イタリア4大名峰ゆったりハイキング絶景紀行 12日間 SIH2

【中級ハイキング】ツール・デュ・モンテローザやツール・デュ・モンブランのルートを一部歩く!

  • チェルビーノ(マッターホルン)を望むハイキング

  • アルプス三大北壁、グランシュラスを眺めながら歩く

  • 古来よりアルプス越えの要衝グランサンベルナール峠

  • ブラン湖/シャモニー

ツアーのポイント

●中級ハイキングでイタリアン・アルプスの4大名峰を極める旅。モンテビアンコ(モンブラン)4,807m、グランパラディーソ4,061m、チェルビーノ(マッターホルン)4,478m、モンテローザ4,637mの4大名峰の麓で雄姿を望むハイキングを楽しみます。
●4回の連泊をご用意。合計7回のハイキングを組み込みました。
●山々に抱かれた谷合の村も訪問。
●高山植物が生育し、草木の緑が瑞々しく映える季節に設定しました。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田又は羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。 朝:× 昼:機 夕:機
東京 午前
飛行機
■空路、(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ)、ミラノへ。
ミラノ 深夜
■着後、バスにてホテルへ。
   
【 ミラノ(郊外) 泊 】
2 ミラノ
バス
【スイス最高峰モンテローザの麓へ】
■朝食後、氷河の後退と共に村が造られた歴史を持つグレッソネイ谷をドライブしながらグレッソネイへ。
朝:○ 昼:弁 夕:○
グレッソネイ 午前
■着後、ロープウェイを乗り継いで、「●インドレン展望台」(3,275m)へ。目の前に迫りくる氷河や、氷河という意味を持つ山、モンテローザ山群の絶景をお楽しみ頂きます。ツールモンテローザの一部を歩くハイキングにご案内します。ガビエット(2,370m)からガビエット湖を抜けてプンタヨランダ(2,272m)まで高山植物を鑑賞しながら歩きます。(歩行時間:約2時間半、歩行距離:約4km、標高差:約100m)
   
【 グレッソネイ又はシャンポリュック 泊 】
3 グレッソネイ滞在 09:00
バス
【湖に写るモンテローザを堪能】
■朝食後、グレッソネイサンジャンの素朴な村にご案内します。天候が良ければゴベル湖より逆さモンテローザが望めます。
朝:○ 昼:○ 夕:○
アンタニョー 17:00
■その後、バスにてお花畑が美しいアヤスの谷のアンタニョー村を訪れます。
   
【 グレッソネイ又はシャンポリュック 泊 】
4 グレッソネイ(ナナ峠) 【モンテローザ山群を背景にチェルビーノに向かって歩く】
■朝食後、バスにてトルナレン小屋(2,534m)まで移動し、モンテローザ山群を背景にナナ峠ハイキングにご案内致します。
朝:○ 昼:弁 夕:○
(ヴァルトナルンシュ) ■途中、前方に現れるチェルビーノ(マッターホルン)の勇姿を眺めながらシェネイ(1,526m)まで歩きます。(歩行時間約4時間、歩行距離約6km、標高差約950m)
チェルビニア ■その後、アルプスの秀峰チェルビーノ(マッターホルン)の麓の村、チェルビニアへ。
   
【 チェルビニア 泊 】
5 チェルビニア滞在 【アルプスの秀峰チェルビーノ(マッターホルン)をイタリア側より堪能】
■朝食後、名峰マッターホルン(チェルビーノ)観光。ロープウェイを乗り継いで、イタリアとスイスの国境地点「●プラトローザ展望台(3,480m)」へ。大迫力のマッターホルンはもちろん、スイスアルプスの絶景をお楽しみ頂けます。
朝:○ 昼:弁 夕:×
ロープウェイ
■その後、途中駅のチーメビアンケ(2,982m)までロープウェイで下山し、マッターホルンを眺めながらプランメゾン(2,547m)までハイキングにご案内します。途中、ゴイエット湖から逆さマッターホルン鑑賞をお楽しみ頂きます。(歩行時間約2時間、歩行距離約4km、標高差約435m)
   
【 チェルビニア 泊 】
6 チェルビニア(ブルー湖) 08:00
バス
【イタリア最高峰グランパラディーソ】
■朝食後、ブルー湖に立ち寄り、逆さモンテチェルビーノの鑑賞をお楽しみ下さい。
朝:○ 昼:○ 夕:○
(グランサンベルナール峠) ■その後、古来よりアルプス越えの要衝であったグランサンベルナール峠へ。峠に咲くフラワーウォッチングをお楽しみ下さい。
15:00
■昼食後、イタリアで最初に認定された国立公園であるグランパラディソ国立公園へ。バルノンティーからコーニュまでの川沿いの道を歩きます。また、コーニュの村の散策や眺望の美しいジミランにご案内致します。
コーニュ又はアオスタ 18:00
   
【 コーニュ又はアオスタ 泊 】
7 コーニュ又はアオスタ 2
【ツール・デュ・モンブラン イタリア側のハイライトを歩く】
■朝食後、バスにてクールマイヨールへ。
朝:○ 昼:× 夕:○
(ヴィセイユ) ■その後、路線バスにてヴィセイユヘ。ツール・ドゥ・モンブランの一部を歩くヴェニの谷ハイキングへご案内致します。ヴィセイユ(1,656m)からコンバル湿原を抜け、エリザベッタ小屋(2,197m)まで往復します。(歩行時間約4時間、歩行距離約11km、標高差約540m)
クールマイヨール
   
【 クールマイヨール 泊 】
8 クールマイヨール滞在 2
【イタリア側からアルプス三大北壁 グランジュラスを眺める】
■朝食後、路線バスにてアヌーバ(1,769m)へ。ツール・ドゥ・モンブランの一部を歩くフェレの谷へのハイキングにご案内致します。アルプス最高峰モンブランやアルプス三大北壁で有名なグランジュラスの絶景を眺めながらボナッティ小屋(2,025m)を経てラバシェイ(1,695m)までのハイキングにご案内します。(歩行時間約4時間、歩行距離約4km、標高差約384m)
朝:○ 昼:× 夕:×
   
【 クールマイヨール 泊 】
9 クールマイヨール 08:30
バス
【イタリア側からモンテ・ビアンコ(モンブラン)を仰ぐ】
■朝食後、回転ロープウェイにてプンタルダントレーヴから「●エルブロンネ展望台」まで上がります。イタリア側からのモンブラン(モンテビアンコ)をご覧頂ける展望台です。(往復)その後、モンブラントンネルを通り、フランス側の「●エギュー・ドゥ・ミディ展望台」へ。(往復)
朝:○ 昼:× 夕:○
シャモニー 12:00
   
【 シャモニー 泊 】
10 シャモニー滞在 【赤色針峰群を眺めながら歩く】
■朝食後、公共のバスとロープウェイにてアンデックス(2,385m)へ。
朝:○ 昼:× 夕:×
■その後、モンブラン、グランジュラスにフランス最大氷河メール・ドゥ・グラスを眺めながらラックブラン(2,352m)を経由し、フレジェール(1,877m)までハイキングをお楽しみ下さい。(歩行時間約3時間半、歩行距離約5km、標高差約475m、登り下り)
□下山後、シャモニーにて自由時間。
   
【 シャモニー泊 】
11 シャモニー ■早朝、バスにて空港へ。 朝:弁 昼:× 夕:機
ジュネーブ又はミラノ
飛行機
■朝、空路、(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ)、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
12 東京
■昼、成田又は羽田空港着。通関後、解散。
(※夕方到着便となる場合もございます。)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田又は羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。

■空路、(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ)、ミラノへ。

■着後、バスにてホテルへ。

【 ミラノ(郊外) 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:機

2日目

【スイス最高峰モンテローザの麓へ】
■朝食後、氷河の後退と共に村が造られた歴史を持つグレッソネイ谷をドライブしながらグレッソネイへ。

■着後、ロープウェイを乗り継いで、「●インドレン展望台」(3,275m)へ。目の前に迫りくる氷河や、氷河という意味を持つ山、モンテローザ山群の絶景をお楽しみ頂きます。ツールモンテローザの一部を歩くハイキングにご案内します。ガビエット(2,370m)からガビエット湖を抜けてプンタヨランダ(2,272m)まで高山植物を鑑賞しながら歩きます。(歩行時間:約2時間半、歩行距離:約4km、標高差:約100m)

【 グレッソネイ又はシャンポリュック 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

3日目

【湖に写るモンテローザを堪能】
■朝食後、グレッソネイサンジャンの素朴な村にご案内します。天候が良ければゴベル湖より逆さモンテローザが望めます。

■その後、バスにてお花畑が美しいアヤスの谷のアンタニョー村を訪れます。

【 グレッソネイ又はシャンポリュック 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

【モンテローザ山群を背景にチェルビーノに向かって歩く】
■朝食後、バスにてトルナレン小屋(2,534m)まで移動し、モンテローザ山群を背景にナナ峠ハイキングにご案内致します。

■途中、前方に現れるチェルビーノ(マッターホルン)の勇姿を眺めながらシェネイ(1,526m)まで歩きます。(歩行時間約4時間、歩行距離約6km、標高差約950m)

■その後、アルプスの秀峰チェルビーノ(マッターホルン)の麓の村、チェルビニアへ。

【 チェルビニア 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

5日目

【アルプスの秀峰チェルビーノ(マッターホルン)をイタリア側より堪能】
■朝食後、名峰マッターホルン(チェルビーノ)観光。ロープウェイを乗り継いで、イタリアとスイスの国境地点「●プラトローザ展望台(3,480m)」へ。大迫力のマッターホルンはもちろん、スイスアルプスの絶景をお楽しみ頂けます。

■その後、途中駅のチーメビアンケ(2,982m)までロープウェイで下山し、マッターホルンを眺めながらプランメゾン(2,547m)までハイキングにご案内します。途中、ゴイエット湖から逆さマッターホルン鑑賞をお楽しみ頂きます。(歩行時間約2時間、歩行距離約4km、標高差約435m)

【 チェルビニア 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:×

6日目

【イタリア最高峰グランパラディーソ】
■朝食後、ブルー湖に立ち寄り、逆さモンテチェルビーノの鑑賞をお楽しみ下さい。

■その後、古来よりアルプス越えの要衝であったグランサンベルナール峠へ。峠に咲くフラワーウォッチングをお楽しみ下さい。

■昼食後、イタリアで最初に認定された国立公園であるグランパラディソ国立公園へ。バルノンティーからコーニュまでの川沿いの道を歩きます。また、コーニュの村の散策や眺望の美しいジミランにご案内致します。

【 コーニュ又はアオスタ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

【ツール・デュ・モンブラン イタリア側のハイライトを歩く】
■朝食後、バスにてクールマイヨールへ。

■その後、路線バスにてヴィセイユヘ。ツール・ドゥ・モンブランの一部を歩くヴェニの谷ハイキングへご案内致します。ヴィセイユ(1,656m)からコンバル湿原を抜け、エリザベッタ小屋(2,197m)まで往復します。(歩行時間約4時間、歩行距離約11km、標高差約540m)

【 クールマイヨール 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:○

8日目

【イタリア側からアルプス三大北壁 グランジュラスを眺める】
■朝食後、路線バスにてアヌーバ(1,769m)へ。ツール・ドゥ・モンブランの一部を歩くフェレの谷へのハイキングにご案内致します。アルプス最高峰モンブランやアルプス三大北壁で有名なグランジュラスの絶景を眺めながらボナッティ小屋(2,025m)を経てラバシェイ(1,695m)までのハイキングにご案内します。(歩行時間約4時間、歩行距離約4km、標高差約384m)

【 クールマイヨール 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

9日目

【イタリア側からモンテ・ビアンコ(モンブラン)を仰ぐ】
■朝食後、回転ロープウェイにてプンタルダントレーヴから「●エルブロンネ展望台」まで上がります。イタリア側からのモンブラン(モンテビアンコ)をご覧頂ける展望台です。(往復)その後、モンブラントンネルを通り、フランス側の「●エギュー・ドゥ・ミディ展望台」へ。(往復)

【 シャモニー 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:○

10日目

【赤色針峰群を眺めながら歩く】
■朝食後、公共のバスとロープウェイにてアンデックス(2,385m)へ。

■その後、モンブラン、グランジュラスにフランス最大氷河メール・ドゥ・グラスを眺めながらラックブラン(2,352m)を経由し、フレジェール(1,877m)までハイキングをお楽しみ下さい。(歩行時間約3時間半、歩行距離約5km、標高差約475m、登り下り)

□下山後、シャモニーにて自由時間。

【 シャモニー泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

11日目

■早朝、バスにて空港へ。

■朝、空路、(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ)、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:弁 昼:× 夕:機

12日目

■昼、成田又は羽田空港着。通関後、解散。
(※夕方到着便となる場合もございます。)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約13,050円(17年12月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
18年07月20日(金) 18年07月20日(金) 558,000円 89,000円 +350,000円

催行決定

残席わずか

 
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
89,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
早割期限

仮予約する


※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔ヨーロッパ内都市
※6月〜8月中旬は高山植物が生育し、草木の緑が瑞々しく映える季節です。開花時期は気象条件により多少前後することがございます。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌その他国内35都市)
国内線手配料金:片道10000円、往復20000円(税別)
利用予定航空会社 スイスインターナショナルエアラインズ,エールフランス航空,KLMオランダ航空,アリタリア-イタリア航空,フィンランド航空,スカンジナビア航空,ルフトハンザドイツ航空,日本航空
利用予定ホテル <ミラノ>ガレス 又は同等クラス
<グレッソネイ>アルペンローゼ 又は同等クラス
<チェルビニア>アストリア 又は同等クラス
<コーニュ又はアオスタ>グランパラディーソ 又は同等クラス
<クールマイヨール>アストリア 又は同等クラス
<シャモニー>エギーユ・デュ・ミディ 又は同等クラス
食事回数 朝食:10回・昼食:5回・夕食:5回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 8名 (最大18名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申込みください。
※天候によっては、積雪・大雨・強風のためハイキングができないこともございます。またハイキングについての注意事項に関しましてはパンフレットをご請求ください。
※専用車は10名以下の場合は12人乗りを、11名以上は20名乗りを利用致します。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • ドロミテの象徴、トレ・チメ・ディ・ラヴァレード

    ドロミテ・アルプスとトレ・チメ一周ハイキング 9日間

関連特集関連特集

  • グランジュラスを眺める

    イタリア・アオスタハイキングの魅力 ~知られざるアルプスの楽園へ~

  • ドロミテ、ガイスラー山塊の麓を歩く

    海外ハイキングツアー特集-世界を歩こう!