旅行代金
148,000円
目的地
和歌山県
出発日
2024年12月1日(日)
発着地
東京
ツアー日数
3日
ツアーコード
JWW0
ツアーのポイント

●現地合流プランもございます。
●熊野古道のいくつかあるルートの中で、海の景観を楽しめるのは、伊勢路と大辺路のみ。今回は、中辺路に比べ距離が長いこと、「四十八坂」と称されるほど坂の多いこと、枯木灘や熊野灘の海と山の織りなす景観が特徴の大辺路を歩きます。
●地球の息吹を感じる海のジオパーク。プレートの沈み込みによってつくられた3種類の大地や独特の景観をお楽しみください。
●復活した安居の渡しに乗船!大辺路で唯一、舟で渡る熊野古道です。
●「日本三古湯」のひとつとして万葉集や日本書紀に登場した南紀白浜温泉に連泊します。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □羽田空港に出発1時間前に集合。
×
東京 ■羽田(07:00~07:50)発、空路、南紀白浜空港へ。
南紀白浜 午前 ■南紀白浜空港(08:15~09:10)着後、熊野古道・大辺路の一部「●馬谷城跡」へ。
■語り部とともに熊野古道・大辺路を歩きます。
(馬谷城跡→林道終点→世界遺産・富田坂の一部 往復約5km 約2.5時間 高低差約200m)
(安居の渡し場) ■午後、安居へ向かい、安居の渡し場跡より渡し舟で、川の熊野古道、日置川の対岸へ渡ります。
(仏坂) ■語り部とともに、熊野古道・大辺路の仏坂の古道の一部を歩きます。
(安居の渡し場跡→桂松跡→仏坂茶屋跡 約1.2km 約1時間 高低差約180m)※仏茶屋跡以降は現在通行止めとなっています。 
南紀白浜 夕刻 ★宿泊は「日本三古湯」の一つとして万葉集や日本書紀に登場し天皇が湯治に訪れた南紀白浜温泉のホテルに連泊です。

【 南紀白浜/白良荘グランドホテル泊 】

2日目 南紀白浜滞在 午前 ■朝食後、馬転坂入口へ向かいます。
(長井坂) ■語り部とともに、熊野古道・大辺路で、眼下に枯木灘を眺めながら、長井坂を歩きます。
(馬転坂入口→タオの峠→和深川王子神社→長井坂→茶屋の段→見老津駅 9.5km、約5時間、標高差220m)
■その後、ホテルへ向かいます。
夕刻  

【 南紀白浜/白良荘グランドホテル泊 】

3日目 南紀白浜 午前 ■朝食後、六坊の浜へ向かいます。
×
(串本) ■語り部とともに、熊野古道・大辺路の海岸部分、六坊の浜を歩きます。
(0.8km、約20分、標高差ほぼなし)
■語り部とともに、海のジオパークといわれる壮大な地層をご覧いただきながら熊野古道・大辺路を歩きます。
(サラシ首層→徳本上人名号碑→徳大明神社→浦氏屋敷跡→江田バス停 1.6km、約1時間、標高差ほぼなし)
(那智勝浦町) ■その後、バスで大辺路のゴール「●補陀洛山寺」へ向かいます。途中、「●橋杭岩」へご案内します。
午後 ■その後、南紀白浜空港へ向かいます。
南紀白浜 夕刻 ■南紀白浜空港(18:20~19:10)発、空路、羽田へ。
東京 ■羽田(19:25~20:15)着。着後、解散。
基本日程
1日目

□羽田空港に出発1時間前に集合。

■羽田(07:00~07:50)発、空路、南紀白浜空港へ。

■南紀白浜空港(08:15~09:10)着後、熊野古道・大辺路の一部「●馬谷城跡」へ。

■語り部とともに熊野古道・大辺路を歩きます。
(馬谷城跡→林道終点→世界遺産・富田坂の一部 往復約5km 約2.5時間 高低差約200m)

■午後、安居へ向かい、安居の渡し場跡より渡し舟で、川の熊野古道、日置川の対岸へ渡ります。

■語り部とともに、熊野古道・大辺路の仏坂の古道の一部を歩きます。
(安居の渡し場跡→桂松跡→仏坂茶屋跡 約1.2km 約1時間 高低差約180m)※仏茶屋跡以降は現在通行止めとなっています。 

★宿泊は「日本三古湯」の一つとして万葉集や日本書紀に登場し天皇が湯治に訪れた南紀白浜温泉のホテルに連泊です。

【 南紀白浜/白良荘グランドホテル泊 】

食事
×
2日目

■朝食後、馬転坂入口へ向かいます。

■語り部とともに、熊野古道・大辺路で、眼下に枯木灘を眺めながら、長井坂を歩きます。
(馬転坂入口→タオの峠→和深川王子神社→長井坂→茶屋の段→見老津駅 9.5km、約5時間、標高差220m)

■その後、ホテルへ向かいます。

 

【 南紀白浜/白良荘グランドホテル泊 】

食事
3日目

■朝食後、六坊の浜へ向かいます。

■語り部とともに、熊野古道・大辺路の海岸部分、六坊の浜を歩きます。
(0.8km、約20分、標高差ほぼなし)

■語り部とともに、海のジオパークといわれる壮大な地層をご覧いただきながら熊野古道・大辺路を歩きます。
(サラシ首層→徳本上人名号碑→徳大明神社→浦氏屋敷跡→江田バス停 1.6km、約1時間、標高差ほぼなし)

■その後、バスで大辺路のゴール「●補陀洛山寺」へ向かいます。途中、「●橋杭岩」へご案内します。

■その後、南紀白浜空港へ向かいます。

■南紀白浜空港(18:20~19:10)発、空路、羽田へ。

■羽田(19:25~20:15)着。着後、解散。

食事
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には空港諸税【1260円(2024年5月28日を基準とした目安)】が含まれています(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません)。

出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
現地合流
プラン
旅行代金
催行 早割期限
2024年12月1日(日) 紅葉の季節・初級ハイキング 148,000円 15,000円 124,000円 募集中
10/2
お一人部屋 (利用追加代金) 15,000円
現地合流プラン 旅行代金 124,000円

※現地合流プランは南紀白浜空港合流~南紀白浜空港離団となります。尚、現地合流プランは出発の1ヶ月前迄にお申し出ください。
※お部屋は和室(バス・トイレ付)1室2名利用が基本です。

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着
利用予定交通機関 □利用予定航空会社/日本航空□利用予定バス会社/龍神自動車、田辺交通、熊野御坊南海バス
利用予定ホテル <南紀白浜温泉>白良荘グランドホテル
食事回数 朝食:2回・昼食:3回・夕食:2回
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。

重要事項

※熊野古道歩き、安居の渡し舟は天候状況により、中止またはルートが変更になる場合がございます。
※当ツアーはハイキング初級者向けです。難易度は、当社基準によります。現地において、体力不足や歩行速度、体調不良等の理由により、ハイキングへのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
※社寺の行事等の都合により、急に拝観が不可となる場合がございます。
※紅葉の見頃は、気象条件等により時期が前後する場合がございます。
※道路事情により、小型マイクロバスまたは、タクシーでの移動となります。その為、万が一ウォーキングを断念される場合は、ご自身でホテル、または次の目的地までお越しいただくこととなります。予めご了承ください。
※詳しい旅行条件を説明した書面をお送りいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行