旅行代金
428,000円 ~ 538,000円
目的地
カンボジア
出発日
2024年9月14日(土)~ 2024年12月28日(土)
発着地
東京
ツアー日数
9日
ツアーコード
AA09
ツアーのポイント

●シェムリアップに4連泊。バンテアイ・チュマール、大プリアカーンにも足を延ばします。
●アンコールワットでは幻想的な朝日や夕日に染まる時間帯にもご案内します。
●1日1本ミネラルウォーターをご用意します。(航空機での移動日を除く)

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港に出発の3時間前にご集合。
×
×
東京 午前 ■午前、空路、ハノイ又はホーチミン乗り継ぎ、カンボジアの首都プノンペンへ。
プノンペン ■着後、ホテルへ。

【 プノンペン /サンウェイ泊 】

2日目 プノンペン
(約200㎞/5時間)
午前 ■朝食後、プノンペン市内観光。「◎王宮」アンコール遺跡からの貴重な出土品が展示されている「◎国立博物館」「◎ツールスレン刑務所」活気あふれる「●セントラル・マーケット」にご案内します。
コンポントム 夕刻 ■その後、コンポントムへ向かいます。

【 コンポントム / グロリアス泊 】

3日目 コンポントム 午前 ■朝食後、アンコール朝以前に都が置かれたサンボール・プレイクックへ向かいます。
(サンボール・プレイクック) ■着後、「●サンボール・プレイクック遺跡群」の見学へ。「●Sグループ」「●Cグループ」「●Nグループ」のレンガ造りの祠堂群を見学します。
(大プリアカーン)
(合計約410㎞/7.5時間)
■その後、天空の寺院プレア・ヴィヒアの麓、スラエムに向かいます。途中、クメール5大遺跡で一番規模が大きい「●大プリアカーン」に立ち寄ります。「●中央本殿」や四面仏が残る「●プリア・ストゥン」を見学します。
スラエム 夕刻

【 スラエム /プレアヴィヒア・ブティックリゾート 泊 】

4日目 スラエム
(プレア・ヴィヒア)
午前 ■朝食後、天空の寺院「●プレア・ヴィヒア」へご案内致します。(入り口から遺跡までは15分ほどトラックバスを利用致します。)
(コーケー) ■その後、アンコール遺跡の拠点シェムリアップへ。途中、一時的に都が置かれた「●コーケー遺跡」の見学。「●プラサート・トム」に残る巨大なピラミッド型寺院を見学します。
(ベン・メリア)
(合計約220㎞/3.5時間)
■また、アンコール・ワットの原型とも言われる、森に眠る巨大寺院「●ベン・メリア」、かつての「●石切り場」にもご案内します。
シェムリアップ 夕刻

【 シェムリアップ/タラ・アンコール又はコーレンセントラル泊 】

5日目 シェムリアップ滞在
(アンコール・トム)
■朝食後、ジャヤヴァルマン7世によって建造された「●アンコール・トム」へ。四方に観世音菩薩の顔が刻まれた54基の塔を持つ「●バイヨン寺院」「●バプーオン」「●象のテラス」「●ライ王のテラス」にご案内します。
(アンコール・ワット) ■午後、12世紀中頃、ヒンドゥー教ヴィシュヌ神の寺院として建立された「●アンコール・ワット」へご案内します。西参道、第一、第二回廊へと巡り、優美な浮彫や破風、柱に施された装飾や彫刻をご覧頂きます。終盤には夕日に映える第一回廊の彫刻もお楽しみ頂きます。
(合計約30㎞/1.5時間) ★限定入場の第三回廊にもご案内致します。

【 シェムリアップ / タラ・アンコール又はコーレンセントラル泊 】

6日目 シェムリアップ滞在
(アンコール・ワット)
■早朝、再び「●アンコール・ワット」へ。朝日鑑賞の後、そのままアンコール・ワット第一回廊へ。
(バンテアイ・クディ)
(スラスラン)
■午前、「●バンテアイ・クディ」、「●スラ・スラン」へご案内します。
(シハヌーク博物館)
(バンテアイ・スレイ)
■午後、「◎シハヌーク・イオン博物館」へ。その後、精緻なレリーフが美しい「●バンテアイ・スレイ」にご案内します。
(合計約120㎞/4時間)

【 シェムリアップ /タラ・アンコール又はコーレンセントラル 泊 】

7日目 シェムリアップ滞在
(バンテアイ・チュマール)
■朝食後、タイとの国境付近に残る巨大寺院「●バンテアイ・チュマール」へ向かいます。四面仏顔塔が残る中央祠堂や、見事な千手観音像が彫られた回廊などを見学します。
(片道約170㎞/3時間)

【 シェムリアップ /タラ・アンコール又はコーレンセントラル 泊 】

8日目 (タ・プロム) ■朝食後、ガジュマルの根が覆いかぶさる「●タ・プロム」の観光へご案内致します。
×
(ロリュオス)
(トンレサップ湖)
■その後、東南アジア最大の「●トンレサップ湖」、「●ロリュオス遺跡」にご案内します。
シェムリアップ 夕刻 ■夕刻、空路、ハノイ又はホーチミン乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

9日目 東京 ■朝、成田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港に出発の3時間前にご集合。

■午前、空路、ハノイ又はホーチミン乗り継ぎ、カンボジアの首都プノンペンへ。

■着後、ホテルへ。

【 プノンペン /サンウェイ泊 】

食事
×
×
2日目

■朝食後、プノンペン市内観光。「◎王宮」アンコール遺跡からの貴重な出土品が展示されている「◎国立博物館」「◎ツールスレン刑務所」活気あふれる「●セントラル・マーケット」にご案内します。

■その後、コンポントムへ向かいます。

【 コンポントム / グロリアス泊 】

食事
3日目

■朝食後、アンコール朝以前に都が置かれたサンボール・プレイクックへ向かいます。

■着後、「●サンボール・プレイクック遺跡群」の見学へ。「●Sグループ」「●Cグループ」「●Nグループ」のレンガ造りの祠堂群を見学します。

■その後、天空の寺院プレア・ヴィヒアの麓、スラエムに向かいます。途中、クメール5大遺跡で一番規模が大きい「●大プリアカーン」に立ち寄ります。「●中央本殿」や四面仏が残る「●プリア・ストゥン」を見学します。

【 スラエム /プレアヴィヒア・ブティックリゾート 泊 】

食事
4日目

■朝食後、天空の寺院「●プレア・ヴィヒア」へご案内致します。(入り口から遺跡までは15分ほどトラックバスを利用致します。)

■その後、アンコール遺跡の拠点シェムリアップへ。途中、一時的に都が置かれた「●コーケー遺跡」の見学。「●プラサート・トム」に残る巨大なピラミッド型寺院を見学します。

■また、アンコール・ワットの原型とも言われる、森に眠る巨大寺院「●ベン・メリア」、かつての「●石切り場」にもご案内します。

【 シェムリアップ/タラ・アンコール又はコーレンセントラル泊 】

食事
5日目

■朝食後、ジャヤヴァルマン7世によって建造された「●アンコール・トム」へ。四方に観世音菩薩の顔が刻まれた54基の塔を持つ「●バイヨン寺院」「●バプーオン」「●象のテラス」「●ライ王のテラス」にご案内します。

■午後、12世紀中頃、ヒンドゥー教ヴィシュヌ神の寺院として建立された「●アンコール・ワット」へご案内します。西参道、第一、第二回廊へと巡り、優美な浮彫や破風、柱に施された装飾や彫刻をご覧頂きます。終盤には夕日に映える第一回廊の彫刻もお楽しみ頂きます。

★限定入場の第三回廊にもご案内致します。

【 シェムリアップ / タラ・アンコール又はコーレンセントラル泊 】

食事
6日目

■早朝、再び「●アンコール・ワット」へ。朝日鑑賞の後、そのままアンコール・ワット第一回廊へ。

■午前、「●バンテアイ・クディ」、「●スラ・スラン」へご案内します。

■午後、「◎シハヌーク・イオン博物館」へ。その後、精緻なレリーフが美しい「●バンテアイ・スレイ」にご案内します。

【 シェムリアップ /タラ・アンコール又はコーレンセントラル 泊 】

食事
7日目

■朝食後、タイとの国境付近に残る巨大寺院「●バンテアイ・チュマール」へ向かいます。四面仏顔塔が残る中央祠堂や、見事な千手観音像が彫られた回廊などを見学します。

【 シェムリアップ /タラ・アンコール又はコーレンセントラル 泊 】

食事
8日目

■朝食後、ガジュマルの根が覆いかぶさる「●タ・プロム」の観光へご案内致します。

■その後、東南アジア最大の「●トンレサップ湖」、「●ロリュオス遺跡」にご案内します。

■夕刻、空路、ハノイ又はホーチミン乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
×
9日目

■朝、成田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約47,410円(24年3月20日を基準とした目安)※ベトナム航空の場合】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行 早割期限
2024年9月14日(土) 518,000円 35,000円 募集中
2024年10月12日(土) 428,000円 42,000円 +200,000円 募集中
2024年11月16日(土) 438,000円 42,000円 +200,000円 募集中
7/19
2024年12月7日(土) 438,000円 42,000円 +200,000円 募集中
8/9
2024年12月28日(土) 538,000円 42,000円 +300,000円 募集中
8/30
お一人部屋 (利用追加代金) 35,000円
ビジネスクラス (利用追加代金)
お一人部屋 (利用追加代金) 42,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +200,000円
お一人部屋 (利用追加代金) 42,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +200,000円
お一人部屋 (利用追加代金) 42,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +200,000円
お一人部屋 (利用追加代金) 42,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +300,000円

※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔アジア内都市

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 ベトナム航空
利用予定ホテル <プノンペン>サンウェイ
<コンポントム>グロリアス
<スラエム>プレアヴィヒア・ブティックリゾート
<シェムリアップ>タラ・アンコール 又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:7回・夕食:6回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要:カンボジア
査証代計:36US$、渡航手続手数料:5,500円(税込)

必要書類:
●旅券(パスポート)コピー(カラー)

証明写真:
1枚(縦4.5cm×横3.5cm。3ヶ月以内に写真店やボックス写真で撮影したカラー写真に限る)
【以下のものは受け付けられません】●白黒写真 ●自身で撮影したもの ●写真の一部を切り取ったもの ●パソコンから印刷したもの ●加工・修正したもの等

注意事項:
★査証代実費に関しましては、残額ご請求時のレートにて日本円に換算してご請求申し上げます。
★必要書類をご出発の1か月前を目処にご準備ください。
旅行残存有効期間 カンボジア入国時6ヶ月以上
査証欄余白 1頁以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※航空便のスケジュールが非常に流動的です。航路の調整により、日本発着時間や飛行時間が変更となる場合がございます。
※現地事情により観光順を入れ替えて案内することもございます。
※アンコール・ワット第3回廊へは宗教事情により急遽見学が中止となることもございます。
※アンコール・ワットでは所々で随時修復が進められており、一部カバーで覆われている場合がございます。
※大プリアカーン、アンコールトムでは、ミニバンでのご案内となります。
※プレア・ヴィヒアでは、入口から遺跡までは15分程、混載のトラックバスを利用し、分乗となります。道路状況によりホテルから4WDに分乗して出発する場合もあります。
※アンコールワットの朝日は、天候によってはご覧いただけない場合があります。
※中型、または小型バス、またはマイクロバスでのご案内となる場合がございます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する特集