旅行代金
548,000円
目的地
カザフスタン、キルギス
出発日
2024年9月3日(火)
発着地
東京
ツアー日数
10日
ツアーコード
RZKK
ツアーのポイント

●伝統騎馬ゲームやキルギス伝統の鷹狩り等、この地域ならではのプログラムをご用意しました。
●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します(航空機の移動日を除く)。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 ■昼、空路、アシアナ航空にて、ソウル乗り継ぎ、カザフスタンのアルマトイへ向かいます。
アルマトイ 深夜

【 アルマトイ 泊 】

2日目 アルマトイ滞在 ■朝食後、、アルマトイ市内観光。「◎国立中央博物館」、「●パンフィロフ公園」、「◎民族楽器博物館」、「●バザール」にご案内します。また、「●コクトベ」から市内をご覧頂きます。

【 アルマトイ 泊 】

3日目 アルマトイ
午前 ■朝食後、国境を越えてキルギスの首都ビシケクへ。
タムガリ
(合計約370㎞/約7時間)
■途中、青銅器~鉄器時代にかけての岩絵が残る「●タムガリ」へご案内します。
ビシケク
夕刻

【 ビシケク泊 】

4日目 ビシケク ■朝食後、イシク・クル湖北岸の避暑地、チョルポン・アタへ向かいます。
(約270㎞/5時間) ■途中、玄奘三蔵がインドへ赴く途中に立ち寄ったとされる「●アク・ベシム遺跡」や、天山南路と天山北路の合流点として栄えた「●バラサグン遺跡」と「●ブラナの塔」、「●クラースナヤレーチカ遺跡」にご案内します。
★また、伝統騎馬ゲームをお楽しみ下さい。
イシク・クル湖畔 夕刻

【 イシク・クル湖畔(チョルポン・アタ) 泊 】

5日目 イシク・クル湖畔滞在 ■朝食後、赤砂岩の断崖絶壁が渓谷をつくり上げているジェティオグズに向かい、ドリーナ・スベトフ(花の盆地)を訪れます。
(ジェティオグズ) ★キルギス族伝統の鷹狩もお楽しみください。
(カラコル) ■その後、カラコルへ。ソ連時代の探検家であり、この地で命を落とした「●プルジェワルスキーの墓」と「◎博物館」、「●ドゥンガンモスク」、「●ロシア正教会」を訪問します。

【 イシク・クル湖畔(チョルポン・アタ) 泊 】

6日目 イシククル湖畔 午前 ■朝食後、天候が許せばイシク・クル湖クルーズをお楽しみください。
(約270㎞/5時間) ■その後、ビシケクへ戻ります。
ビシケク 午後 ■着後、ビシケク市内観光。「◎国立歴史博物館」、「●アラトー広場」にご案内します。

【 ビシケク 泊 】

7日目 ビシケク
(約280㎞/5時間)
午前 ■朝食後、再び国境を越えてカザフスタンのタラズへ。
タラズ 午後 ■着後、751年、製紙法が中国より西方に伝播したきっかけとなった戦いの場所「●タラス川の古戦場」、カラハーン朝時代の「●アイシャ・ビビ廟」にご案内します。

【 タラズ泊 】

8日目 タラズ
(約350㎞/6時間)
■朝食後、トルキスタンへ。
トルキスタン ■着後、ブルーの色鮮やかなドームを持つ「●ホッジャ・アフメド・ヤサウィ廟」を見学します。

【トルキスタン泊 】

9日目 トルキスタン ■朝食後、チンギス・ハーンにより滅ぼされた「●オトラル遺跡」を見学します。
(約290㎞/5時間)
■その後、国境を越えてウズベキスタンの首都タシケントへ。
タシケント 深夜 ■深夜、空路、ソウル乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

10日目 東京 ■昼、成田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港に出発3時間前に集合。

■昼、空路、アシアナ航空にて、ソウル乗り継ぎ、カザフスタンのアルマトイへ向かいます。

【 アルマトイ 泊 】

食事
×
×
2日目

■朝食後、、アルマトイ市内観光。「◎国立中央博物館」、「●パンフィロフ公園」、「◎民族楽器博物館」、「●バザール」にご案内します。また、「●コクトベ」から市内をご覧頂きます。

【 アルマトイ 泊 】

食事
3日目

■朝食後、国境を越えてキルギスの首都ビシケクへ。

■途中、青銅器~鉄器時代にかけての岩絵が残る「●タムガリ」へご案内します。

【 ビシケク泊 】

食事
4日目

■朝食後、イシク・クル湖北岸の避暑地、チョルポン・アタへ向かいます。

■途中、玄奘三蔵がインドへ赴く途中に立ち寄ったとされる「●アク・ベシム遺跡」や、天山南路と天山北路の合流点として栄えた「●バラサグン遺跡」と「●ブラナの塔」、「●クラースナヤレーチカ遺跡」にご案内します。

★また、伝統騎馬ゲームをお楽しみ下さい。

【 イシク・クル湖畔(チョルポン・アタ) 泊 】

食事
5日目

■朝食後、赤砂岩の断崖絶壁が渓谷をつくり上げているジェティオグズに向かい、ドリーナ・スベトフ(花の盆地)を訪れます。

★キルギス族伝統の鷹狩もお楽しみください。

■その後、カラコルへ。ソ連時代の探検家であり、この地で命を落とした「●プルジェワルスキーの墓」と「◎博物館」、「●ドゥンガンモスク」、「●ロシア正教会」を訪問します。

【 イシク・クル湖畔(チョルポン・アタ) 泊 】

食事
6日目

■朝食後、天候が許せばイシク・クル湖クルーズをお楽しみください。

■その後、ビシケクへ戻ります。

■着後、ビシケク市内観光。「◎国立歴史博物館」、「●アラトー広場」にご案内します。

【 ビシケク 泊 】

食事
7日目

■朝食後、再び国境を越えてカザフスタンのタラズへ。

■着後、751年、製紙法が中国より西方に伝播したきっかけとなった戦いの場所「●タラス川の古戦場」、カラハーン朝時代の「●アイシャ・ビビ廟」にご案内します。

【 タラズ泊 】

食事
8日目

■朝食後、トルキスタンへ。

■着後、ブルーの色鮮やかなドームを持つ「●ホッジャ・アフメド・ヤサウィ廟」を見学します。

【トルキスタン泊 】

食事
9日目

■朝食後、チンギス・ハーンにより滅ぼされた「●オトラル遺跡」を見学します。

■その後、国境を越えてウズベキスタンの首都タシケントへ。

■深夜、空路、ソウル乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
10日目

■昼、成田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約60,740円(2023年12月1日を基準とした目安)】が含まれています。
(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行
2024年9月3日(火) 548,000円 74,000円 +250,000円 申込多数 残席僅か
お一人部屋 (利用追加代金) 74,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +250,000円

※ビジネスクラス利用区間:東京→アルマトイ、タシケント→東京

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)
利用予定航空会社 アシアナ航空
利用予定ホテル <アルマトイ>カザホル(カズジョル) 又は同等クラス
<ビシケク>プラザ 又は同等クラス
<イシク・クル湖畔>ラドゥーガ 又は同等クラス
<ビシケク>プラザ 又は同等クラス
<タラズ>ジャムブール 又は同等クラス
<トルキスタン>ハンプトン バイ ヒルトン トルキスタン 又は同等クラス
食事回数 朝食:8回・昼食:8回・夕食:8回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大18名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 カザフスタン最終出国時(9日目)6ヶ月以上必要
査証欄余白 7頁以上必要(内見開き2頁×2カ所以上)

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※5日目のドリーナ・スベトフ観光の際は、ミニバスに分乗となる場合がございます。また添乗員が同乗しない場合がございます。
※6日目のイシク・クル湖クルーズは、天候により中止となる場合がございます。その際にご返金はございません。 
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。詳細は下記ページをご参照ください。https://www.eurasia.co.jp/contact/faq/
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集