旅行代金
398,000円 ~ 498,000円
目的地
ベトナム
出発日
2024年9月19日(木)~ 2024年12月26日(木)
発着地
東京
ツアー日数
8日
ツアーコード
AVN8
ツアーのポイント

●サパに3連泊。
●民族衣装に身を包んだ人々が訪れるバック・ハーのサンデーマーケットにご案内。
●ベトナム最高峰ファンシーパン山に登山鉄道に乗って訪れます。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港又は羽田空港に出発の3時間前にご集合。
×
×
東京 午前 ■午前、空路、ベトナムの首都ハノイへ。
ハノイ

【 ハノイ/シルクパス泊 】

2日目 ハノイ滞在
(チャンアン)
■朝食後、映画インドシナの舞台にもなった山水の景観地、チャンアンへ。突き出た石灰岩の奇岩渓谷の間や洞窟をゆったりと小舟で進みます。
(ホアルー)
(合計約200㎞/1.5時間)
■また、ハノイに遷都されるまで丁(ティン)朝の都だったホアルーに立ち寄り「●ディンティエンホアン祠」にご案内します。

【 ハノイ/シルクパス泊 】

3日目 ハノイ ■朝食後、高原避暑地として知られるサパへ向かいます。
(約320㎞/6時間) ◎サパはフランスの統治時代に開発された避暑地で、非常に多くの山岳少数民族が住んでいます。
サパ 午後 ■着後、黒モン族が暮らす「●シンチャイ村」、「●カットカット村」にご案内致します。

【 サパ/バンブー泊 】

4日目 サパ滞在 ■朝食後、バック・ハーに向かいます。
(バック・ハー)
サンデーマーケット
■着後、バック・ハーの観光。周辺の村々から少数民族が集まり、賑わいを見せる「●サンデーマーケット」を見学します。
◎花モン族やザオ族など、美しい衣装に身を包んだ人々の生活の様子がご覧頂けます。
■その後、バック・ハー近郊のモン族の村に立ち寄り、サパに戻ります。

【 サパ/バンブー泊 】

5日目 サパ滞在
(ベトナム最高峰ファンシーパン山)
■朝食後、サパよりムオンホア登山鉄道に乗って、終点ムオンホア駅へ。ロープウェイに乗り換えて稜線上にあるファンシーパン駅へ向かい、そこからファンシーパン登山鉄道(ケーブルカー)でベトナム最高峰ファンシーパン山頂上(3,143m)にご案内します。
※途中、100段程度の石段を上る必要があります。

【 サパ/バンブー泊 】

6日目 サパ 午前 ■朝食後、バスにてニアロへ。
(約260㎞/6時間) ■途中、ベトナム北部の山岳美をお楽しみください。棚田がベトナム一美しいと言われている「●トゥーレの棚田」や「●ムーカンチャイの棚田」を訪ねます。
ニアロ 夕刻

【 ニアロ/ムオンロー泊 】

7日目 ニアロ
(約200㎞/5時間)
午前 ■朝食後、ハノイへ向かいます。
ハノイ 午後 ■到着後、ハノイ市内観光。11~19世紀にベトナム王朝の都 昇龍(タンロン)として栄えた時代の城址「◎タンロン遺跡」にご案内します。
★夕食はベトナム風フランス料理をお召し上がりください。

【 機中泊 】

8日目 ハノイ 未明 ■未明、空路、直行便にて帰国の途へ。
×
×
東京 ■朝、成田空港到着。通関後、解散。
基本日程
1日目

□成田空港又は羽田空港に出発の3時間前にご集合。

■午前、空路、ベトナムの首都ハノイへ。

【 ハノイ/シルクパス泊 】

食事
×
×
2日目

■朝食後、映画インドシナの舞台にもなった山水の景観地、チャンアンへ。突き出た石灰岩の奇岩渓谷の間や洞窟をゆったりと小舟で進みます。

■また、ハノイに遷都されるまで丁(ティン)朝の都だったホアルーに立ち寄り「●ディンティエンホアン祠」にご案内します。

【 ハノイ/シルクパス泊 】

食事
3日目

■朝食後、高原避暑地として知られるサパへ向かいます。

◎サパはフランスの統治時代に開発された避暑地で、非常に多くの山岳少数民族が住んでいます。

■着後、黒モン族が暮らす「●シンチャイ村」、「●カットカット村」にご案内致します。

【 サパ/バンブー泊 】

食事
4日目

■朝食後、バック・ハーに向かいます。

■着後、バック・ハーの観光。周辺の村々から少数民族が集まり、賑わいを見せる「●サンデーマーケット」を見学します。

◎花モン族やザオ族など、美しい衣装に身を包んだ人々の生活の様子がご覧頂けます。

■その後、バック・ハー近郊のモン族の村に立ち寄り、サパに戻ります。

【 サパ/バンブー泊 】

食事
5日目

■朝食後、サパよりムオンホア登山鉄道に乗って、終点ムオンホア駅へ。ロープウェイに乗り換えて稜線上にあるファンシーパン駅へ向かい、そこからファンシーパン登山鉄道(ケーブルカー)でベトナム最高峰ファンシーパン山頂上(3,143m)にご案内します。
※途中、100段程度の石段を上る必要があります。

【 サパ/バンブー泊 】

食事
6日目

■朝食後、バスにてニアロへ。

■途中、ベトナム北部の山岳美をお楽しみください。棚田がベトナム一美しいと言われている「●トゥーレの棚田」や「●ムーカンチャイの棚田」を訪ねます。

【 ニアロ/ムオンロー泊 】

食事
7日目

■朝食後、ハノイへ向かいます。

■到着後、ハノイ市内観光。11~19世紀にベトナム王朝の都 昇龍(タンロン)として栄えた時代の城址「◎タンロン遺跡」にご案内します。

★夕食はベトナム風フランス料理をお召し上がりください。

【 機中泊 】

食事
8日目

■未明、空路、直行便にて帰国の途へ。

■朝、成田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約35,110円(24年3月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行 早割期限
2024年9月19日(木) 398,000円 47,000円 +200,000円 募集中
2024年10月31日(木) 418,000円 47,000円 +200,000円 募集中
7/3
2024年11月21日(木) 428,000円 47,000円 +200,000円 募集中
7/24
2024年12月26日(木) 498,000円 47,000円 +300,000円 募集中
8/28
お一人部屋 (利用追加代金) 47,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +200,000円
お一人部屋 (利用追加代金) 47,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +200,000円
お一人部屋 (利用追加代金) 47,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +200,000円
お一人部屋 (利用追加代金) 47,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +300,000円

※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔ハノイ

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 ベトナム航空
利用予定ホテル <ハノイ>シルク・パス
<サパ>バンブー
<ニアロ>ムオンロー
食事回数 朝食:6回・昼食:6回・夕食:6回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 注意事項:
※ベトナムへの15日間以内の滞在であれば査証(ビザ)不要でベトナムへの入国が可能です。しかしながら、万が一、30日間以内に2回以上のベトナム入国となる場合は、2回目以降の入国に際して査証(ビザ)取得が必要となりますのでご注意ください。該当の方は弊社までお問い合わせ下さい。
旅行残存有効期間 ベトナム入国時6ヶ月以上
査証欄余白 1頁以上必要

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※5日目の登山鉄道やロープウェイが悪天候等で運行しない場合、ファンシーパン山にはご案内できません。その際はサパの観光にご案内します。
※地域柄、大型バスはなく、中型バスでのご案内となります。尚、中型バスの乗り入れが禁止されている一部の地域では、小型車に分乗していただき、添乗員が同乗しない場合がございます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集