南トルコ周遊と海中に沈む古代遺跡見学 10日間 ITS0

古代都市遺跡が点在する地中海沿岸を訪問。ケコワ島ではクルーズで海中遺跡を見学!

  • ケコワ島クルーズにて(イメージ)

  • アポロン神殿/シィデ

  • 古代リキアの首都クサントス遺跡

ツアーのポイント

●世界遺産の古代リキアの都クサントスとレトゥーン遺跡を訪れます。
●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意いたします!(航空機の移動日を除く)
 

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:× 夕:機
東京 深夜
飛行機
■深夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、エーゲ海南端の地ボドルムへ向かいます。
   
【 機中泊 】
2 ボドルム 午前
バス
■着後、ボドルムの観光。古代の巨大墓廟遺跡「●マウソレイオン」、十字軍聖ヨハネ騎士団の居城があった「◎ボドルム城」を見学。 朝:機 昼:× 夕:○
■その後、リキア時代から栄え、現在は近代的なリゾート地として名高いフェティエに向かいます。
フェティエ
   
【 フェティエ 泊 】
3 フェティエ 午前
バス
■朝食後、カシュへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(レトゥーン) (クサントス) ■途中、保存状態の良い円形劇場が残る「●レトゥーン遺跡」と古代リキアの首都で初めて共和制をとった都市として名高い「●クサントス遺跡」にご案内します。
カシュ又はカルカン 夕刻
   
【 カシュ又はカルカン 泊 】
4 カシュ又はカルカン滞在 ■終日、カシュ近郊の観光にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:名
(ケコワ島) ■2000年前に地震で沈んだ都市遺跡が地中海に眠るケコワ島周辺のボートクルーズにご案内します。
(ミュラ) ■その後、岩窟墳墓群で有名な「●ミュラ遺跡」と、サンタクロースのモデルとされる「◎聖ニコラス教会」の観光。
★夕食はシーフードをお楽しみ頂きます。
   
【 カシュ又はカルカン 泊 】
5 カシュ又はカルカン 午前
バス
■朝食後、トルコの地中海沿岸で最大の町アンタルヤへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ファセリス) ■途中、地上の岩間から火が燃え続ける不思議な光景で有名なオリンポス近郊の「●キメラ」、商業港として栄えていた「●ファセリスの遺跡」にご案内します。
アンタルヤ 午後
■着後、アンタルヤ観光。旧石器時代からオスマン時代までの重要な歴史芸術遺産を収蔵する「◎アンタルヤ考古学博物館」を見学します。
   
【 アンタルヤ 泊 】
6 アンタルヤ(サガラッソス)(テルメッソス) ■終日、アンタルヤ近郊の観光へ。ヒッタイト文書にも登場する天空のローマ遺跡「●サガラッソス遺跡」やアレクサンドロス大王が攻撃をためらったと言われる城塞町「●テルメッソス」へご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
   
【 アンタルヤ 泊 】
7 アンタルヤ 午前
バス
■朝食後、地中海屈指のリゾート地として知られるアランヤに向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ぺルゲ)(アスペンドス)(スィデ) ■途中、ローマ帝国時代に栄えた植民地パンフィリアの都市「●ペルゲ遺跡」、古代劇場で名高い「●アスペンドス」、紀元前7世紀ごろに造られたイオニアの植民都市スィデにも立ち寄り、「●円形劇場」と「●アポロ神殿」、「●アテナ神殿」をご覧頂きます。
アランヤ 夕刻
   
【 アランヤ 泊 】
8 アランヤ 午前
バス
■朝食後、ギョクス川の流れるシリフケへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■途中、ビザンティン時代からそびえ立つアランヤ城の城壁を「●クズル・クレ」から遠望します。
シリフケ又はタシュジュ(ウズンジャブルジュ) ■着後、ゼウス神殿などが残るヘレニズム時代の遺跡「●ウズンジャブルジュ」を観光します。
   
【 シリフケ又はタシュジュ 泊 】
9 ■朝食後、「●コリコスの遺跡」にご案内し、海に浮かぶクズカレスィ(乙女の城)を遠望します。 朝:○ 昼:○ 夕:×
シリフケ又はタシュジュ 午前
バス
■その後、ヒッタイト時代からの古い歴を持つアダナへ向かいます。
(タルスス) ■途中、聖パウロの故郷タルスス観光。「●クレオパトラ門」や「●聖パウロの井戸」にご案内します。
■着後、アダナ観光。アダナを代表するモスク「●ウル・ジャミィ」、セイハン川にかかる2世紀に造られた「●タシュ橋」にご案内します。
アダナ 夕刻
飛行機
■夕刻、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
10 東京
■夜、成田空港到着。通関後、解散。
朝:機 昼:機 夕:×
1日目

□成田空港に出発2時間前に集合。

■深夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、エーゲ海南端の地ボドルムへ向かいます。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

2日目

■着後、ボドルムの観光。古代の巨大墓廟遺跡「●マウソレイオン」、十字軍聖ヨハネ騎士団の居城があった「◎ボドルム城」を見学。

■その後、リキア時代から栄え、現在は近代的なリゾート地として名高いフェティエに向かいます。

【 フェティエ 泊 】

食事 朝:機 昼:× 夕:○

3日目

■朝食後、カシュへ向かいます。

■途中、保存状態の良い円形劇場が残る「●レトゥーン遺跡」と古代リキアの首都で初めて共和制をとった都市として名高い「●クサントス遺跡」にご案内します。

【 カシュ又はカルカン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■終日、カシュ近郊の観光にご案内します。

■2000年前に地震で沈んだ都市遺跡が地中海に眠るケコワ島周辺のボートクルーズにご案内します。

■その後、岩窟墳墓群で有名な「●ミュラ遺跡」と、サンタクロースのモデルとされる「◎聖ニコラス教会」の観光。

★夕食はシーフードをお楽しみ頂きます。

【 カシュ又はカルカン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

5日目

■朝食後、トルコの地中海沿岸で最大の町アンタルヤへ向かいます。

■途中、地上の岩間から火が燃え続ける不思議な光景で有名なオリンポス近郊の「●キメラ」、商業港として栄えていた「●ファセリスの遺跡」にご案内します。

■着後、アンタルヤ観光。旧石器時代からオスマン時代までの重要な歴史芸術遺産を収蔵する「◎アンタルヤ考古学博物館」を見学します。

【 アンタルヤ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■終日、アンタルヤ近郊の観光へ。ヒッタイト文書にも登場する天空のローマ遺跡「●サガラッソス遺跡」やアレクサンドロス大王が攻撃をためらったと言われる城塞町「●テルメッソス」へご案内します。

【 アンタルヤ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、地中海屈指のリゾート地として知られるアランヤに向かいます。

■途中、ローマ帝国時代に栄えた植民地パンフィリアの都市「●ペルゲ遺跡」、古代劇場で名高い「●アスペンドス」、紀元前7世紀ごろに造られたイオニアの植民都市スィデにも立ち寄り、「●円形劇場」と「●アポロ神殿」、「●アテナ神殿」をご覧頂きます。

【 アランヤ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■朝食後、ギョクス川の流れるシリフケへ。

■途中、ビザンティン時代からそびえ立つアランヤ城の城壁を「●クズル・クレ」から遠望します。

■着後、ゼウス神殿などが残るヘレニズム時代の遺跡「●ウズンジャブルジュ」を観光します。

【 シリフケ又はタシュジュ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■朝食後、「●コリコスの遺跡」にご案内し、海に浮かぶクズカレスィ(乙女の城)を遠望します。

■その後、ヒッタイト時代からの古い歴を持つアダナへ向かいます。

■途中、聖パウロの故郷タルスス観光。「●クレオパトラ門」や「●聖パウロの井戸」にご案内します。

■着後、アダナ観光。アダナを代表するモスク「●ウル・ジャミィ」、セイハン川にかかる2世紀に造られた「●タシュ橋」にご案内します。

■夕刻、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

10日目

■夜、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:機 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃料サーチャージ及び空港諸税【約4,630円(17年7月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
18年10月12日(金) 18年10月12日(金) 358,000円 84,000円 +400,000円  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
84,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+400,000円
早割期限

仮予約する

18年11月09日(金) 18年11月09日(金) 298,000円 69,000円 +400,000円

申込多数

残席わずか

120 07/12  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
69,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+400,000円
早割期限 120 07/12

仮予約する

18年12月21日(金) 18年12月21日(金) 298,000円 69,000円 +400,000円

申込多数

120 08/23  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
69,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+400,000円
早割期限 120 08/23

仮予約する


ビジネスクラスの利用区間は東京⇔イスタンブール

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料:往復20,000円 片道10,000円(税別)
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <フェティエ>ピルランタ 又は同等クラス
<カシュ又はカルカン>ヘラ 又は同等クラス
<アンタルヤ>カーン 又は同等クラス
<アランヤ>ディンラー 又は同等クラス
<シリフケ又はタシュジュ>アルティン・オルフォス 又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:7回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 入国時150日以上必要
査証欄余白 見開き2頁以上必要

重要事項

※現地での観光・利用航空会社・宿泊地・利用ホテルについては、パンフレットをご請求下さい。
※4日目のケコワ島周辺のボートクルーズは天候や波の状況により、海中遺跡が見えずらいこともございます。予めご了承ください。また、天候により中止となる場合がございます。
※4/6発は、トルコ各地で野花をご覧頂けます。(開花時期は、気象条件により前後する場合がございます。)
 

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • アジアとヨーロッパにまたがる文明の十字路、イスタンブール

    トルコ大紀行~アナトリアの大地を駆け巡る~ 28日間

  • ネムルート山では日の出鑑賞にご案内します。

    東トルコ・大自然と伝説の大地をめぐる 9日間

  • エフェソス遺跡

    トルコ物語~東西の十字路 トルコを極める~ 15日間

  • ゼルベの谷/カッパドキア

    トルコ周遊とカッパドキア 10日間

関連特集関連特集

  • 4月にはブルーモスクの前のスルタンアフメット広場にもチューリップが並びます。

    トルコ旅行・ツアーの魅力~東西文明の十字路トルコを極める~