旅行代金
1,248,000円 ~ 1,348,000円
目的地
ポルトガル
出発日
2024年8月18日(日)~ 2024年11月3日(日)
発着地
東京
ツアー日数
10日
ツアーコード
SPPC
ツアーのポイント

【傘祭り期間中 アゲダ訪問キャンペーン】8/18発は4日目に、傘祭り期間中のアゲダにてカラフルな傘で飾られた通りの散策にご案内します。
●北部のポルトから南部の首都リスボンへ縦断。効率良くポルトガルの名所を周遊します。
●ポルトガルの祈りの中心地、ブラガのボン・ジェズス教会にも訪れます。
● 12世紀に建てられたアウグスティノ修道院を改装した、ギマランイスのポサーダでの宿泊や食事もお楽しみください。
●リスボンでは5つ星ホテルに3連泊。自由時間に便利なリスボンカードをプレゼントします。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □羽田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 深夜 ■深夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、ポルトガル第二の都市ポルトへ。

【 機中泊 】

2日目 ポルト ■着後、ポルト市内観光。ポルトの街並みとドン・ルイス1世橋を見渡せる「●展望台」、「◎サン・フランシスコ教会」、世界で最も美しい書店と称えられる「◎レロ書店」、内部が一面アズレージョで装飾された「◎サン・ベント駅」、「●クレゴリスの塔」にご案内します。
★昼食は、タコのフライとポートワインをどうぞ。
(約55km/1時間) ■その後、ギマランイスへ。
ギマランイス 夕刻 ★夕食は、ポサーダでお楽しみ下さい。

【 ギラマンイス/ポサーダ 泊 】

3日目 ギマランイス/
ブラガ
午前 ■朝食後、かつてのポルトガルの宗教の中心地であった、祈りの町ブラガへ。「◎ボン・ジェズス教会」にご案内します。
★昼食はバカリャウ・ア・ブラージュ(干鱈料理)です。
ギマランイス 午後 ■その後、ポルトガル初代国王の出身地ギマランイスの観光。「●ブラガンサ公爵館」、「●ギマランイス城」、「●トゥラル広場」、「●ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会」にご案内します。
(往復約50km/1時間) ★夕食は、ポサーダでお楽しみ下さい。

【 ギマランイス/ポサーダ 泊 】

4日目 ギマランイス
(約125km/1.5時間)
午前 ■朝食後、13世紀から大学都市として栄えたコインブラへ向かいます。
アヴェイロ
(約15km/20分)
■途中、水の都アヴェイロにて、アズレージョの美しい「●旧駅舎」、「●中央運河」にご案内します。
コスタ・ノーヴァ ■また、ストライプ模様の建物が並ぶコスタ・ノーヴァにも立ち寄ります。
(約80km/1時間) ★昼食は、アローシュ・デ・マリスコ(魚介類のリゾット)です。
コインブラ 午後 ■昼食後、コインブラ市内観光。名門「◎旧コインブラ大学」付属の華麗な「◎ジョアニア図書館」、「●旧市街」にご案内します。

【 コインブラ 泊 】

5日目 コインブラ
(約190km/3時間)
■朝、朝食後、かつてポルトガルで最もポルトガルらしい村と呼ばれた、岩山に貼り付いたような村モンサントへ。
モンサント ★昼食はモンサントの巨岩レストランにて。
(約250km/3時間) ■その後、丘上の城壁に囲まれた小さな町オビドスへ。
オビドス 夕刻

【 オビドス 泊 】

6日目 オビドス ■出発まで、オビドスの散策をお楽しみください。
午前 ■午前10時頃、リスボンへ向けて出発します。
アルコバサ ■途中、アルコバサにて、ポルトガル初代国王が建設した「◎アルコバサ修道院」にご案内します。
ナザレ ★昼食は、ナザレにて、イワシのグリルをどうぞ。
バターリャ ■また、バターリャにて、「◎バターリャ修道院」にご案内します。
リスボン
(合計約230km/3.5時間)

【 リスボン/5つ星ホテル 泊 】

7日目 リスボン 午前 ■朝食後、リスボン市内観光。「●ベレンの塔」、エンリケ航海王子の偉業を記念した「●発見のモニュメント」、マヌエル様式を代表する「◎ジェロニモス修道院」にご案内します。
★昼食のデザートは、シントラ名物ケイジャーダ(チーズタルト)です。
シントラ/ロカ岬 午後 ■午後、ヨーロッパ最西端の「●ロカ岬」(訪問記念証明書を発行)、歴代国王の夏の離宮であった「◎シントラの王宮」にご案内します。
リスボン ★夕食は、哀愁漂うファドの調べとともに。
(往復約100km/1.5時間)

【 リスボン/5つ星ホテル 泊 】

8日目 リスボン滞在 □終日、自由時間。(ご希望の方は添乗員が実費にて、散策やお食事にご案内します。)
×
×
★リスボン市内の交通機関が乗り放題になるリスボンカードをプレゼント。

【 リスボン/5つ星ホテル 泊 】

9日目 □出発まで自由時間。
×
リスボン 午後 ■午後、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

10日目 東京 ■夜、羽田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□羽田空港に出発3時間前に集合。

■深夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、ポルトガル第二の都市ポルトへ。

【 機中泊 】

食事
×
×
2日目

■着後、ポルト市内観光。ポルトの街並みとドン・ルイス1世橋を見渡せる「●展望台」、「◎サン・フランシスコ教会」、世界で最も美しい書店と称えられる「◎レロ書店」、内部が一面アズレージョで装飾された「◎サン・ベント駅」、「●クレゴリスの塔」にご案内します。

★昼食は、タコのフライとポートワインをどうぞ。

■その後、ギマランイスへ。

★夕食は、ポサーダでお楽しみ下さい。

【 ギラマンイス/ポサーダ 泊 】

食事
3日目

■朝食後、かつてのポルトガルの宗教の中心地であった、祈りの町ブラガへ。「◎ボン・ジェズス教会」にご案内します。

★昼食はバカリャウ・ア・ブラージュ(干鱈料理)です。

■その後、ポルトガル初代国王の出身地ギマランイスの観光。「●ブラガンサ公爵館」、「●ギマランイス城」、「●トゥラル広場」、「●ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会」にご案内します。

★夕食は、ポサーダでお楽しみ下さい。

【 ギマランイス/ポサーダ 泊 】

食事
4日目

■朝食後、13世紀から大学都市として栄えたコインブラへ向かいます。

■途中、水の都アヴェイロにて、アズレージョの美しい「●旧駅舎」、「●中央運河」にご案内します。

■また、ストライプ模様の建物が並ぶコスタ・ノーヴァにも立ち寄ります。

★昼食は、アローシュ・デ・マリスコ(魚介類のリゾット)です。

■昼食後、コインブラ市内観光。名門「◎旧コインブラ大学」付属の華麗な「◎ジョアニア図書館」、「●旧市街」にご案内します。

【 コインブラ 泊 】

食事
5日目

■朝、朝食後、かつてポルトガルで最もポルトガルらしい村と呼ばれた、岩山に貼り付いたような村モンサントへ。

★昼食はモンサントの巨岩レストランにて。

■その後、丘上の城壁に囲まれた小さな町オビドスへ。

【 オビドス 泊 】

食事
6日目

■出発まで、オビドスの散策をお楽しみください。

■午前10時頃、リスボンへ向けて出発します。

■途中、アルコバサにて、ポルトガル初代国王が建設した「◎アルコバサ修道院」にご案内します。

★昼食は、ナザレにて、イワシのグリルをどうぞ。

■また、バターリャにて、「◎バターリャ修道院」にご案内します。

【 リスボン/5つ星ホテル 泊 】

食事
7日目

■朝食後、リスボン市内観光。「●ベレンの塔」、エンリケ航海王子の偉業を記念した「●発見のモニュメント」、マヌエル様式を代表する「◎ジェロニモス修道院」にご案内します。

★昼食のデザートは、シントラ名物ケイジャーダ(チーズタルト)です。

■午後、ヨーロッパ最西端の「●ロカ岬」(訪問記念証明書を発行)、歴代国王の夏の離宮であった「◎シントラの王宮」にご案内します。

★夕食は、哀愁漂うファドの調べとともに。

【 リスボン/5つ星ホテル 泊 】

食事
8日目

□終日、自由時間。(ご希望の方は添乗員が実費にて、散策やお食事にご案内します。)

★リスボン市内の交通機関が乗り放題になるリスボンカードをプレゼント。

【 リスボン/5つ星ホテル 泊 】

食事
×
×
9日目

□出発まで自由時間。

■午後、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
×
10日目

■夜、羽田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約115,230円(24年1月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
催行 早割期限
2024年8月18日(日) アゲダ訪問キャンペーン 1,248,000円 109,000円 催行決定 残席僅か
2024年11月3日(日) 黄葉の季節 1,348,000円 109,000円 申込多数
7/5
お一人部屋 (利用追加代金) 109,000円
お一人部屋 (利用追加代金) 109,000円

※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔イスタンブール
※11/3発は例年、黄葉の季節です。(見頃はその年の気象条件により多少前後します。)

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <ギマランイス>ポサーダ・モステリオ・デ・ギマランイス
<コインブラ>トリップ・コインブラ 又は同等クラス
<オビドス>ザ・リテラリーマン・オビドス 又は同等クラス
<リスボン>ドン・ペドロ 又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:6回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 8名(最大16名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 帰国時3ヶ月以上
査証欄余白 2頁

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※教会や修道院は宗教的用途や様々な事情で突然閉館したり、修復が行われご覧いただけない場合や、入れ替えてご案内する場合がございます。何卒ご了承下さい。
※本コースで宿泊するポサーダは歴史的建造物を改築した建物のため、雰囲気・味わいがある反面、お部屋により広さや調度品、設備等が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集