旅行代金
898,000円
目的地
スペイン
出発日
2024年9月29日(日)
発着地
東京
ツアー日数
12日
ツアーコード
SSG2
ツアーのポイント

●古代ローマ時代の銀の道沿いに栄えた珠玉の古都を繋ぐ日程です。

●サフラ、プラセンシア、サラマンカ、サモラ、ベナベンテ、コリアス、ヒホンの7つの町でパラドールに宿泊します。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 東京 □羽田空港に出発3時間前に集合。
   
×
×
■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、スペインのマラガへ。

<機内泊>

2日目 マラガ(約210km/3時間) ■着後、セビリアへ向かいます。途中、古代ローマ時代にはウトリクラと呼ばれ、先史時代より人が住む地として栄えたウトレラ近郊にて「●ラス・アルカンタリラスのローマ橋」を見ます。
×
セビリア ■着後、セビリアにて、銀の道の終着点「●グアダルキビル川」、ヒラルダの塔で有名な「◎大聖堂」にご案内します。
セビリア郊外 ★グアダルギビル川のリバークルーズにもご案内します。(注1)
                

  <セビリア近郊泊>

3日目 セビリア
(約15km/20分)
午前 ■朝食後、セビリア近郊、紀元前206年に築かれたローマ帝国の植民都市「◎イタリカの遺跡」にご案内します。観光後、サフラへ。
   
イタリカ
(約150km/2時間)
■着後、スラムの雰囲気が残る街サフラ旧市街の散策にご案内します。
★昼食はハモンセラーノをお召し上がりいただきます。
サフラ ★宿泊は、15世紀のアルカサルを改装したサフラのパラドールです。

<サフラ/パラドール泊>

4日目 サフラ
(約65㎞/1時間弱)
メリダ
(約75㎞/1時間)
午前 ■午前、メリダに向かい、紀元前1世紀に建設されたローマ遺跡巡りにご案内します。「◎ローマ劇場」、「◎円形劇場」、三重のアーチが並ぶスタイリッシュな「●ロス・ミラグロス水道橋」「●サン・ラサロ水道橋」「●ローマ橋」「●トラヤヌス帝の凱旋門」にご案内。
カセレス
(約80km/1時間)
午後 ■午後、中世の街並みが残るカセレス旧市街の散策を楽しみます。
その後、銀の道の中継地点、プラセンシアへ。
プラセンシア 夕刻 ★宿泊は、15世紀ゴシック建築の修道院を改装したパラドールです。
  

<プラセンシア/パラドール泊> 

5日目 プラセンシア
(約25km/0.5時間)
カパラ
(約70km/1.5時間)
■朝食後、プラセンシアの散策にご案内します。その後、ローマ時代の道が残る「◎カパラの遺跡」へ。
   
■観光後、サラマンカへ向かいます。
ラ・アルベルカ
(約45km/1時間)
シウダード・ロドリゴ
(約90km/1.5時間)
■途中、『スペインの最も美しい村』のラ・アルベルカの散策へ。村全体が歴史保存地区の可愛い村をお楽しみ下さい。同じく『スペインの最も美しい村』であるシウダード・ロドリゴも訪問し、「●マヨール広場」や「●カテドラル」を見学します。
サラマンカ ★宿泊は、旧市街を一望する丘の中腹に建つ、サラマンカのパラドールです。        

<サラマンカ/パラドール泊>

6日目 サラマンカ滞在 午前 ■午前、サラマンカにて、スペイン一美しい広場といわれる「●マヨール広場」、ヨーロッパで3番目に古い「◎旧大学」、「◎新旧カテドラル」にご案内します。
   
×
×
午後 □観光後、自由時間。ご希望の方は添乗員のプランでご案内します。

<サラマンカ/パラドール泊>

7日目 サラマンカ
(約100km/1.5時間)
午前 ■朝食後、国境を越えポルトガルに入国し、ポルトガル最奥部ミランダ・ド・ドウロへ。都会と断絶され伝統文化と独特のミランダ語を守る地域です。旧市街の散策を楽しみます。
ミランダ・ド・ドウロ
(約55km/1時間)
★昼食はポスタミランデーサ(ミランダ牛のステーキ)をどうぞ。
サモラ ■観光後、再び国境を越え、サモラへ。
★宿泊は町の中心部に建つ、15世紀のルネッサンス様式の宮殿を改装したサモラのパラドールです。

<サモラ/パラドール泊>

8日目 サモラ
(約90km/1.5時間)
午前 ■午前、サモラの散策へ。「●マヨール広場」や「●マグダレナ教会」、「●カテドラル」にご案内します。観光後、ベナベンテへ。
    
★昼食は、アロス・ア・ラ・サモラーノ(パプリカと豚肉の土鍋焼きご飯)です。
ロシノス・デ・ビドリアレス
(約30km/0.5時間)
■途中、ローマ軍駐屯地跡が残るロシノス・デ・ビドリアレスに立ち寄ります。
ベナベンテ 夕刻 ★宿泊は、12世紀の城を改装したベナベンテのパラドールです。
             

<ベナベンテ/パラドール泊>

9日目 ベナベンテベナベンテ
(約75km/1時間)
レオン
アストルガ
(約150km/2.5時間)
ラス・メドゥラス
(約150km/2.5時間)
午前 ■朝食後、レオンへ。着後、ステンドグラスが美しい「◎大聖堂」の見学。観光後、帝政ローマ時代に最盛期を迎えた金鉱山の跡地「●ラス・メドゥラス」へ。(注2)途中、古代ローマ時代に東西南北を結ぶ交易路の交差点として栄えたアストルガにて「●古代ローマ時代の城壁」にも立ち寄ります。
コリアス ★宿泊はアストゥリアスの自然に囲まれた、コリアスのパラドールです。          
              

<コリアス/パラドール泊>

10日目 コリアス
(約90km/1.5時間)
オビエド
(約35km/0.5時間)
午前 ■午前、銀の道の始点ヒホンへ。途中、オビエドに立ち寄り、街の散策を楽しみます。
  
★昼食はアストゥリアス名物のカチョポとシードルです。
 
ヒホン ■ヒホン着後、街の観光へ。「◎カンポ・バルデスの古代ローマ浴場」、海辺に建つ「●サン・ペドロ教会」へご案内します。
★宿泊は、水鳥が集う池のほとりののどかな環境に建つヒホンのパラドールです。        

<ヒホン/パラドール泊>

11日目 ヒホン
(約280km/3時間)
ビルバオ
午前 ■午前、ビルバオ空港へ。
 
×
夕刻 ■夕刻、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。      

<機中泊> 

12日目 東京 ■夜、羽田空港到着。通関後、解散。

×
×
基本日程
1日目

□羽田空港に出発3時間前に集合。
   

■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、スペインのマラガへ。

<機内泊>

食事
×
×
2日目

■着後、セビリアへ向かいます。途中、古代ローマ時代にはウトリクラと呼ばれ、先史時代より人が住む地として栄えたウトレラ近郊にて「●ラス・アルカンタリラスのローマ橋」を見ます。

■着後、セビリアにて、銀の道の終着点「●グアダルキビル川」、ヒラルダの塔で有名な「◎大聖堂」にご案内します。

★グアダルギビル川のリバークルーズにもご案内します。(注1)
                

  <セビリア近郊泊>

食事
×
3日目

■朝食後、セビリア近郊、紀元前206年に築かれたローマ帝国の植民都市「◎イタリカの遺跡」にご案内します。観光後、サフラへ。
   

■着後、スラムの雰囲気が残る街サフラ旧市街の散策にご案内します。

★昼食はハモンセラーノをお召し上がりいただきます。

★宿泊は、15世紀のアルカサルを改装したサフラのパラドールです。

<サフラ/パラドール泊>

食事
4日目

■午前、メリダに向かい、紀元前1世紀に建設されたローマ遺跡巡りにご案内します。「◎ローマ劇場」、「◎円形劇場」、三重のアーチが並ぶスタイリッシュな「●ロス・ミラグロス水道橋」「●サン・ラサロ水道橋」「●ローマ橋」「●トラヤヌス帝の凱旋門」にご案内。

■午後、中世の街並みが残るカセレス旧市街の散策を楽しみます。
その後、銀の道の中継地点、プラセンシアへ。

★宿泊は、15世紀ゴシック建築の修道院を改装したパラドールです。
  

<プラセンシア/パラドール泊> 

食事
5日目

■朝食後、プラセンシアの散策にご案内します。その後、ローマ時代の道が残る「◎カパラの遺跡」へ。
   

■観光後、サラマンカへ向かいます。

■途中、『スペインの最も美しい村』のラ・アルベルカの散策へ。村全体が歴史保存地区の可愛い村をお楽しみ下さい。同じく『スペインの最も美しい村』であるシウダード・ロドリゴも訪問し、「●マヨール広場」や「●カテドラル」を見学します。

★宿泊は、旧市街を一望する丘の中腹に建つ、サラマンカのパラドールです。        

<サラマンカ/パラドール泊>

食事
6日目

■午前、サラマンカにて、スペイン一美しい広場といわれる「●マヨール広場」、ヨーロッパで3番目に古い「◎旧大学」、「◎新旧カテドラル」にご案内します。
   

□観光後、自由時間。ご希望の方は添乗員のプランでご案内します。

<サラマンカ/パラドール泊>

食事
×
×
7日目

■朝食後、国境を越えポルトガルに入国し、ポルトガル最奥部ミランダ・ド・ドウロへ。都会と断絶され伝統文化と独特のミランダ語を守る地域です。旧市街の散策を楽しみます。

★昼食はポスタミランデーサ(ミランダ牛のステーキ)をどうぞ。

■観光後、再び国境を越え、サモラへ。

★宿泊は町の中心部に建つ、15世紀のルネッサンス様式の宮殿を改装したサモラのパラドールです。

<サモラ/パラドール泊>

食事
8日目

■午前、サモラの散策へ。「●マヨール広場」や「●マグダレナ教会」、「●カテドラル」にご案内します。観光後、ベナベンテへ。
    

★昼食は、アロス・ア・ラ・サモラーノ(パプリカと豚肉の土鍋焼きご飯)です。

■途中、ローマ軍駐屯地跡が残るロシノス・デ・ビドリアレスに立ち寄ります。

★宿泊は、12世紀の城を改装したベナベンテのパラドールです。
             

<ベナベンテ/パラドール泊>

食事
9日目

■朝食後、レオンへ。着後、ステンドグラスが美しい「◎大聖堂」の見学。観光後、帝政ローマ時代に最盛期を迎えた金鉱山の跡地「●ラス・メドゥラス」へ。(注2)途中、古代ローマ時代に東西南北を結ぶ交易路の交差点として栄えたアストルガにて「●古代ローマ時代の城壁」にも立ち寄ります。

★宿泊はアストゥリアスの自然に囲まれた、コリアスのパラドールです。          
              

<コリアス/パラドール泊>

食事
10日目

■午前、銀の道の始点ヒホンへ。途中、オビエドに立ち寄り、街の散策を楽しみます。
  

★昼食はアストゥリアス名物のカチョポとシードルです。
 

■ヒホン着後、街の観光へ。「◎カンポ・バルデスの古代ローマ浴場」、海辺に建つ「●サン・ペドロ教会」へご案内します。

★宿泊は、水鳥が集う池のほとりののどかな環境に建つヒホンのパラドールです。        

<ヒホン/パラドール泊>

食事
11日目

■午前、ビルバオ空港へ。
 

■夕刻、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。      

<機中泊> 

食事
×
12日目

■夜、羽田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約89,190円(24年1月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行
2024年9月29日(日) 898,000円 112,000円 +500,000円 申込多数
お一人部屋 (利用追加代金) 112,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +500,000円

※ビジネスクラス利用区間:東京→イスタンブール、ビルバオ→東京

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <セビリア>イルニオン・アルコラ(近郊) 又は同等クラス
<サフラ>パラドール
<プラセンシア>パラドール デ プラセンシア
<サラマンカ>パラドール
<サモラ
>パラドール
<ベナベンテ>パラドール ベナベンテ
<ヒホン>パラドール
食事回数 朝食:9回・昼食:7回・夕食:8回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 帰国時3ヵ月以上

重要事項

※ビジネスクラス、国内線手配、利用航空会社、現地での観光、食事、宿泊地及び利用予定ホテルについては、お客様へのご案内とご注意及びパンフレット後方ページ、裏表紙を必ずお読みください。
※各観光箇所は厳しい入場制限があるため、行程の順序が入れ替わる場合がございます。
※バスは人数により、小型〜中型バスでのご案内となる場合がございます。おひとり様につき2席確保できるサイズのバスでのご案内となります。
(注1)グアダルギビル川のクルーズは混載となります。
(注2)ラス・メドゥラスは英語ガイドによる今生ツアーでのご案内となります。
※朝食はビュッフェ又はアメリカン・スタイルです。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行