のどかなブルターニュの田舎巡りと印象派の故郷ノルマンディー 12日間 WFB2

モン・サン・ミシェル地区に宿泊!西の果てブルターニュ地方と印象派の画家たちが愛したノルマンディー地方へ。

  • 数々の印象派の画家を魅了したオンフルールに連泊します

  • モネが何度も描いた奇岩があるベル・イル島に足を延ばします

  • カンペールの旧市街。かつてケルトが住んだ街はどこか異教的な風が吹く

  • 7月出発はロクロナンのパルドン祭にもご案内します

  • レ・マシーン・ド・リルがあるナントも訪問

  • ジヴェルニーのモネの家と睡蓮の池がある庭も訪れます。

ツアーのポイント

●モン・サン・ミシェル地区に宿泊。朝日や夕日などの移り変わる景色をお楽しみ下さい。
●モネや女優サラ・ベルナールが好んで滞在したベル・イル島へご案内。長さ20km、幅10kmの島は「美しい島」と称され、透明な海、荒々しい岩や崖、独特の造りの民家が印象的です。船でしか行けないこの島も観光します。
●ケルト文化の面影を残すこの地方ならではの町ロクロナンやサン・テゴネックの聖堂囲い地へもご案内します。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □羽田又は成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■午前、空路、パリ又はアムステルダム乗り継ぎ、ナントへ向かいます。
ナント 深夜
   
【 ナント 泊 】
2 ナント 09:00
バス
■朝食後、ナントの観光。大公フランソワ2世によって創建された「●ブルターニュ大公城」、「●サン・ピエール大聖堂」、巨大な機械仕掛けの動物で有名な「●レ・マシーン・ド・リル」を見学します。 朝:○ 昼:○ 夕:名
(ヴァンヌ) ■その後、ブルターニュ公国の首都ヴァンヌに立ち寄り、ベル・イルへの玄関口、キブロンへ向かいます。
キブロン  18:00
★夕食はブルターニュの郷土料理、サーモンのホワイトバターソースです。
   
【 キブロン 泊 】
3 キブロン滞在 ■朝食後、ポール・マリア港より船にてベル・イル島へ(約30分)。 朝:○ 昼:名 夕:○
モネゆかりの地ベル・イル ■着後、モネが滞在した美しき島ベル・イルの観光。のんびりとした漁港「●ソーゾン」、「●プーラン岬」、モネが連作を描いた「●ポール・コトンの奇岩」を見学します。
★昼食は新鮮なシーフード料理をどうぞ。
   
【 キブロン 泊 】
4 キブロン(カルナック) 09:00
バス
■朝食後、先史時代の巨石が立ち並ぶカルナックへ。およそ4000ものメンヒル(立石)が点在する「●巨石群」をご覧頂きます。 朝:○ 昼:○ 夕:名
(ポン・タヴァン) ■その後、画家ゴーギャンが滞在した町ポン・タヴァンへ。着後、画家ゴーギャンの最高傑作“黄色いキリスト”のモデルとなったキリスト像のある「◎トレマロ礼拝堂」へご案内します。
カンペール 14:30
■その後、カンペールへ向かい、着後、ポン・タヴァン派の絵画を所蔵する「◎カンペール美術館」にご案内します。
★夕食はブルターニュ名物ガレット(そば粉のクレープ)をシードル(リンゴ酒)とともに。
   
【 カンペール 泊 】
5 カンペール滞在 09:00
バス
■午前、かつてケルト人が住んだ、?フランスの最も美しい村?の一つロクロナン、フランス最西端の「●ラ岬」を訪れます。 朝:○ 昼:× 夕:○
(ロクロナン)(ラ岬)
18:00
■午後、カンペール市内観光。「●サン・コランタン大聖堂」、カンペール焼きの「◎HBアンリオ工房」にご案内します。
   
【 カンペール 泊 】
6 カンペール(サン・テゴネック) 09:00
バス
■途中、ブルターニュ独特の複合教会施設が見られる「●サン・テゴネックの聖堂囲い地」、「●ギミリオの聖堂囲い地」を見学します。 朝:○ 昼:名 夕:名
(ギミリオ) ★昼食はアーティチョーク料理をどうぞ。
(サン・マロ) ■午後、海賊の町サン・マロへ。着後、城壁内の街の散策をお楽しみ下さい。
■その後、フランス第一の景勝地と言われるモン・サン・ミシェルへ。
モン・サン・ミシェル 19:00
★夕食は、ムール貝のワイン蒸しをどうぞ。
   
【 モン・サン・ミシェル地区泊 】
7 モン・サン・ミシェル 09:00
バス
■朝食後、「●モン・サン・ミシェル」の「◎僧院」へご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食は、名物のオムレツ料理をお楽しみ下さい。
(サン・ヴィゴール・ド・ミュー) ■途中、サン・ヴィゴール・ド・ミュー村に立ち寄り、田窪恭治氏が蘇らせた「◎林檎の礼拝堂」にご案内します。
カーン 17:00
   
【 カーン 泊 】
8 カーン(バイユー) 08:00
バス
■朝食後、バイユーにて、「◎マチルダ王妃のタピストリー」をご覧頂きます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(オマハビーチ) ■ノルマンディー上陸大作戦の現場、「●オマハビーチ」に立ち寄ります。
(エトルタ) ■午後、モネが絵の題材にしたエトルタへ。「●石灰岩の断崖」や「●旧市街」を訪ねます。
(ル・アーヴル) ■モネが少年時代を過ごしたル・アーヴルに立ち寄り、「●モネが印象・日の出を描いた場所」へご案内します。
■その後、印象派の画家に愛された古い漁港オンフルールへ向かいます。
オンフルール 18:00
   
【 オンフルール 泊 】
9 オンフルール滞在(ルーアン) 08:30
バス
■朝食後、ルーアン市内観光。モネの描いた「●大聖堂」、「◎ルーアン美術館」へご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:×
★当時モネがアトリエとして使用し、「◎30点もの連作を描いた場所」からも大聖堂をご覧頂きます。
■その後、オンフルールの旧港周辺散策へご案内します。
   
【 オンフルール 泊 】
10 オンフルール 午前
バス
■朝食後、セーヌ絵画街道をジヴェルニーへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ジヴェルニー)(オーヴェル・シュル・オワーズ) ■ジヴェルニーでは「◎モネの家」と睡蓮の池がある「●モネの庭」にご案内します。
■午後、ゴッホ終焉の地オーヴェル・シュル・オワーズに立ち寄り、「●ゴッホとテオの墓」、「●オーヴェルの教会」にご案内します。
■パリに向かいます。
パリ 18:30
   
【 パリ 泊 】
11 パリ
飛行機
■昼、空路、エールフランス航空直行便にて帰国の途へ。 朝:○ 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
12 東京
■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□羽田又は成田空港に出発2時間前に集合。

■午前、空路、パリ又はアムステルダム乗り継ぎ、ナントへ向かいます。

【 ナント 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■朝食後、ナントの観光。大公フランソワ2世によって創建された「●ブルターニュ大公城」、「●サン・ピエール大聖堂」、巨大な機械仕掛けの動物で有名な「●レ・マシーン・ド・リル」を見学します。

■その後、ブルターニュ公国の首都ヴァンヌに立ち寄り、ベル・イルへの玄関口、キブロンへ向かいます。

★夕食はブルターニュの郷土料理、サーモンのホワイトバターソースです。

【 キブロン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

3日目

■朝食後、ポール・マリア港より船にてベル・イル島へ(約30分)。

■着後、モネが滞在した美しき島ベル・イルの観光。のんびりとした漁港「●ソーゾン」、「●プーラン岬」、モネが連作を描いた「●ポール・コトンの奇岩」を見学します。

★昼食は新鮮なシーフード料理をどうぞ。

【 キブロン 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

4日目

■朝食後、先史時代の巨石が立ち並ぶカルナックへ。およそ4000ものメンヒル(立石)が点在する「●巨石群」をご覧頂きます。

■その後、画家ゴーギャンが滞在した町ポン・タヴァンへ。着後、画家ゴーギャンの最高傑作“黄色いキリスト”のモデルとなったキリスト像のある「◎トレマロ礼拝堂」へご案内します。

■その後、カンペールへ向かい、着後、ポン・タヴァン派の絵画を所蔵する「◎カンペール美術館」にご案内します。

★夕食はブルターニュ名物ガレット(そば粉のクレープ)をシードル(リンゴ酒)とともに。

【 カンペール 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

5日目

■午前、かつてケルト人が住んだ、?フランスの最も美しい村?の一つロクロナン、フランス最西端の「●ラ岬」を訪れます。

■午後、カンペール市内観光。「●サン・コランタン大聖堂」、カンペール焼きの「◎HBアンリオ工房」にご案内します。

【 カンペール 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:○

6日目

■途中、ブルターニュ独特の複合教会施設が見られる「●サン・テゴネックの聖堂囲い地」、「●ギミリオの聖堂囲い地」を見学します。

★昼食はアーティチョーク料理をどうぞ。

■午後、海賊の町サン・マロへ。着後、城壁内の街の散策をお楽しみ下さい。

■その後、フランス第一の景勝地と言われるモン・サン・ミシェルへ。

★夕食は、ムール貝のワイン蒸しをどうぞ。

【 モン・サン・ミシェル地区泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

7日目

■朝食後、「●モン・サン・ミシェル」の「◎僧院」へご案内します。

★昼食は、名物のオムレツ料理をお楽しみ下さい。

■途中、サン・ヴィゴール・ド・ミュー村に立ち寄り、田窪恭治氏が蘇らせた「◎林檎の礼拝堂」にご案内します。

【 カーン 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

8日目

■朝食後、バイユーにて、「◎マチルダ王妃のタピストリー」をご覧頂きます。

■ノルマンディー上陸大作戦の現場、「●オマハビーチ」に立ち寄ります。

■午後、モネが絵の題材にしたエトルタへ。「●石灰岩の断崖」や「●旧市街」を訪ねます。

■モネが少年時代を過ごしたル・アーヴルに立ち寄り、「●モネが印象・日の出を描いた場所」へご案内します。

■その後、印象派の画家に愛された古い漁港オンフルールへ向かいます。

【 オンフルール 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■朝食後、ルーアン市内観光。モネの描いた「●大聖堂」、「◎ルーアン美術館」へご案内します。

★当時モネがアトリエとして使用し、「◎30点もの連作を描いた場所」からも大聖堂をご覧頂きます。

■その後、オンフルールの旧港周辺散策へご案内します。

【 オンフルール 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

10日目

■朝食後、セーヌ絵画街道をジヴェルニーへ。

■ジヴェルニーでは「◎モネの家」と睡蓮の池がある「●モネの庭」にご案内します。

■午後、ゴッホ終焉の地オーヴェル・シュル・オワーズに立ち寄り、「●ゴッホとテオの墓」、「●オーヴェルの教会」にご案内します。

■パリに向かいます。

【 パリ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

11日目

■昼、空路、エールフランス航空直行便にて帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

12日目

■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約13,632円(17年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。) 
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
18年10月04日(木) 18年10月04日(木) 大潮・黄葉 538,000円 122,000円 +350,000円

申込多数

残席わずか

 
ポイント 大潮・黄葉
お一人部屋利用
追加代金
122,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
上級エコノミークラス利用追加代金 +150,000円
早割期限
  • ※10月は黄葉の季節です。

仮予約する

  • 上級エコノミークラス利用追加代金… +150,000円

※10月は黄葉の季節です。

※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔パリ又はアムステルダム
※大潮の出発日は大潮期のモン・サン・ミシェルを訪れます。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料金:片道10,000円、往復20,000円(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空,KLMオランダ航空
利用予定ホテル <ナント>メルキュール・イル・ド・ナント 又は同等クラス
<キブロン >オイローパ 又は同等クラス
<カンペール>オセアニア 又は同等クラス
<モン・サン・ミシェル>ディグ 又は同等クラス
<カーン>イビス・サントル 又は同等クラス
<オンフルール>シュバル・ブラン 又は同等クラス
<パリ>ノボテル・トゥール・エッフェル 又は同等クラス
食事回数 朝食:10回・昼食:8回・夕食:8回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名 (最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3か月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※「モン・サン・ミシェル地区」はモン・サン・ミシェル対岸地区又は島内の宿泊となります。
※ルーアン観光に関して、モネが大聖堂を描いた場所は、現在ルーアン観光局の施設の一部となっております。そのため、観光局の事情により、入場できない場合がございますので予めお含み置き下さい。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • モン・サン・ミシェル地区に宿泊してゆっくり僧院を見学します

    フランス物語 15日間

  • ジャイアンツ・コーズウェー

    北アイルランド・南アイルランド周遊 13日間

  • スノードン登山列車に乗車し、ウェールズの最高峰スノードン山(1085m)に登ります。

    【ブリティッシュエアウェイズ利用 復路直行便】英国南西部、ウェールズとコーンウォール半島13日間 13日間

関連特集関連特集

  • 渓谷に抱かれたコンク

    フランスの最も美しい村