旅行代金
-
目的地
トルコ
出発日
-
発着地
東京
ツアー日数
-
ツアーコード
ITE5
ツアーのポイント

●トルコ中部のアドゥヤマンからスタートし、イスタンブールまで黒海に沿って見どころをご案内。
●世界遺産のネムルート山、アニ遺跡をはじめ、人気観光地スメラ僧院へ。
●世界遺産の町サフランボル、ブルサ、エディルネも訪問。
●建築家・隈研吾氏が手がけたオドゥンパザル現代美術館も見学(外観見学です)。
●ミネラルウォーターを毎日お一人様1本ご用意します。(航空機の移動日を除く)

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □羽田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 ■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、トルコ東部のアドゥヤマンへ。

【 機中泊 】

2日目 アドゥヤマン ■着後、ネムルート山南麓の町キャフタへ向かいます。
×
(約30㎞/0.5時間)
キャフタ 午後 ■午後、ネムルート山麓の観光。紀元前1世紀頃、この地で栄えたコンマゲネ王家の墓標が立つ「●カラクシュ」、ローマ時代の「●ジュンデレ橋」へご案内します。

【 キャフタ又はカラダット 泊 】

3日目 キャフタ又はカラダット
(ネムルート山)
早朝 ■早朝、ネムルート山(標高2150m)山頂(ネムルートダーゥ)の日の出鑑賞にご案内します。コンマゲネ王朝のアンティオコス1世の墳墓に残る神々の石像が、太陽の光によってその表情を変えていきます。
午前 ■朝食後、ビンギョルへ。
エラズー ■途中、紀元前6000年まで遡る都市遺跡「●アスラン・テペ」、エラズーの「●ハルプト城」にご案内します。
ビンギョル 夕刻
(合計約350㎞/5.5時間)

【 ビンギョル 泊 】

4日目 ビンギョル 午前 ■朝食後、トルコ最大のヴァン湖の東の町ヴァンへ。
アハラット ■途中、800基ほどの墓石が残る「●アハラット」に立ち寄ります。
ヴァン 夕刻
(合計約420㎞/6時間)

【 ヴァン/5つ星ホテル 泊 】

5日目 ヴァン滞在 ■終日、ヴァン湖周辺の観光。ヴァン湖に浮かぶアクダマル島にある、10世紀に建設された「●アルメニア教会」、ウラルトゥ時代に築かれた「●ヴァン城跡」、ヴァン原産の左右の眼の色が異なる猫に会える「◎ヴァン猫の家」にご案内します。

【 ヴァン/5つ星ホテル 泊 】

6日目 ヴァン 午前 ■朝食後、ノアの方舟で有名なアララト山の麓町ドゥバヤズィットへ。
(約180㎞/2.5時間)
ドゥバヤズィット ■着後、ドゥバヤズィット観光。「●ノアの方舟伝説の残る場所」、17世紀に建てられたイスラム様式の装飾が美しい「●イサク・パシャ宮殿」へご案内します。

【 ドゥバヤズィット 泊 】

7日目 ドゥバヤズィット 午前 ■朝食後、アルメニアとの国境の町カルスへ向かいます。
(約200㎞/3時間)
アニ ■途中、アルメニア人の古き都「●アニ遺跡」にご案内します。
(約100㎞/1.55時間)
カルス 夕刻

【 カルス 泊 】

8日目 カルス 午前 ■朝食後、東部アナトリア最大の町エルズルムへ。
(約200㎞/2.5時間)
エルズルム 午後 ■着後、エルズルム観光。「◎ララ・ムスタファ・パシャ・ジャミィ」、2本の塔がそびえるセルジュク時代の神学校「●チフテ・ミナーレ」、青やレンガ色の細かい模様のミナーレを持つ「●ヤクティエ神学校」、「●3人の王墓」にご案内します。

【 エルズルム 泊 】

9日目 エルズルム 午前 ■朝食後、黒海沿岸の町トラブゾンへ。
スメラ僧院 ■途中、内部にフレスコ画が残る岩壁にはりつくように造られた「●スメラ僧院」へご案内します。
トラブゾン 夕刻
(合計約350㎞/5.5時間)

【 トラブゾン 泊 】

10日目 ■朝食後、トラブゾン観光。13世紀に教会として造られ、その後イスラム寺院となった「●アヤソフィア」へご案内します。
トラブゾン 午前 ■その後、黒海の玄関口として栄える都市、サムスンへ。
(約130㎞/2.5時間)
ギレスン ■途中、ギレスンに立ち寄り、黒海を見渡す「●ギレスン城址」にご案内します。
(約200㎞/3.5時間)
サムスン 夕刻

【 サムスン 泊 】

11日目 サムスン 午前 ■朝食後、オスマン朝時代の古い町並みが残り、世界遺産に登録されているサフランボルへ向かいます。
(約370㎞/6時間)
サフランボル 夕刻 ■着後、サフランボル観光。町全体が見渡せる「●フドゥルルックの丘」、昔ながらの暮らしがわかる「◎民家博物館」にご案内します。

【 サフランボル 泊 】

12日目 サフランボル 午前 ■朝食後、かつてアナトリア半島内で最も美しい都市と形容されたエスキシェヒルへ向かいます。
シヴリヒサル ■途中、シヴリヒサルの木造列柱モスク「◎ウルジャーミィ」に立ち寄ります。
エスキシェヒル 午後 ■着後、エスキシェヒル観光。隈研吾氏が手がけた「●オドゥンパザル現代美術館」、オスマン様式の民家が残るオドゥンパザル地区を散策し、「●クルシュン・ジャミィ」にご案内します。
(合計約440㎞/5.5時間)

【 エスキシェヒル 泊 】

13日目 エスキシェヒル 午前 ■朝食後、イスタンブールへ向かいます。
×
ブルサ ■途中、オスマン帝国の古都ブルサ観光。「◎イェシル・ツルベ」、「◎ウル・ジャミィ」、屋根付きの「●ウルガンドゥ橋」を訪れます。
★昼食は、ブルサ名物ヨーグルト添えのイスケンダルケバブです。
イスタンブール 夕刻 ☆ご希望の方は、添乗員が夕食にご案内します。
(合計約310㎞/5時間)

【 イスタンブール/クラウンプラザ(旧市街) 泊 】

14日目 イスタンブール 午前 ■朝食後、エディルネへ。
(約250㎞/3時間)
エディルネ ■着後、エディルネ観光。ミマール・シナンにより設計されたオスマン朝時代の傑作「◎セリミエ・ジャミィ」、「◎医学博物館」、エディルネ最古の「●エスキ・ジャミィ」、「●メリチ橋」へご案内します。観光後、イスタンブールへ戻ります。
(約250㎞/3時間)
イスタンブール ■夕食後、空港に向かいます。

【 機中泊 】

15日目 イスタンブール 未明 ■未明、空路、帰国の途へ。
×
×
東京 ■夜、羽田空港到着。通関後、解散。
基本日程
1日目

□羽田空港に出発3時間前に集合。

■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、トルコ東部のアドゥヤマンへ。

【 機中泊 】

食事
×
×
2日目

■着後、ネムルート山南麓の町キャフタへ向かいます。

■午後、ネムルート山麓の観光。紀元前1世紀頃、この地で栄えたコンマゲネ王家の墓標が立つ「●カラクシュ」、ローマ時代の「●ジュンデレ橋」へご案内します。

【 キャフタ又はカラダット 泊 】

食事
×
3日目

■早朝、ネムルート山(標高2150m)山頂(ネムルートダーゥ)の日の出鑑賞にご案内します。コンマゲネ王朝のアンティオコス1世の墳墓に残る神々の石像が、太陽の光によってその表情を変えていきます。

■朝食後、ビンギョルへ。

■途中、紀元前6000年まで遡る都市遺跡「●アスラン・テペ」、エラズーの「●ハルプト城」にご案内します。

【 ビンギョル 泊 】

食事
4日目

■朝食後、トルコ最大のヴァン湖の東の町ヴァンへ。

■途中、800基ほどの墓石が残る「●アハラット」に立ち寄ります。

【 ヴァン/5つ星ホテル 泊 】

食事
5日目

■終日、ヴァン湖周辺の観光。ヴァン湖に浮かぶアクダマル島にある、10世紀に建設された「●アルメニア教会」、ウラルトゥ時代に築かれた「●ヴァン城跡」、ヴァン原産の左右の眼の色が異なる猫に会える「◎ヴァン猫の家」にご案内します。

【 ヴァン/5つ星ホテル 泊 】

食事
6日目

■朝食後、ノアの方舟で有名なアララト山の麓町ドゥバヤズィットへ。

■着後、ドゥバヤズィット観光。「●ノアの方舟伝説の残る場所」、17世紀に建てられたイスラム様式の装飾が美しい「●イサク・パシャ宮殿」へご案内します。

【 ドゥバヤズィット 泊 】

食事
7日目

■朝食後、アルメニアとの国境の町カルスへ向かいます。

■途中、アルメニア人の古き都「●アニ遺跡」にご案内します。

【 カルス 泊 】

食事
8日目

■朝食後、東部アナトリア最大の町エルズルムへ。

■着後、エルズルム観光。「◎ララ・ムスタファ・パシャ・ジャミィ」、2本の塔がそびえるセルジュク時代の神学校「●チフテ・ミナーレ」、青やレンガ色の細かい模様のミナーレを持つ「●ヤクティエ神学校」、「●3人の王墓」にご案内します。

【 エルズルム 泊 】

食事
9日目

■朝食後、黒海沿岸の町トラブゾンへ。

■途中、内部にフレスコ画が残る岩壁にはりつくように造られた「●スメラ僧院」へご案内します。

【 トラブゾン 泊 】

食事
10日目

■朝食後、トラブゾン観光。13世紀に教会として造られ、その後イスラム寺院となった「●アヤソフィア」へご案内します。

■その後、黒海の玄関口として栄える都市、サムスンへ。

■途中、ギレスンに立ち寄り、黒海を見渡す「●ギレスン城址」にご案内します。

【 サムスン 泊 】

食事
11日目

■朝食後、オスマン朝時代の古い町並みが残り、世界遺産に登録されているサフランボルへ向かいます。

■着後、サフランボル観光。町全体が見渡せる「●フドゥルルックの丘」、昔ながらの暮らしがわかる「◎民家博物館」にご案内します。

【 サフランボル 泊 】

食事
12日目

■朝食後、かつてアナトリア半島内で最も美しい都市と形容されたエスキシェヒルへ向かいます。

■途中、シヴリヒサルの木造列柱モスク「◎ウルジャーミィ」に立ち寄ります。

■着後、エスキシェヒル観光。隈研吾氏が手がけた「●オドゥンパザル現代美術館」、オスマン様式の民家が残るオドゥンパザル地区を散策し、「●クルシュン・ジャミィ」にご案内します。

【 エスキシェヒル 泊 】

食事
13日目

■朝食後、イスタンブールへ向かいます。

■途中、オスマン帝国の古都ブルサ観光。「◎イェシル・ツルベ」、「◎ウル・ジャミィ」、屋根付きの「●ウルガンドゥ橋」を訪れます。

★昼食は、ブルサ名物ヨーグルト添えのイスケンダルケバブです。

☆ご希望の方は、添乗員が夕食にご案内します。

【 イスタンブール/クラウンプラザ(旧市街) 泊 】

食事
×
14日目

■朝食後、エディルネへ。

■着後、エディルネ観光。ミマール・シナンにより設計されたオスマン朝時代の傑作「◎セリミエ・ジャミィ」、「◎医学博物館」、エディルネ最古の「●エスキ・ジャミィ」、「●メリチ橋」へご案内します。観光後、イスタンブールへ戻ります。

■夕食後、空港に向かいます。

【 機中泊 】

食事
15日目

■未明、空路、帰国の途へ。

■夜、羽田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約76,610円(23年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

現在お申込みいただける出発日はございません

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <キャフタ又はカラダット>ユーフラット 又は同等クラス
<ビンギョル>ビンカップ 又は同等クラス
<ヴァン>ダブルツリーバイヒルトン 又は同等クラス
<ドゥバヤズィット>シムエール 又は同等クラス
<カルス>シムエール 又は同等クラス
<エルズルム>デデマン 又は同等クラス
<トラブゾン>ゾールグランド 又は同等クラス
<サムスン>グランドアミソス 又は同等クラス
<サフランボル>カディオール・シェフザーデ 又は同等クラス
<エスキシェヒル>ヒルトンガーデンイン 又は同等クラス
<イスタンブール>クラウンプラザ
食事回数 朝食:12回・昼食:12回・夕食:12回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 トルコ入国時150日以上
査証欄余白 入国時1頁以上必要

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※航空便のスケジュールが非常に流動的です。航路の調整により、日本発着時間や飛行時間が変更となる場合がございます。
※ネムルート山へは小型車に分乗となり、添乗員が同乗しない場合もございます。また、日の出は、気象状況によりご覧いただけない場合もございます。
※5日目「ヴァン城址」は現在修復中です。工事の足場などで十分に外観をご覧いただけない可能性がございます。予めご了承ください。
※11日目サフランボルには小規模のホテルしかないため、いくつかのホテルに分泊していただく場合がございます。又、町全体の景観保持のために、ホテル施設も昔ながらの民家を改築したものが多く、他の都市と比較して、設備等が劣ります。予めご了承ください。
※12日目「オドゥンパザル現代美術館」は外観のみの見学となります。
※14日目エディルネの「セリミエ・ジャミィ」は現在修復工事中のため、外観・内部ともに足場が組まれ、十分にご覧いただけない場合がございます。万が一、入場が叶わなくなった場合には、代替として「エスキ・ジャミィ」の入場観光にご案内します。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。詳細は下記ページをご参照ください。https://www.eurasia.co.jp/contact/faq/
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集