往復直行便で行く!遥かなるノモンハンと満洲里への旅 8日間 CCMM

かつての古戦場、ノモンハンまで足を延ばし歴史を偲ぶ旅

  • チチハル・札竜自然保護区

  • ハイラル・金帳汗

  • ノモンハン・戦争博物館

  • モンゴル相撲見学

  • パオ訪問

  • 満洲里・中露国境

ツアーのポイント

●ロシアとの国境まで迫ります。
●チチハルの自然保護区や、地平線まで続く大草原を満喫。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:○
東京 12:50
飛行機
■昼、空路、直行便にて、中国最北・黒龍江省の省都ハルビンへ。
ハルビン 14:55
■着後、ハルビンの「●道里菜市場」にご案内します。
◎ご宿泊は、中央大街に面する散策に便利な〝金谷大厦?です。
   
【 ハルビン/金谷大厦 泊 】
2 ハルビン 午前
電車
■朝食後、高速列車(2等車)にて、内蒙古草原への入り口、チチハルへ。(約1時間40分) 朝:○ 昼:○ 夕:○
チチハル
■着後、チチハルの東南、ウユル河下流に広がる、丹頂鶴をはじめ貴重な水鳥が多く観察出来る、「●扎竜自然保護区」、清の時代の黒龍江省将軍の官邸だった「●黒龍江省将軍府」を訪れます。

電車
■夕食後、夜行寝台列車(軟臥車・4人用コンパートメント)で、ハイラルへ向かいます。(所要約8時間)
   
【 車中 泊 】
3 ハイラル 早朝
■着後、ホテルへご案内し、朝食をお取り頂きます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ホロンバイル草原) ■朝食後、中国で最も美しい草原といわれるホロンバイル草原の「●金帳汗蒙古部落」へ。果てしなく続く緑の絨毯と緩やかな丘陵、その合間を、一本の光りの龍の様に曲がりくねって流れる河。夏の草原の美しさをお楽しみ下さい。
■見学後、ハイラルへ戻ります。
■途中、「◎エベンキ族博物館」にご案内します。
   
【 海拉爾(ハイラル) 泊 】
4 ハイラル滞在 ■終日、ノモンハンの日帰り観光にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ノモンハン) ■〝ノモンハン事件?にまつわる写真や遺品の展示がある「◎戦争博物館」、遊牧民の民家訪問にご案内します。
   
【 海拉爾(ハイラル) 泊 】
5 ハイラル 午前
バス
■朝食後、日本軍時代の地下要塞が今もなお残る「●関東軍(旧日本軍)北山陣地遺跡」へご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
■観光後、満州里へ。
■途中、ホロンバイル草原の拠点のひとつ「●バルガ蒙古部落假景区」へ向かいます。
★昼食は、遊牧民族料理をどうぞ。
★民族楽器馬頭琴の演奏をお楽しみ下さい。
満州里 午後
★モンゴル相撲を見学し、遊牧民のパオ訪問へご案内します。
■また、内豪古自治区最大の池で琵琶湖の3.5倍の面積を誇る「●呼倫湖」にもご案内します。
   
【 満洲里 泊 】
6 満州里滞在 ■朝食後、満洲里の見学。「●中・露国境の門」(門までは立ち入れません)、「●中・露市場」、恐竜やマンモスの化石を展示する「◎ジャライノール博物館」、「●旧満鉄社宅」、「●旧日本人小学校」へご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:名
★夕食は、ロシア料理をどうぞ。
   
【 満洲里 泊 】
7 ■ハイラルへ。「●西山国家森林公園」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ハイラル 午後
飛行機
■午後、空路、ハルビンへ。
ハルビン 夕刻
   
【 ハルビン/金谷大厦 泊 】
8 ハルビン 08:05
飛行機
■午前、空路、直行便にて、帰国の途へ。 朝:弁 昼:機 夕:×
東京 11:50
■昼、成田空港到着。通関後、解散。
1日目

□成田空港に出発2時間前に集合。

■昼、空路、直行便にて、中国最北・黒龍江省の省都ハルビンへ。

■着後、ハルビンの「●道里菜市場」にご案内します。

◎ご宿泊は、中央大街に面する散策に便利な〝金谷大厦?です。

【 ハルビン/金谷大厦 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:○

2日目

■朝食後、高速列車(2等車)にて、内蒙古草原への入り口、チチハルへ。(約1時間40分)

■着後、チチハルの東南、ウユル河下流に広がる、丹頂鶴をはじめ貴重な水鳥が多く観察出来る、「●扎竜自然保護区」、清の時代の黒龍江省将軍の官邸だった「●黒龍江省将軍府」を訪れます。

■夕食後、夜行寝台列車(軟臥車・4人用コンパートメント)で、ハイラルへ向かいます。(所要約8時間)

【 車中 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

3日目

■着後、ホテルへご案内し、朝食をお取り頂きます。

■朝食後、中国で最も美しい草原といわれるホロンバイル草原の「●金帳汗蒙古部落」へ。果てしなく続く緑の絨毯と緩やかな丘陵、その合間を、一本の光りの龍の様に曲がりくねって流れる河。夏の草原の美しさをお楽しみ下さい。

■見学後、ハイラルへ戻ります。

■途中、「◎エベンキ族博物館」にご案内します。

【 海拉爾(ハイラル) 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■終日、ノモンハンの日帰り観光にご案内します。

■〝ノモンハン事件?にまつわる写真や遺品の展示がある「◎戦争博物館」、遊牧民の民家訪問にご案内します。

【 海拉爾(ハイラル) 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■朝食後、日本軍時代の地下要塞が今もなお残る「●関東軍(旧日本軍)北山陣地遺跡」へご案内します。

■観光後、満州里へ。

■途中、ホロンバイル草原の拠点のひとつ「●バルガ蒙古部落假景区」へ向かいます。

★昼食は、遊牧民族料理をどうぞ。

★民族楽器馬頭琴の演奏をお楽しみ下さい。

★モンゴル相撲を見学し、遊牧民のパオ訪問へご案内します。

■また、内豪古自治区最大の池で琵琶湖の3.5倍の面積を誇る「●呼倫湖」にもご案内します。

【 満洲里 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

6日目

■朝食後、満洲里の見学。「●中・露国境の門」(門までは立ち入れません)、「●中・露市場」、恐竜やマンモスの化石を展示する「◎ジャライノール博物館」、「●旧満鉄社宅」、「●旧日本人小学校」へご案内します。

★夕食は、ロシア料理をどうぞ。

【 満洲里 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

7日目

■ハイラルへ。「●西山国家森林公園」にご案内します。

■午後、空路、ハルビンへ。

【 ハルビン/金谷大厦 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■午前、空路、直行便にて、帰国の途へ。

■昼、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:弁 昼:機 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
18年07月01日(日) 18年07月01日(日) 238,000円 42,000円 +180,000円

申込多数

残席わずか

 
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
42,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+180,000円
早割期限

仮予約する

18年09月02日(日) 18年09月02日(日) 248,000円 42,000円 +180,000円

申込多数

残席わずか

 
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
42,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+180,000円
早割期限

仮予約する


催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着・国内線手配可能(大阪・名古屋・札幌・福岡など国内35都市)
国内線手配料金:片道10,000円 往復20,000円(税別)
利用予定航空会社 中国南方航空
利用予定ホテル 金谷大厦
貝爾大酒店 又は同等クラス
友誼賓館 又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:6回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 中国入国時6ヵ月以上必要

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申込み下さい。
※当コースで訪れる内蒙古自治区は未だ開発中の景勝地です。その為、他の中国観光地と比べ、宿泊施設、道路事情、食事等、未だ立ち遅れた部分もございますので、予めご了承下さい。
※動植物は野生に生息している為、ご覧頂けない場合もあることを予めご了承下さい。
※当コースで訪れる各鉄道駅にはエスカレーターやエレベーターが殆どございません。また、通常ポーターがおりませんので、ご旅行中のお荷物はご自身で持ち運べる重さ・サイズのキャリーケース、ボストンバッグやリュックなど必要最小限のお荷物にして頂きますようお願い致します。
※第2日目の車中泊の際、車内でスーツケースをあけることができません。1泊分のお荷物を入れることができるボストンバッグ等をご用意下さい。
※第2日目の夜行寝台列車の軟臥が政府等に徴用された場合は、硬臥(6人用コンパートメント)を使用します。この場合はお一人様¥2,000をご返金させて頂きます。
※第4日目、ノモンハンの戦争博物館は2017年11月現在リニューアル工事中です。6月以降は再オープンする予定ですが、万が一工事が延びた場合は、代替と致しまして、旧日本軍の前線基地だったカンジュル廟、トーチカ跡にご案内します。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階