ゆったり南仏プロヴァンス、リュベロン地方からコートダジュール 12日間 WFS2

プロヴァンス地方の芸術家に愛された町々や芸術家ゆかりの地、紺碧ノコートダジュールをゆとりの日程で訪れます。

  • ピーターメイルの『プロヴァンスの12か月』でも有名なリュベロン地方の美しい村ルシヨンにて(5月撮影)

  • 7/2発はアルルの時代祭にご案内します(イメージ)

  • 7月上旬はラヴェンダー街道でラヴェンダーやヒマワリが楽しめる季節(イメージ)

  • 鷲の巣村ゴルド、フランス人が選ぶもっとも好きな村の常連です

  • 港町マルセイユに連泊。マルセイユ湾クルーズや、ル・コルビュジエの建築見学もお楽しみください

  • 絶景!ヴェルドン渓谷のドライブもございます

ツアーのポイント

●個性的な町や村が点在するリュベロン地方にもご案内します。メネルブ、ゴルド、ルシヨン、レ・ボー、ムスティエ・サント・マリーなど素朴な町々やセナンク修道院を訪問します。 (上記の村には厳しい基準をクリアした村にのみ与えられる「フランスの最も美しい村々」の称号が与えられています)
●知られざる渓谷美が広がる「山のプロヴァンス」も訪れます。ヴェルドン渓谷~ムスティエ・サントマリー間は「Team EUROPEの美しい街道・道20選」の1つに選出された幸せの蝉街道です。
●ニースに4連泊。南仏を愛した芸術家ゆかりの村々を巡ります。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □羽田又は成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■午前、空路、パリ又はアムステルダム乗り継ぎ、マルセイユへ。
マルセイユ 深夜
   
【 マルセイユ 泊 】
2 マルセイユ滞在 08:30
■終日、港町マルセイユ観光。「●マルセイユ旧港」、「●ノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院」、ル・コルビュジエの作品「◎ユニテ・ダビタシオン」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食は名物ブイヤベースをどうぞ。
■マルセイユ湾クルーズ(1時間45分)もお楽しみ下さい。
   
【 マルセイユ 泊 】
3 マルセイユ約120㎞/1.5時間 08:30
バス
■朝食後、ローマ帝国期にアウラシオと呼ばれ栄えた街オランジュへ。 朝:○ 昼:名 夕:○
(オランジュ) ■着後、オランジュにて、ルイ14世が〝王国で最も美しい壁”と称えたローマ時代の「◎古代劇場」、紀元前20年頃建造の「●凱旋門」にご案内します。
約33㎞/1時間弱 ■その後、14世紀にローマ法王庁が置かれたアヴィニョンへ向かいます。
アヴィニョン 12:30
★昼食はスープ・ドゥ・ピストゥ(ハーブ煮野菜のスープ)です。
■午後、「◎法王庁宮殿」「●サン・ベネゼ橋」にご案内します。
   
【 アヴィニョン 泊 】
4 アヴィニョン滞在(メネルブ)(ゴルド)(ルシヨン)(セナンク修道院) ■終日、Team EUROPEの美しい街道・ラベンダー街道の観光。”フランスの最も美しい村”に選ばれているメネルブ、ゴルド、ルシヨンを巡ります。また、ロマネスク建築が美しいシトー派の「●セナンク修道院」にご案内します。
★7/2発はラベンダーで有名なソーにも足をのばします。
★昼食にプロヴァンス地方の代表料理ラタトゥイユをどうぞ。
朝:○ 昼:名 夕:×
往復約130㎞/3時間
   
【 アヴィニョン 泊 】
5 アヴィニョン(ポン・デュ・ガール)約45㎞/1時間弱 08:30
バス
■朝食後、ローマ時代の水道橋である「●ポン・デュ・ガール」に立ち寄り、ゴッホゆかりの地アルルへ。 朝:○ 昼:名 夕:○
アルル 13:00
■途中、アルル郊外にある「●ゴッホのはね橋」を訪ねます。
★昼食は仔牛のオーブン焼きをどうぞ。
■午後、アルル市内観光。フランスロマネスクの傑作「●サン・トロフィーム教会」、ローマ時代の「●円形闘技場」や、〝夜のカフェテラス“に描かれた「●カフェ・ヴァン・ゴッホ」、ゴッホが入院していた旧病院「◎エスパース・ヴァン・ゴッホ」にご案内します。
   
【 アルル 泊 】
6 アルル約20㎞/0.5時間 09:00
バス
■朝食後、セザンヌの生まれ故郷エクス・アン・プロヴァンスへ。 朝:○ 昼:名 夕:○
(レ・ボー)約10㎞/20分(サン・レミ・ド・プロヴァンス) ■途中、レ・ボーや、かつてゴッホが入院していたサン・レミ・ド・プロヴァンスの「◎サン・ポール・ド・モーゾール修道院」を訪れます。
約75㎞/1時間強 ★昼食は白身魚のプロヴァンス風バジリコソースがけをご賞味下さい。
エクス・アン・プロヴァンス 14:00
■着後、エクス・アン・プロヴァンス市内観光。「◎セザンヌのアトリエ」「●サン・ソヴール大聖堂」や「●ミラボー通り」にご案内します。
   
【 エクス・アン・プロヴァンス 泊 】
7 エクス・アン・プロヴァンス約100㎞/2時間 08:00
バス
■朝食後、幸せの蝉街道の観光へ。
★7/2発はラベンダー花咲くラベンダー街道もドライブします。
朝:○ 昼:○ 夕:名
(ムスティエ・サント・マリー)(ヴェルドン渓谷) ■午前、陶器で有名なムスティエ・サント・マリーを散策します。
■午後、大渓谷が広がるヴェルドン渓谷をドライブ。観光局より、”フランスの美しい道”に選ばれた素晴らしいプロヴァンスの山岳風景をお楽しみ頂きます。
約155㎞/2.5時間 ■その後、コート・ダジュールを代表するリゾート地ニースに向かいます。
ニース【注1】 17:00
★夕食は、ニース風サラダです。
   
【 ニース 泊 】
8 ニース滞在 08:00
■朝食後、モナコ公国の観光へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(モナコ公国) ■モナコ公国では「●グラン・カジノ」「●王宮広場」「●大聖堂」を訪れます。
(カーニュ・シュル・メール) ■途中ルノワール終焉の地、カーニュ・シュル・メールにて「◎ルノワールの家」にご案内します。
マントン往復約75㎞/2時間 ■また、イタリアとの国境の町マントンにて「◎コクトーの結婚の間」を訪れます。
   
【 ニース 泊 】
9 ニース滞在(アンティーヴ) 09:00
■午前、ニース近郊の観光へ。アンティーヴの「◎ピカソ美術館」と「●マルシェ(朝市)」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:×
(サンポール・ド・ヴァンス) ■途中、〝鷲の巣村?エズにて「◎サボテン公園」から地中海の美しい眺望をお楽しみ頂きます。
■その後、”鷲の巣村”の一つ、サンポール・ド・ヴァンスへ。「●シャガールの墓」を訪れます。
(ヴァンス)往復約100㎞/約2.5㎞ ■またヴァンスでは、マティスがその晩年に装飾を手がけた「◎ロザリオ礼拝堂」を訪ねます。
   
【 ニース 泊 】
10 ニース滞在 09:00
■ニース市内観光。「◎シャガール美術館」「◎マティス美館」、旧市街の散策にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:×
□観光後、自由時間。
   
【 ニース 泊 】
11 ニース
飛行機
■朝、空路、パリ又はアムステルダム乗り継ぎ、帰国の途につきます。 朝:○ 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
12 東京
■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合がございます。)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□羽田又は成田空港に出発2時間前に集合。

■午前、空路、パリ又はアムステルダム乗り継ぎ、マルセイユへ。

【 マルセイユ 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■終日、港町マルセイユ観光。「●マルセイユ旧港」、「●ノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院」、ル・コルビュジエの作品「◎ユニテ・ダビタシオン」にご案内します。

★昼食は名物ブイヤベースをどうぞ。

■マルセイユ湾クルーズ(1時間45分)もお楽しみ下さい。

【 マルセイユ 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

3日目

■朝食後、ローマ帝国期にアウラシオと呼ばれ栄えた街オランジュへ。

■着後、オランジュにて、ルイ14世が〝王国で最も美しい壁”と称えたローマ時代の「◎古代劇場」、紀元前20年頃建造の「●凱旋門」にご案内します。

■その後、14世紀にローマ法王庁が置かれたアヴィニョンへ向かいます。

★昼食はスープ・ドゥ・ピストゥ(ハーブ煮野菜のスープ)です。
■午後、「◎法王庁宮殿」「●サン・ベネゼ橋」にご案内します。

【 アヴィニョン 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

4日目

■終日、Team EUROPEの美しい街道・ラベンダー街道の観光。”フランスの最も美しい村”に選ばれているメネルブ、ゴルド、ルシヨンを巡ります。また、ロマネスク建築が美しいシトー派の「●セナンク修道院」にご案内します。
★7/2発はラベンダーで有名なソーにも足をのばします。
★昼食にプロヴァンス地方の代表料理ラタトゥイユをどうぞ。

【 アヴィニョン 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:×

5日目

■朝食後、ローマ時代の水道橋である「●ポン・デュ・ガール」に立ち寄り、ゴッホゆかりの地アルルへ。

■途中、アルル郊外にある「●ゴッホのはね橋」を訪ねます。

★昼食は仔牛のオーブン焼きをどうぞ。

■午後、アルル市内観光。フランスロマネスクの傑作「●サン・トロフィーム教会」、ローマ時代の「●円形闘技場」や、〝夜のカフェテラス“に描かれた「●カフェ・ヴァン・ゴッホ」、ゴッホが入院していた旧病院「◎エスパース・ヴァン・ゴッホ」にご案内します。

【 アルル 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

6日目

■朝食後、セザンヌの生まれ故郷エクス・アン・プロヴァンスへ。

■途中、レ・ボーや、かつてゴッホが入院していたサン・レミ・ド・プロヴァンスの「◎サン・ポール・ド・モーゾール修道院」を訪れます。

★昼食は白身魚のプロヴァンス風バジリコソースがけをご賞味下さい。

■着後、エクス・アン・プロヴァンス市内観光。「◎セザンヌのアトリエ」「●サン・ソヴール大聖堂」や「●ミラボー通り」にご案内します。

【 エクス・アン・プロヴァンス 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

7日目

■朝食後、幸せの蝉街道の観光へ。
★7/2発はラベンダー花咲くラベンダー街道もドライブします。

■午前、陶器で有名なムスティエ・サント・マリーを散策します。
■午後、大渓谷が広がるヴェルドン渓谷をドライブ。観光局より、”フランスの美しい道”に選ばれた素晴らしいプロヴァンスの山岳風景をお楽しみ頂きます。

■その後、コート・ダジュールを代表するリゾート地ニースに向かいます。

★夕食は、ニース風サラダです。

【 ニース 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

8日目

■朝食後、モナコ公国の観光へ。

■モナコ公国では「●グラン・カジノ」「●王宮広場」「●大聖堂」を訪れます。

■途中ルノワール終焉の地、カーニュ・シュル・メールにて「◎ルノワールの家」にご案内します。

■また、イタリアとの国境の町マントンにて「◎コクトーの結婚の間」を訪れます。

【 ニース 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■午前、ニース近郊の観光へ。アンティーヴの「◎ピカソ美術館」と「●マルシェ(朝市)」にご案内します。

■途中、〝鷲の巣村?エズにて「◎サボテン公園」から地中海の美しい眺望をお楽しみ頂きます。
■その後、”鷲の巣村”の一つ、サンポール・ド・ヴァンスへ。「●シャガールの墓」を訪れます。

■またヴァンスでは、マティスがその晩年に装飾を手がけた「◎ロザリオ礼拝堂」を訪ねます。

【 ニース 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

10日目

■ニース市内観光。「◎シャガール美術館」「◎マティス美館」、旧市街の散策にご案内します。

□観光後、自由時間。

【 ニース 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

11日目

■朝、空路、パリ又はアムステルダム乗り継ぎ、帰国の途につきます。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

12日目

■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合がございます。)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ・空港諸税及び宿泊諸税【約48,502円(18年10月30日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。) 
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※ビジネスクラスの利用区間:東京⇔パリ又はアムステルダム
※エールフランス航空利用の場合、プレミアムエコノミークラス手配(利用追加代金往復で150,000円)を承ります。
※花や黄葉の見ごろは気象条件により前後する場合がございます
※7/2発は一部観光順序を入れ替えてアルルの時代まつりにご案内します。また、8日間、9日間の日程表を入れ替えてご案内します。
【注1】5/20発の7日目はニースではなくアンティーヴに宿泊します。尚、観光内容に関しましては変更ありません。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着・国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料金:片道10,000円 往復20,000円(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空,KLMオランダ航空
利用予定ホテル <マルセイユ>ラディソンBLUビューポール 又は同等クラス
<アヴィニョン>ノボテル・サントル 又は同等クラス
<アルル>イビス・スタイルズ・パレ・デ・コングレ 又は同等クラス
<エクス・アン・プロヴァンス>ベスト・ウエスタン・ガリス 又は同等クラス
<ニース>メルキュール・サントル・ノートルダム 又は同等クラス
食事回数 朝食:10回・昼食:9回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名 (最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※2日目のユニテ・ダビタシオンは他の観光客と一緒にご案内いたします。
※7日目はヴェルドン渓谷の交通事情により中型バスとなる場合がございます。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
【注1】

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • Team Europeのヨーロッパの美しい道・街道20選の一つラヴェンダー街道のゴルドも訪問

    カルカソンヌと南仏プロヴァンスの休日 9日間

  • コンクに滞在、南西フランス絵のような風景へ~バスク地方と聖地ルルドにも滞在~ 13日間

  • 数々の印象派の画家を魅了したオンフルールに連泊します

    のどかなブルターニュの田舎巡りと印象派の故郷ノルマンディー 12日間

  • アルザスの美しい村リクヴィール

    フランスワイン街道の素朴な町や村 13日間

関連特集関連特集

  • 渓谷に抱かれたコンク

    フランスの最も美しい村旅行・ツアー・観光特集