旅行代金
-
目的地
グリーンランド、デンマーク
出発日
-
発着地
東京
ツアー日数
-
ツアーコード
WNFG
ツアーのポイント

●ナショナルジオグラフィック誌が選んだ「世界一憧れの島」フェロー諸島に4泊します。
●グリーンランド観光も充実。15階建てのビルほどもある巨大な氷山が町から望める世界遺産イルリサットや氷床に一番近い街カンガルサックにも宿泊。
●旅行代金は総額表示!燃油サーチャージや空港税など約133,680円(23年12月10日現在の目安)を含んでいます。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □羽田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 11:45 ■昼、空路、コペンハーゲンへ。
コペンハーゲン 18:20

【 コペンハーゲン 泊 】

2日目 コペンハーゲン 午前 ■午前、空路、フェロー諸島のヴァーガルへ。
ヴァーガル
(約45km/45分)
午前
トシュハウン ■着後、トシュハウンとストレイモイ島南部の観光。
■世界一小さく美しい首都、トシュハウン市内観光へご案内します。「●旧市街(ティンガネス)」、多目的ホール「●ノルディックハウス」「◎国立博物館」などにご案内します。
トシュハウン

【 トシュハウン泊 】

3日目 トシュハウン
(約45km/45分)
午前 ■朝食後、バスにてヴァーガルへ向かい、ボートにて、野鳥の天国ミュキネス島へ。
ヴァーガル島
(ミュキネス島)
■ミュキネス島着後、ハイキング。トレイル側は夏になるとパフィンなど海鳥が営巣します。(中級ハイキング。往復約3km、所要時間約3時間。高低差120mの尾根を登って降りるルートの往復です。途中足場の悪い岩場の登り降りもあります。)
夕刻 ■その後、ミュキネス島を散策し、船でヴァーガル島に戻ります。
トシュハウン

【 トシュハウン泊 】

4日目 トシュハウン
(約40km/50分)
■終日、ストレイモイ島北部とエストロイ島の観光。
(ヴェストマンナ) ■海抜600mもの絶壁に多くの海鳥が集まるヴェストマンナにてバードクリフツアー(クルーズ約2時間)をお楽しみください。
(約55km/1時間半) ■その後、大西洋にかかる唯一の橋を渡ってエストロイ島へ。
エイディ ■トロルと魔女が姿を変えたという伝説が残るリシン礁とケリンギン礁を望む場所に立ち寄ります。
(約15km/30分)
ギョク
■フェロー諸島最高峰スレックタラティンドゥール山の麓をドライブし静かな漁村ギョクに向かいます。
(約65km/1時間半) ■観光後、トシュハウンへ。
トシュハウン

【 トシュハウン泊 】

5日目 トシュハウン
(約45km/45分)
■午前、ヴァーガル島に戻りガウサダールル村近くの「●ムーラ滝」、愛らしい「●ボール村」を望む展望台に立ち寄ります。また、アメリカの雑誌で『世界一憧れの島』と紹介されたティンドホゥルムル島を対岸に望みます。
×
ヴァーガル ■昼、空路、コペンハーゲンへ。
コペンハーゲン

【 コペンハーゲン(カストラップ) 泊 】

6日目 コペンハーゲン 午前 ■午前、空路、南グリーンランドに位置するカンガルススアックへ。
×
カンガルススアック ■着後、グリーンランドが誇る迫力の「●アイスキャップアドベンチャーツアー(氷床に大接近するツアー)」をお楽しみください。

【カンガルススアック/カンガルススアック 泊 】

7日目 カンガルッスアック 午前 ■午前、空路、氷山の街、イルリサットへ。
■着後、イルリサット市内観光。イルリサット生まれの極地探検家「◎クヌート・ラスムッセン博物館」へご案内します。
イルリサット ★夜、氷山クルーズにご案内いたします。この時期ならではの美しい景色をお楽しみください。(約3時間)

【 イルリサット 泊 】

8日目 イルリサット滞在 ■午前、イルリサット市内から南約1.5㎞にある、セルメルミュートにご案内します。イヌイットの住居跡も訪れます。遊歩道を約2時間(約2㎞標高差殆どなし)歩きます。

【 イルリサット 泊 】

9日目 イルリサット ■昼、空路、(カンガルススアック乗り継ぎ)コペンハーゲンに戻ります。
×
コペンハーゲン ■着後、空港近くのホテルへ。

【コペンハーゲン(カストラップ) 泊 】

10日目 コペンハーゲン 12:25 ■昼、空路、スカンジナビア航空直行便にて、帰国の途へ。

【 機中泊 】

×
11日目 東京 07:55 ■朝、羽田空港到着。着後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□羽田空港に出発3時間前に集合。

■昼、空路、コペンハーゲンへ。

【 コペンハーゲン 泊 】

食事
×
×
2日目

■午前、空路、フェロー諸島のヴァーガルへ。

■着後、トシュハウンとストレイモイ島南部の観光。

■世界一小さく美しい首都、トシュハウン市内観光へご案内します。「●旧市街(ティンガネス)」、多目的ホール「●ノルディックハウス」「◎国立博物館」などにご案内します。

【 トシュハウン泊 】

食事
3日目

■朝食後、バスにてヴァーガルへ向かい、ボートにて、野鳥の天国ミュキネス島へ。

■ミュキネス島着後、ハイキング。トレイル側は夏になるとパフィンなど海鳥が営巣します。(中級ハイキング。往復約3km、所要時間約3時間。高低差120mの尾根を登って降りるルートの往復です。途中足場の悪い岩場の登り降りもあります。)

■その後、ミュキネス島を散策し、船でヴァーガル島に戻ります。

【 トシュハウン泊 】

食事
4日目

■終日、ストレイモイ島北部とエストロイ島の観光。

■海抜600mもの絶壁に多くの海鳥が集まるヴェストマンナにてバードクリフツアー(クルーズ約2時間)をお楽しみください。

■その後、大西洋にかかる唯一の橋を渡ってエストロイ島へ。

■トロルと魔女が姿を変えたという伝説が残るリシン礁とケリンギン礁を望む場所に立ち寄ります。

■フェロー諸島最高峰スレックタラティンドゥール山の麓をドライブし静かな漁村ギョクに向かいます。

■観光後、トシュハウンへ。

【 トシュハウン泊 】

食事
5日目

■午前、ヴァーガル島に戻りガウサダールル村近くの「●ムーラ滝」、愛らしい「●ボール村」を望む展望台に立ち寄ります。また、アメリカの雑誌で『世界一憧れの島』と紹介されたティンドホゥルムル島を対岸に望みます。

■昼、空路、コペンハーゲンへ。

【 コペンハーゲン(カストラップ) 泊 】

食事
×
6日目

■午前、空路、南グリーンランドに位置するカンガルススアックへ。

■着後、グリーンランドが誇る迫力の「●アイスキャップアドベンチャーツアー(氷床に大接近するツアー)」をお楽しみください。

【カンガルススアック/カンガルススアック 泊 】

食事
×
7日目

■午前、空路、氷山の街、イルリサットへ。

■着後、イルリサット市内観光。イルリサット生まれの極地探検家「◎クヌート・ラスムッセン博物館」へご案内します。

★夜、氷山クルーズにご案内いたします。この時期ならではの美しい景色をお楽しみください。(約3時間)

【 イルリサット 泊 】

食事
8日目

■午前、イルリサット市内から南約1.5㎞にある、セルメルミュートにご案内します。イヌイットの住居跡も訪れます。遊歩道を約2時間(約2㎞標高差殆どなし)歩きます。

【 イルリサット 泊 】

食事
9日目

■昼、空路、(カンガルススアック乗り継ぎ)コペンハーゲンに戻ります。

■着後、空港近くのホテルへ。

【コペンハーゲン(カストラップ) 泊 】

食事
×
10日目

■昼、空路、スカンジナビア航空直行便にて、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
×
11日目

■朝、羽田空港到着。着後、解散。

食事
×
×

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約133,680円(23年12月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

現在お申込みいただける出発日はございません

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定ホテル <コペンハーゲン>クラリオン 又は同等クラス
<トシュハウン>フェロイヤル 又は同等クラス
<コペンハーゲン>スカンディック・コペンハーゲン 又は同等クラス
<カンガルススアック>ホテル・カンガルススアック
<イルリサット>ベストウエスタン・プラスホテル イルリサット 又は同等クラス
<コペンハーゲン>クラリオン 又は同等クラス
食事回数 朝食:9回・昼食:5回・夕食:7回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 日本帰国時3か月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※航空便のスケジュールが非常に流動的です。航路の調整により、日本発着時間や飛行時間が変更となる場合がございます。
※グリーンランドのホテルは、シャワーのみのお部屋となります。また、ホテル、空港ではポーターサービスはございません。
※3日目のバードクリツアーは他のグループのお客様と混載になります。
※氷山クルーズは他の観光客と混乗になります。また、現地の事情や天候により運航中止となる場合がございます。
※グリーンランドでは小型~中型バス(6~20人乗り)でご案内します。分乗・混載になる場合もございます。
※積雪など天候による道路状況により一部観光内容が変更になる可能性がございます。その時の天候状況等によって順序が変更となることがございます。
※朝食はビュッフェ又はアメリカン・スタイルです。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集