旅行代金
1,298,000円
目的地
エストニア、ラトビア、リトアニア、バルト3国
出発日
2024年10月7日(月)
発着地
東京
ツアー日数
12日
ツアーコード
EEAC
ツアーのポイント

●リガとタリンでは半日自由時間を設けておりますので、ゆっくり街歩きをする事が出来ます。
●世界遺産、クルシュー砂州へご案内致します。北のサハラと呼ばれた全長98kmも続く砂の半島をお楽しみ下さい。
●伝統文化が色濃く残る田園地帯のセト地方、オビニッツァ村にも足を伸ばし、ユネスコの無形文化遺産に指定されている多声歌唱セトレーロを鑑賞します。
●エストニアの精神的首都と呼ばれるタルトゥもじっくり観光します。
●旅行代金は総額表示!燃油サーチャージや空港税など約111,140円(23年12月20日現在の目安)を含んでいます。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □羽田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 ■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、リトアニアの首都ビリニュスへ。

【 機中泊 】

2日目 ビリニュス ■到着後、ビリニュス市内観光。16世紀に創立された「●ビリニュス大学」、レンガの美しい「●聖アンナ教会」、2千以上もの彫刻群が圧倒的な「◎聖ペテロとパウロ教会」、「●夜明けの門」、「●大聖堂」にご案内します。また、「●3つの十字架の丘」より街を一望します。

【 ビリニュス 泊 】

×
3日目 ビリニュス
(約27km/45分)
09:00 ■朝食後、ビリニュス郊外の湖に美しく佇む古城「◎トラカイ城」へ。
トラカイ城 ★昼食は、キビナイ(リトアニア風パイ)です。
(約108km/2時間)
カウナス ■その後、リトアニア第二の都市カウナスへ。杉原領事が執務を行った「◎杉原記念館(旧日本領事館)」、杉原領事が最後まで査証を発給し続けた「●メトロポリスホテル」、「●カウナス駅」、独立の際の記念碑が立ち並ぶ「●ヴィエニベス広場」、赤レンガの15世紀の「●大聖堂」、「●旧市街」、「●カウナス城」、「●ペルクーナスの家」へご案内します。

【 カウナス 泊 】

4日目 カウナス
(約270km/3時間)
08:00 ■朝食後、伝統的な木造家屋が多く建ち並ぶニダに向かいます。途中、船で全長98kmの細長い砂の半島クルシュー砂州に渡ります。
クルシュー砂州
ニダ ■着後、ニダの観光。「◎トーマス・マン博物館」、「●パルニッジョ砂丘」へご案内します。
(約50km/1.5時間) ★昼食は、漁師の町ニダで魚料理をお召し上がり頂きます。
クライペダ ■その後、クライペダへ。着後、「●旧市街」の中心地「●劇場広場」、「●ドラマ劇場」を観光します。
18:00 ★夕食は、コウドゥナイ(リトアニア風水餃子)をどうぞ。
(注1)7/1発は、クライペダから約30kmに位置するパランガのホテル、ガビヤに宿泊となります。

【 クライペダ(注1) 泊 】

5日目 クライペダ
(約170km/2.5時間)
08:00 ■朝食後、国境を越え、ラトビア共和国の首都リガへ。
十字架の丘
(約130km/2時間)
■途中、大小無数の十字架が立ち並ぶ「●十字架の丘」に立ち寄ります。
■また、バルトのヴェルサイユと言われる「◎ルンダーレ宮殿」を見学。
★昼食はルンダーレ宮殿内のレストランでお召し上がり頂きます。
リガ 17:30 ★夕食は、ツーカス・リビニャス(豚のリブステーキ)です。

【 リガ旧市街徒歩圏 泊 】

6日目 リガ滞在 09:00 ■着後、リガ市内観光。バルト海の真珠と呼ばれる街では「●ユーゲントシュティール(アールヌーボー)建築群」と「◎ユーゲントシュティール博物館」、「◎リガ大聖堂」、「●スウェーデン門」、「●猫の家」、「●リガ城」のある旧市街へご案内。また「◎聖ペテロ教会」では展望台にご案内し、リガの町を一望します。
×
★リガ大聖堂にてパイプオルガンコンサート鑑賞をお楽しみ頂きます。
★昼食は、カーポストゥ・ティーテニス(ラトビア風ロールキャベツ)です。
14:30 □午後、自由時間。(ご希望の方は添乗員が実費にて散策や食事にご案内します。)

【 リガ旧市街徒歩圏 泊 】

7日目 リガ
(約250km/3.5時間)
08:00 ■朝食後、国境を越えエストニアに入り、約8400年前から人々が暮らしていたといわれる伝統文化が色濃く残る田園地帯のセト地方へ。
セト地方 ■着後、現在でも伝統衣装を着て生活しているセト地方のオビニツァ村を散策します。
(約100km/2時間) ★ユネスコの無形文化遺産に指定されている多声歌唱セトレーロを鑑賞。
タルトゥ 18:00 ■その後、エストニアの精神的首都と呼ばれハンザ同盟都市としても栄えたタルトゥへ。

【 タルトゥ 泊 】

8日目 タルトゥ滞在 09:00 ■朝食後、タルトゥ市内観光。町の中心「●ラエコヤ広場」、15世紀に完成した「●大聖堂」、ゴシックの塔の「●市庁舎」、400年近い歴史を持つ「●タルトゥ大学」、リューベックの職人たちにより建てられた「●聖ヨハネ教会」をご案内します。
■また、約3000kmにわたる三角測塁点が世界文化遺産に登録されている「●シュトルーヴェの測地弧記念碑」にもご案内します。
■午後、街の中心を流れるエマユギ川のボートクルーズをお楽しみ頂きます。

【 タルトゥ 泊 】

9日目 タルトゥ 09:00 ■午前、旧ソ連時代の軍用滑走路を屋根にした「◎エストニア国立博物館」を見学します。
(約190km/2.5時間) ■その後、エストニアの首都タリンへ。
サク ★昼食は、エストニアの地ビール『saku』の醸造所にて。
(約20km/40分) ■その後、タリン郊外の『歌いながらの革命』と呼ばれたバルト三国独立運動の象徴「●歌の原」、「●カドリオルク公園」を訪れます。
タリン 夕刻

【 タリン旧市街徒歩圏 泊 】

10日目 タリン滞在 09:00 ■午前、タリン市内観光。「●アレクサンドル・ネフスキー聖堂」、「●大聖堂」、「●旧市庁舎」、「◎聖ニコラス教会」へご案内。また、トームペアの丘の展望台よりタリンの街並みを一望します。
×
13:30 □午後、自由時間。(ご希望の方は添乗員が実費にて散策や食事にご案内します。)

【 タリン旧市街徒歩圏 泊 】

11日目 □出発まで、自由時間。
×
タリン ■夕刻、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

12日目 東京 ■夜、羽田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□羽田空港に出発3時間前に集合。

■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、リトアニアの首都ビリニュスへ。

【 機中泊 】

食事
×
×
2日目

■到着後、ビリニュス市内観光。16世紀に創立された「●ビリニュス大学」、レンガの美しい「●聖アンナ教会」、2千以上もの彫刻群が圧倒的な「◎聖ペテロとパウロ教会」、「●夜明けの門」、「●大聖堂」にご案内します。また、「●3つの十字架の丘」より街を一望します。

【 ビリニュス 泊 】

食事
×
3日目

■朝食後、ビリニュス郊外の湖に美しく佇む古城「◎トラカイ城」へ。

★昼食は、キビナイ(リトアニア風パイ)です。

■その後、リトアニア第二の都市カウナスへ。杉原領事が執務を行った「◎杉原記念館(旧日本領事館)」、杉原領事が最後まで査証を発給し続けた「●メトロポリスホテル」、「●カウナス駅」、独立の際の記念碑が立ち並ぶ「●ヴィエニベス広場」、赤レンガの15世紀の「●大聖堂」、「●旧市街」、「●カウナス城」、「●ペルクーナスの家」へご案内します。

【 カウナス 泊 】

食事
4日目

■朝食後、伝統的な木造家屋が多く建ち並ぶニダに向かいます。途中、船で全長98kmの細長い砂の半島クルシュー砂州に渡ります。

■着後、ニダの観光。「◎トーマス・マン博物館」、「●パルニッジョ砂丘」へご案内します。

★昼食は、漁師の町ニダで魚料理をお召し上がり頂きます。

■その後、クライペダへ。着後、「●旧市街」の中心地「●劇場広場」、「●ドラマ劇場」を観光します。

★夕食は、コウドゥナイ(リトアニア風水餃子)をどうぞ。

(注1)7/1発は、クライペダから約30kmに位置するパランガのホテル、ガビヤに宿泊となります。

【 クライペダ(注1) 泊 】

食事
5日目

■朝食後、国境を越え、ラトビア共和国の首都リガへ。

■途中、大小無数の十字架が立ち並ぶ「●十字架の丘」に立ち寄ります。

■また、バルトのヴェルサイユと言われる「◎ルンダーレ宮殿」を見学。

★昼食はルンダーレ宮殿内のレストランでお召し上がり頂きます。

★夕食は、ツーカス・リビニャス(豚のリブステーキ)です。

【 リガ旧市街徒歩圏 泊 】

食事
6日目

■着後、リガ市内観光。バルト海の真珠と呼ばれる街では「●ユーゲントシュティール(アールヌーボー)建築群」と「◎ユーゲントシュティール博物館」、「◎リガ大聖堂」、「●スウェーデン門」、「●猫の家」、「●リガ城」のある旧市街へご案内。また「◎聖ペテロ教会」では展望台にご案内し、リガの町を一望します。

★リガ大聖堂にてパイプオルガンコンサート鑑賞をお楽しみ頂きます。

★昼食は、カーポストゥ・ティーテニス(ラトビア風ロールキャベツ)です。

□午後、自由時間。(ご希望の方は添乗員が実費にて散策や食事にご案内します。)

【 リガ旧市街徒歩圏 泊 】

食事
×
7日目

■朝食後、国境を越えエストニアに入り、約8400年前から人々が暮らしていたといわれる伝統文化が色濃く残る田園地帯のセト地方へ。

■着後、現在でも伝統衣装を着て生活しているセト地方のオビニツァ村を散策します。

★ユネスコの無形文化遺産に指定されている多声歌唱セトレーロを鑑賞。

■その後、エストニアの精神的首都と呼ばれハンザ同盟都市としても栄えたタルトゥへ。

【 タルトゥ 泊 】

食事
8日目

■朝食後、タルトゥ市内観光。町の中心「●ラエコヤ広場」、15世紀に完成した「●大聖堂」、ゴシックの塔の「●市庁舎」、400年近い歴史を持つ「●タルトゥ大学」、リューベックの職人たちにより建てられた「●聖ヨハネ教会」をご案内します。

■また、約3000kmにわたる三角測塁点が世界文化遺産に登録されている「●シュトルーヴェの測地弧記念碑」にもご案内します。

■午後、街の中心を流れるエマユギ川のボートクルーズをお楽しみ頂きます。

【 タルトゥ 泊 】

食事
9日目

■午前、旧ソ連時代の軍用滑走路を屋根にした「◎エストニア国立博物館」を見学します。

■その後、エストニアの首都タリンへ。

★昼食は、エストニアの地ビール『saku』の醸造所にて。

■その後、タリン郊外の『歌いながらの革命』と呼ばれたバルト三国独立運動の象徴「●歌の原」、「●カドリオルク公園」を訪れます。

【 タリン旧市街徒歩圏 泊 】

食事
10日目

■午前、タリン市内観光。「●アレクサンドル・ネフスキー聖堂」、「●大聖堂」、「●旧市庁舎」、「◎聖ニコラス教会」へご案内。また、トームペアの丘の展望台よりタリンの街並みを一望します。

□午後、自由時間。(ご希望の方は添乗員が実費にて散策や食事にご案内します。)

【 タリン旧市街徒歩圏 泊 】

食事
×
11日目

□出発まで、自由時間。

■夕刻、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
×
12日目

■夜、羽田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約111,140円(23年12月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
催行
2024年10月7日(月) 1,298,000円 78,000円 申込多数
お一人部屋 (利用追加代金) 78,000円

※ビジネスクラス利用区間:東京~イスタンブール(6/17,7/1,10/7出発)

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <ビリニュス>アンバートン・カテドラルスクエア 又は同等クラス
<カウナス>ベストウエスタン・サンタコス 又は同等クラス
<クライペダ>アンバートン・クライペダ 又は同等クラス
<リガ>ラディソンBLUラトビア 又は同等クラス
<タルトゥ>バークレー 又は同等クラス
<タリン>パークイン・バイ・ラディソン・メリトン 又は同等クラス
食事回数 朝食:9回・昼食:8回・夕食:7回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 8名(最大16名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 注意事項:
※エストニア、ラトビア及びリトアニアは入国時及び滞在中に海外旅行保険の加入が義務付けとなっており、保険証券(原本)の提示を求められる場合があります。保険証券(原本)は滞在中必ず携帯をお願いします。尚、保険の条件および注意事項は以下の通りです。
1.滞在日数をカバーするもので、疾病、傷害、死亡の際に3万ユーロ以上の補償。
2.クレジットカード付帯保険の場合は、補償内容が確認できる書類を持参する(英文表記)
旅行残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※教会は宗教行事等により急遽閉館する場合がございますのでご了承ください。
※8日目にご案内するボートクルーズは天候によりご案内出来ない場合があります。予めご了承ください。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
※昼食、夕食の時はテーブルウォーターをご用意します。
※食後にコーヒー又は紅茶をお付けします。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集