【ビジネスクラスで行く旅】古城ホテルに泊まる ゆったりフランス周遊 11日間 WF1C

ロワール地方は貴族の館を改装したシャトーホテル連泊。パリはオペラ座近くのマリオットに連泊します。

  • 貴族の館を改装したシャトー(古城)ホテルのロビー(※イメージ)

  • エクス・アン・プロヴァンス、セザンヌのアトリエも訪れます。

  • ロワールの古城は1日かけて巡ります。(写真はシュノンソー城)

  • モン・サン・ミシェル名物のプレ・サレ(子羊料理)

  • モン・サン・ミシェル地区に一泊し、世界遺産の僧院をじっくり見学します。

  • ニースのシャガール美術館も見学します。

ツアーのポイント

●南仏ニース、ローマ以外で唯一法王庁の置かれたアヴィニヨン、花の都パリには各2連泊!ロワール地方ではシャトーホテルにも連泊、滞在のゆとりと優雅さにもこだわっています。
●モンサンミシェルでは、島内または対岸に宿泊。夜景等もお楽しみいただけます。
●5つの世界遺産をめぐります。
●各地の郷土料理もお楽しみください。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■午前、空路、ビジネスクラスにてヨーロッパ内都市乗り継ぎ、コート・ダジュールの中心地ニースへ。
ニース 深夜
   
【 ニース/メルキュール・ノートルダム 泊 】
2 ニース滞在 09:00
バス
★午前、サレヤ広場の「●朝市」にご案内します。
■その後、ニースの市内観光。「◎シャガール美術館」を見学。
★昼食には、ニース風サラダをどうぞ。
朝:○ 昼:名 夕:名
エズ ■午後、崖の上の町エズにて、山上の「◎サボテン公園」から美しい眺望をお楽しみ頂きます。
モナコ公国 ■その後、モナコ公国の観光。「●王宮広場」、「●大聖堂」、「●グラン・カジノ」にご案内します。
(往復約42㎞/1.5時間) 17:00
★夕食は、ブイヤベースをお楽しみ下さい。
   
【 ニース/メルキュール・ノートルダム 泊 】
3 ニース(約178㎞/2時間) 08:00
バス
■朝食後、セザンヌの故郷エクス・アン・プロヴァンスへ。 朝:○ 昼:名 夕:○
エクス・アン・プロヴァンス ■着後、「◎セザンヌのアトリエ」、「●サン・ソヴール大聖堂」、街の中心「●ミラボー通り」へご案内します。
★昼食にはドーブ(プロヴァンス風牛肉赤ワイン煮)をどうぞ。
(約75㎞/1.5時間) ■昼食後、14世紀にローマ法王庁が置かれたアヴィニョンへ向かいます。
サン・レミ・ド・プロヴァンス(約25㎞/45分) ■途中、かつてゴッホが入院していたサン・レミ・ド・プロヴァンスの「◎サン・ポール・ド・モーゾール修道院」を訪れます。
アヴィニョン 17:00
   
【 アヴィニヨン/ノボテル・センター 泊 】
4 アヴィニョン滞在ポン・デュ・ガール 09:00
バス
■朝食後、ローマ時代の水道橋である「●ポン・デュ・ガール」に立ち寄り、ゴッホゆかりの地アルルへ。 朝:○ 昼:名 夕:名
■途中、アルル郊外にある「●ゴッホのはね橋」を訪ねます。
★昼食は仔牛のオーブン焼きをどうぞ。
アルル ■午後、アルル市内観光。フランスロマネスクの傑作「●サン・トロフィーム教会」、ローマ時代の「●円形闘技場」や、?夜のカフェテラス?に描かれた「●カフェ・ヴァン・ゴッホ」、ゴッホが入院していた旧病院「●エスパース・ヴァン・ゴッホ」にご案内します。
★夕食は、南仏家庭料理ファルシ(野菜のひき肉づめ)をどうぞ。
(往復約110㎞/2時間) 17:30
   
【 アヴィニヨン/ノボテル・センター 泊 】
5 アヴィニョン 09:00
■朝食後、アヴィニョン市内観光。ローマ以外で唯一法王庁の置かれた城壁都市にて、「●サン・ベネゼ橋」「●法王庁」を見学します。 朝:○ 昼:○ 夕:○

電車
■昼、TGV(2等車)にてパリへ。(2時間半)
パリ(約250㎞/3時間) 午後
バス
■その後、バスにてモンルイ・シュルロワールへ。
モン・ルイ・シュル・ロワール
★お泊りはロワールの古城(シャトー)ホテルです。
   
【 クルセル・ドゥ・トゥレーヌ/シャトー・デ・セット・トゥール泊 】
6 モン・ルイ・シュル・ロワール 09:00
バス
■朝食後、ロワール川流域の古城巡りへご案内致します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ロワール古城巡り ■レオナルド・ダ・ヴィンチの終の棲家となった「◎クロ・リュセ城」、シェール川にかかる「◎シュノンソー城」、広大な森の中の「●シャンボール城」を巡ります。
(往復約170㎞/3時間) ★昼食は、シュノンソー城又はシャンボール城に隣接するレストランにてお召し上がり頂きます。
   
【 クルセル・ドゥ・トゥレーヌ/シャトー・デ・セット・トゥール 泊 】
7 モン・ルイ・シュル・ロワール(約280㎞/3.5時間) 09:00
バス
■朝食後、海に聳える「●モン・サン・ミシェル」へ。 朝:○ 昼:名 夕:○
モン・サン・ミシェル 13:00
★昼食は、海辺の草を食べて育った仔羊プレサレと名物のオムレツ料理です。シードル(リンゴ酒)とともにお楽しみ下さい。
■昼食後、「◎僧院」へご案内します。
モン・サン・ミシェル地区
   
【 モン・サン・ミシェル地区 泊 】
8 モンサンミシェル地区(約190㎞/2.5時間) 08:30
バス
■朝食後、印象派の画家に愛された古い港町オンフルールへ。 朝:○ 昼:名 夕:○
オンフルール(約90㎞/1.5時間) ■着後、「●旧港」へご案内します。
★昼食は新鮮なシーフード料理です。
ルーアン ■その後、ルーアンへ。モネの描いた「●大聖堂」、「●大時計通り」、「●ジャンヌダルク教会」にご案内します。
★当時モネがアトリエとして利用し、「◎30点もの連作を描いた場所」からも大聖堂をご覧頂きます。
(約134㎞/2時間) ■その後、花の都パリへ向かいます。
パリ 19:00
   
【 パリ/マリオット・オペラ・アンバサダー泊 】
9 パリ滞在 □終日、自由時間。ご希望の方は、添乗員がパリの散策へご案内致します。(実費)
★美術館、博物館巡りに便利なフリーパス〝パリ・ミュージアム・パス?をお配りします。
朝:○ 昼:× 夕:×
   
【 パリ/マリオット・オペラ・アンバサダー泊 】
10 パリ 午後
飛行機
■昼、空路、(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ)ビジネスクラスにて、帰国の途へ。 朝:○ 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
11 東京
■昼、成田又は羽田空港着。通関後、解散。
(※夕刻、到着便となる場合がございます。)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田又は羽田空港に出発2時間前に集合。

■午前、空路、ビジネスクラスにてヨーロッパ内都市乗り継ぎ、コート・ダジュールの中心地ニースへ。

【 ニース/メルキュール・ノートルダム 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

★午前、サレヤ広場の「●朝市」にご案内します。
■その後、ニースの市内観光。「◎シャガール美術館」を見学。
★昼食には、ニース風サラダをどうぞ。

■午後、崖の上の町エズにて、山上の「◎サボテン公園」から美しい眺望をお楽しみ頂きます。

■その後、モナコ公国の観光。「●王宮広場」、「●大聖堂」、「●グラン・カジノ」にご案内します。

★夕食は、ブイヤベースをお楽しみ下さい。

【 ニース/メルキュール・ノートルダム 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

3日目

■朝食後、セザンヌの故郷エクス・アン・プロヴァンスへ。

■着後、「◎セザンヌのアトリエ」、「●サン・ソヴール大聖堂」、街の中心「●ミラボー通り」へご案内します。

★昼食にはドーブ(プロヴァンス風牛肉赤ワイン煮)をどうぞ。

■昼食後、14世紀にローマ法王庁が置かれたアヴィニョンへ向かいます。

■途中、かつてゴッホが入院していたサン・レミ・ド・プロヴァンスの「◎サン・ポール・ド・モーゾール修道院」を訪れます。

【 アヴィニヨン/ノボテル・センター 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

4日目

■朝食後、ローマ時代の水道橋である「●ポン・デュ・ガール」に立ち寄り、ゴッホゆかりの地アルルへ。

■途中、アルル郊外にある「●ゴッホのはね橋」を訪ねます。

★昼食は仔牛のオーブン焼きをどうぞ。

■午後、アルル市内観光。フランスロマネスクの傑作「●サン・トロフィーム教会」、ローマ時代の「●円形闘技場」や、?夜のカフェテラス?に描かれた「●カフェ・ヴァン・ゴッホ」、ゴッホが入院していた旧病院「●エスパース・ヴァン・ゴッホ」にご案内します。

★夕食は、南仏家庭料理ファルシ(野菜のひき肉づめ)をどうぞ。

【 アヴィニヨン/ノボテル・センター 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

5日目

■朝食後、アヴィニョン市内観光。ローマ以外で唯一法王庁の置かれた城壁都市にて、「●サン・ベネゼ橋」「●法王庁」を見学します。

■昼、TGV(2等車)にてパリへ。(2時間半)

■その後、バスにてモンルイ・シュルロワールへ。

★お泊りはロワールの古城(シャトー)ホテルです。

【 クルセル・ドゥ・トゥレーヌ/シャトー・デ・セット・トゥール泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、ロワール川流域の古城巡りへご案内致します。

■レオナルド・ダ・ヴィンチの終の棲家となった「◎クロ・リュセ城」、シェール川にかかる「◎シュノンソー城」、広大な森の中の「●シャンボール城」を巡ります。

★昼食は、シュノンソー城又はシャンボール城に隣接するレストランにてお召し上がり頂きます。

【 クルセル・ドゥ・トゥレーヌ/シャトー・デ・セット・トゥール 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、海に聳える「●モン・サン・ミシェル」へ。

★昼食は、海辺の草を食べて育った仔羊プレサレと名物のオムレツ料理です。シードル(リンゴ酒)とともにお楽しみ下さい。

■昼食後、「◎僧院」へご案内します。

【 モン・サン・ミシェル地区 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

8日目

■朝食後、印象派の画家に愛された古い港町オンフルールへ。

■着後、「●旧港」へご案内します。
★昼食は新鮮なシーフード料理です。

■その後、ルーアンへ。モネの描いた「●大聖堂」、「●大時計通り」、「●ジャンヌダルク教会」にご案内します。
★当時モネがアトリエとして利用し、「◎30点もの連作を描いた場所」からも大聖堂をご覧頂きます。

■その後、花の都パリへ向かいます。

【 パリ/マリオット・オペラ・アンバサダー泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

9日目

□終日、自由時間。ご希望の方は、添乗員がパリの散策へご案内致します。(実費)
★美術館、博物館巡りに便利なフリーパス〝パリ・ミュージアム・パス?をお配りします。

【 パリ/マリオット・オペラ・アンバサダー泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

10日目

■昼、空路、(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ)ビジネスクラスにて、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

11日目

■昼、成田又は羽田空港着。通関後、解散。
(※夕刻、到着便となる場合がございます。)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約51,163円(18年10月30日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※ビジネスクラス利用区間:東京⇔ヨーロッパ内都市

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料金:片道:10000円 往復:20000円(税別)
利用予定航空会社 ブリティッシュ・エアウェイズ,エールフランス航空,KLMオランダ航空
利用予定ホテル <ニース>メルキュール・ノートルダム
<アヴィニョン>ノボテル・センター
シャトー・デ・セット・トゥール 又は同等クラス
<モン・サン・ミシェル地区>メルキュール 又は同等クラス
<パリ>マリオット・オペラ・アンバサダー
食事回数 朝食:9回・昼食:7回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大18名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3か月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※クルセル・ドゥ・トゥレーヌのシャトーホテルはレセプションのある本棟とは別に敷地内に複数の宿泊棟がございます。本棟以外にご宿泊頂く場合や宿泊棟が分かれる場合がございます。また各部屋の広さ・雰囲気はそれぞれに異なります。ご指定は承れません。シャワーのみバスタブのないお部屋となります
※「モン・サン・ミシェル地区」はモン・サン・ミシェル対岸地区又は島内の宿泊となります。
※8日目ルーアン観光の際、モネが大聖堂を描いた場所は、現在ルーアン観光局の施設の一部となっており、観光局の事情により、入場が出来ない場合がございます。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • モン・サン・ミシェル

    フランス物語 15日間

  • 鷲の巣村エズにもご案内します

    華麗なるフランス紀行 10日間

  • 4月のシュノンソー城(弊社添乗員撮影)

    フランス周遊、珠玉の世界遺産とプロヴァンスの村々へ 13日間