旅行代金
1,078,000円
目的地
セイシェル、コモロ、モーリシャス、レユニオン
出発日
2024年9月18日(水)
発着地
東京
ツアー日数
10日
ツアーコード
BWI0
ツアーのポイント

●インド洋の島々を効率よく航空機で大周遊!各島の大自然、世界遺産、文化が交差した街々を訪ねます。
●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意致します。(航空機での移動日を除く)

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 ■夜、空路、ソウル経由、アディスアベバ乗り継ぎ、セイシェルの中心マヘ島へ。

【 機中泊 】

2日目 マへ島(セイシェル) 午後 ■着後、首都ビクトリアの観光。街のシンボル「●時計塔」、「●大聖堂」を見学。
×
■また、インド洋の海が美しい「●ボー・ヴァロン」に立ち寄ります。

【 マヘ島(セイシェル)泊 】

3日目 マヘ島滞在 ■朝、フェリーにてプララン島へ向かいます。
(プララン島) ■着後、プララン島の中央部に位置するヴァレ・ド・メ・国立公園への観光。
★セイシェルにしか自生していない不思議な椰子の実ココ・ド・メールで有名です。
(ラ・ディーク島) ■その後、フェリーにてラ・ディーク島へ移動し、観光後、マヘ島に戻ります。

【 マヘ島(セイシェル)泊 】

4日目 マヘ島 午前 ■午前、空路、インド洋の楽園モーリシャスへ。
×
モーリシャス 午後 ■着後、ポート・ルイスの市内観光。

【 モーリシャス泊 】

5日目 モーリシャス島滞在 ■朝食後、モーリシャス島の観光。世界遺産の暫定リストに登録されているブラックリバー渓谷国立公園の観光へ。国内最大の滝「●シャマレルの滝」や「●展望台」へご案内します。
■また、断崖絶壁が続く世界遺産ル・モーン・ブラバン半島の観光。
☆その後、ご希望の方は、天候が良ければヘリコプターで、モーリシャスの絶景、通称『海の中に見える幻の瀑布』やシャマレル(七色の大地)を見る遊覧飛行にトライ。(※要実費。ご参加されない方は付近でお待ちいただきます。)

【 モーリシャス泊 】

6日目 モーリシャス 午前 ■午前、空路、ダイナミックな自然が残る仏領海岸県レユニオンへ。
×
レユニオン
午後 ■着後、レユニオン島の観光。緑深き内陸シルク・ド・サラジーへ。
■着後、大渓谷シルク・ド・サラジーの観光。クレオール様式の家が残るエル・ブール村を散策。また、サラジー村では、薄いレースのような「●花嫁のベール滝」を見学します。

【 レユニオン泊 】

7日目 サンドニ滞在
■朝食後、レユニオン南部の観光へ。月面を思わせる広大なクレーター砂漠「●プラン・ド・サブレ」、地球上でも最も活発な火山の一つであるピトン・デ・ラ・フルネーズを遠望できる「●展望台」にご案内します。
往復約190km/4時間

【 レユニオン泊 】

8日目 レユニオン ■朝、空路、コモロのモロニへ。
モロニ
(グランコモロ島)
午前 ■着後、火山島として有名なグラン・コモロ島の観光。島北部の塩湖「●ラック・サレ」、「●ドラゴンロック」へご案内。

【 モロニ(コモロ)泊 】

9日目 ■朝食後、コモロの首都モロニの観光。国内最大の「●モスク」、近海で捕獲されたシーラカンスの展示がある「◎コモロ博物館」、また「●旧市街」を散策します。
×
モロニ 午後 ■午後、空路、アディスアベバ乗り継ぎ、ソウル経由、帰国の途へ。

【 機中泊 】

10日目 東京 ■夜、成田空港に到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港に出発3時間前に集合。

■夜、空路、ソウル経由、アディスアベバ乗り継ぎ、セイシェルの中心マヘ島へ。

【 機中泊 】

食事
×
×
2日目

■着後、首都ビクトリアの観光。街のシンボル「●時計塔」、「●大聖堂」を見学。

■また、インド洋の海が美しい「●ボー・ヴァロン」に立ち寄ります。

【 マヘ島(セイシェル)泊 】

食事
×
3日目

■朝、フェリーにてプララン島へ向かいます。

■着後、プララン島の中央部に位置するヴァレ・ド・メ・国立公園への観光。

★セイシェルにしか自生していない不思議な椰子の実ココ・ド・メールで有名です。

■その後、フェリーにてラ・ディーク島へ移動し、観光後、マヘ島に戻ります。

【 マヘ島(セイシェル)泊 】

食事
4日目

■午前、空路、インド洋の楽園モーリシャスへ。

■着後、ポート・ルイスの市内観光。

【 モーリシャス泊 】

食事
×
5日目

■朝食後、モーリシャス島の観光。世界遺産の暫定リストに登録されているブラックリバー渓谷国立公園の観光へ。国内最大の滝「●シャマレルの滝」や「●展望台」へご案内します。

■また、断崖絶壁が続く世界遺産ル・モーン・ブラバン半島の観光。

☆その後、ご希望の方は、天候が良ければヘリコプターで、モーリシャスの絶景、通称『海の中に見える幻の瀑布』やシャマレル(七色の大地)を見る遊覧飛行にトライ。(※要実費。ご参加されない方は付近でお待ちいただきます。)

【 モーリシャス泊 】

食事
6日目

■午前、空路、ダイナミックな自然が残る仏領海岸県レユニオンへ。

■着後、レユニオン島の観光。緑深き内陸シルク・ド・サラジーへ。

■着後、大渓谷シルク・ド・サラジーの観光。クレオール様式の家が残るエル・ブール村を散策。また、サラジー村では、薄いレースのような「●花嫁のベール滝」を見学します。

【 レユニオン泊 】

食事
×
7日目

■朝食後、レユニオン南部の観光へ。月面を思わせる広大なクレーター砂漠「●プラン・ド・サブレ」、地球上でも最も活発な火山の一つであるピトン・デ・ラ・フルネーズを遠望できる「●展望台」にご案内します。

【 レユニオン泊 】

食事
8日目

■朝、空路、コモロのモロニへ。

■着後、火山島として有名なグラン・コモロ島の観光。島北部の塩湖「●ラック・サレ」、「●ドラゴンロック」へご案内。

【 モロニ(コモロ)泊 】

食事
9日目

■朝食後、コモロの首都モロニの観光。国内最大の「●モスク」、近海で捕獲されたシーラカンスの展示がある「◎コモロ博物館」、また「●旧市街」を散策します。

■午後、空路、アディスアベバ乗り継ぎ、ソウル経由、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
×
10日目

■夜、成田空港に到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約75,290円(23年12月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行
2024年9月18日(水) 1,078,000円 168,000円 +690,000円 募集中
お一人部屋 (利用追加代金) 168,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +690,000円

※ビジネスクラスのご利用区間:東京⇒マヘ島、モロニ⇒東京

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

食事回数 朝食:7回・昼食:4回・夕食:7回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要:コモロ

必要書類:
●旅券(パスポート)

証明写真:
●3枚(4.5cm×3.5cm)同一のカラー証明写真3枚(素人写真不可)

注意事項:
★旅券・写真はご出発の1ヵ月前を目途に簡易書留郵便にてご送付下さい。
到着が遅れますと、ビザを取得できない場合がございますのでご注意下さい。
また、お預かりしましたパスポートはご出発日までご返却できません。
旅行残存有効期間 コモロ入国時(8日目)6ヶ月以上
査証欄余白 5頁以上必要(うち見開き2頁×2箇所以上必要)

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※インド洋の島々を結ぶ航空便スケジュールは大変流動的です。運航中止、航路変更、時刻変更等の理由により、宿泊順序や観光順序を変更させていただく場合がございます。予めご了承の上でお申込みください。
※各島内での移動は小型~中型バス利用となります。また、分乗となり添乗員が同乗しない場合もございます。
※一部のフェリー、観光は他のお客様と混乗となります。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)