北欧物語 15日間 WN15

白夜の北極圏と北欧4カ国を巡り、壮大なフィヨルドクルーズ、最果てのノールカップ、山岳鉄道やバルト海クルーズを満喫。

ノルウェー旅行、ノルウェーツアー

トロルスティーゲン

ユーラシア旅行社の北欧ツアーで訪れる欧州最北の地ノールカップ・ノルウェー

欧州最北の地ノールカップ・ノルウェー

ツアーのポイント

  • ●アウランコ、オスロ、ベルゲンの3都市に2連泊し、北欧4カ国のそれぞれに特徴ある街々や大自然をくまなく巡ります。
  • ●ヨーロッパ最北の地、「ノールカップ」を訪ね真夜中の太陽をご体験頂きます。(例年5月11日~7月31日が対象となりますが、年により2~3日のズレが生じる場合があります。)
  • ●ノルウェーの大自然を体感できるフィヨルドクルーズやフロム山岳鉄道を満喫。
  • ●ヘルシンキからストックホルムへは、豪華客船タリンクシリヤライン(デラックスクラス海側客室)でバルト海クルーズ。
  • ●フィンランドの森・アウランコ自然公園内のホテルに宿泊し、散策を楽しみます。
  • ●往路直行便利用です。
  • ●<スカンジナビア航空・プレミアムエコノミークラス利用追加代金>往復150,000円で承ります。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発の2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:×
【 コペンハーゲン泊 】
東京
飛行機
■昼、空路、直行便にて、デンマークの首都コペンハーゲンへ向かいます。
コペンハーゲン 午後
2 コペンハーゲン 午前
バス
■午前、コペンハーゲン市内観光。「●ゲフィオンの噴水」「●人魚姫の像」、また、庭も必見の「◎フレデリクスボー城」へご案内します。 朝:○
昼:名
夕:×
【 アウランコ自然公園/ランタシピ・アウランコ 泊 】
★昼食は、デンマークの国民食スモーブロー(オープン・サンドウィッチ)です。
午後
飛行機
■午後、空路、フィンランドの首都ヘルシンキへ。
(ヘルシンキ) ■ヘルシンキ到着後、アウランコ自然公園に向かいます。
アウランコ自然公園
3 アウランコ自然公園滞在 午前
バス
■アウランコ自然公園の観光にご案内します。広大な公園での散策をお楽しみ下さい(平坦な道を約1時間)。33mの「●展望塔」に登れば、眼下も森と湖の景色が広がります。 朝:○
昼:○
夕:○
【 アウランコ自然公園/ランタシピ・アウランコ 泊 】
(ハーメンリンナ) ■また、ハーメンリンナの「◎シベリウス生誕の家」、「●ハミ城」を見学します。
★昼食は、トナカイの肉を使った料理です。
■午後、フィンランドを代表するガラス工芸「◎イッタラ・ガラス・センター・ミュージアム」を訪れます。
4 アウランコ自然公園
(ヘルシンキ)

バス
■午前、ヘルシンキ市内観光へ。「●大聖堂」、木のぬくもりが感じられる「◎カンピ礼拝堂」、「◎テンペリアウキオ教会」、「●シベリウス公園」、フィンランドを代表する建築家アアルトが設計した「◎アカデミア書店」を訪ねます。 朝:○
昼:名
夕:名
【豪華客船タンクシリアライン/デラックスクラス海側泊 】
★昼食は伝統的なカレリア料理・カレリアシチューをお楽しみ下さい。
(バルト海クルーズ) 夕刻
船舶
■夕刻、豪華客船タリンクシリヤラインでバルト海クルーズを楽しみ、ストックホルムへ。
★夕食は、スモーガスボード(バイキング)をご賞味下さい。
5 ストックホルム 午前 ■午前、ストックホルムに入港します。 朝:○
昼:名
夕:○
【 ストックホルム泊 】
★昼食は、スウェーデン名物ミートボールをどうぞ。
■その後、ストックホルム市内観光。ストックホルム最古の「●大聖堂」、「◎ヴァーサ号博物館」、ノーベル賞の晩餐会が行われる「◎市庁舎」、旧市街「●ガムラスタン」、「●王宮」にご案内致します。
6 ストックホルム 午前
飛行機
■朝食後、空路、オスロ乗り継ぎ、北極圏内アルタへ。 朝:○
昼:×
夕:○
【 ホニングスボーグ泊 】
(アルタ)
ホニングスボーグ
午後 ■アルタ着後、バスでノールカップ観光の基地ホニングスボーグへ。
■到着後、ノールカップ出発まで、ホテルにてお休み下さい。
(ノールカップ) ■夜、ヨーロッパ最北端の岬「●ノールカップ」へ。(ノールカップ・最北岬到達証明書を発行)
★スパークリングワインを片手に真夜中の太陽をお楽しみください。
7 ホニングスボーグ □本日はゆっくりのご出発です。 朝:○
昼:○
夕:○
【アルタ泊 】

バス
■昼、美しい海岸線を走り、アルタへ戻ります。
アルタ ■着後、「◎アルタ博物館」にて6000年以上も前より描かれはじめた動物や狩猟の様子を題材にした「●アルタの岩絵(ガーデンロック)」をご覧頂きます。
8 アルタ
飛行機
■朝、空路、北極圏の玄関口トロムソへ向かいます。 朝:弁
昼:○
夕:○
【 オスロ 泊 】
トロムソ 午前
バス
■着後、トロムソ市内観光。ロープウェイでストールスタイネン山に登ります。天候が許せば山頂より素晴らしいフィヨルドの景観をお楽しみ頂けます。また「◎北極圏博物館」、「●北極教会」を見学します。
午後
飛行機
■午後、空路、オスロへ向かいます。
オスロ 夕刻
9 オスロ滞在 午前
バス
■午前、オスロ市内観光。ノルウェーを代表する近代画家エドワルド・ムンクなどの作品が展示されている「◎国立美術館」、彫刻が立ち並ぶ「●ヴィーゲラン公園」、「◎ヴァイキング船博物館」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:×
【オスロ泊 】
□午後、自由時間。(ご希望の方は、添乗員が散策やご夕食にご案内します。(実費))
10 オスロ
バス
■朝食後、バスにて、ノルウェーの圧倒的な大自然を眺めながら景勝地ガイランゲルに向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ガイランゲル / フィヨルド側のお部屋 泊 】
ラウマ鉄道 電車 ■午後、ドンボスからオンダルネス間はラウマ鉄道に乗車します。その後、急勾配の道と11のカーブが続く絶景ルート「●トロルスティーゲン」を通り、ガイライゲルフィヨルドの眺望を見晴らすことのできる「●イーグルロード展望台」に立ち寄ります。
ナショナル・ツーリスト・ルート バス ★ナショナル・ツーリスト・ルートを走行します。
ガイランゲル ★ご宿泊は、ガイランゲルホテルです。
11 ガイランゲル
フィヨルドクルーズ
午前
船舶
■朝食後、幻想的なガイランゲルフィヨルドクルーズをお楽しみ下さい。ガイランゲルフィヨルドは、両岸から切り立つ岩壁が迫り、滝が水しぶきをあげて流れおちる迫力があるフィヨルドです。 朝:○
昼:○
夕:○
【ソグネフィヨルド地区 / フィヨルド側のお部屋 泊 】
(ブリクスタール氷河) バス ■観光後、景勝地ソグネフィヨルド地区へ。途中、氷河のすぐそばまで近づける「●ブリクスタール氷河」を訪ねます。ブリクスタール氷河まではカートにてご案内致します。
ソグネフィヨルド地区
(バレストランド)
★ご宿泊は、フィヨルド沿いに建つエレガントなクビクネスホテルです。
12 ソグネフィヨルド地区
フィヨルドクルーズ

船舶
■朝食後、ソグネフィヨルドクルーズをお楽しみください。ソグネフィヨルドの最深部が枝分かれしたネーロイフィヨルドを進みます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ベルゲン 泊 】
(フロム)
フロム山岳鉄道
ベルゲン鉄道
(ヴォス)
電車 ■昼食後、壮大な景観のフロム渓谷を縫うように進む急勾配のフロム山岳鉄道に乗って、海抜2mのフロムから海抜867mのミュールダールを経由し、ベルゲン鉄道に乗車し、ヴォスへ。
■バスで、ベルゲンへ向かいます。
ベルゲン 夕刻
13 ベルゲン滞在 午前
バス
■朝食後、ベルゲンの市内観光。ハンザ同盟時代の木造の街並み「●ブリッゲン」、「●魚市場」「◎グリーグの家」にご案内します。その後、「●フロイエン山」へ。 朝:○
昼:○
夕:×
【 ベルゲン 泊 】
★昼食はベルゲンを一望することが出来るフロイエン山のレストランにてお楽しみ下さい。
□午後、自由時間。(ご希望の方は、添乗員が散策やご夕食にご案内します。(実費))
14 ベルゲン 午前
飛行機
■午前、空路、コペンハーゲン乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:○
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
15 東京 午前 ■午前、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約17,390円(16年11月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年05月31日 白夜の季節 628,000円 140,000円 +300,000円 早120: 1/31 仮予約
17年06月15日 白夜の季節 678,000円 140,000円 +300,000円 予 残席僅か 早120: 2/15 仮予約
17年07月05日 白夜の季節 698,000円 140,000円 +300,000円 予 早120: 3/ 7 仮予約
17年07月26日 白夜の季節 718,000円 140,000円 +300,000円 予 早120: 3/28 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 スカンジナビア航空
利用予定ホテル <アウランコ自然公園>ランタシピ・アウランコ
<船>タリンクシリヤライン
<ストックホルム>クラリオン又は同等クラス
<ホニングスボーグ>スカンディック・ホニングスボーグ又は同等クラス
<アルタ>スカンディック又は同等クラス
<オスロ>トーンオペラ又は同等クラス
<ガイランゲル>ガイランゲル
<ソグネフィヨルド地区>クビクネス
<ベルゲン>スカンディック・シティ又は同等クラス
<コペンハーゲン>コンフォート・ヴェステルブロ又は同等クラス
食事回数 朝食:13回・昼食:11回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名(最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 日本帰国時3ヶ月以上

重要事項

  • ※宿泊地、利用予定ホテル、利用航空会社、ビジネスクラス、国内線及び現地での観光についてはパンフレットをご請求下さい。
  • ※フィヨルド側のお部屋とはフィヨルドに面している、またはフィヨルドが見える位置に建っているホテルで、お部屋がフィヨルド側にある、またはお部屋の一部がフィヨルドに面しているお部屋です。
  • ※タリンクシリヤラインの客室は、バスタブなしのシャワーのみのお部屋となります。船内へはスーツケースは持ち込めませんのでボストンバッグ等をご用意下さい。また、貸切、ドッグ入り等の理由で航路、船の種類等が変更となり、トゥルク~ストックホルム線となる場合がございます。
  • ※真夜中の太陽は天候によりご覧いただけない場合もございます。
  • ※ストックホルムの市庁舎は行事等により入場できない可能性がございます。
  • ※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスのご利用区間は、東京~コペンハーゲン間となります。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加