旅行代金
998,000円
目的地
英国
出発日
2024年10月21日(月)
発着地
東京
ツアー日数
8日
ツアーコード
WEC8
ツアーのポイント

●黄葉が美しい秋の限定企画です。
●ウェッジウッド、エマ・ブリッジウォーター、バーレイ(ミドルボート)等を輩出した英国の陶器の街ストーク・オン・トレントでも1泊。丁寧にめぐります。
●2回のフットパス歩きとナショナルトラストを保有するターンハウズ湖畔でのウォーキングをお楽しみください。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港または羽田空港に出発の3時間前にご集合下さい。
×
×
東京 午前 ■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、マンチェスターへ。
マンチェスター 深夜

【 マンチェスター/ホリデイ・イン・シティセンター 泊 】

2日目 マンチェスター 午前 ■朝食後、列車(2等車)にて湖水地方の玄関口オクセンホルムへ。
オクセンホルム ■着後、バスにて湖水地方の観光へ。
★昼食はカンバーランドソーセージです。
フットパスウォーキング ■イギリスを代表する詩人ワーズワースの暮らした「◎ライダル・マウント」から「●ダブ・コテージ」までワーズワースの散歩道・コフィンパスと呼ばれるフットパスのウォーキングをお楽しみください(約1時間)
湖水地方 夕刻
(合計約60KM/1時間半)

【 湖水地方 泊 】

3日目 湖水地方滞在 午前 ■終日、湖水地方の観光。
ターンハウズ湖畔ウォーキング ■尾根にこじんまりと佇む「●ターンハウズ湖」の湖畔を一周するウォーキングにご案内します(約1時間)
■また、作家ビアトリクス・ポターが暮らしたニアソーリー村の「◎ヒルトップ農場」を訪ねます。
■午後、ウィンダミア湖クルーズ(約40分)と蒸気機関車乗車(約20分)をお楽しみいただきます。
(合計約85km/2時間) 夕刻

【 湖水地方 泊 】

4日目 湖水地方 午前 ■午前、一路、陶工の街ストーク・オン・トレントへ。
(約190km/3時間半)
ストーク・オン・トレント ■ストーク・オン・トレント着後、「◎陶器博物館・美術館」、古い窯が残る「◎ミドルポート陶器工場」にご案内いたします。
★昼食はエマ・ブリッジウォーターのアフタヌーンティーをお楽しみください(遅めの昼食・軽食となります)

【 ストーク・オン・トレント/ダブルツリー・バイ・ヒルトン 泊 】

5日目 ストーク・オン・トレント 午前 ■朝食後、ウェッジウッド・ビジターセンターの「◎V&Aウェッジウッド・コレクション」と「◎工房」を見学します。
(約130km/2時間) ■昼食後、ストラットフォード・アポン・エイボン郊外のビルスレー・マナーへ。
ストラットフォード・アポン・エイボン 夕刻 ◎お泊りはシェイクスピアが『お気に召すまま』を執筆したことでも有名なビルズレ-・マナーです。

【 ストラットフォード・アポン・エイボン郊外/ビルズレ―・マナー泊 】

6日目 ストラットフォード・アポン・エイボン滞在 ■終日、コッツウォルズの村めぐりにご案内します
■リトル・ヴェニスの愛称を持つボートン・オン・ザ・ウォーター、ヘンリー8世の最後の王妃キャサリン・パーが暮らした「◎スドリー城」とチューダー様式の「◎ノット・ガーデン」にご案内します。
フットパスウォーク ■また、アッパースローターからロウアースローターまでのフットパスウォークもお楽しみください(約1.5時間)
■また、愛らしいカッスル・クームを散策します。
(合計約300km/4時間)

【 ストラットフォード・アポン・エイボン郊外/ビルズレ―・マナー泊 】

7日目 ストラットフォード・アポン・エイボン ■朝、バーミンガム空港へ。
×
(約45km/1時間)
バーミンガム空港 午前 ■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

8日目 東京 ■昼、羽田空港または成田空港到着。通関後、解散。
※夜到着便となる場合もございます。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港または羽田空港に出発の3時間前にご集合下さい。

■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、マンチェスターへ。

【 マンチェスター/ホリデイ・イン・シティセンター 泊 】

食事
×
×
2日目

■朝食後、列車(2等車)にて湖水地方の玄関口オクセンホルムへ。

■着後、バスにて湖水地方の観光へ。

★昼食はカンバーランドソーセージです。

■イギリスを代表する詩人ワーズワースの暮らした「◎ライダル・マウント」から「●ダブ・コテージ」までワーズワースの散歩道・コフィンパスと呼ばれるフットパスのウォーキングをお楽しみください(約1時間)

【 湖水地方 泊 】

食事
3日目

■終日、湖水地方の観光。

■尾根にこじんまりと佇む「●ターンハウズ湖」の湖畔を一周するウォーキングにご案内します(約1時間)

■また、作家ビアトリクス・ポターが暮らしたニアソーリー村の「◎ヒルトップ農場」を訪ねます。

■午後、ウィンダミア湖クルーズ(約40分)と蒸気機関車乗車(約20分)をお楽しみいただきます。

【 湖水地方 泊 】

食事
4日目

■午前、一路、陶工の街ストーク・オン・トレントへ。

■ストーク・オン・トレント着後、「◎陶器博物館・美術館」、古い窯が残る「◎ミドルポート陶器工場」にご案内いたします。

★昼食はエマ・ブリッジウォーターのアフタヌーンティーをお楽しみください(遅めの昼食・軽食となります)

【 ストーク・オン・トレント/ダブルツリー・バイ・ヒルトン 泊 】

食事
5日目

■朝食後、ウェッジウッド・ビジターセンターの「◎V&Aウェッジウッド・コレクション」と「◎工房」を見学します。

■昼食後、ストラットフォード・アポン・エイボン郊外のビルスレー・マナーへ。

◎お泊りはシェイクスピアが『お気に召すまま』を執筆したことでも有名なビルズレ-・マナーです。

【 ストラットフォード・アポン・エイボン郊外/ビルズレ―・マナー泊 】

食事
6日目

■終日、コッツウォルズの村めぐりにご案内します

■リトル・ヴェニスの愛称を持つボートン・オン・ザ・ウォーター、ヘンリー8世の最後の王妃キャサリン・パーが暮らした「◎スドリー城」とチューダー様式の「◎ノット・ガーデン」にご案内します。

■また、アッパースローターからロウアースローターまでのフットパスウォークもお楽しみください(約1.5時間)

■また、愛らしいカッスル・クームを散策します。

【 ストラットフォード・アポン・エイボン郊外/ビルズレ―・マナー泊 】

食事
7日目

■朝、バーミンガム空港へ。

■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
×
8日目

■昼、羽田空港または成田空港到着。通関後、解散。
※夜到着便となる場合もございます。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港税【約103,590円(24年4月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
プレミアムエコノミー
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行 早割期限
2024年10月21日(月) 黄葉の季節 998,000円 101,000円 +200,000円 +500,000円 募集中
7/23
お一人部屋 (利用追加代金) 101,000円
プレミアムエコノミー (利用追加代金) +200,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +500,000円

※10月下旬は黄葉の季節です。気象条件等により多少見頃が前後する場合がございます。

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 エールフランス航空,KLMオランダ航空,ルフトハンザドイツ航空
利用予定ホテル <マンチェスター>ホリデイ・イン・シティ・センター
<湖水地方(ボウネス・オン・ウィンダミア)>ザ・ロー(旧ハイドロ) 又は同等クラス
<ストーク・オン・トレント>ダブルツリー・バイ・ヒルトン
<ストラットフォード・アポン・エイボン>ビルズレーマナー
食事回数 朝食:6回・昼食:5回・夕食:5回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 帰国時3か月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※環境保全のため、当ツアーで利用するホテルはバスタブのないシャワーのみのお部屋となります。
※道路状況により、日程第3日目および第6日目のボートン・オン・ザ・ウオーターとアッパースローター、ロウアースローターは12~16席前後のミニバスを使用いたします。一部分乗となる場合添乗員が同乗しない場合がございますのでご了承ください。
※このツアーで利用するバスは、座席配列などにより、お一人2席とならない場合がございます。
※第3日目の蒸気機関車は、ディーゼル車となる場合がございます。
※当ツアーで利用いたします駅、空港やホテルにはポーターがおりません。お客様ご自身でスーツケースをお運びいただきますのでご協力をお願いします。
※朝食はビュッフェまたはイングリッシュ・スタイルです。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集