旅行代金
-
目的地
フランス
出発日
-
発着地
東京
ツアー日数
-
ツアーコード
WFSS
ツアーのポイント

●ルノワールやセザンヌのアトリエ、ゴッホゆかりの地など印象派の画家に愛されたプロヴァンスをめぐります。
●フランスの美しい村の宝庫リュベロン地方も訪ねます。
●人気の中世要塞都市カルカソンヌも見学します。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田または羽田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 深夜 ■深夜、空路、ドーハ乗り継ぎ、トゥールーズへ。

<機中泊>

2日目 トゥールーズ
(約95㎞/1時間半)
午後 ■着後、中世の城塞都市が残るカルカソンヌへ。
×
カルカソンヌ ■着後、カルカソンヌ旧市街の観光。「◎コンタル城」、48の塔をもつ「●城壁」、「●サン・ナゼール教会」にご案内します。

<カルカソンヌ泊>

3日目 カルカソンヌ
(約240㎞/2時間半)
■朝食後、14世紀に法王庁がおかれたアヴィニョンへ。
アヴィニョン
■着後、アヴィニョン旧市街観光。「◎法王庁宮殿」、「●サン・ベネゼ橋」にご案内します。
ゴルド ■また、Team EUROPEが選ぶ美しい街道・ラベンダー街道の美しい村を巡ります。ゴルドにご案内します。
セナンク修道院
(往復約410㎞/5時間)
■また、ロマネスク様式が美しいシトー派の「●セナンク修道院」にご案内します。

<アヴィニョン泊>

4日目 アヴィニョン
(約45㎞/1時間)
09:00 ■朝食後、ローマ時代の水道橋「●ポン・デュ・ガール」に立ち寄り、アルルへ。
ポン・デュ・ガール
アルル 午後 ■着後、アルル市内観光。フランスロマネスクの傑作「●サン・トロフィーム教会」、ローマ時代の「●円形闘技場」や〝夜のカフェテラス?に描かれた「●カフェ・ヴァン・ゴッホ」、ゴッホが入院していた「◎エスパース・ヴァン・ゴッホ」にご案内します。
★昼食にはプロヴァンス地方の代表料理ラタトゥイユをどうぞ。
■また、アルル郊外にある「●ゴッホのはね橋」を訪ねます。

<アルル泊>

5日目 アルル
(約27㎞/1時間弱)
08:30 ■午前、セザンヌの故郷エクス・アン・プロヴァンスへ。
サン・レミ・ド・プロヴァンス ■途中、かつてゴッホが入院していたサン・レミ・ド・プロヴァンスの「◎サン・ポール・ド・モーゾール修道院」や、フランスのもっとも美しい村の一つ、レ・ボーを訪れます。
レ・ボー
(約70㎞/1.5時間)
エクス・アン・プロヴァンス 14:00 ■午後、エクス・アン・プロヴァンス着後、市内観光。「●サン・ソヴール大聖堂」や「●ミラボー通り」にご案内します。

<エクス・アン・プロヴァンス泊>

6日目 エクス・アン・プロヴァンス
(約160㎞/2時間)
08:30 ■朝食後、コート・ダジュールの小村を巡りニースへ。
アンティーヴ
サン・ポール・ド・ヴァンス
カーニュ・シュル・メール
(約20㎞/2時間)


■途中、アンティーヴの「◎ピカソ美術館」、サン・ポール・ド・ヴァンスの「●シャガールの墓」、カーニュ・シュル・メールの「◎ルノワール美術館(家)」にご案内します。
ニース 18:00 ★夕食は、ニース風サラダとブイヤベースをどうぞ。

<ニース泊>

7日目 ニース滞在
■朝食後、モナコ公国の観光へ。途中、鷲の巣村のエズに立ち寄り「◎サボテン公園」より地中海の眺望をお楽しみいただきます。
×
エズ
(約22㎞/1時間弱)
■モナコ公国では、「●グラン・カジノ」「●王宮広場」「●大聖堂」にご案内します。
モナコ公国 ■午後、ニースに戻り市内観光。「◎シャガール美術館」、「●プロムナード・デ・ザングレ」のある旧市街の散策にご案内します。

<ニース泊>

8日目 ニース □朝食後、出発まで自由時間。
×
午後 ■午後、空路、ドーハ乗り継ぎ、帰国の途ヘ。

<機中泊>

9日目 東京 深夜 ■深夜、羽田又は成田空港着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田または羽田空港に出発3時間前に集合。

■深夜、空路、ドーハ乗り継ぎ、トゥールーズへ。

<機中泊>

食事
×
×
2日目

■着後、中世の城塞都市が残るカルカソンヌへ。

■着後、カルカソンヌ旧市街の観光。「◎コンタル城」、48の塔をもつ「●城壁」、「●サン・ナゼール教会」にご案内します。

<カルカソンヌ泊>

食事
×
3日目

■朝食後、14世紀に法王庁がおかれたアヴィニョンへ。

■着後、アヴィニョン旧市街観光。「◎法王庁宮殿」、「●サン・ベネゼ橋」にご案内します。

■また、Team EUROPEが選ぶ美しい街道・ラベンダー街道の美しい村を巡ります。ゴルドにご案内します。

■また、ロマネスク様式が美しいシトー派の「●セナンク修道院」にご案内します。

<アヴィニョン泊>

食事
4日目

■朝食後、ローマ時代の水道橋「●ポン・デュ・ガール」に立ち寄り、アルルへ。

■着後、アルル市内観光。フランスロマネスクの傑作「●サン・トロフィーム教会」、ローマ時代の「●円形闘技場」や〝夜のカフェテラス?に描かれた「●カフェ・ヴァン・ゴッホ」、ゴッホが入院していた「◎エスパース・ヴァン・ゴッホ」にご案内します。

★昼食にはプロヴァンス地方の代表料理ラタトゥイユをどうぞ。

■また、アルル郊外にある「●ゴッホのはね橋」を訪ねます。

<アルル泊>

食事
5日目

■午前、セザンヌの故郷エクス・アン・プロヴァンスへ。

■途中、かつてゴッホが入院していたサン・レミ・ド・プロヴァンスの「◎サン・ポール・ド・モーゾール修道院」や、フランスのもっとも美しい村の一つ、レ・ボーを訪れます。

■午後、エクス・アン・プロヴァンス着後、市内観光。「●サン・ソヴール大聖堂」や「●ミラボー通り」にご案内します。

<エクス・アン・プロヴァンス泊>

食事
6日目

■朝食後、コート・ダジュールの小村を巡りニースへ。

■途中、アンティーヴの「◎ピカソ美術館」、サン・ポール・ド・ヴァンスの「●シャガールの墓」、カーニュ・シュル・メールの「◎ルノワール美術館(家)」にご案内します。

★夕食は、ニース風サラダとブイヤベースをどうぞ。

<ニース泊>

食事
7日目

■朝食後、モナコ公国の観光へ。途中、鷲の巣村のエズに立ち寄り「◎サボテン公園」より地中海の眺望をお楽しみいただきます。

■モナコ公国では、「●グラン・カジノ」「●王宮広場」「●大聖堂」にご案内します。

■午後、ニースに戻り市内観光。「◎シャガール美術館」、「●プロムナード・デ・ザングレ」のある旧市街の散策にご案内します。

<ニース泊>

食事
×
8日目

□朝食後、出発まで自由時間。

■午後、空路、ドーハ乗り継ぎ、帰国の途ヘ。

<機中泊>

食事
×
9日目

■深夜、羽田又は成田空港着。通関後、解散。

食事
×
×

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約41,130円(24年1月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

現在お申込みいただける出発日はございません

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 カタール航空
利用予定ホテル <カルカソンヌ>トライブ 又は同等クラス
<アヴィニヨン>ブリストル 又は同等クラス
<アルル>イビス・スタイルズ・パレ・デ・コングレ 又は同等クラス
<エクス・アン・プロヴァンス>キリアド・プレステージ 又は同等クラス
<ニース>B4プラザ 又は同等クラス
食事回数 朝食:6回・昼食:5回・夕食:5回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※ご参加の人数により小型~中型バスを利用する場合もございます。(お一人様2席利用)予めご了承下さい。
※朝食はビュッフェまたはアメリカ・スタイルです。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行