ベネルクス物語 15日間 WB15

ベネルクス3国を極める旅。アルデンヌ地方、オランダ大堤防、ヒートホールン運河クルーズも楽しみます。マウリッツハウス美術館優先入場 !

  • キューケンホフ公園には3時間滞在(4月下旬撮影)

  • アムステルダムは市内中心部の5つ星ホテル、ヒルトンに連泊

  • マウリッツハウス美術館では一般入場前に優先的に入場し、名画を存分にご覧頂きます。

  • オランダの開拓歴史の象徴、締切大堤防を走破します

  • ベルギー南部のオルヴァル修道院で造られた絶品のビールとチーズをお召し上がり下さい

  • ベルギーの王宮所有の期間限定の植物園、ラーケン王宮植物園にもご案内

ツアーのポイント

●世界遺産の旧市街から小さな町まで、3ヶ国の魅力を1度に凝縮したベネルクスの旅の決定版です
●世界的に有名な花の「キューケンホフ公園」でたっぷり3時間滞在します。
●幻想的な風景のブルーベルの森、花パレード、チューリップ畑など花の見所にご案内。また、世界的名画がそろうマウリッツハウス美術館に優先入場します。
●オランダ人の誇りの「締切大堤防」や「オランダのヴェネツィア」と称される小さな村ヒートホールンにて運河クルーズにご案内し、低地に住み続けたオランダ人の歴史と知恵が生んだオランダの原風景をご堪能頂きます。
●アムステルダムではダム広場までトラムで1本・約13分のヒルトンに宿泊。また、水の都ブルージュでは中心の歴史地区ホテルに宿泊です。
●世界有数のゴッホコレクションを誇る「クレーラーミューラー美術館」、ベルギー南部アルデンヌ地方はもちろんのこと、ルクセンブルクまで足を延ばします。
●こだわりのデルフト観光。フェルメールのゆかりの地にご案内します。
●日本の皇室とも交流を深めているオランダ王室ゆかりのヘット・ロー宮殿やデルフト焼きの工房、ベルギー王室所有のラーケン王室植物園とロイヤルファミリーが愛する場所を訪ねます。
●ベルギーを代表する「修道院ビール」を製造するオルヴァル修道院を訪れ、本場のビールとここでしか味わえないオルヴァルのチーズをご賞味頂きます。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田又は羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。 朝:× 昼:機 夕:機
東京 午前
飛行機
■午前、空路、(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、)アムステルダムへ。
アムステルダム
   
【 アムステルダム/空港周辺ホテル 泊 】
2 アムステルダム 09:00
バス
■午前、アムステルダム市内観光。フェルメールやレンブラントなどオランダ絵画の巨匠たちの作品が多く所蔵されている「◎国立美術館」、ゴッホの遺族たちが設立に尽力尽くした「◎ゴッホ美術館」にご案内致します。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食は、ホワイトアスパラ料理です。 
(※収穫状況により代替メニューとなる場合があります)
(ヘット・ロー) ■午後、オランダ王室と深い関わりを持つ「◎ヘット・ロー宮殿」へ。
アーネム 18:00
   
【 アーネム 泊 】
3 アムステルダム(ゴッホの森) 09:00
バス
■午前、デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園(通称”ゴッホの森”)内にある「◎クレーラー・ミューラー国立美術館」にご案内します。”夜のカフェテラス”、”アルルのはね橋”などを所蔵し、有数のゴッホコレクションで知られています。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ヒートホールン) ■午後、?オランダのヴェネツィア?と称される美しい小村ヒートホールンへ。運河クルーズをしながら運河沿いの藁葺き屋根の民家など、牧歌的な村の風景をお楽しみ下さい。
レーワルデン 18:30
■その後、レーワルデン市内観光へ。オランダ版”ピサの斜塔”「●オルデホーフェ斜塔」、チーズの取引が行われた「●計量所」、伝説の女性スパイ「●マタハリの像」にご案内します。
   
【レーワルデン又は代替都市泊 】
4 レーワルデン(締切大堤防) 08:30
バス
■朝食後、アイセル湖と北海の間に延びる全長30kmの「●締切大堤防」を走破。 朝:○ 昼:× 夕:○
(チーズ市) ■その後、1622年から続く伝統のアルクマールの「●チーズ市」を見学。
(キューケンホフ公園) ■また、チューリップ農家が作る「●チューリップ畑」を見学し、世界的に有名な花の公園「◎キューケンホフ公園」(たっぷり3時間滞在)をご案内します。(※昼食は公園内にて各自お取りください。)
■その後、オランダの首都アムステルダムへ
アムステルダム 18:30
★ダム広場までトラムで1本・約13分で行ける5つ星ホテルにご宿泊です。
   
【 アムステルダム/ヒルトン泊 】
5 アムステルダム滞在花パレード 08:00
バス
■朝食後、オランダの春の風物詩、花パレード見学。 朝:○ 昼:名 夕:×
★昼食はオランダ庶民の味クロケット(コロッケ)をどうぞ。
14:00
□アムステルダムに戻り、午後より自由時間。(ご希望の方は添乗員が散策や夕食にご案内します。(実費))
   
【 アムステルダム/ヒルトン泊 】
6 アムステルダム(ライデン) 08:00
バス
■朝食後、レンブラントの故郷ライデンへ。かつてシーボルトが住み、江戸時代の日本から持ち帰ったコレクションが並ぶ「◎シーボルト・ハウス」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ロッテルダム) ■午後、オランダ第2の都市ロッテルダムへ。ピーター・ブリューゲルやファン・アイク、レンブラントなどオランダの巨匠の名画を収蔵する「◎ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館」を観光し、変わった外観の「●キューブハウス」、「●オールド・ハーバー」、「●ファン・ネレ工場」にご案内します。
デン・ハーグ 18:00
★平和宮(国際司法裁判所)まで徒歩圏内のホテルです。
   
【 デン・ハーグ/カールトン・アンバサダー泊 】
7 デン・ハーグ滞在(キンデルダイク) 08:30
バス
■朝食後、運河沿いに風車が並ぶ「●キンデルダイク」を訪れます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(デルフト) ■午後、フェルメールの故郷デルフト市内観光。青と白の陶器で有名な「◎デルフト焼工房」、フェルメールが「●?デルフトの眺望?を描いたとされる場所」、「●フェルメールのアトリエ跡」、フェルメールが洗礼を受けた「●新教会」、フェルメールが埋葬された「●旧教会」にご案内します。
★デルフト焼きでのティータイムもお楽しみ下さい。
デン・ハーグ 18:00
   
【 デン・ハーグ/カールトン・アンバサダー泊 】
8 デン・ハーグ 08:30
バス
【マウリッツハウス優先入場】
■朝、デン・ハーグ市内観光。フェルメールの‘真珠の耳飾りの少女’がある「◎マウリッツハウス美術館」、「●平和宮(国際司法裁判所)」を見学します。
朝:○ 昼:○ 夕:○
(アントワープ) ■午後、”フランダースの犬”の舞台アントワープへ。着後、アントワープ市内観光。「●市庁舎」、ルーベンスの最高傑作?キリストの降架??聖母被昇天?がある「◎聖母大聖堂(ノートルダム大聖堂)」、邸宅兼アトリエであった「◎ルーベンスの家」にご案内。
ブルージュ 17:30
■その後、ベルギーの運河の街ブルージュへ。
   
【 ブルージュ/歴史地区アラゴン 泊 】
9 ブルージュ滞在 09:00
■午前、ブルージュ市内観光。「●聖血礼拝堂」、ミケランジェロの聖母子像がある「◎聖母教会」、ベルギー最古のゴシック建築「●市庁舎」、「●鐘楼」、市民の憩いの場「●愛の湖公園」、今はベネディクト派の修道女が暮らしている「●ベギン会院」、ベルギーの七大秘宝の一つを納める「◎メムリンク美術館」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:×
★昼食はブルージュの地ビール”ブルッグス・ゾット”醸造所レストランにて(ビール1杯付)
14:00
□午後、自由時間。
(ご希望の方は添乗員が散策や夕食にご案内します。(実費))
   
【 ブルージュ/歴史地区内 アラゴン 泊 】
10 ブルージュ(オルヴァル) 08:30
バス
■朝食後、ゲント市内観光。”神秘の子羊”がある「◎聖バーフ大聖堂」、「●鐘楼」やギルトハウスが建ち並ぶ「●グラスレイ」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食はワーテルゾーイ(クリームシチュー)です。
■また、花の名所「●ブルーベルの森(ハルの森)」にも立ち寄ります。
シャルルロア 18:00
   
【 シャルルロア 泊 】
11 シャルルロア(アルデンヌ地方) 08:30
バス
■朝食後、優美な姿と美しい自然が溢れるベルギーのアルデンヌ地方へ向かい、その後、ムーズ川沿いの絵のような美しい町ディナン散策。サクソフォンの生みの親「●アドルフ・サックスの生家」にご案内致します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■その後、フランス様式の美しい「●アンヌボア城の庭園」にご案内します。
(デュルビュイ) ★昼食は、美食の町としても知られるデュルビュイにて。
■昼食後、箱庭のような小さな町デュルビュイを散策、その後、優美な古城「◎モダーブ城」にご案内します。
■その後、国境を越え、ルクセンブルクへ。
ルクセンブルク 18:30
   
【 ルクセンブルク 泊 】
12 ルクセンブルク 08:00
バス
■午前、ルクセンブルク市内観光。「●ダルム広場」、「●アドルフ橋」巨大な地下要塞「◎ボックの砲台」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食は、オルヴァルビールとベルギー国内でも名高いオルヴァルチーズをお召し上がり下さい。
(オルヴァル) ■午後、修道院ビールで有名な「◎オルヴァル修道院」を訪れます。
ブリュッセル 18:30
   
【 ブリュッセル 泊 】
13 ブリュッセル滞在(ラーケン) 08:30
バス
■午前、ブリュッセル市内観光。ベルギー王室が所有する「◎ラーケン王宮植物園」ユーゴーに賞賛された優美な広場「●グラン・プラス」や?ブリュッセルの最長老市民?である「●小便小僧の像」、ブリューゲルやルーベンスの作品を有する「◎王立美術館」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:×
★昼食はムール貝の白ワイン蒸しとデザートはワッフルです。
■午後、グロートベイハールデン城で開催されるベルギー最大の花のイベント「◎ブリュッセル・フロラリア」へ。
16:00
□午後、ブリュッセルに戻り自由時間。
(ご希望の方は添乗員が散策や夕食にご案内します。(実費))
   
【 ブリュッセル 泊 】
14 ブリュッセル
飛行機
■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:○ 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
15 東京
■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田又は羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。

■午前、空路、(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、)アムステルダムへ。

【 アムステルダム/空港周辺ホテル 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:機

2日目

■午前、アムステルダム市内観光。フェルメールやレンブラントなどオランダ絵画の巨匠たちの作品が多く所蔵されている「◎国立美術館」、ゴッホの遺族たちが設立に尽力尽くした「◎ゴッホ美術館」にご案内致します。

★昼食は、ホワイトアスパラ料理です。 
(※収穫状況により代替メニューとなる場合があります)

■午後、オランダ王室と深い関わりを持つ「◎ヘット・ロー宮殿」へ。

【 アーネム 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

3日目

■午前、デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園(通称”ゴッホの森”)内にある「◎クレーラー・ミューラー国立美術館」にご案内します。”夜のカフェテラス”、”アルルのはね橋”などを所蔵し、有数のゴッホコレクションで知られています。

■午後、?オランダのヴェネツィア?と称される美しい小村ヒートホールンへ。運河クルーズをしながら運河沿いの藁葺き屋根の民家など、牧歌的な村の風景をお楽しみ下さい。

■その後、レーワルデン市内観光へ。オランダ版”ピサの斜塔”「●オルデホーフェ斜塔」、チーズの取引が行われた「●計量所」、伝説の女性スパイ「●マタハリの像」にご案内します。

【レーワルデン又は代替都市泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■朝食後、アイセル湖と北海の間に延びる全長30kmの「●締切大堤防」を走破。

■その後、1622年から続く伝統のアルクマールの「●チーズ市」を見学。

■また、チューリップ農家が作る「●チューリップ畑」を見学し、世界的に有名な花の公園「◎キューケンホフ公園」(たっぷり3時間滞在)をご案内します。(※昼食は公園内にて各自お取りください。)

■その後、オランダの首都アムステルダムへ

★ダム広場までトラムで1本・約13分で行ける5つ星ホテルにご宿泊です。

【 アムステルダム/ヒルトン泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:○

5日目

■朝食後、オランダの春の風物詩、花パレード見学。

★昼食はオランダ庶民の味クロケット(コロッケ)をどうぞ。

□アムステルダムに戻り、午後より自由時間。(ご希望の方は添乗員が散策や夕食にご案内します。(実費))

【 アムステルダム/ヒルトン泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:×

6日目

■朝食後、レンブラントの故郷ライデンへ。かつてシーボルトが住み、江戸時代の日本から持ち帰ったコレクションが並ぶ「◎シーボルト・ハウス」にご案内します。

■午後、オランダ第2の都市ロッテルダムへ。ピーター・ブリューゲルやファン・アイク、レンブラントなどオランダの巨匠の名画を収蔵する「◎ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館」を観光し、変わった外観の「●キューブハウス」、「●オールド・ハーバー」、「●ファン・ネレ工場」にご案内します。

★平和宮(国際司法裁判所)まで徒歩圏内のホテルです。

【 デン・ハーグ/カールトン・アンバサダー泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、運河沿いに風車が並ぶ「●キンデルダイク」を訪れます。

■午後、フェルメールの故郷デルフト市内観光。青と白の陶器で有名な「◎デルフト焼工房」、フェルメールが「●?デルフトの眺望?を描いたとされる場所」、「●フェルメールのアトリエ跡」、フェルメールが洗礼を受けた「●新教会」、フェルメールが埋葬された「●旧教会」にご案内します。

★デルフト焼きでのティータイムもお楽しみ下さい。

【 デン・ハーグ/カールトン・アンバサダー泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

【マウリッツハウス優先入場】
■朝、デン・ハーグ市内観光。フェルメールの‘真珠の耳飾りの少女’がある「◎マウリッツハウス美術館」、「●平和宮(国際司法裁判所)」を見学します。

■午後、”フランダースの犬”の舞台アントワープへ。着後、アントワープ市内観光。「●市庁舎」、ルーベンスの最高傑作?キリストの降架??聖母被昇天?がある「◎聖母大聖堂(ノートルダム大聖堂)」、邸宅兼アトリエであった「◎ルーベンスの家」にご案内。

■その後、ベルギーの運河の街ブルージュへ。

【 ブルージュ/歴史地区アラゴン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■午前、ブルージュ市内観光。「●聖血礼拝堂」、ミケランジェロの聖母子像がある「◎聖母教会」、ベルギー最古のゴシック建築「●市庁舎」、「●鐘楼」、市民の憩いの場「●愛の湖公園」、今はベネディクト派の修道女が暮らしている「●ベギン会院」、ベルギーの七大秘宝の一つを納める「◎メムリンク美術館」にご案内します。

★昼食はブルージュの地ビール”ブルッグス・ゾット”醸造所レストランにて(ビール1杯付)

□午後、自由時間。
(ご希望の方は添乗員が散策や夕食にご案内します。(実費))

【 ブルージュ/歴史地区内 アラゴン 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:×

10日目

■朝食後、ゲント市内観光。”神秘の子羊”がある「◎聖バーフ大聖堂」、「●鐘楼」やギルトハウスが建ち並ぶ「●グラスレイ」にご案内します。

★昼食はワーテルゾーイ(クリームシチュー)です。

■また、花の名所「●ブルーベルの森(ハルの森)」にも立ち寄ります。

【 シャルルロア 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

11日目

■朝食後、優美な姿と美しい自然が溢れるベルギーのアルデンヌ地方へ向かい、その後、ムーズ川沿いの絵のような美しい町ディナン散策。サクソフォンの生みの親「●アドルフ・サックスの生家」にご案内致します。

■その後、フランス様式の美しい「●アンヌボア城の庭園」にご案内します。

★昼食は、美食の町としても知られるデュルビュイにて。

■昼食後、箱庭のような小さな町デュルビュイを散策、その後、優美な古城「◎モダーブ城」にご案内します。

■その後、国境を越え、ルクセンブルクへ。

【 ルクセンブルク 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

12日目

■午前、ルクセンブルク市内観光。「●ダルム広場」、「●アドルフ橋」巨大な地下要塞「◎ボックの砲台」にご案内します。

★昼食は、オルヴァルビールとベルギー国内でも名高いオルヴァルチーズをお召し上がり下さい。

■午後、修道院ビールで有名な「◎オルヴァル修道院」を訪れます。

【 ブリュッセル 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

13日目

■午前、ブリュッセル市内観光。ベルギー王室が所有する「◎ラーケン王宮植物園」ユーゴーに賞賛された優美な広場「●グラン・プラス」や?ブリュッセルの最長老市民?である「●小便小僧の像」、ブリューゲルやルーベンスの作品を有する「◎王立美術館」にご案内します。

★昼食はムール貝の白ワイン蒸しとデザートはワッフルです。

■午後、グロートベイハールデン城で開催されるベルギー最大の花のイベント「◎ブリュッセル・フロラリア」へ。

□午後、ブリュッセルに戻り自由時間。
(ご希望の方は添乗員が散策や夕食にご案内します。(実費))

【 ブリュッセル 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:×

14日目

■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

15日目

■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 KLMオランダ航空,エールフランス航空,フィンランド航空,スカンジナビア航空,LOTポーランド航空,アリタリア-イタリア航空,スイスインターナショナルエアラインズ,ルフトハンザドイツ航空,ブリティッシュ・エアウェイズ
利用予定ホテル <アムステルダム>ハイアット プレイス アムステルダムエアポート 又は同等クラス
<アーネム>NH リジョン 又は同等クラス
<レーワルデン>ファン・デル・ファルク(郊外ハルデガリプ) 又は同等クラス
<アムステルダム>ヒルトン・アムステルダム
<デン・ハーグ>カールトン・アンバサダー
<ブルージュ>アラゴン
<シャルルロア>レオナルド ホテル シティ センター 又は同等クラス
<ルクセンブルク>アルビッセ・パーク 又は同等クラス
<ブリュッセル>ヒルトン 又は同等クラス
食事回数 朝食:13回・昼食:11回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名 (最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上 

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※ブルーベルの花やチューリップなどは気象条件等により開花時期が多少前後することがありますので、予めご了承下さい。
※農家のチューリップ畑は、気象条件によりつぼみ又は刈取り状態となる場合もございます。できる限り咲いている畑へご案内致しますが、その年の気象条件によりますので予めご了承下さい。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • ブルーベルの森(ハルの森)/ベルギー

    ベネルクス3国周遊 13日間

関連特集関連特集

  • キューケンホフ公園/オランダ

    オランダ・ベルギーツアー特集 ~花咲き誇る、春のベネルクス~

  • イーペルの猫祭りのパレードに登場する王様シープル

    ベルギー、イーペルの猫祭り徹底解説