旅行代金
-
目的地
ギリシャ
出発日
-
発着地
東京
ツアー日数
-
ツアーコード
SG15
ツアーのポイント

●テッサロニキ、アテネでは5つ星ホテルに2連泊、カランバカではメテオラの奇岩側の部屋に宿泊。
●各遺跡付属の博物館もご案内します。博物館が所蔵する出土品は、美術品としても価値が高いものが多数あり、見応えがあります。
●メテオラ、サントリーニ島といったギリシャ人気の観光地はもちろん、スニオン岬のポセイドン神殿やアレクサンドロス大王ゆかりのマケドニア地方も訪問。ギリシャが持つ様々な魅力を深く味わうコースです。
●エーゲ海の3つの島(クレタ、サントリーニ、ミコノス)にそれぞれ2連泊して滞在。
●世界遺産の島、デロス島も訪問します。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 ■昼、空路、イスタンブール乗り継ぎ、ギリシャのテッサロニキへ。
テッサロニキ

【 テッサロニキ/5つ星ホテル 泊 】

2日目 テッサロニキ ■朝食後、ウラノポリスへ。
ウラノポリス ■着後、ウラノポリス港より、聖なる山アトス山を望むクルーズを楽しみます。(約3時間30分)
テッサロニキ
(約280km/4.5時間)
■テッサロニキに戻り、街のランドマークである「●ホワイトタワー」、「●テッサロニキ考古学博物館」を見学します。

【 テッサロニキ/5つ星ホテル 泊 】

3日目 テッサロニキ
(約85km/2時間)
午前 ■午前、テッサロニキ市内観光。ギリシャ最大の教会「◎アギオスス・ディミトリオス教会」、「●ガレリウスの凱旋門」、「●ロトンダ」にご案内します。
ペラ
(約80㎞/1.5時間)
■その後、アレクサンドロス大王生誕の地「●ペラの遺跡」と「◎博物館」を見学します。
ヴェルギナ
■また、マケドニア王国最初の都、ヴェルギナへ。「●アイガイ(ヴェルギナ)の古代遺跡」へご案内します。
(約170㎞/2.5時間) 夕刻 ■その後、メテオラ観光の基点カランバカへ向かいます。
★昼食は、イミエスタ(野菜の詰め焼き)とスブラキ(肉の串焼)です。
カラバンカ ★カランバカでは、メテオラ奇岩側のお?部屋に宿泊します。(注1) 

【 カランバカ/メテオラ奇岩側の部屋 泊 】

4日目 カランバカ
(約10㎞/0.5時間)
午前 ■朝食後、メテオラへ。
メテオラ
(約250㎞/3.5時間)
■着後、メテオラ修道院群の観光。アギオス・ニコラオス修道院、ルサヌ修道院、ヴァルラーム修道院、アギア・トリアダ修道院を望
む「●展望台」、最大で最古の「◎メガロ・メテオロン修道院」にご案内します。
※4/10出発ではメテオラのメガロ・メテオロン修道院に代わり、アギオス・ステファノス修道院にご案内します。
■その後、神託の聖地デルフィへ。
オシオス・ルカス
(約40㎞/1時間)
■途中、ビザンチン教会建築の至宝「◎オシオス・ルカス修道院」へ。
デルフィ又は代替都市 ★昼食はコトプロ・メ・バミエス(チキンとオクラのグリル)です。

【 デルフィ又は代替都市 泊 】

5日目 デルフィ 午前 ■朝食後、デルフィの観光。「●アポロの聖域」、「●アテナの聖域」、「◎デルフィ考古学博物館」を見学します。
(約250㎞/3.5時間) ■その後、オリンピック発祥の地、オリンピアへ。
オリンピア 夕刻 ■着後、オリンピアの観光。壮大な「●ゼウス神殿」、最も古い神殿のひとつであり、近代オリンピックの採火式が行われる「●ヘラ神殿」と「●祭壇」、古代オリンピックの競技の行われた「●オリンピック・スタジアム」や「◎考古学博物館」を見学します。

【 オリンピア 泊 】

6日目 オリンピア
(約190㎞/3時間)
ミケーネ
(約60㎞/1時間)
午前 ■朝食後、シュリーマンの発掘で有名な「●ミケーネの遺跡」と「◎博物館」にご案内します。
×
エピダウロス
(約200㎞/3時間)
■その後、エピダウロスの「●ギリシャ劇場」を訪ねます。
■また、古代神話の宝庫ペロポネソス半島へ。二つの湾を結ぶ巨大な「●コリントス運河」へ立ち寄ります。
★昼食はギリシャ名物ムサカをどうぞ。
アテネ ■夜、空路、エーゲ海最大の島、クレタ島へ。
クレタ島

【 クレタ島/イラクリオン 泊 】

7日目 クレタ島 午前 ■朝食後、クレタ島の観光へ。ミノア文明の中心地「●クノッソス宮殿」、「◎イラクリオン考古博物館」、「●イラクリオン旧市
街」を訪れます。
□観光後、自由時間。  

【 クレタ島/イラクリオン 泊 】

8日目 クレタ島 ■朝食後、船にて、サントリーニ島へ。
サントリーニ島 午前 ■到着後、サントリーニ島の観光。火山灰に埋もれていた「●アクロティリ遺跡」、島内の出土品を展示する「◎先史博物館」へ。
イア 夕刻 ■夕刻、(16:00~)、青いドームと白い家並みが美しいイアを散策。天候に恵まれれば、ギリシャで最も美しいと言われる夕陽の時間帯までお楽しみ下さい。
★夕食はエーゲ海のシ-フードです。

【 サントリーニ島/フィラ(ティラ)又は代替都市 泊 】

9日目 サントリーニ島 □終日、自由時間。サントリーニ島での休日をお楽しみください。
×
×
(※ご希望の方は、添乗員が実費にて散策やお食事にご案内いたします。) 

【 サントリーニ島/フィラ(ティラ)又は代替都市 泊 】

10日目 サントリーニ島 ■朝、フェリーにて、真っ白な家が立ち並び、エーゲ海のイメージを代表するミコノス島に向かいます。
ミコノス島 ■着後、ミコノスタウンの観光。海沿いを歩いて、青い屋根の「●セント・ニコラス教会」、よく絵葉書になる「●パラポルティアニ教会」、「●リトル・ヴェニス」を散策します。
★昼食はミコノス名物のソーセージ、ルカニカです。

【 ミコノス島 泊 】

11日目 ミコノス島 ■朝食後、フェリーにて、かつてアポロンの聖地として栄えたデロス島へ渡ります。
×
デロス島 午前 ■到着後、島全体が世界遺産の島デロス島の観光。太陽神アポロンと月の女神アルテミスが誕生したと言われる信仰の島であり、現在は島そのものが「●考古学遺跡」となっています。(※デロス島観光は、10日目の夕刻又は11日目の夕刻になる場合もございます。)
※デロス島の遺跡は2026年まで部分ごとの修復が行われております。一部ご覧いただけない箇所がございます。
ミコノス島 午後 □午後、ミコノス島に戻り自由時間。
※デロス島の観光が10日目となった場合、11日目は終日自由時間となります。

【 ミコノス島 泊 】

12日目 ミコノス島 ■昼、空路、首都アテネへ。
アテネ ■着後、アテネ市内観光。完璧な建築技術を誇る「●パルテノン神殿」が建つ「●アクロポリスの丘」と「◎新アクロポリス博物館」、”アガメムノンの黄金のマスク”など国宝級の出土品が並ぶ
「◎国立考古学博物館」、第一回近代オリンピックが開かれた「●パナティナイコ・スタジアム」にご案内します。
★昼食は、仔牛のユベチ(仔牛とショートパスタオーブン焼き)です。
★夕食は、アクロポリスの丘を一望できるレストランにてどうぞ。

【 アテネ/5つ星ホテル 泊 】

13日目 アテネ 午前 ■朝食後、スニオン岬へ。

    
×
スニオン ■着後、「●ポセイドン神殿」を見学。
★昼食はスニオンにてシーフードをどうぞ。
アテネ 午後 □午後、アテネに戻り自由時間。
 (ご希望の方は、添乗員が実費にて散策やお食事にご案内いたします。)
(往復約150㎞/2.5時間)

【 アテネ/5つ星ホテル 泊 】

14日目 アテネ 午前 ■午前、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

×
15日目 東京 午前 ■午前、成田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港に出発3時間前に集合。

■昼、空路、イスタンブール乗り継ぎ、ギリシャのテッサロニキへ。

【 テッサロニキ/5つ星ホテル 泊 】

食事
×
×
2日目

■朝食後、ウラノポリスへ。

■着後、ウラノポリス港より、聖なる山アトス山を望むクルーズを楽しみます。(約3時間30分)

■テッサロニキに戻り、街のランドマークである「●ホワイトタワー」、「●テッサロニキ考古学博物館」を見学します。

【 テッサロニキ/5つ星ホテル 泊 】

食事
3日目

■午前、テッサロニキ市内観光。ギリシャ最大の教会「◎アギオスス・ディミトリオス教会」、「●ガレリウスの凱旋門」、「●ロトンダ」にご案内します。

■その後、アレクサンドロス大王生誕の地「●ペラの遺跡」と「◎博物館」を見学します。

■また、マケドニア王国最初の都、ヴェルギナへ。「●アイガイ(ヴェルギナ)の古代遺跡」へご案内します。

■その後、メテオラ観光の基点カランバカへ向かいます。

★昼食は、イミエスタ(野菜の詰め焼き)とスブラキ(肉の串焼)です。

★カランバカでは、メテオラ奇岩側のお?部屋に宿泊します。(注1) 

【 カランバカ/メテオラ奇岩側の部屋 泊 】

食事
4日目

■朝食後、メテオラへ。

■着後、メテオラ修道院群の観光。アギオス・ニコラオス修道院、ルサヌ修道院、ヴァルラーム修道院、アギア・トリアダ修道院を望
む「●展望台」、最大で最古の「◎メガロ・メテオロン修道院」にご案内します。
※4/10出発ではメテオラのメガロ・メテオロン修道院に代わり、アギオス・ステファノス修道院にご案内します。

■その後、神託の聖地デルフィへ。

■途中、ビザンチン教会建築の至宝「◎オシオス・ルカス修道院」へ。

★昼食はコトプロ・メ・バミエス(チキンとオクラのグリル)です。

【 デルフィ又は代替都市 泊 】

食事
5日目

■朝食後、デルフィの観光。「●アポロの聖域」、「●アテナの聖域」、「◎デルフィ考古学博物館」を見学します。

■その後、オリンピック発祥の地、オリンピアへ。

■着後、オリンピアの観光。壮大な「●ゼウス神殿」、最も古い神殿のひとつであり、近代オリンピックの採火式が行われる「●ヘラ神殿」と「●祭壇」、古代オリンピックの競技の行われた「●オリンピック・スタジアム」や「◎考古学博物館」を見学します。

【 オリンピア 泊 】

食事
6日目

■朝食後、シュリーマンの発掘で有名な「●ミケーネの遺跡」と「◎博物館」にご案内します。

■その後、エピダウロスの「●ギリシャ劇場」を訪ねます。

■また、古代神話の宝庫ペロポネソス半島へ。二つの湾を結ぶ巨大な「●コリントス運河」へ立ち寄ります。

★昼食はギリシャ名物ムサカをどうぞ。

■夜、空路、エーゲ海最大の島、クレタ島へ。

【 クレタ島/イラクリオン 泊 】

食事
×
7日目

■朝食後、クレタ島の観光へ。ミノア文明の中心地「●クノッソス宮殿」、「◎イラクリオン考古博物館」、「●イラクリオン旧市
街」を訪れます。

□観光後、自由時間。  

【 クレタ島/イラクリオン 泊 】

食事
8日目

■朝食後、船にて、サントリーニ島へ。

■到着後、サントリーニ島の観光。火山灰に埋もれていた「●アクロティリ遺跡」、島内の出土品を展示する「◎先史博物館」へ。

■夕刻、(16:00~)、青いドームと白い家並みが美しいイアを散策。天候に恵まれれば、ギリシャで最も美しいと言われる夕陽の時間帯までお楽しみ下さい。

★夕食はエーゲ海のシ-フードです。

【 サントリーニ島/フィラ(ティラ)又は代替都市 泊 】

食事
9日目

□終日、自由時間。サントリーニ島での休日をお楽しみください。

(※ご希望の方は、添乗員が実費にて散策やお食事にご案内いたします。) 

【 サントリーニ島/フィラ(ティラ)又は代替都市 泊 】

食事
×
×
10日目

■朝、フェリーにて、真っ白な家が立ち並び、エーゲ海のイメージを代表するミコノス島に向かいます。

■着後、ミコノスタウンの観光。海沿いを歩いて、青い屋根の「●セント・ニコラス教会」、よく絵葉書になる「●パラポルティアニ教会」、「●リトル・ヴェニス」を散策します。

★昼食はミコノス名物のソーセージ、ルカニカです。

【 ミコノス島 泊 】

食事
11日目

■朝食後、フェリーにて、かつてアポロンの聖地として栄えたデロス島へ渡ります。

■到着後、島全体が世界遺産の島デロス島の観光。太陽神アポロンと月の女神アルテミスが誕生したと言われる信仰の島であり、現在は島そのものが「●考古学遺跡」となっています。(※デロス島観光は、10日目の夕刻又は11日目の夕刻になる場合もございます。)

※デロス島の遺跡は2026年まで部分ごとの修復が行われております。一部ご覧いただけない箇所がございます。

□午後、ミコノス島に戻り自由時間。

※デロス島の観光が10日目となった場合、11日目は終日自由時間となります。

【 ミコノス島 泊 】

食事
×
12日目

■昼、空路、首都アテネへ。

■着後、アテネ市内観光。完璧な建築技術を誇る「●パルテノン神殿」が建つ「●アクロポリスの丘」と「◎新アクロポリス博物館」、”アガメムノンの黄金のマスク”など国宝級の出土品が並ぶ
「◎国立考古学博物館」、第一回近代オリンピックが開かれた「●パナティナイコ・スタジアム」にご案内します。

★昼食は、仔牛のユベチ(仔牛とショートパスタオーブン焼き)です。

★夕食は、アクロポリスの丘を一望できるレストランにてどうぞ。

【 アテネ/5つ星ホテル 泊 】

食事
13日目

■朝食後、スニオン岬へ。

    

■着後、「●ポセイドン神殿」を見学。

★昼食はスニオンにてシーフードをどうぞ。

□午後、アテネに戻り自由時間。
 (ご希望の方は、添乗員が実費にて散策やお食事にご案内いたします。)

【 アテネ/5つ星ホテル 泊 】

食事
×
14日目

■午前、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事
×
15日目

■午前、成田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約110,570円(2024年1月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

現在お申込みいただける出発日はございません

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <テッサロニキ>エレクトラ・パレス 又は同等クラス
<カランバカ>グランド・メテオラ 又は同等クラス
<デルフィ>アマリア 又は同等クラス
<オリンピア>ヨーロッパ 又は同等クラス
<イラクリオン>カプシス・アストリア 又は同等クラス
<サントリーニ島>サントリーニ・パレス 又は同等クラス
<ロードス島>メディタレニアン 又は同等クラス
<アテネ>ディバニ・パレス・アクロポリス 又は同等クラス
食事回数 朝食:13回・昼食:10回・夕食:9回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※メテオラのメガロ・メテオロン修道院、アギオス・ステファノス修道院が急な行事等で休館の場合は代わりに別の修道院に入場致します。
※クレタ島/サントリーニ島間の移動は航空機となる場合がございます。
※サントリーニ島のイアの夕陽は気象条件によりご覧頂けない場合がございます。
※このツアーで訪れる島々の港にはポーターがおらず、ツアー中、お荷物をご自身でお運びいただくようお願いすることがございます。その際、車輪が大きく安定したスーツケースのご利用をおすすめいたします。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
※ギリシャでは、国内線の運航スケジュールや観光施設の開閉館が流動的でございます。スケジュール変更に伴い、一部日程を変更させて頂く場合がございます。予めお含みおきください。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
(注1)奇岩側の部屋とは、窓辺またはバルコニーから奇岩を望むことができる「奇岩ビュー」の部屋です。    
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集