旅行代金
-
目的地
ペルー
出発日
-
発着地
東京
ツアー日数
-
ツアーコード
VPR9
ツアーのポイント

●メキシコ乗り継ぎでアメリカ出入国やESTA取得不要!
●高度順応に配慮した日程です。
●マチュピチュでは、メインストリートに位置する立地抜群のスタイリッシュなホテル、『エル・マピ』に2連泊します。
●マチュピチュは午前と午後2回にわけてじっくり観光。
●自然に創り出されたとは思えないほど美しい虹色の絶景、レインボーマウンテンを訪問。高地での長時間のトレッキングがご心配な方向けの、新ルートもご用意!ご自身の体力に合わせてお選び下さい。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 午前 ■午前、空路、メキシコシティ乗り継ぎ、ペルーの首都リマへ向かいます。
リマ 深夜

【 リマ泊 】

2日目 リマ 午前 ■朝、空路、インカ帝国の首都だったクスコへ。
クスコ(約3,400m)
(約70km/2時間)
■着後、バスにて、オリャンタイタンボへ向かいます。
オリャンタイタンボ 午後 ■観光後、展望列車で、インカ帝国の空中都市、マチュピチュへ向かいます。
マチュピチュ村
(約2,000m)
夕刻

【 マチュピチュ村/エル・マピ泊 】

3日目 マチュピチュ村滞在
(マチュピチュ遺跡)
■朝食後、終日、「●マチュピチュ遺跡」の観光。
★昼食は、マチュピチュ遺跡の前のサンクチュアリ・ロッジのレストランでお召し上がり頂きます。
★マチュピチュ遺跡の標高は2,400m程です。ゆっくりと観光して頂くことで、身体への負担はより軽減されます。

【 マチュピチュ村/エル・マピ泊 】

4日目 マチュピチュ村 午前 ■朝食後、展望列車にて、オリャンタイタンボへ戻ります。
オリャンタイタンボ
(約70km/2時間)
午前 ■着後、バスにて、クスコへ。
クスコ 午後 ■途中、幾層の円形が連なる様子が不思議なインカ時代の遺跡「●モライ」、乾季にのみご覧いただける白い絶景「●マラスの塩田」に立ち寄ります。

【 クスコ泊 】

5日目 クスコ滞在 ■終日レインボーマウンテンの観光。≪選べるハイキング≫
(レインボーマウンテン) ①【初級】パルコヨ山登山口(標高4,900m)まで専用車で移動します。
着後ハイキングスタート、展望ポイントへ向かいます。(歩行時間往復約2時間、高低差約100m)展望ポイント(標高5,000m)では、虹色の大地の写真撮影をお楽しみ下さい。
②【中級】ビニクンカ山登山口(標高4,500m)まで専用車で移動します。
着後ハイキングスタート、展望ポイントへ向かいます。(歩行時間往復約8時間、高低差約450m)展望ポイント(5,036m)では、鮮やかな虹色の大地の写真撮影をお楽しみ下さい。
※①には日本語ガイドのみが同行します。②には添乗員と日本語ガイドが同行します。
★夕食は、アンデスのフォルクローレショーを楽しみながらアンデス原産のスーパーフード、キヌアのスープをお召し上がり下さい。

【 クスコ泊 】

6日目 ■朝食後、クスコ市内観光。インカ帝国時代、太陽の神殿だった「●サント・ドミンゴ教会」、「●12角の石」、「●アルマス広場」にご案内します。
クスコ 午後 ■午後、空路、リマへ。
リマ

【 リマ泊 】

7日目 リマ ■朝食後、リマ市内観光。リマ歴史地区の中心「●アルマス広場」、「●大統領府」、「●カテドラル」にご案内します。
夕刻 ■夕刻、空路、メキシコシティ乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

8日目 (日付変更線通過)

【 機中泊 】

×
×
9日目 東京 ■朝、成田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港に出発3時間前に集合。

■午前、空路、メキシコシティ乗り継ぎ、ペルーの首都リマへ向かいます。

【 リマ泊 】

食事
×
×
2日目

■朝、空路、インカ帝国の首都だったクスコへ。

■着後、バスにて、オリャンタイタンボへ向かいます。

■観光後、展望列車で、インカ帝国の空中都市、マチュピチュへ向かいます。

【 マチュピチュ村/エル・マピ泊 】

食事
3日目

■朝食後、終日、「●マチュピチュ遺跡」の観光。

★昼食は、マチュピチュ遺跡の前のサンクチュアリ・ロッジのレストランでお召し上がり頂きます。

★マチュピチュ遺跡の標高は2,400m程です。ゆっくりと観光して頂くことで、身体への負担はより軽減されます。

【 マチュピチュ村/エル・マピ泊 】

食事
4日目

■朝食後、展望列車にて、オリャンタイタンボへ戻ります。

■着後、バスにて、クスコへ。

■途中、幾層の円形が連なる様子が不思議なインカ時代の遺跡「●モライ」、乾季にのみご覧いただける白い絶景「●マラスの塩田」に立ち寄ります。

【 クスコ泊 】

食事
5日目

■終日レインボーマウンテンの観光。≪選べるハイキング≫

①【初級】パルコヨ山登山口(標高4,900m)まで専用車で移動します。
着後ハイキングスタート、展望ポイントへ向かいます。(歩行時間往復約2時間、高低差約100m)展望ポイント(標高5,000m)では、虹色の大地の写真撮影をお楽しみ下さい。

②【中級】ビニクンカ山登山口(標高4,500m)まで専用車で移動します。
着後ハイキングスタート、展望ポイントへ向かいます。(歩行時間往復約8時間、高低差約450m)展望ポイント(5,036m)では、鮮やかな虹色の大地の写真撮影をお楽しみ下さい。

※①には日本語ガイドのみが同行します。②には添乗員と日本語ガイドが同行します。
★夕食は、アンデスのフォルクローレショーを楽しみながらアンデス原産のスーパーフード、キヌアのスープをお召し上がり下さい。

【 クスコ泊 】

食事
6日目

■朝食後、クスコ市内観光。インカ帝国時代、太陽の神殿だった「●サント・ドミンゴ教会」、「●12角の石」、「●アルマス広場」にご案内します。

■午後、空路、リマへ。

【 リマ泊 】

食事
7日目

■朝食後、リマ市内観光。リマ歴史地区の中心「●アルマス広場」、「●大統領府」、「●カテドラル」にご案内します。

■夕刻、空路、メキシコシティ乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
8日目

(日付変更線通過)

【 機中泊 】

食事
×
×
9日目

■朝、成田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約69,980円(24年1月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

現在お申込みいただける出発日はございません

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 アエロメヒコ
利用予定ホテル <リマ>シェラトン 又は同等クラス
<マチュピチュ村>エル・マピ
<クスコ>ホセアントニオ 又は同等クラス
<リマ>シェラトン 又は同等クラス
食事回数 朝食:6回・昼食:6回・夕食:5回
(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 8名(最大15名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要書類:
●「高所ツアーにご参加される皆様へ(アンケート)」
●「山歩き経験に関するアンケート」

注意事項:
※このコースでは標高5,000m以上の高地でのハイキングがある為、高山病の心配がございます。必ずパンフレットをご請求いただき、「高所ツアー参加の条件」 をお読みください。

予防接種:
出入国手続き上、黄熱病予防接種証明書(イエローカード)は不要ですが、予防接種をお受けになられることが強く推奨されています。(予防接種は、ご出発の10日前までにお受け下さい。)
旅行残存有効期間 ペルー入国時6ヶ月以上
査証欄余白 7頁以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※航空便のスケジュールが非常に流動的です。航路の調整により、日本発着時間や飛行時間が変更となる場合がございます。
※手配の都合上、パスポート番号・生年月日が必要です。旅行参加申込書にご記入ください。
※出入国手続き上、黄熱予防接種証明(イエローカード)は不要ですが、予防接種をお受になられることが強く推薦されています。(予防接種は、ご出発の10日前までにお受け下さい。)詳しくは、パンフレットをご覧下さい。
※マチュピチュにスーツケースは持っていけません。2泊3日分の着替えの入るバックをお持ち下さい。また列車内に持ち込める手荷物は、カバンまたはリュックサック1つのみです。手荷物の3辺(横・縦・高さ)の長さの和が157㎝以内、重さは5㎏以内となっております。
※当コースは標高3,000m以上の高地に宿泊する為、高山病の心配がございます。必ずパンフレットをご覧下さい。
※当コースは高所(標高約5,000m)でのハイキングがございます。必ずパンフレットをご覧ください。
※移動は4WD又はバンに分乗しての移動及び観光となり、添乗員が同乗しない場合がございます。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。詳細は下記ページをご参照ください。https://www.eurasia.co.jp/contact/faq/
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集