旅行代金
698,000円
目的地
フランス
出発日
2024年10月13日(日)
発着地
東京
ツアー日数
8日
ツアーコード
WFN8
ツアーのポイント

●旅行代金は総額表示!燃油サーチャージや空港税など約90,700円(24年1月20日を基準とした目安)を含んでいます。
●温暖な気候にピカソ、マティス、ルノワールなど多くの印象派画家が魅せられた小さな村へ。
●国境を越えて個人旅行では訪れにくいイタリアの美しい村にもご案内します。
●コクトーが手掛けた日時計が有名な太陽の村コアラーズも訪問。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田空港または羽田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 深夜 ■深夜、空路、ドバイ又はドーハ乗り継ぎ、コート・ダジュールの中心地ニースへ。

< 機中泊 >

2日目 ニース 午後 ■着後、簡単なニースの市内観光。「●サレヤ広場」、「●プロムナード・デ・ザングレ」を散策。
×
★夕食はニース風サラダを前菜にどうぞ。
★本日から世界遺産都市ニースに5連泊。プロムナード・デ・ザングレまで徒歩圏内の好立地です。

<ニース/旧市街まで徒歩圏以内泊>

3日目 ニース 08:00 【世界で2番目に小さい国家を巡る1日】
×
モナコ公国 ■朝食後、モナコ公国の観光。「●政庁」、「●王宮広場」、グレース・ケリー公妃が眠る「●モナコ大聖堂」、「●グラン・カジノ」、F1グランプリで有名な「●ヘアピンカーブ」にご案内します。
★昼食はモナコの郷土食バルバジュアン(お米と南瓜のペストリー)をお楽しみ下さい。
(往復約75㎞/2時間) ■途中、〝鷲の巣村?エズにて「◎サボテン公園」から地中海の美しい眺望をお楽しみいただきます。

<ニース/旧市街まで徒歩圏以内泊>

4日目 ニース
午前 【イタリア・リビエラアを散策する1日】
(約50km/1時間) ■朝食後、国境を越え、イタリアの内陸にあるドルチェ・アックアへ。
ドルチェ・アックア
(約35km/1時間)
■着後、モネが画のモチーフとして訪れたドルチェ・アックアの観光。町のシンボル「●ドーリア城」、「●ヴォッキオ橋」をご覧ください。(一部、遠望です。)
アプリカーレ ■また、中世の美しい山岳都市アプリカーレも散策。
(約2km/1時間) ★昼食はリグーリア料理をどうぞ。
マントン
(約30km/1時間)
■午後、イタリアとの国境沿いの街マントンを観光。「◎コクトーの結婚の間(市庁舎)」、「◎ジャン・コクトーの要塞美術館」を訪れます。
ニース 夕刻

<ニース/旧市街まで徒歩圏以内泊>

5日目 ニース 午前 【コートタジュールにたたずむ4つの鷲巣村を巡る1日】
×
サンタニェス ■朝食後、〝フランスの最も美しい村?の1つ、サンタニェスの散策。
★海抜800mに位置する村です。地中海のパノラマをのぞむカフェテラスにてティータイムをお楽しみ下さい。
ペイヨン ■その後、コートタジュールの秘境ペイヨンを見学。
コアラーズ ■午後、同じく最も美しい村の1つでジャン・コクトーの日時計があるコアラーズ、塩の道として栄えたリュセラムの散策をお楽しみ下さい。
ニース
(往復約30km/3時間)

<ニース/旧市街まで徒歩圏以内泊>

6日目 ニース 午前 【芸術家が愛した風景を愛でる1日】
×
■朝食後、ニース西部の観光へ。
アンティーヴ ■午前、アンティーヴの「◎ピカソ美術館」にご案内します。
サンポール・ド・ヴァンス ■また、サンポール・ド・ヴァンスにて「●シャガールの墓」を訪れます。
ヴァンス ■午後、ヴァンスでは、マティスが晩年に装飾を手掛けた「◎ロザリオ礼拝堂」にご案内します。
カーニュ・シュル・メール
(往復約120km/3時間)
夕刻 ■途中、ルノワール終焉の地、カーニュ・シュル・メールにて「◎ルノワールの家(アトリエ)」にご案内します。

<ニース/旧市街まで徒歩圏以内泊>

7日目 □午前、出発まで自由時間。
×
☆ご希望の方は添乗員がニース市内にご案内します。
ニース 午後 ■午後、空路、ドバイ又はドーハ乗り継ぎ、帰国の途へ。

<機中泊>

8日目 東京 深夜 ■深夜、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田空港または羽田空港に出発3時間前に集合。

■深夜、空路、ドバイ又はドーハ乗り継ぎ、コート・ダジュールの中心地ニースへ。

< 機中泊 >

食事
×
×
2日目

■着後、簡単なニースの市内観光。「●サレヤ広場」、「●プロムナード・デ・ザングレ」を散策。

★夕食はニース風サラダを前菜にどうぞ。

★本日から世界遺産都市ニースに5連泊。プロムナード・デ・ザングレまで徒歩圏内の好立地です。

<ニース/旧市街まで徒歩圏以内泊>

食事
×
3日目

【世界で2番目に小さい国家を巡る1日】

■朝食後、モナコ公国の観光。「●政庁」、「●王宮広場」、グレース・ケリー公妃が眠る「●モナコ大聖堂」、「●グラン・カジノ」、F1グランプリで有名な「●ヘアピンカーブ」にご案内します。

★昼食はモナコの郷土食バルバジュアン(お米と南瓜のペストリー)をお楽しみ下さい。

■途中、〝鷲の巣村?エズにて「◎サボテン公園」から地中海の美しい眺望をお楽しみいただきます。

<ニース/旧市街まで徒歩圏以内泊>

食事
×
4日目

【イタリア・リビエラアを散策する1日】

■朝食後、国境を越え、イタリアの内陸にあるドルチェ・アックアへ。

■着後、モネが画のモチーフとして訪れたドルチェ・アックアの観光。町のシンボル「●ドーリア城」、「●ヴォッキオ橋」をご覧ください。(一部、遠望です。)

■また、中世の美しい山岳都市アプリカーレも散策。

★昼食はリグーリア料理をどうぞ。

■午後、イタリアとの国境沿いの街マントンを観光。「◎コクトーの結婚の間(市庁舎)」、「◎ジャン・コクトーの要塞美術館」を訪れます。

<ニース/旧市街まで徒歩圏以内泊>

食事
5日目

【コートタジュールにたたずむ4つの鷲巣村を巡る1日】

■朝食後、〝フランスの最も美しい村?の1つ、サンタニェスの散策。

★海抜800mに位置する村です。地中海のパノラマをのぞむカフェテラスにてティータイムをお楽しみ下さい。

■その後、コートタジュールの秘境ペイヨンを見学。

■午後、同じく最も美しい村の1つでジャン・コクトーの日時計があるコアラーズ、塩の道として栄えたリュセラムの散策をお楽しみ下さい。

<ニース/旧市街まで徒歩圏以内泊>

食事
×
6日目

【芸術家が愛した風景を愛でる1日】

■朝食後、ニース西部の観光へ。

■午前、アンティーヴの「◎ピカソ美術館」にご案内します。

■また、サンポール・ド・ヴァンスにて「●シャガールの墓」を訪れます。

■午後、ヴァンスでは、マティスが晩年に装飾を手掛けた「◎ロザリオ礼拝堂」にご案内します。

■途中、ルノワール終焉の地、カーニュ・シュル・メールにて「◎ルノワールの家(アトリエ)」にご案内します。

<ニース/旧市街まで徒歩圏以内泊>

食事
×
7日目

□午前、出発まで自由時間。

☆ご希望の方は添乗員がニース市内にご案内します。

■午後、空路、ドバイ又はドーハ乗り継ぎ、帰国の途へ。

<機中泊>

食事
×
8日目

■深夜、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約90,700円(24年1月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行
2024年10月13日(日) 698,000円 109,000円 +500,000円 募集中
お一人部屋 (利用追加代金) 109,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +500,000円

※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔ニース

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 エミレーツ航空,カタール航空
利用予定ホテル <ニース>メルキュール・ノートルダム 又は同等クラス
食事回数 朝食:5回・昼食:4回・夕食:2回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※現地での観光、利用航空会社、国内線、ビジネスクラス、宿泊地、利用ホテルについてはパンフレットを必ずお読みください。
※予約の関係で一部の観光日を入れ替えてご案内する場合がございます。
※当ツアーでは小さな村巡りがメインとなるツアーの為、大型バスは利用せず小回りが利く小型~中型バスを利用します。移動時間は少ないですが、お1人様2席の確保ができない場合もございます。予めご了承下さい。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。

※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行