で春の花々が咲く季節です。(開花状況はその年の気象条件により前後します。予めお含みおき下さい。)

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加