セネガル・ガンビアの世界遺産とモーリタニア 10日間 BWM0

セネガルの世界遺産ゴレ島、サン・ルイ島、ガンビアのクンタ・キンテ島を訪問!モーリタニアにも足を延ばします

  • 世界遺産ゴレ島/セネガル

  • 世界遺産クンタ・キンテ島/ガンビア

  • ガンビアの女性たち(イメージ)

ツアーのポイント

●セネガルの奴隷貿易の拠点として栄えた歴史の舞台、ゴレ島とガンビアの世界遺産クンタキンテ島も訪問。
●ヨーロッパが建設した西アフリカ最古の植民都市、サン・ルイ島も訪問。フランス統治時代の雰囲気と、イスラムの建築物が並ぶ、異国情緒漂う街の散策にご案内します。
●アフリカ大陸最西端・アルマディ岬も訪問!
●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発の3時間前にご集合。 朝:× 昼:× 夕:機
東京
飛行機
■夜、空路、ソウル経由、アディスアベバ乗り継ぎ、セネガルの首都ダカールへ。
   
【 機中泊 】
2 ダカール 夕刻
バス
■着後、ホテルへ。 朝:機 昼:× 夕:○
   
【 ダカール泊 】
3 ダカール 午前
バス
■午前、1978年に世界で初めて登録された世界遺産の1つである「●ゴレ島」へ向かいます。上陸後、収容所跡を始めとする奴隷貿易拠点時代の島の歴史に触れます。 朝:○ 昼:弁 夕:×
★ダカール沖合いに浮かぶ小さな島ゴレ島。16~19世紀にかけて奴隷貿易の拠点として栄えた場所であるこの地には、人類の悲しき歴史が刻まれています。
ダカール 夕刻
飛行機
■その後、空路、モーリタニアの首都ヌアクショットへ。
ヌアクショット
   
【 ヌアクショット泊 】
4 ヌアクショット 午前
バス
■朝食後、ヌアクショットの観光。「●サウジ・モスク」、「●市場」にご案内します。 朝:○ 昼:弁 夕:○
約230km/5時間 ■観光後、ディアウリング国立公園へ向かいます。
ディアウリング国立公園 午後
■着後、デルタ地帯に広がり、様々な鳥類が生息する「●ディアウリング国立公園」の観光。
   
【 ディアウリング国立公園又は近郊泊 】
5 ディアウリング国立公園 午前
バス
■朝食後、国境を越え、セネガルのサン・ルイへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
約70km/2時間 午後
■着後、セネガルの北部に位置する世界遺産サン・ルイ島の観光。フランス植民地時代の建築が残る「●旧市街」にご案内します。
サン・ルイ
   
【 サン・ルイ泊 】
6 サン・ルイ 午前
バス
■朝食後、カオラックへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
約290km/6時間
カオラック 夕刻
   
【 カオラック又は近郊泊 】
7 カオラック
バス
■朝食後、国境を越え、セネガルからガンビアへ。アフリカ大陸で最も西に位置するガンビアの首都、バンジュールへ向かいます。 朝:○ 昼:弁 夕:○
約200km/5時間 ■途中、船にて、セネガルのゴレ島と共に奴隷貿易の中心地だったクンタ・キンテ島(ジェームズ島)へ。「●ジェームズ要塞跡」や、当時、交易所や宿泊所として使われていた跡地を訪れます。
バンジュール 夕刻
   
【 バンジュール 泊】
8 バンジュール
バス
■朝食後、バンジュール市内観光。街のシンボルの一つ「●アーチ22」、「●国会議事堂」にご案内します。 朝:○ 昼:弁 夕:○
約290km/7時間 ■その後、国境を越え、再びセネガルへ。
■途中、かつてのパリ~ダカール・ラリーのゴールとしても有名な「●レトバ湖(ラック・ローズ)」も訪問します。
★アフリカ大陸の最西端アルマディ岬も訪問します。
ダカール
   
【 ダカール 泊】
9 ダカール
飛行機
■朝、空路、アディスアベバ乗り継ぎ、ソウル経由、帰国の途へ。
朝:× 昼:機 夕:×
   
【 機中泊 】
10 東京
■夜、成田空港到着。通関後、解散。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田空港に出発の3時間前にご集合。

■夜、空路、ソウル経由、アディスアベバ乗り継ぎ、セネガルの首都ダカールへ。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

2日目

■着後、ホテルへ。

【 ダカール泊 】

食事 朝:機 昼:× 夕:○

3日目

■午前、1978年に世界で初めて登録された世界遺産の1つである「●ゴレ島」へ向かいます。上陸後、収容所跡を始めとする奴隷貿易拠点時代の島の歴史に触れます。

★ダカール沖合いに浮かぶ小さな島ゴレ島。16~19世紀にかけて奴隷貿易の拠点として栄えた場所であるこの地には、人類の悲しき歴史が刻まれています。

■その後、空路、モーリタニアの首都ヌアクショットへ。

【 ヌアクショット泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:×

4日目

■朝食後、ヌアクショットの観光。「●サウジ・モスク」、「●市場」にご案内します。

■観光後、ディアウリング国立公園へ向かいます。

■着後、デルタ地帯に広がり、様々な鳥類が生息する「●ディアウリング国立公園」の観光。

【 ディアウリング国立公園又は近郊泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

5日目

■朝食後、国境を越え、セネガルのサン・ルイへ。

■着後、セネガルの北部に位置する世界遺産サン・ルイ島の観光。フランス植民地時代の建築が残る「●旧市街」にご案内します。

【 サン・ルイ泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、カオラックへ向かいます。


【 カオラック又は近郊泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、国境を越え、セネガルからガンビアへ。アフリカ大陸で最も西に位置するガンビアの首都、バンジュールへ向かいます。

■途中、船にて、セネガルのゴレ島と共に奴隷貿易の中心地だったクンタ・キンテ島(ジェームズ島)へ。「●ジェームズ要塞跡」や、当時、交易所や宿泊所として使われていた跡地を訪れます。

【 バンジュール 泊】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

8日目

■朝食後、バンジュール市内観光。街のシンボルの一つ「●アーチ22」、「●国会議事堂」にご案内します。

■その後、国境を越え、再びセネガルへ。

■途中、かつてのパリ~ダカール・ラリーのゴールとしても有名な「●レトバ湖(ラック・ローズ)」も訪問します。

★アフリカ大陸の最西端アルマディ岬も訪問します。

【 ダカール 泊】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

9日目

■朝、空路、アディスアベバ乗り継ぎ、ソウル経由、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

10日目

■夜、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約69,460円(23年11月1日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
24年07月12日(金) 24年07月12日(金) 928,000円 98,000円 +690,000円

申込多数

残席わずか

120 03/14  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
98,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+690,000円
早割期限 120 03/14

仮予約する


※ビジネスクラスご利用区間は東京⇔ダカール間です。
 

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・その他国内35都市)
<2024年5月6日発以前/国内線手配料金>
往復:22,000円、片道:11,000円(税込)
<2024年5月7日発以降/国内線追加代金>
本州/往復22,000円、片道11,000円
北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円
利用予定航空会社 エチオピア航空
利用予定ホテル <ダカール>ノボテル 又は同等クラス
<ヌアクショット>アルサラムリゾート 又は同等クラス
<ディアウリング国立公園>パークハウス 又は同等クラス
<カオラック>パリス 又は同等クラス
<バンジュール>ライコ・アトランティック 又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:6回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

必要 (ガンビア)

渡航手続手数料:6,050円(税込)、査証代実費:約2,976円
※為替レートによる変動がございます。
必要書類:
●旅券(パスポート)
●証明写真:3枚(4.5cm×3.5cm)
※モーリタニアは現地取得(55ユーロ)となります。
旅券残存有効期間 セネガル最終入国時(8日目)6ヶ月以上必要
査証欄余白 8頁(うち見開き2頁×4ヵ所)

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※航空便のスケジュールが非常に流動的です。航路の調整により、日本発着時間や飛行時間が変更となる場合がございます。

※旅券・写真は出発1ヶ月前を目処にご準備下さい。又、お預かりしました旅券はご出発日までご返却できません。
※黄熱病予防接種証明(イエローカード)が必要です。予防接種は10日前迄にお受けになり、出発時にご持参下さい。予防接種の予約も恒常的に混み合っております為早めのご予約をお勧め致します。
※土地柄、お二人様でのご参加の場合、ダブルベッド利用になる場合がございます。
※航空便のスケジュールは非常に流動的なため、一部日程を入れ替えさせて頂くことがございます。
※場所柄、基本的にぬるま湯のシャワーのみとなります。また給水や電力制限がある場合がございます。
※ゴレ島及びクンタ・キンテ島へ向かうフェリー又は船は他のお客様との混乗になります。
※移動は小型~中型バス利用となります。一部の行程では4WDやバンの分乗となり、添乗員が同乗しない場合がございます。
※4日目の宿泊地はサン・ルイとなる場合がございます。

※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
詳細は下記ページをご参照ください。
https://www.eurasia.co.jp/contact/faq/

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • ガンビエの水上集落/ベナン(イメージ)

    ガーナ・トーゴ・ベナン 3ヶ国周遊 8日間

  • 島北部の塩湖ラック・サレ/コモロ(イメージ)

    インド洋4ヵ国周遊 ~コモロ・レユニオン・モーリシャス・セイシェル~ 10日間