フランスワイン街道の素朴な町や村 13日間 WFW3

2015年に世界遺産に登録されたワイン造りの里シャンパーニュ、ブルゴーニュを訪問。さらに美しい村が点在するアルザスにも足を延ばし ます。

  • アルザスの美しい村リクヴィール。Team Europe のヨーロッパの美しい村30選にも選ばれています。

  • 世界遺産のフォントネー修道院もたずねます(10月撮影)

  • 美食の町リヨンにも足を延ばします。

  • ル・コルビュジエの傑作ロンシャン礼拝堂にもご案内します。

  • ブルゴーニュワインの集散地として栄えたボーヌ、世界遺産のオテル・デュー

  • ボーヌ、ワイン祭りでは新酒の試飲もお楽しみください(11月、写真はイメージです)

ツアーのポイント

●アルザス・ブルゴーニュのワイン街道の歴史ある都市、その周辺に点在する可愛らしい小さな村々を訪ねます。
●藤田嗣治ゆかりのランス礼拝堂を訪問。
●ロマネスク建築として名高い教会や修道院はひっそりとした地に多く、そこまで足を延ばしてご案内します。
●ストラスブール、ディジョンは各2連泊、旅の最後のはリヨンにて3連泊です。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □羽田又は成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■午前、空路、エールフランス航空直行便にてパリへ。
(パリ) 夕刻
■着後、バスにてシャンパーニュ地方の中心地ランスへ。
ランス 深夜
   
【 ランス 泊 】
2 ランス 08:30
バス
■午前、ランス市内観光。「◎ノートル・ダム大聖堂」、「◎サン・レミ聖堂」、「◎フジタ礼拝堂」へご案内します。また、本場シャンパーニュ地方ならではの「◎シャンパンのカーヴ(酒蔵)」にご案内します。試飲もお楽しみ下さい。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食は本場のシャンパンを使った料理です。
(エペルネ) 午後
■午後、エペルネに立ち寄り、アールヌーボー発祥の地ナンシーへ向かいます。
ナンシー 19:00
   
【 ナンシー 泊 】
3 ナンシー 09:00
バス
■午前、ナンシー市内観光。「●スタニスラス広場」、エミール・ガレの作品が数多くある「◎ナンシー派美術館」、「●旧市街」を訪れます。また、アールヌーボー建築巡りもお楽しみ下さい。 朝:○ 昼:名 夕:名
★昼食はアールヌーボーが花開いた1911年開業の老舗ブラッスリー・エクセルシオールにて、ロレーヌ地方の名物キッシュ・ロレーヌをどうぞ。
■午後、アルザス地方の中心地ストラスブールへ。
(バカラ) ■途中、クリスタルで有名なバカラにて「●サンレミ教会」に立ち寄ります。
ストラスブール ★夕食はアルザスの郷土料理タルトフランベとシュークルートをどうぞ。
18:00
★お泊りは旧市街のメゾン・ルージュです。
   
【 ストラスブール/メゾン・ルージュ 泊 】
4 ストラスブール滞在 ■午前、ストラスブール市内観光。薔薇色の「◎ノートルダム大聖堂」や、木骨組みの家並みがある「●プティット・フランス」にご案内します。 朝:○ 昼:× 夕:×
□午後、自由時間。
   
【 ストラスブール/メゾン・ルージュ 泊 】
5 ストラスブール(アルザスワイン街道)(エギスハイム)(リクヴィール) 08:00
バス
■午前、“アルザス・ワイン街道”の村をめぐります。2017年フランス人が選ぶ最も美しい村No1に輝いたケゼルスベールや、エギスハイム、アルザスの真珠と呼ばれるリクヴィールを散策します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
★アルザスワインの試飲をお楽しみ下さい。
コルマール 15:30
■午後、コルマールの観光。“イーゼンハイムの祭壇画”で知られる「◎ウンターリンデン美術館」「●プティット・ヴェニス」にご案内します。
   
【 コルマール 泊 】
6 コルマール 08:30
バス
■朝食後、ブルゴーニュ公国の首都として栄えたディジョンへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:名
(ロンシャン) ■途中、ル・コルビュジエの傑作「◎ロンシャンの教会」に立ち寄ります。
ディジョン 16:00
■着後、ディジョンの散策。中世の建物が並ぶ「●フォルジュ通り」など「●旧市街」を訪ねます。
★夕食は名物のエスカルゴをご賞味ください。
   
【 ディジョン 泊 】
7 ディジョン滞在 08:30
■終日、ブルゴーニュ地方を巡ります。 朝:○ 昼:名 夕:○
(フォントネー)(スミュール・アン・オーソワ)(ヴェズレー) ■シトー派の「◎フォントネー修道院」、アルマンソン川のほとりの美しい町、スミュール・アン・オーソワ、ロマネスク様式の彫刻で名高いヴェズレーの「◎サント・マドレーヌ寺院」へご案内します。
★昼食はブフ・ブルギニヨン(牛肉の赤ワイン煮込み)をご賞味下さい。
   
【 ディジョン 泊 】
8 ディジョン 09:00
バス
■朝食後、ブルゴーニュワインの中心地、ボーヌへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(コート・ドール)(グラン・クリュ街道) ■途中、延々と連なるブドウ畑の丘陵地帯コート・ドール(黄金の丘)グラン・クリュ街道の景色をお楽しみ頂きながら、「●ロマネ・コンティの畑」や「●クロ・ド・ヴージョ」へ立ち寄ります。
ボーヌ 13:00
■昼食後、ボーヌ観光。15世紀の慈善院「◎オテル・デュー」を見学。さらにブルゴーニュワインの試飲もお楽しみ頂きます。
   
【 ボーヌ 泊 】
9 ボーヌ 09:00
バス
■朝食後、古くから商業・文化で栄え、美食の地として知られるリヨンへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(トゥルニュ)(ロマネッシュ・トラン)(ペルージュ) ■途中、中世の佇まいを残す要塞都市トゥルニュの「●サン・フィリベール修道院」、ボージョレの帝王デュブッフの「◎ル・アモー・デュ・ヴァン」、フランスのもっとも美しい村の一つペルージュへ立ち寄ります。
リヨン 19:00
   
【 リヨン/ソフィテル 泊 】
10 リヨン滞在 09:00
■朝食後、サンティアゴ巡礼路の重要な起点となったル・ピュイへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ル・ピュイ) ■着後、巡礼者の絶えない「●ノートルダム大聖堂」、聳え立つ崖の上に建つ「●サン・ミシェル・デギーユ礼拝堂」を見学します。
■午後、リヨン市内観光。リヨン市街を一望する丘の上の「●フルヴィエール教会」、「●旧市街」、「●ベルクール広場」を見学します。
★夕食はポール・ボキューズのセカンド・メゾン“ブラスリー・ル・ノール”にて。
   
【 リヨン/ソフィテル 泊 】
11 リヨン滞在 08:30
バス
■午前、サヴォワの宝石と愛されるアヌシーへ。 朝:○ 昼:○ 夕:×
(アヌシー) ■アヌシーの町を見下ろす「●アヌシー城」、古くから趣ある家並みが続く「●旧市街」、「●旧牢獄」と「●恋人たちの橋」へご案内します。
   
【 リヨン/ソフィテル 泊 】
12 リヨン
飛行機
■朝、空路パリ又はアムステルダム乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:弁 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
13 東京
■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□羽田又は成田空港に出発2時間前に集合。

■午前、空路、エールフランス航空直行便にてパリへ。

■着後、バスにてシャンパーニュ地方の中心地ランスへ。

【 ランス 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■午前、ランス市内観光。「◎ノートル・ダム大聖堂」、「◎サン・レミ聖堂」、「◎フジタ礼拝堂」へご案内します。また、本場シャンパーニュ地方ならではの「◎シャンパンのカーヴ(酒蔵)」にご案内します。試飲もお楽しみ下さい。

★昼食は本場のシャンパンを使った料理です。

■午後、エペルネに立ち寄り、アールヌーボー発祥の地ナンシーへ向かいます。

【 ナンシー 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

3日目

■午前、ナンシー市内観光。「●スタニスラス広場」、エミール・ガレの作品が数多くある「◎ナンシー派美術館」、「●旧市街」を訪れます。また、アールヌーボー建築巡りもお楽しみ下さい。

★昼食はアールヌーボーが花開いた1911年開業の老舗ブラッスリー・エクセルシオールにて、ロレーヌ地方の名物キッシュ・ロレーヌをどうぞ。

■午後、アルザス地方の中心地ストラスブールへ。

■途中、クリスタルで有名なバカラにて「●サンレミ教会」に立ち寄ります。

★夕食はアルザスの郷土料理タルトフランベとシュークルートをどうぞ。

★お泊りは旧市街のメゾン・ルージュです。

【 ストラスブール/メゾン・ルージュ 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

4日目

■午前、ストラスブール市内観光。薔薇色の「◎ノートルダム大聖堂」や、木骨組みの家並みがある「●プティット・フランス」にご案内します。

□午後、自由時間。

【 ストラスブール/メゾン・ルージュ 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

5日目

■午前、“アルザス・ワイン街道”の村をめぐります。2017年フランス人が選ぶ最も美しい村No1に輝いたケゼルスベールや、エギスハイム、アルザスの真珠と呼ばれるリクヴィールを散策します。

★アルザスワインの試飲をお楽しみ下さい。

■午後、コルマールの観光。“イーゼンハイムの祭壇画”で知られる「◎ウンターリンデン美術館」「●プティット・ヴェニス」にご案内します。

【 コルマール 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、ブルゴーニュ公国の首都として栄えたディジョンへ向かいます。

■途中、ル・コルビュジエの傑作「◎ロンシャンの教会」に立ち寄ります。

■着後、ディジョンの散策。中世の建物が並ぶ「●フォルジュ通り」など「●旧市街」を訪ねます。

★夕食は名物のエスカルゴをご賞味ください。

【 ディジョン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

7日目

■終日、ブルゴーニュ地方を巡ります。

■シトー派の「◎フォントネー修道院」、アルマンソン川のほとりの美しい町、スミュール・アン・オーソワ、ロマネスク様式の彫刻で名高いヴェズレーの「◎サント・マドレーヌ寺院」へご案内します。

★昼食はブフ・ブルギニヨン(牛肉の赤ワイン煮込み)をご賞味下さい。

【 ディジョン 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

8日目

■朝食後、ブルゴーニュワインの中心地、ボーヌへ向かいます。

■途中、延々と連なるブドウ畑の丘陵地帯コート・ドール(黄金の丘)グラン・クリュ街道の景色をお楽しみ頂きながら、「●ロマネ・コンティの畑」や「●クロ・ド・ヴージョ」へ立ち寄ります。

■昼食後、ボーヌ観光。15世紀の慈善院「◎オテル・デュー」を見学。さらにブルゴーニュワインの試飲もお楽しみ頂きます。

【 ボーヌ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■朝食後、古くから商業・文化で栄え、美食の地として知られるリヨンへ。

■途中、中世の佇まいを残す要塞都市トゥルニュの「●サン・フィリベール修道院」、ボージョレの帝王デュブッフの「◎ル・アモー・デュ・ヴァン」、フランスのもっとも美しい村の一つペルージュへ立ち寄ります。

【 リヨン/ソフィテル 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

10日目

■朝食後、サンティアゴ巡礼路の重要な起点となったル・ピュイへ。

■着後、巡礼者の絶えない「●ノートルダム大聖堂」、聳え立つ崖の上に建つ「●サン・ミシェル・デギーユ礼拝堂」を見学します。

■午後、リヨン市内観光。リヨン市街を一望する丘の上の「●フルヴィエール教会」、「●旧市街」、「●ベルクール広場」を見学します。

★夕食はポール・ボキューズのセカンド・メゾン“ブラスリー・ル・ノール”にて。

【 リヨン/ソフィテル 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

11日目

■午前、サヴォワの宝石と愛されるアヌシーへ。

■アヌシーの町を見下ろす「●アヌシー城」、古くから趣ある家並みが続く「●旧市街」、「●旧牢獄」と「●恋人たちの橋」へご案内します。

【 リヨン/ソフィテル 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

12日目

■朝、空路パリ又はアムステルダム乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:弁 昼:× 夕:機

13日目

■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約13,390円(17年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。) 
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※ランスのフジタ礼拝堂は10、11月発は外観のみの見学となります。
※ビジネスクラス利用区間:東京⇔パリまたはアムステルダム
※エールフランス航空利用の場合はプレミアムエコノミークラスのご希望を承ります。(往復で+150,000円)

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着・国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料金:片道10,000円、往復20,000円(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空,KLMオランダ航空
利用予定ホテル <ランス>メルキュール・サントル 又は同等クラス
<ナンシー>メルキュール・サントル 又は同等クラス
<ストラスブール>メゾン・ルージュ
<コルマール>メルキュール・ウンターリンデン 又は同等クラス
<ディジョン>ホリデイイン 又は同等クラス
<ボーヌ>ノボテル 又は同等クラス
<リヨン>メルキュール・シャトーペラージュ 又は同等クラス
食事回数 朝食:11回・昼食:9回・夕食:8回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名 (最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3か月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※ランスのシャンパンカーヴ、ロンシャン礼拝堂、アルザスやボーヌのワイン試飲は他の観光客と一緒のご案内となる場合がございます。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • クロ・ド・ヴージョ

    絵になる東フランス、ワイン街道と湖の町アヌシー、黒い森へ 10日間

  • コルマールでは木組みの家々が並ぶプティット・ヴェニス徒歩圏のホテルに連泊します

    連泊で楽しむ東フランスの美しい村と街 9日間

関連特集関連特集

  • 渓谷に抱かれたコンク

    フランスの最も美しい村

  • アヌシーにて

    ローヌ・アルプ地方と美しきレマン湖の旅