旅行代金
-
目的地
エストニア、ラトビア、リトアニア、バルト3国
出発日
-
発着地
東京
ツアー日数
-
ツアーコード
EEB3
ツアーのポイント

●自然と共生してきたバルト三国の、一年で最も大切な日とされる夏至祭をラトビアで体験します。
●リガ・タリンにて旧市街徒歩圏内のホテルにご宿泊頂きます。
●世界遺産、クルシュー砂州へご案内致します。北のサハラと呼ばれた全長98キロも続く砂の半島をお楽しみ下さい。
●本土では失われた独自の文化と原風景が残る、ムフ島、サーレマー島にも足を伸ばします。
●旅行代金は総額表示!燃油サーチャージや空港税など約97,990円(23年12月20日現在の目安)を含んでいます。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □羽田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 ■昼、空路、コペンハーゲン乗り継ぎ、リトアニアの首都ビリニュスへ。
ビリニュス 深夜

【 ビリニュス旧市街徒歩圏/コンティ泊 】

2日目 ビリニュス 09:00 ■着後、ビリニュス市内観光。16世紀に創立された「●ビリニュス大学」、レンガの美しい「●聖アンナ教会」、2千以上もの彫刻群が圧倒的な「◎聖ペテロとパウロ教会」、「●夜明けの門」、「●大聖堂」にご案内します。また「●聖ヨハネ教会」の鐘楼より街を一望します。
★昼食はツェペリナイ(肉入りジャガイモ団子)です。
(約27km/45分) ■その後、リトアニア第二の都市カウナスへ。
トラカイ城 ■途中、ビリニュス郊外の湖に美しく佇む古城「◎トラカイ城」にご案内します。
(約108km/2時間)
カウナス 17:30

【 カウナス泊 】

3日目 カウナス 08:30 ■朝食後、杉原領事が執務を行った「◎杉原記念館(旧日本領事館)」、「●メトロポリスホテル」、「●カウナス駅」、独立の際の記念碑が立ち並ぶ「●ヴィエニベス広場」、「●大聖堂」、「●旧市街」、「●カウナス城」、「●ぺルクーナスの家」へご案内します。
(約210km/3.5時間) ■その後、リトアニア第三の街クライペダへ。
クライペダ ■着後、クライペダ市内観光。「●旧市街」、旧市街の中心地「●劇場広場」、「●ドラマ劇場」の観光をします。

【 クライペダ泊 】

4日目 クライペダ滞在 09:00 ■朝食後、全長98kmの細長い砂の半島クルシュー砂州に渡ります。
ニダ ■昼、ニダの市内観光。『ヴェニスに死す』で有名な作家トーマス・マンの別荘を改装した「◎トーマス・マン博物館」、「●パルニッジョ砂丘」へ。
★昼食は、漁師の町ニダで魚料理をお召し上がりいただきます。
(往復合計約100km/4時間) ★夕食はコウドゥナイ(リトアニア風餃子)を。

【 クライペダ泊 】

5日目 クライペダ
(約187km/2.5時間)
08:00 ■朝食後、バスで田園風景を楽しみながら、ラトビア共和国の首都リガへ。
十字架の丘
(約76km/1.5時間)
■途中、大小無数の十字架が立ち並ぶ「●十字架の丘」に立ち寄ります。
ルンダーレ宮殿 ■また、バルトのヴェルサイユと言われる「◎ルンダーレ宮殿」を観光。
★昼食はルンダーレ宮殿内のレストランにて。
(約82km/1.5時間) ★夕食はツーカス・リビニャス(豚のリブステーキ)です。
リガ 17:30

【 リガ旧市街徒歩圏/ラディソンBLUラトビア泊 】

6日目 リガ滞在 ☆夏至祭体験に合わせてゆっくりの出発です。
11:00 ■昼、リガ市内観光。「●ユーゲントシュティール(アールヌーボー)建築群」、「◎ユーゲントシュティール博物館」、「◎リガ大聖堂」、「●スウェーデン門」、「●猫の家」、「●リガ城」のある旧市街へご案内。また、「◎聖ペテロ教会」では展望台からリガの町を一望します。

バウスカ近郊 ★昼食は、カーポストゥ・ティーテニス(ラトビア風ロールキャベツ)です。
【夏至祭】 ■一年で最も短い夜を焚き火を囲って歌ったり踊ったりして祝う、ラトビアの伝統的な夏至祭を体験します。
(往復合計約140km/2.5時間) 23:00 ★夕食は、ラトビアの家庭料理をお楽しみください。

【 リガ旧市街徒歩圏/ラディソンBLUラトビア泊 】

7日目 リガ滞在 □終日、自由時間。(ご希望の方は添乗員が実費にて散策や食事にご案内します。)

【 リガ旧市街徒歩圏/ラディソンBLUラトビア泊 】

×
×
8日目 リガ
(約253km/4.5時間)
07:30 ■朝食後、エストニアに入りフェリーを使いながらサーレマー島の中心地クレッサーレへ向かいます。
ムフ島 ■途中、ムフ島に立ち寄り、「◎ムフ野外博物館」にご案内します。
サーレマー島 ■着後、自然が美しいサーレマー島の観光。「●カーリークレーター」、「●アングラ風車群」にご案内します。
クレッサーレ 18:00

【 クレッサーレ/ゲオルグOTSスパホテル泊 】

9日目 クレッサーレ 09:00 ■朝食後、「◎クレッサーレ城」を観光し、エストニアの首都タリンへ。
(約217km/4.5時間)
タリン ■途中、タリン郊外の「●歌の原」、「●カドリオルク公園」を訪れます。
18:00 ★夕食とともにフォークロアショーをお楽しみ頂きます。

【 タリン旧市街徒歩圏/パークイン・バイ・ラディソン・メリトン泊 】

10日目 タリン滞在 09:00 ■朝食後、タリン市内観光。「●アレクサンドル・ネフスキー聖堂」、「●大聖堂」、「●旧市庁舎」、「◎聖ニコラス教会」へご案内します。また、トームペアの丘の展望台よりタリンの町並みを一望します。
×
13:30 □午後、自由時間。(ご希望の方は添乗員が散策や夕食にご案内します。(実費))

【 タリン旧市街徒歩圏/パークイン・バイ・ラディソン・メリトン泊 】

11日目 タリン 午後 ■午後、空路、コペンハーゲンへ。
×
×
コペンハーゲン 午後 ■着後、空港近くのホテルへ。

【 コペンハーゲン空港近郊泊 】

12日目 コペンハーゲン ■昼、空路、直行便にて、帰国の途へ。

【 機中泊 】

×
13日目 東京 ■朝、羽田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□羽田空港に出発3時間前に集合。

■昼、空路、コペンハーゲン乗り継ぎ、リトアニアの首都ビリニュスへ。

【 ビリニュス旧市街徒歩圏/コンティ泊 】

食事
×
×
2日目

■着後、ビリニュス市内観光。16世紀に創立された「●ビリニュス大学」、レンガの美しい「●聖アンナ教会」、2千以上もの彫刻群が圧倒的な「◎聖ペテロとパウロ教会」、「●夜明けの門」、「●大聖堂」にご案内します。また「●聖ヨハネ教会」の鐘楼より街を一望します。

★昼食はツェペリナイ(肉入りジャガイモ団子)です。

■その後、リトアニア第二の都市カウナスへ。

■途中、ビリニュス郊外の湖に美しく佇む古城「◎トラカイ城」にご案内します。

【 カウナス泊 】

食事
3日目

■朝食後、杉原領事が執務を行った「◎杉原記念館(旧日本領事館)」、「●メトロポリスホテル」、「●カウナス駅」、独立の際の記念碑が立ち並ぶ「●ヴィエニベス広場」、「●大聖堂」、「●旧市街」、「●カウナス城」、「●ぺルクーナスの家」へご案内します。

■その後、リトアニア第三の街クライペダへ。

■着後、クライペダ市内観光。「●旧市街」、旧市街の中心地「●劇場広場」、「●ドラマ劇場」の観光をします。

【 クライペダ泊 】

食事
4日目

■朝食後、全長98kmの細長い砂の半島クルシュー砂州に渡ります。

■昼、ニダの市内観光。『ヴェニスに死す』で有名な作家トーマス・マンの別荘を改装した「◎トーマス・マン博物館」、「●パルニッジョ砂丘」へ。

★昼食は、漁師の町ニダで魚料理をお召し上がりいただきます。

★夕食はコウドゥナイ(リトアニア風餃子)を。

【 クライペダ泊 】

食事
5日目

■朝食後、バスで田園風景を楽しみながら、ラトビア共和国の首都リガへ。

■途中、大小無数の十字架が立ち並ぶ「●十字架の丘」に立ち寄ります。

■また、バルトのヴェルサイユと言われる「◎ルンダーレ宮殿」を観光。

★昼食はルンダーレ宮殿内のレストランにて。

★夕食はツーカス・リビニャス(豚のリブステーキ)です。

【 リガ旧市街徒歩圏/ラディソンBLUラトビア泊 】

食事
6日目

☆夏至祭体験に合わせてゆっくりの出発です。

■昼、リガ市内観光。「●ユーゲントシュティール(アールヌーボー)建築群」、「◎ユーゲントシュティール博物館」、「◎リガ大聖堂」、「●スウェーデン門」、「●猫の家」、「●リガ城」のある旧市街へご案内。また、「◎聖ペテロ教会」では展望台からリガの町を一望します。

★昼食は、カーポストゥ・ティーテニス(ラトビア風ロールキャベツ)です。

■一年で最も短い夜を焚き火を囲って歌ったり踊ったりして祝う、ラトビアの伝統的な夏至祭を体験します。

★夕食は、ラトビアの家庭料理をお楽しみください。

【 リガ旧市街徒歩圏/ラディソンBLUラトビア泊 】

食事
7日目

□終日、自由時間。(ご希望の方は添乗員が実費にて散策や食事にご案内します。)

【 リガ旧市街徒歩圏/ラディソンBLUラトビア泊 】

食事
×
×
8日目

■朝食後、エストニアに入りフェリーを使いながらサーレマー島の中心地クレッサーレへ向かいます。

■途中、ムフ島に立ち寄り、「◎ムフ野外博物館」にご案内します。

■着後、自然が美しいサーレマー島の観光。「●カーリークレーター」、「●アングラ風車群」にご案内します。

【 クレッサーレ/ゲオルグOTSスパホテル泊 】

食事
9日目

■朝食後、「◎クレッサーレ城」を観光し、エストニアの首都タリンへ。

■途中、タリン郊外の「●歌の原」、「●カドリオルク公園」を訪れます。

★夕食とともにフォークロアショーをお楽しみ頂きます。

【 タリン旧市街徒歩圏/パークイン・バイ・ラディソン・メリトン泊 】

食事
10日目

■朝食後、タリン市内観光。「●アレクサンドル・ネフスキー聖堂」、「●大聖堂」、「●旧市庁舎」、「◎聖ニコラス教会」へご案内します。また、トームペアの丘の展望台よりタリンの町並みを一望します。

□午後、自由時間。(ご希望の方は添乗員が散策や夕食にご案内します。(実費))

【 タリン旧市街徒歩圏/パークイン・バイ・ラディソン・メリトン泊 】

食事
×
11日目

■午後、空路、コペンハーゲンへ。

■着後、空港近くのホテルへ。

【 コペンハーゲン空港近郊泊 】

食事
×
×
12日目

■昼、空路、直行便にて、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
×
13日目

■朝、羽田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約97,990円(23年12月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

現在お申込みいただける出発日はございません

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 スカンジナビア航空
利用予定ホテル <ビリニュス>コンティ
<カウナス>アンバートン 又は同等クラス
<クライペダ>アンバートン・クライペダ 又は同等クラス
<リガ>ラディソンBLUラトビア
<クレッサーレ>ゲオルグ・OTS スパホテル
<タリン>パークイン・バイ・ラディソン・メリトン
食事回数 朝食:11回・昼食:8回・夕食:7回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 注意事項:
※エストニア、ラトビア及びリトアニアは入国時及び滞在中に海外旅行保険の加入が義務付けとなっており、保険証券(原本)の提示を求められる場合があります。保険証券(原本)は滞在中必ず携帯をお願いします。尚、保険の条件および注意事項は以下の通りです。
1.滞在日数をカバーするもので、疾病、傷害、死亡の際に3万ユーロ以上の補償。
2.クレジットカード付帯保険の場合は、補償内容が確認できる書類を持参する(英文表記)
旅行残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※教会は宗教行事等により急遽閉館する場合がございますのでご了承下さい。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
※昼食、夕食の時はテーブルウォーターをご用意します。
※食後にコーヒー又は紅茶をお付けします。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集