旅行代金
1,048,000円
目的地
スペイン
出発日
2024年11月5日(火)
発着地
東京
ツアー日数
11日
ツアーコード
SSC1
ツアーのポイント

●ラ・パルマ島、テネリフェ島ではパラドールに宿泊します。
●世界遺産にも登録されているテイデ国立公園、ガラホナイ国立公園で自然が織りなす絶景を楽しみます。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 ■深夜、空路、ドバイおよびマドリッド乗り継ぎ、グラン・カナリア島へ。                  

【 機中泊 】

2日目 グラン・カナリア島 ■着後、ホテルへ。
             

【 グラン・カナリア島 泊 】

×
3日目 グラン・カナリア島
(マス・パロマスの砂丘)
(ラス・パルマス)
午前 ■午前、グラン・カナリア島南部、「●マス・パロマスの砂丘」、「●バンダマの展望台」にご案内します。その後、グラン・カナリア島最大の街ラス・パルマスの「●旧市街」の観光へ。カナリア建築の街並みの散策と「●サンタ・アナ教会」見学を楽しみます。
             

【 グラン・カナリア島 泊 】

4日目 グラン・カナリア島
午前 ■午前、空路、カナリア諸島北西端、緑豊かな島、ラ・パルマ島へ。
ラ・パルマ島

午前 ■着後、ラ・パルマ島観光。島の南端にある「●フエンカリエンテ
塩田」、南部のサン・アントニオ火山のビジターセンターへ。
(フエンカリエンテ塩田)
(サンタ・クルス・デ・ラ・パルマ)
■カナリア諸島の昔ながらの街並みが残るサンタ・クルス・デ・ラ・パルマの散策にご案内します。
★昼食はラ・パルマ生まれの前菜、グリルドチーズのモホソース添えをお楽しみ下さい。
★宿泊は海に面して建ち、晴天の日には近隣の島々を敷地内から見渡せる、カナリア建築のパラドールです。
★夕食はパラドールにて

【 ラ・パルマ島/パラドール 泊 】

5日目 ラ・パルマ島滞在 ■終日、ラ・パルマ島観光。巨大なカルデラを中心に抱く「●カルデラ・デ・タブリエンテ国立公園」にて、ビジターセンターと世界各国の天文観測所があるロケ・デ・ロス・ムチャチョス(2,426m)の景色にご案内します。
(溶岩跡地)
(カルデラ・デ・タブリエンテ国立公園)
■また、2021年の噴火で新たに誕生したタホ・ガイテ火山を遠望するもご案内します。
★コーヒーとリキュールを混ぜたバラキートの試飲もお楽しみ下さい。
★夕食はパラドールにて。

            

【 ラ・パルマ島/パラドール 泊 】

6日目 ラ・パルマ島
午前 ■午前、空路、テネリフェ乗り継ぎ、ゴメラ島へ。
ゴメラ島
(ガラホナイ国立公園)
(サン・セバスティアン・デ・ラ・ゴメラ)
午前 ■着後、ゴメラ島にて、スペインの自然保護地域として初めて世界
遺産に登録された、氷河期以前の太古の森が残るといわれる「◎ガラホナイ国立公園」を散策。また、「●アガンド展望台」にも立ち寄ります。その後、クリストファー・コロンブスが航海の途中に滞在したサン・セバスティアン・デ・ラ・ゴメラの散策と「●コロンブスの家」にご案内します。
   
★昼食は国立公園内のレストランでどうぞ。

            

【 ゴメラ島 泊 】

7日目 ゴメラ島

午前 ■午前、船にてテネリフェ島へ。
※スケジュールにより、飛行機での移動となる場合がございます。
テネリフェ島
(イコー・デ・ロス・ヴィノス)
(サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ)
午前 ■着後、イコー・デ・ロス・ヴィノスにて樹齢500年の竜血樹をご覧頂きます。500年前に造られた街の構造が残るサン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナの散策にもご案内します。
★夕食はパラドールにてお楽しみ下さい。
  
☆夜、天候が許せばパラドールの敷地より星空鑑賞をお楽しみいただきます。

【 テネリフェ島/パラドール 泊 】

8日目 テネリフェ島
(テイデ国立公園)




午前 ■朝食後、テネリフェ島にて、スペイン最高峰テイデ山(3,718m)が聳える「◎テイデ国立公園」へご案内します。ロープウェイで高さ3,555mの展望台に上がります。
※天候によりロープウェイが運行中止となる場合は展望台へのご案内は割愛させていただきます。
午後 ■午後、空路、ランサローテ島へ。
               
ランサローテ島

【 ランサローテ島 泊 】

9日目 ランサローテ島
(ティマンファヤ国立公園)
(エル・ゴフォ)
(ハヌビオ塩田)
■終日、ランサローテ島観光。18世紀の火山活動により形成された溶岩大地が広がる「◎ティマンファヤ国立公園」にご案内します。
島の壮大な海岸を見渡せる「◎リオ展望台」、溶岩でできた緑色の洞窟「◎ベルデス洞窟」、カナダの作家が島で最も美しい村と呼んだアリア村の散策へもご案内します。
★昼食は、地熱バーベキュー料理です。
★独特な手法で作られたラ・ヘリア地域のワイナリーも見学します。           

【 ランサローテ島 泊 】

10日目 ランサローテ島
■朝、空路、バルセロナおよびドバイ乗り継ぎ、帰国の都へ。     

【 機中泊 】

×
11日目 東京 深夜 ■深夜、羽田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港に出発3時間前に集合。

■深夜、空路、ドバイおよびマドリッド乗り継ぎ、グラン・カナリア島へ。                  

【 機中泊 】

食事
×
×
2日目

■着後、ホテルへ。
             

【 グラン・カナリア島 泊 】

食事
×
3日目

■午前、グラン・カナリア島南部、「●マス・パロマスの砂丘」、「●バンダマの展望台」にご案内します。その後、グラン・カナリア島最大の街ラス・パルマスの「●旧市街」の観光へ。カナリア建築の街並みの散策と「●サンタ・アナ教会」見学を楽しみます。
             

【 グラン・カナリア島 泊 】

食事
4日目

■午前、空路、カナリア諸島北西端、緑豊かな島、ラ・パルマ島へ。

■着後、ラ・パルマ島観光。島の南端にある「●フエンカリエンテ
塩田」、南部のサン・アントニオ火山のビジターセンターへ。

■カナリア諸島の昔ながらの街並みが残るサンタ・クルス・デ・ラ・パルマの散策にご案内します。

★昼食はラ・パルマ生まれの前菜、グリルドチーズのモホソース添えをお楽しみ下さい。

★宿泊は海に面して建ち、晴天の日には近隣の島々を敷地内から見渡せる、カナリア建築のパラドールです。

★夕食はパラドールにて

【 ラ・パルマ島/パラドール 泊 】

食事
5日目

■終日、ラ・パルマ島観光。巨大なカルデラを中心に抱く「●カルデラ・デ・タブリエンテ国立公園」にて、ビジターセンターと世界各国の天文観測所があるロケ・デ・ロス・ムチャチョス(2,426m)の景色にご案内します。

■また、2021年の噴火で新たに誕生したタホ・ガイテ火山を遠望するもご案内します。

★コーヒーとリキュールを混ぜたバラキートの試飲もお楽しみ下さい。

★夕食はパラドールにて。

            

【 ラ・パルマ島/パラドール 泊 】

食事
6日目

■午前、空路、テネリフェ乗り継ぎ、ゴメラ島へ。

■着後、ゴメラ島にて、スペインの自然保護地域として初めて世界
遺産に登録された、氷河期以前の太古の森が残るといわれる「◎ガラホナイ国立公園」を散策。また、「●アガンド展望台」にも立ち寄ります。その後、クリストファー・コロンブスが航海の途中に滞在したサン・セバスティアン・デ・ラ・ゴメラの散策と「●コロンブスの家」にご案内します。
   

★昼食は国立公園内のレストランでどうぞ。

            

【 ゴメラ島 泊 】

食事
7日目

■午前、船にてテネリフェ島へ。
※スケジュールにより、飛行機での移動となる場合がございます。

■着後、イコー・デ・ロス・ヴィノスにて樹齢500年の竜血樹をご覧頂きます。500年前に造られた街の構造が残るサン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナの散策にもご案内します。

★夕食はパラドールにてお楽しみ下さい。
  

☆夜、天候が許せばパラドールの敷地より星空鑑賞をお楽しみいただきます。

【 テネリフェ島/パラドール 泊 】

食事
8日目

■朝食後、テネリフェ島にて、スペイン最高峰テイデ山(3,718m)が聳える「◎テイデ国立公園」へご案内します。ロープウェイで高さ3,555mの展望台に上がります。
※天候によりロープウェイが運行中止となる場合は展望台へのご案内は割愛させていただきます。

■午後、空路、ランサローテ島へ。
               

【 ランサローテ島 泊 】

食事
9日目

■終日、ランサローテ島観光。18世紀の火山活動により形成された溶岩大地が広がる「◎ティマンファヤ国立公園」にご案内します。
島の壮大な海岸を見渡せる「◎リオ展望台」、溶岩でできた緑色の洞窟「◎ベルデス洞窟」、カナダの作家が島で最も美しい村と呼んだアリア村の散策へもご案内します。

★昼食は、地熱バーベキュー料理です。

★独特な手法で作られたラ・ヘリア地域のワイナリーも見学します。           

【 ランサローテ島 泊 】

食事
10日目

■朝、空路、バルセロナおよびドバイ乗り継ぎ、帰国の都へ。     

【 機中泊 】

食事
×
11日目

■深夜、羽田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約72,300円(23年8月1日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
プレミアムエコノミー
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行 早割期限
2024年11月5日(火) 1,048,000円 109,000円 +170,000円 +550,000円 申込多数
7/8
お一人部屋 (利用追加代金) 109,000円
プレミアムエコノミー (利用追加代金) +170,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +550,000円

※ビジネスクラスご利用区間:東京→マドリッド、バルセロナ→東京
※プレミアムエコノミークラス利用区間:往路 成田→ドバイ

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 エミレーツ航空
利用予定ホテル <グラン・カナリア島>ACグランカナリア 又は同等クラス
<ラ・パルマ島>パラドール・デ・ラ・パルマ
<ゴメラ島>トレ・デル・コンデ 又は同等クラス
<テネリフェ島>パラドール・カニャーダス・デル・テイデ
<ランサローテ島>グラン・アレシフェ 又は同等クラス
食事回数 朝食:8回・昼食:7回・夕食:8回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 帰国時3カ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申込みください。
※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、国内線手配、利用航空会社及び現地での観光、食事、宿泊地、利用予定ホテルについてはパンフレットを必ずお読みください。
※手配の都合により、行程の順序が入れ替わる場合がございます。また、指定レストランは予約の都合その他の事情により、日にちや昼・夕食を入れ替えてのご案内となる場合がございます。
※島での移動には小型〜中型バスを利用します。状況によりミニバンやタクシーを利用する場合もございます。
※テイデ山のロープウェイは、天候の事情により、運休となる場合がございます。
※フェリーでの移動は、航空便での移動となる場合がございます。
※気象条件により、星空はご覧いただけない場合がございます。
※朝食はホテル側の事情でコールドミールとなる場合がございます。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集