旅行代金
-
目的地
ベルギー、オランダ
出発日
-
発着地
東京
ツアー日数
-
ツアーコード
WB10
ツアーのポイント

●両国の見所はもちろんのこと、個人では訪れにくい「クレラー・ミュラー美術館(ゴッホの森)」の見学やフェルメールが暮らし、絵に描いたデルフトの観光へご案内。
●すべての都市で2連泊ずつ。ブルージュでは散策に便利な歴史地区内、その他も快適なホテルを厳選。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港に出発の3時間前にご集合下さい。
×
東京 ■昼、空路、イスタンブール乗り継ぎ、オランダの首都アムステルダムへ。
アムステルダム

【 アムステルダム又は代替都市泊 】

2日目 アムステルダム滞在
 
午前 ■朝食後、チューリップ農家が作る「●チューリップ畑」、世界的に有名な花の公園「●キューケンホフ公園」にご案内します。
×
×
ゴッホの森
(往復約160km/約2時間半)
■午後、デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園(通称『ゴッホの森』)内にある「◎クレーラー・ミューラー国立美術館」にご案内します。『夜のカフェテラス』『アルルのはね橋』などを所蔵し、ゴッホ美術館と並ぶゴッホコレクションの双璧です。

【 アムステルダム又は代替都市泊 】

3日目 アムステルダム
花パレード
■朝食後、オランダの花の風物詩、花パレードを見学します。
×
アムステルダム
■その後、アムステルダム市内観光。「◎国立美術館」にご案内致します。
デン・ハーグ ■午後、デン・ハーグ市内観光。「◎マウリッツハイス美術館」、「●平和宮(国際司法裁判所)」へご案内。
デン・ハーグ又はロッテルダム

【 デン・ハーグ又はロッテルダム 泊】

4日目 デン・ハーグ
約25km/40分
デルフト
午前 ■朝食後、デルフト市内観光。フェルメールが「●『デルフトの眺望』を描いたとされる場所」、「●フェルメールのアトリエ跡」、「●市庁舎」を訪ねます。
約15km/30分
ロッテルダム
約28km/45分
★昼食は、青と白の陶器で有名なデルフト焼きの工房にて。
■午後、オランダ第2の都市ロッテルダム市内観光。変わった外観の「●キューブハウス」、「●オールドハーバー」、ボイマンス美術館の所蔵庫「◎デポ・ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン」にご案内します。
デン・ハーグ又はロッテルダム 夕刻

【 デン・ハーグ又はロッテルダム 泊】

5日目 デン・ハーグ又はロッテルダム

午前 ■朝食後、フランダースの犬の舞台アントワープへ。
×
キンデルダイク
(約100km/1時間30分)
■途中、運河沿いに風車が並ぶ「●キンデルダイク」に立ち寄ります。
アントワープ ■着後、アントワープ市内観光。「●市庁舎」、ルーベンスの最高傑作『キリストの降架』と『聖母被昇天』がある「◎聖母大聖堂(ノートルダム大聖堂)」、「◎王立美術館」にご案内します。
(約95km/1時間30分)

★昼食にワーテルゾーイ(クリームシチュー)をお召し上がり下さい。
ブルージュ 夕刻 ■観光後、ベルギーの運河の街ブルージュへ。

【 ブルージュ/歴史地区泊 】

6日目 ブルージュ滞在
■朝食後、ブルージュ市内観光。ベルギー最古のゴシック建築「●市庁舎」と「●鐘楼」、「●聖血礼拝堂」、今はベネディクト派の修道女が暮らす「●ベギン会修道院」、「●愛の湖公園」にご案内します。
×
×
□観光後、自由時間。

【 ブルージュ/歴史地区泊 】

7日目 ブルージュ
(約57km/1時間)
午前 ■朝食後、ゲントへ向かいます。
ゲント
(約54km/1時間)
■着後、市内観光。ファン・アイク兄弟の『神秘の子羊』がある「◎聖バーフ大聖堂」と「●鐘楼」、ギルドハウスの並ぶ「●グラスレイ」にご案内します。
■その後、ベルギーの首都ブリュッセルへ。
■途中、花の名所「●ブルーベルの森(ハルの森)」、ベルギー最大の花のイベント「●グランビガール城のフロラリア」にご案内します。
ブリュッセル 夕刻

【ブリュッセル泊】

8日目 ブリュッセル滞在 ■午前、「◎ブリュッセル国立植物園」にご案内。
×
★昼食には、ムール貝をご賞味頂きます。デザートはワッフルです。
■午後、ブリュッセル市内観光。ユーゴー、コクトーに賞賛された優美な広場「●グラン・プラス」やブリュッセルの最長老市民である「●小便小僧の像」、ブリューゲルやルーベンスの作品を有する「◎王立美術館」にご案内します。

【ブリュッセル泊】

9日目 ブリュッセル ■朝、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。

【機中泊】

×
10日目 東京 午前 ■午前、成田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港に出発の3時間前にご集合下さい。

■昼、空路、イスタンブール乗り継ぎ、オランダの首都アムステルダムへ。

【 アムステルダム又は代替都市泊 】

食事
×
2日目

■朝食後、チューリップ農家が作る「●チューリップ畑」、世界的に有名な花の公園「●キューケンホフ公園」にご案内します。

■午後、デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園(通称『ゴッホの森』)内にある「◎クレーラー・ミューラー国立美術館」にご案内します。『夜のカフェテラス』『アルルのはね橋』などを所蔵し、ゴッホ美術館と並ぶゴッホコレクションの双璧です。

【 アムステルダム又は代替都市泊 】

食事
×
×
3日目

■朝食後、オランダの花の風物詩、花パレードを見学します。

■その後、アムステルダム市内観光。「◎国立美術館」にご案内致します。

■午後、デン・ハーグ市内観光。「◎マウリッツハイス美術館」、「●平和宮(国際司法裁判所)」へご案内。

【 デン・ハーグ又はロッテルダム 泊】

食事
×
4日目

■朝食後、デルフト市内観光。フェルメールが「●『デルフトの眺望』を描いたとされる場所」、「●フェルメールのアトリエ跡」、「●市庁舎」を訪ねます。

★昼食は、青と白の陶器で有名なデルフト焼きの工房にて。

■午後、オランダ第2の都市ロッテルダム市内観光。変わった外観の「●キューブハウス」、「●オールドハーバー」、ボイマンス美術館の所蔵庫「◎デポ・ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン」にご案内します。

【 デン・ハーグ又はロッテルダム 泊】

食事
5日目

■朝食後、フランダースの犬の舞台アントワープへ。

■途中、運河沿いに風車が並ぶ「●キンデルダイク」に立ち寄ります。

■着後、アントワープ市内観光。「●市庁舎」、ルーベンスの最高傑作『キリストの降架』と『聖母被昇天』がある「◎聖母大聖堂(ノートルダム大聖堂)」、「◎王立美術館」にご案内します。

★昼食にワーテルゾーイ(クリームシチュー)をお召し上がり下さい。

■観光後、ベルギーの運河の街ブルージュへ。

【 ブルージュ/歴史地区泊 】

食事
×
6日目

■朝食後、ブルージュ市内観光。ベルギー最古のゴシック建築「●市庁舎」と「●鐘楼」、「●聖血礼拝堂」、今はベネディクト派の修道女が暮らす「●ベギン会修道院」、「●愛の湖公園」にご案内します。

□観光後、自由時間。

【 ブルージュ/歴史地区泊 】

食事
×
×
7日目

■朝食後、ゲントへ向かいます。

■着後、市内観光。ファン・アイク兄弟の『神秘の子羊』がある「◎聖バーフ大聖堂」と「●鐘楼」、ギルドハウスの並ぶ「●グラスレイ」にご案内します。
■その後、ベルギーの首都ブリュッセルへ。

■途中、花の名所「●ブルーベルの森(ハルの森)」、ベルギー最大の花のイベント「●グランビガール城のフロラリア」にご案内します。

【ブリュッセル泊】

食事
8日目

■午前、「◎ブリュッセル国立植物園」にご案内。

★昼食には、ムール貝をご賞味頂きます。デザートはワッフルです。

■午後、ブリュッセル市内観光。ユーゴー、コクトーに賞賛された優美な広場「●グラン・プラス」やブリュッセルの最長老市民である「●小便小僧の像」、ブリューゲルやルーベンスの作品を有する「◎王立美術館」にご案内します。

【ブリュッセル泊】

食事
×
9日目

■朝、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。

【機中泊】

食事
×
10日目

■午前、成田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約86,200円(23年11月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

現在お申込みいただける出発日はございません

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <アムステルダム>ノボテル・アムステルダムシティ
<デン・ハーグ>ホリデイイン・エクスプレス・パーラメント
<ブルージュ>マルティンズ
<ブリュッセル>プレジデント・ノルド 又は同等クラス
食事回数 朝食:8回・昼食:4回・夕食:3回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※農家のチューリップ畑は、気象条件によりつぼみ又は刈取り状態となる場合もございます。できる限り咲いている畑へご案内致しますが、その年の気象条件によりますので予めご了承ください。
※ブルーベルやチューリップなどは気象条件等により開花時期が多少前後することがあります。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集