ポルトガル物語~マデイラ島や陽光溢れる南部アルガルヴェ地方~ 15日間 SP15

厳選されたポルトガル本土の見所を巡り、更にリスボンから南西に約1,000km、大西洋に浮かぶマデイラ島にもご案内します。

ポルトガル、マデイラ島、フンシャル

マデイラ島、フンシャル

ポルトガル、オビドス

”谷間の真珠”と謳われる美しい村オビドスに宿泊。

ツアーのポイント

  • ●小さな村々から常春の島マディラ島まで、ポルトガルの魅力を極めた決定版のツアーです。
  • ●年間を通じて温暖な為、国内外からリゾート地として人気の、南部アルガルヴェ地方にも足を延ばします。
  • ●注目の絶景、巨岩の村モンサントにも訪れます。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:機
【 リスボン泊 】
東京 午前 ■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、リスボンへ。
リスボン 深夜
2 リスボン 午前 ■午前、空路、マデイラ島の中心地フンシャルへ。 朝:弁
昼:名
夕:名
【 フンシャル/5つ星ホテル泊 】
マデイラ島フンシャル
バス
■着後、山間の村モンテを訪ねます。
(モンテ) ★昼食は、エスペターダ(串焼きバーベキュー)をどうぞ。
(エイラ・ド・セラード) 午後 ■午後、「●エイラ・ド・セラードの展望台」にご案内します。
(ラウリシルヴァ) ■また、太古からの森ラウリシルヴァ(月桂樹林)へご案内します。
★夕食は、タチウオのマデイラ風です。
3 フンシャル滞在
(カマラ・デ・ロボス)
(ジラオン岬)
午前
バス
■朝食後、カマラ・デ・ロボスを訪ね、世界第二位の高さの「●ジラオン岬」に立寄ります。 朝:○
昼:名
夕:○
【 フンシャル/5つ星ホテル泊 】
(セイシャル)
(ポルト・モニス)
■その後、セイシャルの〞花嫁のベール〞と称される美しい滝に立ち寄り、溶岩によって作られた自然のプールがあるポルト・モニスへ。
★昼食は、マデイラ名物マグロのステーキをどうぞ。
(サンタナ村) 午後 ■さらに、藁葺きのとんがり屋根の家が今も点在するサンタナ村へ。
4 フンシャル滞在 午前
バス
■朝食後、フンシャル市内観光。「●カテドラル」、島の産物が揃う「●ラブラドーレス市場」を訪れます。(※4/19発では第3日目に「●ラブラド―レス市場」にご案内します。) 朝:○
昼:○
夕:×
【 フンシャル/5つ星ホテル泊 】
午後 □午後、自由時間。(※ご希望の方は添乗員が実費にて散策やお食事にご案内します。2/7発ではフンシャルのカーニバル、4/19発では花祭りにご案内します。)
5 フンシャル
飛行機
■朝、空路、ポルトへ。 朝:弁
昼:名
夕:名
【 ポルト泊 】
ポルト 午前
バス
■着後、ポルト市内観光。ポルトの経済の中心地であった「◎ボルサ宮」(注1)、「◎サン・フランシスコ教会」、アズレージョの美しい「◎サン・ベント駅」、ポルトの街並みとドン・ルイス1世橋を一望できる「●展望台」にご案内します。
★昼食では、カステラの原型となったパオン・デ・ローをどうぞ。
午後 ★ドウロ川クルーズをお楽しみ下さい。(注2)
★ワイナリー〝SANDEMAN〞にてセラーの見学と試飲をお楽しみ下さい。
★夕食はポートワインとともに。
6 ポルト滞在
(ギマランイス)
午前
バス
■午前、初代国王の出身地、ギマランイスに訪れます。「●ブラガンサ公爵館」、「●ギマランイス城」、「●トゥラル広場」、「◎ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会」にご案内します。 朝:○
昼:名
夕:○
【 ポルト泊 】
★昼食はカルディラーダ(ポルトガル風ブイヤベース)とタコの天ぷらです。
(ドウロ線) 午後 ■午後、ドウロ渓谷の美しい景観の中を走るドウロ線に乗車します(ピニャオンーレグア間、約30分)。「●ピニャオン駅」では美しいアズレージョをお楽しみ下さい。
7 ポルト 午前
バス
■朝食後、大学都市コインブラへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 コンデイシャ・ア・ノーヴァ/ポサーダ・サンタ・クリスティーナ泊 】
(アヴェイロ) ■途中、水の都アヴェイロの市内観光。アズレージョの美しい「●旧駅舎」、「●中央運河」にご案内します。
(コスタ・ノヴァ) ■その後、カラフルなストライプの街並みが可愛らしい港町、コスタ・ノヴァに立ち寄ります。
コインブラ 午後 ■午後、大学都市コインブラの観光。名門「◎旧コインブラ大学」と付属の「◎ジョアニア図書館」にご案内します。その後、「●旧市街」の散策もお楽しみいただきます。
★昼食は、涙の館でお召し上がり頂きます。
◎ご宿泊は、コインブラ近郊コンデイシャ・ア・ノーヴァの16世紀の建物を利用したポサーダです。
8 コインブラ滞在
(モンサント)
午前
バス
■朝食後、かつて〝ポルトガルで最もポルトガルらしい村〞と呼ばれ、巨岩の間に家々の建てられた村モンサントにご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 コンデイシャ・ア・ノーヴァ/ポサーダ・サンタ・クリスティーナ泊 】
★昼食はモンサントの巨岩レストランにてお召し上がり頂きます。
(トマール) 午後 ■食後、「◎キリスト修道院」が建つトマールに訪れます。
9 コインブラ 午前
バス
■朝食後、谷間の真珠と謳われる美しい村、オビドスへ向かいます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 オビドス泊 】
(ファティマ)
(バターリャ)
■途中、ポルトガルの聖地ファティマにて、「◎聖母マリア出現の礼拝堂」に、バターリャにてマヌエル様式の装飾の美しい未完の世界遺産、「◎バターリャ修道院」にご案内します。
★昼食はポルトガル名物、干し鱈の卵とじ料理バカリャウ・ア・ブラーシュです。
オビドス 午後 ■着後、オビドスの散策をお楽しみ下さい。
10 オビドス
(ナザレ)
午前
バス
■朝食後、「●シティオの展望台」からの雄大な景色が美しい漁村ナザレに立ち寄ります。 朝:○
昼:名
夕:○
【 エヴォラ又はアライオロス/ポサーダ泊 】
(アルコバサ) ■また、「◎サンタ・マリア修道院」のあるアルコバサを訪ねます。
★昼食はイワシのグリルをお召し上がりいただきます。
エヴォラ又はアライオロス ◎ご宿泊は、エヴォラ又はアライオロスのポサーダです。
11 エヴォラ又はアライオロス 午前
バス
■朝食後、エヴォラ市内観光。ローマ時代の遺跡「●ディアナ神殿」、「◎カテドラル」とその「◎回廊」、アズレージョの美しい「◎ロイオス教会」を訪ねます。 朝:○
昼:名
夕:名
【 ラーゴス泊 】

バス
★昼食は郷土料理、カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ(豚肉とアサリを炒めた料理)です。
■その後、かつてエンリケ航海王子が居を構えた古都ラーゴスへと向かいます。
(モンサラーシュ) ■途中、ポルトガルで最も美しい村のひとつに選ばれた、天空の村、モンサラーシュに立ち寄ります。
ラーゴス 夕刻 ★夕食はアルガルヴェ地方の漁師鍋カタプラーナ(ポルトガル風海鮮鍋)です。
12 ラーゴス 午前
バス
■朝食後、古都ラーゴスの旧市街散策。
■その後、リスボンに向かいます。
朝:○
昼:名
夕:○
【 リスボン/5つ星ホテル泊 】
(サン・ヴィセンテ岬) ■途中、ヨーロッパ大陸南西端の「●サン・ヴィセンテ岬」に立ち寄ります。
リスボン
バス
★昼食では、リスボン名物エッグ・タルトをどうぞ。
■午後、リスボン市内観光。「●ベレンの塔」、エンリケ航海王子の偉業を記念した「●発見のモニュメント」、マヌエル様式を代表する「◎ジェロニモス修道院」(注3)、「◎サンタ・ジュスタのリフト」にご案内します。
夕刻 ★夕食は、哀愁漂うファドの調べとともに。
13 リスボン滞在 バス ■朝食後、シントラへ。歴代国王の夏の離宮であった「◎シントラの王宮」、ヨーロッパ最西端の「●ロカ岬」を観光。(訪問記念証明書を発行) 朝:○
昼:名
夕:×
【 リスボン/5つ星ホテル泊 】
★昼食はアローシュ・デ・マリスコ(シーフードリゾット)です。
□午後、自由時間。(※ご希望の方は添乗員が実費にて散策やお食事にご案内します。)
14 リスボン 早朝
飛行機
■早朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
15 東京 ■昼、成田空港又は羽田空港着。通関後、解散。
(※夜到着便になる場合もございます。)
朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約15,130円(17年12月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年02月07日 カーニバル 518,000円 98,000円 +350,000円 決 残席僅か 仮予約
18年04月19日 花祭り 548,000円 98,000円 +350,000円 予 残席僅か 早120:12/20 仮予約
18年05月30日 598,000円 110,000円 +350,000円 早120: 1/30 仮予約
18年10月24日 588,000円 110,000円 +350,000円 早120: 6/26 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・※お問い合わせください)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザドイツ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、イベリア航空、ブリティッシュエアウェイズ
利用予定ホテル <リスボン>インターコンチネンタル・リスボン又は同等クラス
<フンシャル>ペスターナ・カジノ・パーク又は同等クラス
<ポルト>メルキュール・チェントロ 又は同等クラス
<コンデイシャ・ア・ノーヴァ>ポサーダ・サンタ・クリスティーナ
<オビドス>ジョセファ・オビドス又は同等クラス
<エボラ>ポサーダ又は同等クラス
<ラーゴス>マリーナ・クラブ・ラーゴス・リゾート又は同等クラス
<リスボン>ドン・ペドロ又は同等クラス
食事回数 朝食:12回・昼食:12回・夕食:10回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名(最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上
査証欄余白 2頁

重要事項

  • ※2/7発は4日目にマデイラ島のカーニバルにご案内します。
  • ※4/19発は4日目にフンシャルの花祭りにご案内します。
  • ※祭りの日程は17/7/20現在の情報に基づくものです。主催者の都合などにより急遽開催日程が変更されることもございます。場合によってはご覧頂けない事もございますので予めご了承下さい。
  • ※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔ヨーロッパ内都市
  • ※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
  • ※本コースで宿泊するポサーダは歴史的建造物を改築した建物のため、雰囲気・味わいがある反面、お部屋により広さや調度品、設備等が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • ※(注1)第5日目の「◎ボルサ宮」が急遽変更となった場合は、ポルトの「◎カテドラルの回廊」にご案内します。
  • ※(注2)第5日目のドウロ川クルーズは天候や現地の事情により中止となる場合がございます。その場合は代替として「●クレゴリス教会と塔」にご案内します。
  • ※(注3)4/19発では「◎ジェロニモス修道院」を別の日にご案内いたします。
  • ※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
  • ※日程表内観光表記 ◎=入場観光、●=下車観光(外観)

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加