旅行代金
1,098,000円
目的地
ギリシャ
出発日
2024年9月26日(木)
発着地
東京
ツアー日数
13日
ツアーコード
SGAS
ツアーのポイント

●ギリシャ神話の視点から厳選したエーゲ海6島(ミコノス島、デロス島、ロードス島、コス島、サモス島、リムノス島)を訪問。
●各島ではその地にゆかりのある神々の聖域を訪問します。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港に出発の3時間前に集合。
×
×
東京 深夜 ■深夜、空路、ドバイ乗り継ぎ、ギリシャの首都アテネへ。

【 機中泊 】

2日目 アテネ 午後 ■着後、国内線に乗り継ぎ、空路、ミコノス島へ。
×
×
ミコノス島

【 ミコノス島/サン・マルコホテル 泊 】

3日目 【太陽神アポロンと月の女神アルテミス】
ミコノス島 午前 ■朝食後、フェリーにて、かつて太陽神アポロンと月の女神アルテミスが誕生した信仰の島として栄えたデロス島に渡ります。
デロス島 ■到着後、島全体が世界遺産に登録されているデロス島を見学。デロス島を象徴する「●ライオン像のテラス(注1)」、「●聖なる湖跡(アポロンが生まれ落ちた現場)」、「●邸宅跡」にご案内いたします。
※デロス島の遺跡は2026年まで部分ごとの修復が行われているため、一部ご覧いただけない箇所がございます。デロス島の考古学博物館は改装工事中のため見学ができません。
(注1)ライオン像のテラスのおかれている像はレプリカです。
ミコノス島 午後 □午後、ミコノス島に戻り、ミコノスタウンにて自由時間。
※手配の都合によりデロス島観光が午後となり、午前中がミコノスタウンの自由時間となる場合がございます。

【 ミコノス島/サン・マルコホテル 泊 】

4日目 ミコノス島 ■朝、空路、アテネ乗り継ぎ、《エーゲ海の薔薇》とうたわれるロードス島へ。
午前 【知恵と闘いの女神アテナと愛と美の女神アプロディテ】
ロードス島
(カメイロス)
■着後、紀元前1000年にドーリア人が築いた都市「●カメイロスの遺跡」へ。「●アクロポリス」、「●アテナ神殿跡」、「●公衆浴場跡」を見学します。
午後 ■午後、ロードス旧市街の「●アプロディテ神殿」を訪ねます。また、この神殿に置かれていた《恥じらいのアプロディテ像》を所蔵する「◎ロードス考古学博物館」も訪問します。

【 ロードス島 泊 】

5日目 ロードス島
(リンドス)
【知恵と闘いの女神アテナ】
×
午前 ■朝食後、古代に栄えた「●リンドスのアクロポリス遺跡」を訪ねます。
■アクロポリスの麓にある、可愛らしいリンドス村の散策へもご案内します。
★昼食は、ロードス風タコのグリルです。
午後 □昼食後、自由時間。

【 ロードス島 泊 】

6日目 ロードス島 午前 ■午前、船にてコス島へ。
【医神アスクレピオス】
コス ■着後、島の中心、コスタウンにて、この島で生まれ、《医学の父》と言われるヒポクラテスがこの場所に弟子に医術を解いたと言われるプラタナス「●ヒポクラテスの木」を見学します。

【 コス島/ブルーラグーン 泊 】

7日目 コス島 【医神アスクレピオス】
×
午前 ■朝食後、「◎考古学博物館」の見学。その後、医神アスクレピオスの聖域「◎アスクレピオン」へ。島の西部にある「◎ヒポクラテスガーデン」にもご案内します。
□昼食後、自由時間。

【 コス島/ブルーラグーン 泊 】

8日目 コス島 【鍛冶の神ヘパイストス】
■朝、空路、アテネ乗り継ぎ、北エーゲ海に浮かぶ鍛冶の神ヘパイストスの仕事場、リムノス島へ。
リムノス島 午後

【 リムノス島/ディアマンティディス 泊 】

9日目 リムノス島 【鍛冶の神ヘパイストス】
午前 ■朝食後、父母(ゼウスとヘラ)の喧嘩の際に母(ヘラ)に味方したことで父(ゼウス)の逆鱗に触れ、投げ飛ばされたヘパイストスが落ちた島、リムノス島の「●ヘパイストスの遺跡(イフェスティアの遺跡)」へ。また、古代ギリシャにおける異端カヴェイロイの神々を祀ったと言われる「●カヴィリオ遺跡」へもご案内します。

☆ご希望の方は『イリアス』に登場する英雄ピロクテテスが毒蛇にかまれて置き去りにされたというピロクテテスの洞窟の入り口を上部よりご覧いただきます。
※急な階段の昇り降りがございます。洞窟の中まではご覧いただけません。
★夕食では、ホメロスの「オデュッセイア」にも記され、古代ギリシャの哲学者アリストテレスも好んだという、世界最古の葡萄品種『リムニオ』から造られたリムノス島産の産ワインをお楽しみください。

【 リムノス島/ディアマンティディス 泊 】

10日目 リムノス島 ■昼、空路、アテネ乗り継ぎ、東エーゲ海のサモス島へ。
夕刻 ★夕食では、ホワイト・マスカット種から作るサモス島の甘口ワインをどうぞ。
サモス島

【 サモス島/アリオン 泊 】

11日目 サモス島 【天界の女王ヘラ】
午前 ■朝食後、数学者ピタゴラス生誕の地、ピタゴリオへ。「●アプロディテの遺跡」、「◎ピタゴリオ考古学博物館」を見学します。
■その後、かつてはアテネのパルテノン神殿を凌ぐ規模を誇ったと言われる「●ヘラ神殿」を見学します。
夕刻 ■夕刻、空路、アテネへ。
アテネ

【 アテネ5つ星ホテル 泊 】

12日目 アテネ □出発まで自由時間。
×
夕刻 ■夕刻、空路、ドバイ乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

13日目 東京 夕刻 ■夕刻、成田空港着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港に出発の3時間前に集合。

■深夜、空路、ドバイ乗り継ぎ、ギリシャの首都アテネへ。

【 機中泊 】

食事
×
×
2日目

■着後、国内線に乗り継ぎ、空路、ミコノス島へ。

【 ミコノス島/サン・マルコホテル 泊 】

食事
×
×
3日目

【太陽神アポロンと月の女神アルテミス】

■朝食後、フェリーにて、かつて太陽神アポロンと月の女神アルテミスが誕生した信仰の島として栄えたデロス島に渡ります。

■到着後、島全体が世界遺産に登録されているデロス島を見学。デロス島を象徴する「●ライオン像のテラス(注1)」、「●聖なる湖跡(アポロンが生まれ落ちた現場)」、「●邸宅跡」にご案内いたします。

※デロス島の遺跡は2026年まで部分ごとの修復が行われているため、一部ご覧いただけない箇所がございます。デロス島の考古学博物館は改装工事中のため見学ができません。
(注1)ライオン像のテラスのおかれている像はレプリカです。

□午後、ミコノス島に戻り、ミコノスタウンにて自由時間。
※手配の都合によりデロス島観光が午後となり、午前中がミコノスタウンの自由時間となる場合がございます。

【 ミコノス島/サン・マルコホテル 泊 】

食事
4日目

■朝、空路、アテネ乗り継ぎ、《エーゲ海の薔薇》とうたわれるロードス島へ。

【知恵と闘いの女神アテナと愛と美の女神アプロディテ】

■着後、紀元前1000年にドーリア人が築いた都市「●カメイロスの遺跡」へ。「●アクロポリス」、「●アテナ神殿跡」、「●公衆浴場跡」を見学します。

■午後、ロードス旧市街の「●アプロディテ神殿」を訪ねます。また、この神殿に置かれていた《恥じらいのアプロディテ像》を所蔵する「◎ロードス考古学博物館」も訪問します。

【 ロードス島 泊 】

食事
5日目

【知恵と闘いの女神アテナ】

■朝食後、古代に栄えた「●リンドスのアクロポリス遺跡」を訪ねます。

■アクロポリスの麓にある、可愛らしいリンドス村の散策へもご案内します。

★昼食は、ロードス風タコのグリルです。

□昼食後、自由時間。

【 ロードス島 泊 】

食事
×
6日目

■午前、船にてコス島へ。

【医神アスクレピオス】

■着後、島の中心、コスタウンにて、この島で生まれ、《医学の父》と言われるヒポクラテスがこの場所に弟子に医術を解いたと言われるプラタナス「●ヒポクラテスの木」を見学します。

【 コス島/ブルーラグーン 泊 】

食事
7日目

【医神アスクレピオス】

■朝食後、「◎考古学博物館」の見学。その後、医神アスクレピオスの聖域「◎アスクレピオン」へ。島の西部にある「◎ヒポクラテスガーデン」にもご案内します。

□昼食後、自由時間。

【 コス島/ブルーラグーン 泊 】

食事
×
8日目

【鍛冶の神ヘパイストス】

■朝、空路、アテネ乗り継ぎ、北エーゲ海に浮かぶ鍛冶の神ヘパイストスの仕事場、リムノス島へ。

【 リムノス島/ディアマンティディス 泊 】

食事
9日目

【鍛冶の神ヘパイストス】

■朝食後、父母(ゼウスとヘラ)の喧嘩の際に母(ヘラ)に味方したことで父(ゼウス)の逆鱗に触れ、投げ飛ばされたヘパイストスが落ちた島、リムノス島の「●ヘパイストスの遺跡(イフェスティアの遺跡)」へ。また、古代ギリシャにおける異端カヴェイロイの神々を祀ったと言われる「●カヴィリオ遺跡」へもご案内します。

☆ご希望の方は『イリアス』に登場する英雄ピロクテテスが毒蛇にかまれて置き去りにされたというピロクテテスの洞窟の入り口を上部よりご覧いただきます。

※急な階段の昇り降りがございます。洞窟の中まではご覧いただけません。

★夕食では、ホメロスの「オデュッセイア」にも記され、古代ギリシャの哲学者アリストテレスも好んだという、世界最古の葡萄品種『リムニオ』から造られたリムノス島産の産ワインをお楽しみください。

【 リムノス島/ディアマンティディス 泊 】

食事
10日目

■昼、空路、アテネ乗り継ぎ、東エーゲ海のサモス島へ。

★夕食では、ホワイト・マスカット種から作るサモス島の甘口ワインをどうぞ。

【 サモス島/アリオン 泊 】

食事
11日目

【天界の女王ヘラ】

■朝食後、数学者ピタゴラス生誕の地、ピタゴリオへ。「●アプロディテの遺跡」、「◎ピタゴリオ考古学博物館」を見学します。

■その後、かつてはアテネのパルテノン神殿を凌ぐ規模を誇ったと言われる「●ヘラ神殿」を見学します。

■夕刻、空路、アテネへ。

【 アテネ5つ星ホテル 泊 】

食事
12日目

□出発まで自由時間。

■夕刻、空路、ドバイ乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
×
13日目

■夕刻、成田空港着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【106,140円(24年01月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
プレミアムエコノミー
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行
2024年9月26日(木) 1,098,000円 168,000円 +170,000円 +550,000円 申込多数
お一人部屋 (利用追加代金) 168,000円
プレミアムエコノミー (利用追加代金) +170,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +550,000円

※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔アテネ
※プレミアムエコノミークラス:成田⇔ドバイ間のみ

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 エミレーツ航空
利用予定ホテル <ミコノス島>サンマルコ
<ロードス島>セミラミス 又は同等クラス
<コス島>ブルーラグーン
<リムノス島>ディアマンティディス
<サモス島>アリオン
<アテネ>ロイヤル・オリンピック 又は同等クラス
食事回数 朝食:10回・昼食:9回・夕食:7回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※バスは人数により、小型~中型バスでのご案内となる場合がございます。
※現地道路事情により、ミニバンやタクシーに分乗しての移動となる場合がございます。
※現在、ギリシャでは、国内線の運航スケジュールや観光施設の開閉館が流動的でございます。スケジュール変更に伴い、一部日程を変更させて頂く場合がございます。予めお含みおきください。
※このツアーで訪れる島々の港にはポーターがおらず、ツアー中、お荷物をご自身でお運びいただくようお願いすることがございます。その際、港の地面は舗装状態があまりよくないので、腕に抱えて運べるボストンバッグタイプの鞄や、車輪が大きく安定したスーツケースのご利用をおすすめいたします。
※各島は土地柄、移動手段が限られ、島内の移動に関しましては、大型バスではなく、小型バス、バンやタクシーを利用する場合もございます。
※6日目のロードス島からコス島への移動は航空便利用(アテネ経由)となる場合がございます。
※ 朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行