旅行代金
1,498,000円
目的地
ガラパゴス諸島、イースター島、チリ、エクアドル
出発日
2024年10月6日(日)
発着地
東京
ツアー日数
13日
ツアーコード
VGE3
ツアーのポイント

●メキシコ乗り継ぎで、アメリカ出入国やESTA取得不要です。
●イースター島で朝日・夕日鑑賞にご案内!
●世界遺産キト旧市街も観光。
●サンタクルス島内では3連泊。日帰りクルーズで動物観察を楽しみますので、船中泊は船酔いが心配という方にもお勧め!

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港に出発3時間前にご集合。
×
×
東京 午前 ■昼、空路、メキシコシティ乗り継ぎ、サンチャゴへ。

【 機中泊 】

2日目 サンチャゴ ■着後、サンチャゴ市内観光。市の中心「●アルマス広場」、「●モネダ宮殿」にご案内します。

【 サンチャゴ 泊 】

×
3日目 サンチャゴ 午前 ■午前、空路、イースター島へ。
×
イースター島 午後 ■着後、イースター島の観光。海を見つめる珍しい7体のモアイが立つ「●アキビ」、モアイの帽子プカオの石切り場「●プナパウ」、"モアイの目"など貴重な展示品が並ぶ「◎イースター島博物館」へ。

【 イースター島 泊 】

4日目 イースター島滞在 ★朝、天候に恵まれれば、トンガリキにて朝日鑑賞にご案内します。
■朝食後、終日イースター島の観光へ。無残に残されたモアイが残る「●バイフ」や「●アカハンガ」、15体のモアイが並んでいる「●トンガリキ」、かつてモアイの製造工場と呼ばれていた「●ラノ・ララク」、"光のへそ"と呼ばれる不思議な石が残る「●テ・ピト・クラ」、島内一美しいアナケナ海岸に並ぶ「●アフ・ナウナウ」のモアイにご案内します。
★夕刻、眼があるモアイで知られるタハイ村へ。天候が良ければ、夕陽に染まるモアイをご覧頂きます。

【 イースター島 泊 】

5日目 ■朝食後、奇妙な鳥人儀式の行なわれた「●オロンゴ岬」、死火山「●ラノ・カオの火山」、インカ文明に似た石組みの残る「●アフ・ビナプ」にご案内します。
×
イースター島 午後 ■午後、空路、サンチャゴへ戻ります。
サンチャゴ

【 サンチャゴ 泊 】

6日目 サンチャゴ 早朝 ■早朝、空路、南米内都市乗り継ぎ、エクアドルのキトへ向かいます。
×
キト ■着後、キト市内観光。旧市街の中心「●独立広場」、「●カテドラル」、「●大統領府」、「●ラ・コンパニーア教会」、「●サンフランシスコ教会」、キトの市街を一望できる「●パネシージョの丘」へご案内します。

【 キト 泊 】

7日目 キト ■朝、空路、ガラパゴス諸島の玄関であるバルトラ島へ向かいます。
×
バルトラ島
サンタクルス島
午後 ■着後、ガラパゴスの中心「●サンタクルス島」に渡り、島内観光。運が良ければ、ハイランド地区に水を飲みに来る野生のゾウガメを観察できるかもしれません。
★様々なフィンチやゾウガメが生息しています。

【 サンタクルス島/シルバーステイン 泊 】

8日目 サンタクルス島

■朝、船にてノースセイモア島に向かいます。

(ノースセイモア島) ■着後、「●ノースセイモア島」の観光。

★リクイグアナ、ウミイグアナ、グンカンドリ、アオアシカツオドリ、フィンチ、アシカなどが生息しています。
※ご希望の方は、シュノーケリングをお楽しみ頂く事が出来ます。
■午後、サンタクルス島に戻ります。
※8~9日目に記載の訪問する島は一例です。国立公園管理局の指示により、別の島にご案内する事もございます。

【 サンタクルス島/シルバーステイン 泊 】

9日目 サンタクルス島 ■朝、船にてバルトロメ島に向かいます。
(バルトロメ島) ■着後、「●バルトロメ島」の観光。溶岩地形が美しい島です。
★ガラパゴスペンギン、アシカ、ヨウガントカゲ、リクイグアナ、ヨウガンサボテン、レッドマングローブなどが生息しています。
※ご希望の方は、シュノーケリングをお楽しみ頂く事が出来ます。
■午後、サンタクルス島に戻ります。

【 サンタクルス島/シルバーステイン 泊 】

10日目 サンタクルス島

■朝、船にてバルトラ島へ渡り、空港へ。
バルトラ島 ■昼、空路、エクアドル内都市、ペルーのリマ乗り継ぎ、メキシコシティへ向かいます。

【 機中泊 】

11日目 メキシコシティ ■着後、空港周辺ホテルにてお休み頂きます。

【 機中泊 】

×
×
12日目 メキシコシティ 未明 ■未明、空路、帰国の途へ。

【 機中泊 】

×
×
13日目 東京 ■朝、成田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港に出発3時間前にご集合。

■昼、空路、メキシコシティ乗り継ぎ、サンチャゴへ。

【 機中泊 】

食事
×
×
2日目

■着後、サンチャゴ市内観光。市の中心「●アルマス広場」、「●モネダ宮殿」にご案内します。

【 サンチャゴ 泊 】

食事
×
3日目

■午前、空路、イースター島へ。

■着後、イースター島の観光。海を見つめる珍しい7体のモアイが立つ「●アキビ」、モアイの帽子プカオの石切り場「●プナパウ」、"モアイの目"など貴重な展示品が並ぶ「◎イースター島博物館」へ。

【 イースター島 泊 】

食事
×
4日目

★朝、天候に恵まれれば、トンガリキにて朝日鑑賞にご案内します。

■朝食後、終日イースター島の観光へ。無残に残されたモアイが残る「●バイフ」や「●アカハンガ」、15体のモアイが並んでいる「●トンガリキ」、かつてモアイの製造工場と呼ばれていた「●ラノ・ララク」、"光のへそ"と呼ばれる不思議な石が残る「●テ・ピト・クラ」、島内一美しいアナケナ海岸に並ぶ「●アフ・ナウナウ」のモアイにご案内します。

★夕刻、眼があるモアイで知られるタハイ村へ。天候が良ければ、夕陽に染まるモアイをご覧頂きます。

【 イースター島 泊 】

食事
5日目

■朝食後、奇妙な鳥人儀式の行なわれた「●オロンゴ岬」、死火山「●ラノ・カオの火山」、インカ文明に似た石組みの残る「●アフ・ビナプ」にご案内します。

■午後、空路、サンチャゴへ戻ります。

【 サンチャゴ 泊 】

食事
×
6日目

■早朝、空路、南米内都市乗り継ぎ、エクアドルのキトへ向かいます。

■着後、キト市内観光。旧市街の中心「●独立広場」、「●カテドラル」、「●大統領府」、「●ラ・コンパニーア教会」、「●サンフランシスコ教会」、キトの市街を一望できる「●パネシージョの丘」へご案内します。

【 キト 泊 】

食事
×
7日目

■朝、空路、ガラパゴス諸島の玄関であるバルトラ島へ向かいます。

■着後、ガラパゴスの中心「●サンタクルス島」に渡り、島内観光。運が良ければ、ハイランド地区に水を飲みに来る野生のゾウガメを観察できるかもしれません。

★様々なフィンチやゾウガメが生息しています。

【 サンタクルス島/シルバーステイン 泊 】

食事
×
8日目

■朝、船にてノースセイモア島に向かいます。

■着後、「●ノースセイモア島」の観光。

★リクイグアナ、ウミイグアナ、グンカンドリ、アオアシカツオドリ、フィンチ、アシカなどが生息しています。

※ご希望の方は、シュノーケリングをお楽しみ頂く事が出来ます。

■午後、サンタクルス島に戻ります。

※8~9日目に記載の訪問する島は一例です。国立公園管理局の指示により、別の島にご案内する事もございます。

【 サンタクルス島/シルバーステイン 泊 】

食事
9日目

■朝、船にてバルトロメ島に向かいます。

■着後、「●バルトロメ島」の観光。溶岩地形が美しい島です。

★ガラパゴスペンギン、アシカ、ヨウガントカゲ、リクイグアナ、ヨウガンサボテン、レッドマングローブなどが生息しています。

※ご希望の方は、シュノーケリングをお楽しみ頂く事が出来ます。

■午後、サンタクルス島に戻ります。

【 サンタクルス島/シルバーステイン 泊 】

食事
10日目

■朝、船にてバルトラ島へ渡り、空港へ。

■昼、空路、エクアドル内都市、ペルーのリマ乗り継ぎ、メキシコシティへ向かいます。

【 機中泊 】

食事
11日目

■着後、空港周辺ホテルにてお休み頂きます。

【 機中泊 】

食事
×
×
12日目

■未明、空路、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
×
×
13日目

■朝、成田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【64,800円(24年1月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行
2024年10月6日(日) 1,498,000円 189,000円 +590,000円 申込多数 要問合せ
お一人部屋 (利用追加代金) 189,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +590,000円

※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔メキシコシティ間

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 アエロメヒコ
利用予定ホテル <サンチャゴ>トーレマジョール 又は同等クラス
<イースター島>オセアニア 又は同等クラス
<キト>ヒルトン 又は同等クラス
<サンタクルス島>シルバーステインホテル
食事回数 朝食:7回・昼食:7回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大15名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 エクアドル出国時(10日目)6ヶ月以上
査証欄余白 8頁以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※航空便のスケジュールが非常に流動的です。航路の調整により、日本発着時間や飛行時間が変更となる場合がございます。
※ガラパゴス諸島の入島税(US$100)ならびに入島管理料(US $ 20)は旅行代金に含みます。
は旅行代金に含みます。
※気象条件によっては、朝日、夕陽をご覧頂けない場合がございます。また天候、現地事情により日程を入れ替えてご案内させて頂く場合もございます。
※8~9日目に記載の訪問する島は一例です。国立公園管理局の指示より、別の島にご案内する事もございます。
※日程表に記載のガラパゴス諸島で訪問する島は一例です。国立公園管理局の指示により別の島にご案内する場合がございます。
※日程内表記、又は写真の野生動物はご覧いただけない場合もございます。予めご了承下さい。
※ガラパゴス諸島内の観光は、他のお客様との混乗となる場合があります。予めご了承下さい。
※土地柄、小型バス利用となり、人数によっては2台に分乗となり、添乗員が同乗しない場合がございます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集