歴史に彩られた“太陽の国”、メキシコツアー

世界遺産の宝庫、メキシコを味わいつくす旅

  • ピンクラグーン(C)Walter Rodriguez

  • アグアアスル(C)Eduardo Robles Pacheco

  • グランセノーテ

  • テオティワカン遺跡

  • グアナファトの街並み

 

 

マヤやアステカ文明の古代遺跡や、植民地時代に形成されたコロニアル都市など、ラテンアメリカで一番多くの世界遺産が点在するメキシコ。さらに伝統の食事や民族など様々な魅力が訪れる者の心を惹きつけてやみません。
 

原色の絶景が広がるメキシコへ

ピンクラグーン、ラス・コロラダス

ピンクラグーン(C)Walter_Rodriguez ピンクラグーン(C)Walter Rodriguez

ユカタン半島先端部のラス・コロラダス。赤みがかったプランクトンを含むラグーンはピンク色の水を湛え、快晴の日には青空と鮮やかな対比を描きます。運が良ければフラミンゴも飛来しているかも!?今メキシコで旬な絶景ピンクラグーンをご堪能下さい。

青と白の絶景アグアアスル

アグアアスル アグアアスル(C)Eduardo Robles Pacheco

メキシコ南部、マヤの壮大な遺跡が残るパレンケ近郊の密林地帯に突然現れるアグアアスル。密林の中を流れるクサニル川が石灰棚に差し掛かる箇所で無数の滝が生まれ、他に類を見ない青と白の絶景が広がります。

神秘のグランセノーテ

グランセノーテ グランセノーテ

ユカタン半島に点在する巨大な陥没穴。柔らかい石灰岩が雨水に浸食された結果形成され、内部に水を湛えています。地元ではセノーテと呼ばれ、マヤの時代から神聖視されていました。ツアーでは遊泳体験も可能なグランセノーテかイキルセノーテにご案内。神秘的な地下世界をお楽しみ下さい!

古代マヤ文明の栄光、古代遺跡を極める

密林に佇むカラクムル遺跡

LM11カラクムル遺跡 カラクムル遺跡

カラクムルはグアテマラとの国境からわずか30km程のジャングルの中にある、マヤ文明最大規模の遺跡群。長い間グアテマラのティカルと覇権を争った強国であり、マヤの歴史を語る上では欠くことのできない巨大な都市遺跡です。マヤの世界をじっくりと堪能して下さい。
 

巨大遺跡テオティワカン

テオティワカン遺跡 テオティワカン遺跡

徹底的に計算しつくされた太陽のピラミッドや月のピラミッド。
現在では石がむき出しになっていますが、かつては壁面が漆喰で覆われ彩色されていました。ユーラシア旅行社のメキシコツアーでは、そのオリジナルや修復された壁画が展示されている併設の「壁画博物館」にもご案内します。極彩色に彩られた、往時の壮麗な都市に思いを馳せてみて下さい。

マヤ遺跡最高峰の美しさパレンケ遺跡

LM10パレンケ パレンケ遺跡

数あるマヤ遺跡の中でもその優美さを称えられるパレンケ。
特に「宮殿」と呼ばれる建築物は他では見られない4重の塔を持ち、随一の美しさを誇ります。
ユーラシア旅行社のメキシコツアーでは、併設の博物館にもご案内します。(一部ツアー、出発日を除く)
香炉立てやヒスイの装飾物など多数の展示品に、より一層古代へのロマンがかきたてられることでしょう。
 

可愛らしい街並みのコロニアル都市を訪ねる!

グアナファト

LM20グアナファト グアナファトの街並み

18世紀には世界の銀の3分の1を産出したというグアナファト。
その鉱山がもたらした富によって、メキシコで一番美しいとまで言われるほどの街並みを作り上げました。傾斜の多い地形に沿ってカラフルな家々が建ち並び、まるで宝石箱のようです。

サン・ミゲル・デ・アジェンデ

ラパロキア教会/サン・ミゲル・デ・アジェンデ ラパロキア教会/サン・ミゲル・デ・アジェンデ

町の中心はラパロキア教会(サンミゲル教区教会)。
ヨーロッパの建築物を見たことがない先住民の職人が、宣教師が持ってきたたった1枚の絵ハガキを見ながら杖で地面に設計図を描いたと言われています。
ピンク色の外観はまるでお城のようです。

オアハカ

オアハカ、カラフルな雑貨、メキシコ オアハカ、カラフルな雑貨

住民族色が色濃く残るオアハカ。世界遺産のコロニアルな歴史地区周辺には民族の伝統を守り続けている村々が多く、言わずと知れた?民芸品の宝庫でもあります。
メキシコの空に合った色鮮やかな民芸品の数々は、オアハカの特徴であり魅力の一つです。

グアダラハラ

グアダラハラ グアダラハラ

スペイン植民地時代の面影を残すメキシコ第二の都市。
革命下で起こったメキシコ壁画運動の三大巨匠の一人クレメンテ・オロスコの生まれ故郷としても知られ、オスピシオ・カバーニャスやハリスコ州庁舎では圧倒的な迫力を持つ彼の作品に出会えます。
 

伝統音楽と食事も満喫!

ポソレ、豚肉のスープ、グアダラハラ、メキシコ グアダラハラ発祥の豚肉スープ料理、ポソレ(イメージ)

ユネスコの世界遺産には、「文化遺産」、「自然遺産」、「複合遺産」に加えて、芸能や伝承といった無形のものに対する「無形文化遺産」があります。
メキシコでは、伝統料理やマリアッチが無形文化遺産に登録されています。目で、耳で、舌で、まさに五感で「世界遺産の宝庫」を味わって下さい。

おすすめ海外ツアーおすすめ海外ツアー

  • メキシコ・キューバ世界遺産とカリブの休日 10日間

    メキシコ・キューバ世界遺産とカリブの休日 10日間

  • メキシコ世界遺産大周遊 20日間

    メキシコ世界遺産大周遊 20日間

  • 春分の二つの奇跡とマヤの栄光、アグアアスルの絶景へ  太陽のメキシコ紀行 11日間

    春分の二つの奇跡とマヤの栄光、アグアアスルの絶景へ 太陽のメキシコ紀行 11日間

  • メキシコ古代文明と絵本の世界グアナファト 10日間

    メキシコ古代文明と絵本の世界グアナファト 10日間

電子パンフレット

  • 2018年11月~2019年6月「中米・カリブ海」

    2018年11月~2019年6月「中米・カリブ海」

一覧を見る