チェコツアーで行く、中世の面影残す街々

古き良きヨーロッパを感じる美しい街を訪ねておとぎの世界のようなチェコにご案内します。

チェコツアー, チェコ旅行
おとぎの世界へようこそ、チェスキー・クルムロフ
ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、世界遺産のテルチ歴史地区
テルチ歴史地区
チェコツアー
プラハの春音楽祭にて

ボヘミアの豊かな自然、

個性豊かで美しい小さな村や町、

風格漂う古城、

モラヴィアに息づく民族の誇りと素朴で暖かな心・・・

魅力あふれるチェコへ、

こだわりのツアーをご案内します。

ユーラシア旅行社のチェコツアーは、プラハをゆったり満喫

世界遺産のプラハ歴史地区

モルダウ川のほとりにある古都プラハ。

14世紀に神聖ローマ帝国の首都となったことで

中欧随一の美しい街並みが築かれました。

 

プラハ城

モルダウ川を見下ろす丘の上に横たわるプラハ城は、

城というよりも、ひとつの町ともいえる場所です。

モラビアだけではなくローマ帝国の中心で

王宮や王政の場であったのと同時に、

市民が集う大聖堂が城内にあり、

黄金の小路などの職人街が周囲に広がっていました。

 

聖ヴィート教会(大聖堂)

王城の中にある大聖堂という非常に珍しい教会です。

王の庇護の元、大いに発展したこの教会では、

プラハの人々の篤い信仰を集める

聖ヤン・ネポムツスキーの銀製の祭壇や、

チェコ出身のアールヌォーボーの巨匠ムハ(ミュシャ)らが

下絵を手がけた壮麗なステンドグラスが見所です。

 

カレル橋

プラハ城を下って旧市街へ向かうには

大河モルダウを渡らなければなりません。

モルダウには、

プラハだけでもいくつもの橋が架かっていますが

30もの聖人象が欄干に並ぶカレル橋は

その中でも最も有名で人気の橋といえるでしょう。

歩行者専用の橋にはいつも多くの観光客がいて

モルダウ川越しにプラハ城を眺めたり

聖ヤン・ネポムツスキー像や聖フランシスコの像など

18~19世紀の聖人像を見上げたりしています。

 

プラハ歴史地区の5つ星ホテル連泊

ユーラシア旅行社のチェコツアーでは、

プラハで旧市街や市民会館のある

歴史地区内の5つ星に宿泊するものもございます。
また、プラハに連泊する全てのコースで、

プラハでの半日の自由時間を設けておりますので、
買い物やカフェなどでゆっくりとお楽しみいただけます。

ユーラシア旅行社のチェコツアーでいく、プラハのカレル橋とプラハ城、そしてモルダウ河
カレル橋と悠々と流れるモルダウ河
チェコツアー
聖ヴィート教会のムハ下絵のステンドグラス
ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、プラハ
プラハのカフェで一休み

ユーラシア旅行社のチェコツアーで世界遺産の街々を訪ねる

チェスキー・クルムロフ歴史地区に宿泊するならチェスキー・クルムロフを満喫できる旧市街で

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、中世の町チェスキー・クルムロフ
チェスキー・クルムロフ

S字に屈曲するモルダウ川沿岸にたたずむ、
古都チェスキー・クルムロフは、

13世紀に築かれた城を中心とした町で、

まるでおとぎの国に迷い込んだような

中世の町並みがそのまま残っています。

 

ユーラシア旅行社のチェコツアーで、

チェスキー・クルムロフに宿泊するツアーでは、

散策に便利な旧市街のホテルに泊りますので、

朝夕のお散歩もお楽しみ頂けます。

テルチ歴史地区のカラフルな家並み

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、世界遺産のテルチ
ユニークな建物が印象的なテルチ

火事で全焼した街を
住民が意匠凝らして蘇らせたテルチの街並みは、
今なお丁寧に守られ
「モラヴィアの真珠」と褒めたたえられています。
色とりどりに描かれた家々が整然と立ち並び、
愛らしさとユニークさを持ち合わせています。
 

ホラショヴィツェの農村バロック

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、ホラショヴィツェ
農村バロック・ホラショヴィツェ

バロック、ロココ、クラシックの要素が入り混じった

独特な建築が立ち並ぶホラショヴィツェ村。

とっても小さな村ですが、

優しいパステルカラーの可愛らしい家々は

世界でここだけしか見られない風景です。

ユーラシア旅行社のチェコツアーで美しい世界遺産の城をめぐる

クロムニェジーシュの庭園群と城

クロムニェジーシュのバロック様式の城は、

17世紀に富と権力を持っていた司教の館として

使用されていました。

城内は多くの絵画、ロココ調の家具で飾られ、

贅を尽くした大広間などから

栄華を享受していた司教たちの姿がうかがえます。
また、花々が美しい幾何学模様の庭園は、

彫像や噴水で彩られていて、

映画「アマデウス」のロケ地としても知られています。

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、クロムニェジーシュの庭園群と城
クロムニェジーシュの美しい庭園

レドニツェとヴェルチツェの文化的景観

チェコの南東部、

南モラヴィア州の南、レドニツェとヴァルチツェを

統治下におさめたリヒテンシュタイン家が、

ヴァルチツェ城を居城として、

レドニツェ城を離宮として使用していました。
庭園はイタリア・ルネサンスやフランス・バロックなど

様々な様式と自然の景観を融合して造られていて、

壮大で美しい城と見事に調和を果たしています。

ユーラシア旅行社のチェコツアーでいく世界遺産のレドニツェ城
レドニツェ城

リトミシル城

チェコ中部の町リトミシルは、

チェコの国民的作曲家スメタナの生誕の地。
この町にあるリトミシル城は、

16世紀に建てられたルネサンス建築の城で、

城の外壁はスグラフィット装飾と呼ばれる技法を使い

草花など8千の異なる絵柄で埋め尽くされています。

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、世界遺産のリトミシル城
リトミシル城

ユーラシア旅行社のチェコツアーで極めるこだわりの世界遺産

オロモウツの聖三位一体柱

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、オロモウツの聖三位一体柱
聖三位一体柱/オロモウツ

モラヴィア地方、オロモウツ。
世界遺産に指定されているのは、
ここにある高さ35mの記念碑です。
「オロモウツ・バロック」と呼ばれる独特のスタイルで、
18世紀の初めに建立されました。
中欧では特徴的な記念碑として他に類を見ません。

ゼレナ・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼聖堂

ユーラシア旅行社のチェコツアーでは世界遺産のゼレナ・ホラ巡礼教会も訪問
ゼレナ・ホラ/巡礼教会

チェコ東部、プラハの南東にある
ゼレナ・ホラの巡礼聖堂。
ボヘミア王ヴァーツラフ4世の怒りをかって殉教した
ヤン・ネポムツキーを祀っています。
彼を象徴とする数字の5、
星形などが建物の設計に反映されています。

トシェビーチのユダヤ人地区と聖プロコピウス聖堂

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く世界遺産トシェビーチの聖プロコピウス聖堂
聖プロコピウス聖堂/トシェビーチ

13世紀にユダヤ人が居住し始め、
約500年にわたりユダヤ教文化と
キリスト教文化が共存した町トシェビーチ。
ヨーロッパで最も趣あるユダヤ人地区として
貴重な遺産となっています。
また、ロマネスクとゴシック様式を兼ね備えた
聖プロコピウス聖堂もユニークな建物として
世界遺産に登録されました。

クトナ・ホラの聖バルバラ大聖堂のある歴史地区とセドレツの聖母マリア大聖堂

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、クトナ・ホラの墓地教会
クトナ・ホラの墓地教会

13世紀、銀の採掘で栄えた町、クトナ・ホラ。
セドレツの聖母マリア大聖堂のほか、
墓地教会と呼ばれる納骨礼拝堂へご案内します。
僧侶の人骨で飾られたモニュメントは
人間の生のはかなさを象徴しています。

ブルノのトゥーゲントハット邸

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、ブルノ近郊にあるトゥーゲンハット邸
トゥーゲンハット邸/ブルノ近郊

20世紀初頭の近代建築の巨匠

ミース・ファン・デル・ローエ設計によって建てられた

トゥーゲントハット邸。
1930年、壁全体がガラス窓という斬新さは

現代の建築設計に大きな影響を与え、

モダニズムの礎となりました。

ユーラシア旅行社のチェコツアーでは世界遺産以外の見所もご案内します

カルロビ・バリ

19~20世紀にかけて

ドイツなど周辺諸国の王侯貴族や文豪、音楽家など

ヨーロッパのセレブリティに愛された

温泉保養地カルロビ・バリ。

間欠泉やテルメなどの療養施設の他

12の飲泉があり日帰り観光でも温泉を味わえます。

山の中の温泉郷ではありながら、

洗練された街並みに圧倒されます。

チェコツアー
カルロビ・バリ。街を貫くテプラー川の中にも間欠泉が

チェスケー・ブジェヨヴィツェ

チェスキークルムロフとその近郊で力を誇った

ロジェンベルク家に対抗するため、

ボヘミアのオタカル2世の命で作られた

チェスキー・ブジェヨヴィツェ

ボヘミアと、ウィーンやリンツとの幹線路上にあり

マルシェ河を通じた交易により栄えました。

ユーラシア旅行社のチェコツアーでは、

18世紀の市庁舎やサムソンの噴水など

見所が集まる旧市街にご案内するものもございます。

 

ユーラシア旅行社のチェコツアー
チェスケー・ブジェヨヴィツェのプジェミスル・オタカル2世広場

フルボカ城

チェスケー・ブジェヨヴィツェから

わずか10KMのところにありながら

訪れる人はあまり多くない名所のひとつです。

王族や貴族の間を転売されながら

内部はどんどん豪奢になって行きました。

公爵夫妻のイギリス旅行の思い出からデザインされた

堂々とした白亜の英国風の城は

まるでおとぎ話に出てきそうな愛らしさです。

 

ユーラシア旅行社のチェコツアーでは、

フルボカ城まで足を伸ばすものもございます。

ユーラシア旅行社のチェコツアー
フルボカ城

ユーラシア旅行社のチェコツアーでプラハの春音楽祭を楽しむ

プラハの春音楽祭とは

チェコツアー、チェコ旅行、プラハの春ツアー、プラハの春旅行
ユーラシア旅行社で行くプラハの春音楽祭ツアー

民族意識の高揚を背景に活躍した、

チェコが生んだ偉大な作曲家、

スメタナとドボルザーク。

プラハの春音楽祭は、

1946年のスメタナの命日の前夜5月11日、

チェコフィルの創立50周年記念公演として

ドボルザークの交響曲が演奏されたのが

その幕開けでした。

以来、オープニングコンサートにスメタナ「我が祖国」、

3週間後の

フィナーレコンサートにドボルザークの交響曲が

演奏されるのが慣例となっています。

 

ユーラシア旅行社のチェコツアーで音楽祭に行く魅力

ユーラシア旅行社で行くプラハの春音楽祭の会場、市民会館
アールヌーヴォー様式の市民会館

チケットは予め確保しているから安心

年々人気が高まり、入手困難になりつつある

オープニングコンサートや

クロージングコンサートのチケットも

予め確保しております。

旅行は決めたもののチケットが入手できない

という心配はありません。

 

ツアーの一部なので添乗員がご案内

演奏会、送迎ともに、オプショナルではなく

ツアーの旅行日程・旅行代金に含めてご案内します。

追加料金や送迎費用はかかりません。

添乗員と送迎車で会場へご案内致します。

プラハの春音楽祭での服装の目安

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、プラハの春音楽祭
スメタナホールの入口で入場を待つ観客
チェコツアー
ロビーの様子。プラハの春音楽祭にて

「音楽祭」「クラシック・コンサート」と聞いて、

堅苦しい印象を受けるかもしれませんが、

プラハの春音楽祭では、

タキシードやイブニングドレスといった

堅苦しい正装は不要です。

 

プラハの人々はちょっとお洒落をしつつも、

日本よりずっと気軽に音楽を楽しんでいるようです。

男性ならジャケットを羽織れば

ネクタイはなくても大丈夫です。

5月と言っても夜は少し冷えるので、

ジャケット程度はかえって丁度良い服装になるでしょう。

女性もスカーフやアクセサリーを身につけたり、

ワンピースなど、

旅行でも負担にならない程度の服装で問題ありません。

日頃から音楽をあまり聴かないという方も、

音楽祭だけが目的のツアーではありませんので、

旅のベストシーズンに、

素晴らしい会場をのぞくチャンスとお考え頂き、

お気軽な気持ちで本場の演奏に触れてみて下さい。

ユーラシア旅行社のチェコツアーでは、季節を彩るお祭も楽しみます

カトリックのイベントと、

歴史的な出来事が元になった

チェコならではのお祭りなど

ユーラシア旅行社のチェコツアーでは

伝統のお祭りにもご案内いたします。

プラハ・イースターマーケット

3~4月の復活祭に先立ち、

カラフルなイースターエッグや

この時季ならではのお菓子などの屋台が

プラハの市庁舎広場などに並び、

プラハの町中が

春の初めの華やかさに包まれます。

ユーラシア旅行社のチェコツアー
プラハのイースターマーケットにて(カラフルなイースターエッグ)

ブルチノフ村・王様の騎馬行進

ユネスコの無形文化財にも指定されている

ブルチノフ村の王様の騎馬行進。

敵軍の捜索から逃れるため、

王様が女装し、ベールで顔を隠した故事にちなみ、

10~12歳の少年が、

口に白いバラを咥え、女装して馬に乗り

村中をパレードします。

 

ユーラシア旅行社のチェコツアーでは

モラビアの奥深くブルチノフ村の

王様の騎馬行進にご案内するツアーもございます。

 

ユーラシア旅行社のチェコツアー
ブルチノフ村、王様の騎馬行進にて

チェスキー・クルムロフ・薔薇祭

薔薇を紋章とする、

チェスキー・クルムロフのかつての領主

ロジェンベルグ家の時代を

現代に蘇らせる薔薇祭。

往時のルネサンス風の衣装を纏った人々の行進に

束の間の時間旅行をお楽しみ下さい。

 

ユーラシア旅行社のチェコツアーでは

チェスキー・クルムロフの

薔薇祭にご案内するツアーもございます。

ユーラシア旅行社のチェコツアーで行く、チェスキー・クルムロフの薔薇祭り
チェスキー・クルムロフの薔薇祭(6月)

プラハ・クリスマスマーケット

12月に入ると

プラハ旧市街の市庁舎広場では

あちこちにクリスマスツリーが煌き、

可愛らしいクリスマス飾りの屋台で賑わいます。

 

ユーラシア旅行社のチェコツアー
プラハ、市庁舎広場のクリスマスマーケット

ユーラシア旅行社のチェコツアーで楽しむ四季折々の風景

中世を閉じ込めたような可愛らしい都市を離れると

チェコは全体に長閑な田園風景が広がり

丘陵を縁取るように、

国境の山と森が国を包み込んでいます。

 

ユーラシア旅行社のチェコツアーは

一年を通じてチェコにご案内しておりますので

その季節ならではの、

車窓を流れゆく雄大な風景も

お楽しみいただけることでしょう。

ユーラシア旅行社チェコツアー
5月・菜の花(チェスキー・クルムロフ近郊にて)
ユーラシア旅行社チェコツアー
6月・亜麻の花(カルロビ・バリ近郊にて)
チェコツアー
10月黄葉(テルチにて)

ユーラシア旅行社のチェコツアーで味わうチェコ伝統の味

日本のビールで最も愛飲されているラガービール。

その発祥の地ともいえるチェコでは

各地の地ビールの生産・消費が盛んです。

賑やかなビヤホールでのお食事も

チェコにきたら一度は楽しみたいものです。

スラブの伝統とドイツやオーストリア文化の融合が

現代のチェコ料理を生み出しました。

ユーラシア旅行社のチェコツアーでは

伝統のビアホールでの食事や

チェコならではの郷土料理もご用意いたしました。

ユーラシア旅行社のチェコツアー、ビアホールにて
ビール大国チェコ
チェコツアー
チェコの国民食ともいえるクネドリーキ。蒸しパンのようなものでお肉のソースを絡めていただきます
ユーラシア旅行社のチェコツアー
海がないチェコではマスなどの淡水魚をよく食します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーラシア旅行社の
海外ツアー、海外旅行
「ユーラシアの旅」

旅本来の満足を追究しその喜びがお客様の人生の隅々まで行き渡ることが私たちの願いです。

 

電子パンフレット