旅行代金
798,000円
目的地
アイルランド
出発日
2024年8月20日(火)
発着地
東京
ツアー日数
9日
ツアーコード
WISP
ツアーのポイント

●ラフカディオ・ハーン没後120周年を記念してトラモアにある小泉八雲ガーデンにて行われる奈加靖子さんによる歌とアイリッシュハープの調べをお楽しみください。
●第6・7日目の観光はアイルランド政府公認観光ガイドの山下直子さんが同行、解説します。ヒースの群生地として有名なウィックロー国立公園や世界遺産のナウス遺跡、アイルランドの歴史を語る上で重要なニューロスにご案内します。
●アイルランドでも屈指のダイナミックな景観広がるモハーの断崖、聖パトリックが洗礼を受けたと言われるロックオブキャシェルにご案内します。
●旅行代金は総額表示!燃油サーチャージや空港税など約85990円(24年2月20日現在の目安)を含んでいます。

旅の見どころ

日本にも非常に馴染みのあるラフカディオハーン(小泉八雲)は幼い頃、アイルランドのトラモアで過ごしました。そのラフカディオハーン没後120周年を記念してトラモアにある小泉八雲ガーデンにて奈加靖子さんの歌とアイリッシュハープによるコンサートが開催されます。アイルランドの空の下、しっとりとアイルランドの楽曲をお楽しみいただける時間を設けました。
<奈加靖子さんご紹介・歌とアイリッシュハープ演奏>
元宝塚歌劇団花組。退団後、舞台女優・ダンサーとして活躍。1994年よりボーカリストとしてライブ活動を行う。1998年、子供の頃から慣れ親しんでいたアイルランド音楽を本格的に始め、伝統的な歌唱法を学ぶために、アイルランドへ短期留学。そして、2007年にメジャーデビュー。かつての吟遊詩人を思わせるアイリッシュハープを奏でながら歌うスタイルは、現在のアイルランドにおいても珍しい存在。日本ケルト協会会員。
<第6・7日目はアイルランド政府公認ガイド 山下直子さんがご案内します>
※山下直子さんよりメッセージが届きました※
今回はユーラシア旅行社さんの特別企画により、アイルランド系アメリカ大統領として今尚大きな存在感を示す故J.F.ケネディの先祖の地、近年の発掘調査により注目を集める古代遺跡ナウス、そしてヒースの花咲く荒野を私が同行解説しながらご案内致します。美しい景色や豊富な遺跡はもとより、貧しかった時代に移民として多くの人材を世界に輩出し、そのネットワークが今や国の財産となって繁栄を享受するアイルランドの今と昔を時空を超えて旅していただけることでしょう。エメラルドの島で皆様をお待ちしております。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港または羽田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 深夜 ■深夜、空路、中東内都市乗り継ぎ、ダブリンへ。

【機中泊】

2日目 ダブリン
(約200km/2時間半)
午後 ■着後、アイルランド西部の街ゴールウェイに向かいます。
×
ゴールウェイ ★夕食は名物フィッシュ&チップスです。

【ゴールウェイ泊】

3日目 ゴールウェイ 09:00 ■朝食後、フェリーで、アラン諸島最大の島であるイニシュモア島へ。
×
アラン諸島 ■着後、イニシュモア島の観光。「●聖キーラン修道院跡」や、100m近い絶壁の上の遺跡「●ドゥーン・エンガス」にご案内します。
★昼食は、アイリッシュパブにてロブスター料理です。
■観光後、フェリーでゴールウェイに戻ります。
ゴールウェイ 17:30 □ご希望の方は添乗員が夕食にご案内します。(実費)

【ゴールウェイ泊】

4日目 ゴールウェイ
(約75㎞/1時間45分)
モハーの断崖
午前 ■朝食後、高さ200mの絶壁「●モハーの断崖」、長い年月が作りだした石灰石の丘陵が続いてるバレンに立ち寄ります。
(約32㎞/45分)
バレン
(約140㎞/2時間30分)
★昼食は、黒ビールを使って肉や野菜を煮込んだギネスシチューです。
ディペラリー 夕刻 ■観光後、ディペラリーへ。

【ディペラリー泊】

5日目 ディペラリー
(約25㎞/40分)
ロックオブキャシェル
08:30 ■朝食後、岩上に残る巨大な教会の遺跡群で有名な「●ロックオブキャシェル」にご案内します。
(約71㎞/1.5時間)
ウォーターフォード
16:30 ■観光後、本日のご宿泊地、ウォーターフォードへ。

トラモア

(往復約26㎞/1時間)
■夕刻、ラフカディオハーン(小泉八雲)庭園があるトラモアへ。着後、「◎ラフカディオハーン庭園」の散策をお楽しみください。
《歌とアイリッシュハープのコンサート》 18:00 ★ラフカディオハーン(小泉八雲)没後120周年を記念してラフカディオハーン庭園にて開催される奈加靖子さんによる歌とアイリッシュハープの調べをお楽しみください。
ウォーターフォード 21:00

【ウォーターフォード泊】

6日目
【アイルランド政府公認観光ガイド山下直子さんが同行】
ウォーターフォード
(約40㎞/45分)
ニュー・ロス
(約25㎞/30分)
午前 ■朝食後、ウォーターフォード近郊にあるニューロスへ。ケネディ大統領の先祖の家が残る「◎ケネディ・ホームステッド」、「●移民船ダンブローディ号」の観光。
ウィックロー
(約55㎞/1時間)
■午後、例年この季節にヒースの花が咲くウィックロー国立公園に立ち寄り、ダブリンに向かいます。
ダブリン 夕刻 ★夕食は奈加靖子さんとアイルランド在住のガイド山下直子さんを囲んでの交流会をお楽しみください。

【ダブリン市内中心部泊】

7日目 【アイルランド政府公認観光ガイド山下直子さんが同行】
×
×
ダブリン
(約40㎞/45分)
タラの丘
(約25㎞/30分)
ボイン渓谷遺跡群
午前 ■朝食後、ダブリン近郊の観光。ケルト王国の遺構が残る「●タラの丘」、謎めいた渦巻模様の石が立ち並ぶ巨大古墳「●ボイン渓谷遺跡群」の一つ、「●ナウス」にご案内します。
(約55km/1時間)
ダブリン 午後 □ご希望の方は添乗員が夕食やパブにご案内します。(実費)

【ダブリン市内中心部泊】

8日目 ダブリン ■朝食後、ダブリン市内観光。8世紀に書かれたケルト美術の最高峰と言われる福音書の写本『ケルズの書』がある「◎トリニティ・カレッジ」にご案内します。
×
ダブリン 午後 ■午後、空路、中東内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【機中泊】

9日目 東京 深夜 ■深夜、成田空港または羽田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港または羽田空港に出発3時間前に集合。

■深夜、空路、中東内都市乗り継ぎ、ダブリンへ。

【機中泊】

食事
×
×
2日目

■着後、アイルランド西部の街ゴールウェイに向かいます。

★夕食は名物フィッシュ&チップスです。

【ゴールウェイ泊】

食事
×
3日目

■朝食後、フェリーで、アラン諸島最大の島であるイニシュモア島へ。

■着後、イニシュモア島の観光。「●聖キーラン修道院跡」や、100m近い絶壁の上の遺跡「●ドゥーン・エンガス」にご案内します。

★昼食は、アイリッシュパブにてロブスター料理です。

■観光後、フェリーでゴールウェイに戻ります。

□ご希望の方は添乗員が夕食にご案内します。(実費)

【ゴールウェイ泊】

食事
×
4日目

■朝食後、高さ200mの絶壁「●モハーの断崖」、長い年月が作りだした石灰石の丘陵が続いてるバレンに立ち寄ります。

★昼食は、黒ビールを使って肉や野菜を煮込んだギネスシチューです。

■観光後、ディペラリーへ。

【ディペラリー泊】

食事
5日目

■朝食後、岩上に残る巨大な教会の遺跡群で有名な「●ロックオブキャシェル」にご案内します。

■観光後、本日のご宿泊地、ウォーターフォードへ。

■夕刻、ラフカディオハーン(小泉八雲)庭園があるトラモアへ。着後、「◎ラフカディオハーン庭園」の散策をお楽しみください。

★ラフカディオハーン(小泉八雲)没後120周年を記念してラフカディオハーン庭園にて開催される奈加靖子さんによる歌とアイリッシュハープの調べをお楽しみください。

【ウォーターフォード泊】

食事
6日目

【アイルランド政府公認観光ガイド山下直子さんが同行】

■朝食後、ウォーターフォード近郊にあるニューロスへ。ケネディ大統領の先祖の家が残る「◎ケネディ・ホームステッド」、「●移民船ダンブローディ号」の観光。

■午後、例年この季節にヒースの花が咲くウィックロー国立公園に立ち寄り、ダブリンに向かいます。

★夕食は奈加靖子さんとアイルランド在住のガイド山下直子さんを囲んでの交流会をお楽しみください。

【ダブリン市内中心部泊】

食事
7日目

【アイルランド政府公認観光ガイド山下直子さんが同行】

■朝食後、ダブリン近郊の観光。ケルト王国の遺構が残る「●タラの丘」、謎めいた渦巻模様の石が立ち並ぶ巨大古墳「●ボイン渓谷遺跡群」の一つ、「●ナウス」にご案内します。

□ご希望の方は添乗員が夕食やパブにご案内します。(実費)

【ダブリン市内中心部泊】

食事
×
×
8日目

■朝食後、ダブリン市内観光。8世紀に書かれたケルト美術の最高峰と言われる福音書の写本『ケルズの書』がある「◎トリニティ・カレッジ」にご案内します。

■午後、空路、中東内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【機中泊】

食事
×
9日目

■深夜、成田空港または羽田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約85990円(24年2月20日現在の目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行
2024年8月20日(火) 798,000円 120,000円 +550,000円 募集中
お一人部屋 (利用追加代金) 120,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +550,000円

※例年ウィックロー国立公園にてヒースの花が美しい季節です。見頃はその年の気象条件により多少前後する場合がございます。予めお含みおきください。

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 エミレーツ航空,カタール航空
利用予定ホテル <ゴールウェイ>パークハウス ホテル 又は同等クラス
<ディペラリー>バブ・エル・メディナ 又は同等クラス
<ディペラリー>ホースアンドジョッキー 又は同等クラス
<ウォーターフォード>グランビル  又は同等クラス
<ダブリン>アイヴィー・ガーデン 又は同等クラス
食事回数 朝食:6回・昼食:4回・夕食:4回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 アイルランド出国時6ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面(パンフレット)をご請求ください。

※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。

※航空便のスケジュールが非常に流動的です。航路の調整により、日本発着時間や飛行時間が変更となる場合がございます。

※昼食は2コースメニューになります。

※現在、通常『ケルズの書』が所蔵されているトリニティ・カレッジのオールドラブラリーは修復中の為、見学することができません。その為、ケルズの書は別の部屋にてご覧いただきます。また約1時間混載のキャンパスツアーにてご案内する場合もございます。予めご了承ください。

※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。詳細は下記ページをご参照ください。https://www.eurasia.co.jp/contact/faq/

※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行