旅行代金
1,198,000円
目的地
スペイン、フランス
出発日
2024年10月2日(水)
発着地
東京
ツアー日数
13日
ツアーコード
SSF2
ツアーのポイント

●中世に栄えた4大巡礼路から、選り優りのハイライトを辿ります。
●聖地ルルドを始め、コンクやロカマドゥールなどフランス側の観光も充実。

日程表

日程 訪問都市 時刻 スケジュール 食事
1日目 □成田又は羽田空港に出発3時間前に集合。
×
×
東京 深夜 ■深夜、空路、ドバイ乗り継ぎ、リヨンへ。

【機中泊】

2日目 リヨン
(約135㎞/2時間)
午後 ■着後、サンティアゴ巡礼路の起点のひとつ、ル・ピュイへ向かいます。
×
ル・ピュイ

【ル・ピュイ泊】

3日目 ル・ピュイ
(約160㎞/3時間)
午前 ■朝食後、ル・ピュイ市内観光。巡礼者の絶えない「◎ノートルダム大聖堂」、岩の上に建つ「●サンミシェル・デギーユ礼拝堂」を見学します。
オーリャック ■その後、オーリャックへ。

【オーリャック泊】

4日目 オーリャック
(約55㎞/1時間)
午前 ■午前、山間の村コンクへ。
コンク
(約90㎞/1.5時間)
■着後、「◎サント・フォア教会」を訪れます。
ロカマドゥール
午後 ■午後、ロカマドゥール観光。「●サン・ソヴール・バジリカ聖堂」、「●サン・ミシェル聖堂」、「●ノートルダム聖堂」にご案内します。
★昼食はフォアグラとトリュフソースの料理とロカマドゥールチーズをどうぞ。また、デザートは名物くるみのケーキです。

【ロカマドゥール泊】

5日目 ロカマドゥール
(約340㎞/4.5時間)
午前 ■朝食後、聖地ルルドへ向かいます。
モワサック ■途中、回廊が見事なモワサックの「◎サン・ピエール修道院付属教会」にご案内します。
ルルド 夕刻

【ルルド泊】

6日目 ルルド
(約170㎞/2.5時間)
■朝食後、巡礼者の絶えない聖地ルルドの「◎シュペリュール寺院」、「●奇跡の泉」を訪ねます。
サン・ジャン・ピエ・ド・ポー ■その後、フランス国内におけるサンティアゴ巡礼路の終着点サン・ジャン・ピエ・ド・ポーへ。
(約75㎞/2時間弱) ■その後、牛追い祭で有名なパンプローナへ向かいます。
パンプローナ 夕刻 ★夕食はナバーラ風マス料理です。

【パンプローナ泊】

7日目 パンプローナ
(約20㎞/0.5時間)
午前 ■朝食後、パンプローナの散策。「●闘牛場」と「●ヘミングウェイの碑」、「●市庁舎広場」にご案内。
プエンテ・ラ・レイナ
イラーチェ
■その後、巡礼路の合流点、プエンテ・ラ・レイナで11世紀に巡礼者たちに贈られた「●王妃の橋」へご案内します。またイラーチェにて「●ワインの泉」に立ち寄ります。
(約200㎞/2.5時間) ■その後、カスティーリャ王国の首都であったブルゴスへ。
ブルゴス 夕刻

【ブルゴス泊】

8日目 ブルゴス ■午前、「◎サント・ドミンゴ・デ・シロス修道院」の観光。
×
サント・ドミンゴ・デ・シロス ★シロス修道院では、キリスト教音楽の源泉・グレゴリオ聖歌を鑑賞。
(往復約120㎞/2時間) ■午後、傑作「◎ブルゴス大聖堂」を見学。

【ブルゴス泊】

9日目 ブルゴス 午前 ■朝食後、サンチャゴ騎士団の本拠地であったレオン向かいます。
カストロヘリス ■途中、多くの巡礼者たちが立ち寄ったカストロヘリス村の散策へ。
【巡礼路歩き】 ★巡礼路らしい景色が広がる、フィテロ橋周辺からイテロ・デ・ラ・ヴェガまで軽い巡礼路歩きをお楽しみ下さい。(約1km、約20分、ほぼ平坦)
フロミスタ ■また、フロミスタへ立ち寄り、「●サン・マルティン教会」にご案内します。
(約180㎞/2.5時間) ★昼食は軽めに2コース・メニューです。
レオン 午後 ■着後、レオン市内観光。「◎大聖堂」、ロマネスクのフレスコ画が美しい「◎王室霊廟」がある「●サン・イシドロ教会」を見学。

【レオン泊】

10日目 レオン 午前 ■朝食後、巡礼路の終点サンティアゴ・デ・コンポステラへ向かいます。
鉄の十字架/
セブレイロ峠/
ゴゾの丘
■途中、古より巡礼者達を勇気づけてきた「●鉄の十字架」、巡礼路最後の難所「●セブレイロ峠」、「●ゴゾの丘」に立ち寄ります。
(約360㎞/4.5時間) ★夕食には帆立貝のガリシア風とプルポ・ア・フェイラ(タコのパプリカがけ)をどうぞ。
サンティアゴ・デ・コンポステラ ☆パラドールへのアップグレードプランもございます。【注2】

【サンティアゴ・デ・コンポステラ泊】

11日目 サンティアゴ・デ・コンポステラ 午前 ■午前、サンティアゴ・デ・コンポステラの観光。聖ヤコブの棺が安置されている「◎大聖堂」と「◎付属博物館」を訪問。
×
×
★2018年公開された「◎栄光の門」もご覧ください。【注1】
午後 □午後、自由時間

【サンティアゴ・デ・コンポステラ泊】

12日目 サンティアゴ・デ・コンポステラ 午前 ■朝、空路、バルセロナ又はマドリッド及びドバイ乗り継ぎ、帰国の途へつきます。

【機中泊】

×
13日目 東京 深夜 ■深夜、成田空港又は羽田空港到着。通関後、解散。
×
×
基本日程
1日目

□成田又は羽田空港に出発3時間前に集合。

■深夜、空路、ドバイ乗り継ぎ、リヨンへ。

【機中泊】

食事
×
×
2日目

■着後、サンティアゴ巡礼路の起点のひとつ、ル・ピュイへ向かいます。

【ル・ピュイ泊】

食事
×
3日目

■朝食後、ル・ピュイ市内観光。巡礼者の絶えない「◎ノートルダム大聖堂」、岩の上に建つ「●サンミシェル・デギーユ礼拝堂」を見学します。

■その後、オーリャックへ。

【オーリャック泊】

食事
4日目

■午前、山間の村コンクへ。

■着後、「◎サント・フォア教会」を訪れます。

■午後、ロカマドゥール観光。「●サン・ソヴール・バジリカ聖堂」、「●サン・ミシェル聖堂」、「●ノートルダム聖堂」にご案内します。

★昼食はフォアグラとトリュフソースの料理とロカマドゥールチーズをどうぞ。また、デザートは名物くるみのケーキです。

【ロカマドゥール泊】

食事
5日目

■朝食後、聖地ルルドへ向かいます。

■途中、回廊が見事なモワサックの「◎サン・ピエール修道院付属教会」にご案内します。

【ルルド泊】

食事
6日目

■朝食後、巡礼者の絶えない聖地ルルドの「◎シュペリュール寺院」、「●奇跡の泉」を訪ねます。

■その後、フランス国内におけるサンティアゴ巡礼路の終着点サン・ジャン・ピエ・ド・ポーへ。

■その後、牛追い祭で有名なパンプローナへ向かいます。

★夕食はナバーラ風マス料理です。

【パンプローナ泊】

食事
7日目

■朝食後、パンプローナの散策。「●闘牛場」と「●ヘミングウェイの碑」、「●市庁舎広場」にご案内。

■その後、巡礼路の合流点、プエンテ・ラ・レイナで11世紀に巡礼者たちに贈られた「●王妃の橋」へご案内します。またイラーチェにて「●ワインの泉」に立ち寄ります。

■その後、カスティーリャ王国の首都であったブルゴスへ。

【ブルゴス泊】

食事
8日目

■午前、「◎サント・ドミンゴ・デ・シロス修道院」の観光。

★シロス修道院では、キリスト教音楽の源泉・グレゴリオ聖歌を鑑賞。

■午後、傑作「◎ブルゴス大聖堂」を見学。

【ブルゴス泊】

食事
×
9日目

■朝食後、サンチャゴ騎士団の本拠地であったレオン向かいます。

■途中、多くの巡礼者たちが立ち寄ったカストロヘリス村の散策へ。

★巡礼路らしい景色が広がる、フィテロ橋周辺からイテロ・デ・ラ・ヴェガまで軽い巡礼路歩きをお楽しみ下さい。(約1km、約20分、ほぼ平坦)

■また、フロミスタへ立ち寄り、「●サン・マルティン教会」にご案内します。

★昼食は軽めに2コース・メニューです。

■着後、レオン市内観光。「◎大聖堂」、ロマネスクのフレスコ画が美しい「◎王室霊廟」がある「●サン・イシドロ教会」を見学。

【レオン泊】

食事
10日目

■朝食後、巡礼路の終点サンティアゴ・デ・コンポステラへ向かいます。

■途中、古より巡礼者達を勇気づけてきた「●鉄の十字架」、巡礼路最後の難所「●セブレイロ峠」、「●ゴゾの丘」に立ち寄ります。

★夕食には帆立貝のガリシア風とプルポ・ア・フェイラ(タコのパプリカがけ)をどうぞ。

☆パラドールへのアップグレードプランもございます。【注2】

【サンティアゴ・デ・コンポステラ泊】

食事
11日目

■午前、サンティアゴ・デ・コンポステラの観光。聖ヤコブの棺が安置されている「◎大聖堂」と「◎付属博物館」を訪問。

★2018年公開された「◎栄光の門」もご覧ください。【注1】

□午後、自由時間

【サンティアゴ・デ・コンポステラ泊】

食事
×
×
12日目

■朝、空路、バルセロナ又はマドリッド及びドバイ乗り継ぎ、帰国の途へつきます。

【機中泊】

食事
×
13日目

■深夜、成田空港又は羽田空港到着。通関後、解散。

食事
×
×
日程表の見方
食事について
  • 食事つき
  • 各地の名物料理
  • 弁当(ボックスミール)
  • 機内食
  • ×食事なし
観光について
  • 入場観光
  • 下車観光(外観)
移動について
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • 船舶
  • 4WD・小型車
  • ハイキング
時間帯について
  • 早朝 4:00
  • 6:00
  • 午前 8:00
  • 11:00
  • 午後 14:00
  • 夕刻 17:00
  • 19:00
  • 深夜 22:00
  • 未明 24:00 4:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約91,290円(23年10月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)

出発日 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
プレミアムエコノミー
利用追加代金
ビジネス
クラス
利用追加代金
催行
2024年10月2日(水) 1,198,000円 131,000円 +85,000円 +550,000円 申込多数
お一人部屋 (利用追加代金) 131,000円
プレミアムエコノミー (利用追加代金) +85,000円
ビジネスクラス (利用追加代金) +550,000円

※ビジネスクラスご利用区間:東京⇒リヨン、マドリッド又はバルセロナ⇒東京
※プレミアムエコノミークラスご利用区間:東京⇔ドバイ(羽田便の場合はご利用頂けません)

催行欄の見方
募集中
現在募集中です。
催行決定
催行(出発)が決定しています。
申込多数
ご出発の45日~30日前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)
  • 残席僅か
    ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち
    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • 要問合せ
    詳細は要問合せ。
  • 空席状況は常に変動しており、お申込みのタイミングによっては満席の場合もございます。ご了承ください。
  • 出発が決定しているツアーでも、査証、航空便、現地手配等の事情により、締切りとなったツアーは掲載していない場合もございます。
    ご検討中のツアーがございましたら、お気軽にお問合せください。

旅行条件

発着地 東京発着・国内線手配可能(札幌・名古屋・大阪・福岡など35都市)※下部参照
利用予定航空会社 エミレーツ航空
利用予定ホテル <ルピュイ>イビススタイル・ルピュイアンブレイ 又は同等クラス
<オーリヤック>ベスト・ウエスタン・グランドホテル・ド・ボルドー 又は同等クラス
<ロカマドゥール>アマドゥリオン 又は同等クラス
<ルルド>インペリアル 又は同等クラス
<パンプローナ>トレ・レイズ 又は同等クラス
<ブルゴス>アッバ・ブルゴス 又は同等クラス
<レオン>コンデ・ルナ 又は同等クラス
<サンティアゴ・デ・コンポステラ>コンポステラ 又は同等クラス
食事回数 朝食:10回・昼食:8回・夕食:8回(食事回数に機内食は含まれておりません)
最少催行人数 10名(最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅行残存有効期間 帰国時3ケ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※巡礼路歩きは、悪天候や現地ガイド、添乗員の判断によってはコースの変更、または中止とさせて頂く場合もございます。尚、希望されない方はバスで先回りできます。
※グレゴリオ聖歌は、当日の修道士の都合や聖歌時間の変更等によりお聴き頂けない場合もございますので、予めお含みおきください。
※教会は様々な事情により突然閉館したり、修復が行われたりする場合がございます。
[注1]第11日目の栄光の門の見学は、宗教上の理由や大聖堂側の都合などでご案内出来ない場合がございます。また、湿度や高温などの悪条件の場合には保存状態悪化を避けるために観光が取りやめになる場合があります。その際は、代替として「女子修道院で行われるミサ」へご案内します。
 [注2]アップグレードのお申し込み・追加料金に関してはツアーお申し込み時にお届けする渡航手続き書面にてご確認ください。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
※お一人で参加され、他の参加者との相部屋を希望される場合は、ご旅行申込時にお申し出ください。最終的(ご旅行出発時)にお相手となる同性の方がいらっしゃる場合に限り、相部屋という条件にて承ります。お相手がいらっしゃらない場合にはお一人部屋をご利用いただき、お一人部屋利用追加代金を申し受けます。
※国内線追加代金:本州/往復22,000円、片道11,000円、北海道・四国・九州・沖縄/往復32,000円、片道16,000円(税込)

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
日本旅行業協会正会員
〒102-8642
東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

03-3265-1691

営業時間 10:00~17:00(土日祝除く)

関連する旅行

関連する特集